店舗せどりは本当に稼げる?電脳せどりと比べるとどう?

転売にはさまざまな手法がありますが、大きく分けると電脳せどりと店舗せどりに分けられます。

手間なく仕入れたいなら電脳せどりがおすすめですが、店舗せどりも利益を出しやすいのでおすすめです!

 

「店舗せどりは稼げる?」

「店舗せどりで稼ぐコツを教えてほしい!」

 

仕入れ先をネットではなく、店舗で完結させるのが、店舗せどりです。

今回は、店舗せどりで商品を仕入れて利益を出す方法や、稼ぐコツについて解説するので、稼ぎたい人は参考にしてくださいね♪

 

めぐ
めぐ
電脳せどりも店舗せどりもそれぞれにメリットがありますが、仕入れ先を広げれば利益拡大につながります!やり方を抑えて、仕入れていきましょう!

 

よくわかる解説

  • 店舗せどりはお宝商品がよく見つかる
  • 仕入れにおすすめなのはハードオフ
  • セカストも売れる商品が見つかりやすい

店舗せどりとは?稼げるビジネス?

せどりは、商品を安く仕入れて価格差をつけて売ることで利益を出していきます。

1,000円の商品を3,000円で転売すれば、2,000円の粗利が出て、そこから販売手数料や送料などを差し引いて残ったのが純利益です。

店舗せどりとは、商品の仕入れを店舗で完結することで、以下の仕入れ先などから仕入れていきます。

 

店舗せどりの仕入れ先

  • ハードオフ
  • ブックオフ
  • セカンドストリート
  • ゲオ
  • TSUTAYA
  • イオン
  • ドン・キホーテ

 

いずれも、店舗せどりではベーシックな仕入れ先です。

中古仕入れをするなら、ハードオフ・ブックオフあたりがおすすめで、新品仕入れならイオンやドン・キホーテに限ります!

 

ヤフオクやメルカリを使って仕入れるのを電脳せどりと呼びますが、手間がかからないのは電脳のほうです。

店舗せどりは店舗に行く必要がありますし、移動の時間だけを考えると少し非効率……。

「それなのになんで店舗せどりを推奨するの?」と思う人も多いですが、ネットにはない店舗限定のお宝商品があるからです!

 

 

僕は、日常的に仕入れをしていますが、FBAに納品した漫画本は、ネットと店舗を駆使して仕入れたものになります!

メインはブックオフでしたが、その他にも地元の古本屋に出向いて仕入れることもありました。

 

電脳せどりと異なる点は、仕入れ方です。

利益商品さえ見つけてしまえば、店舗せどりでも稼げるようになりますよ♪

店舗せどりをするメリット3選!

店舗せどりは、店舗でしか仕入れられないような限定品が見つかる可能性があるため、積極的に実践したいところです。

実際、店舗せどりをする場合はメリットがあるので、それぞれ紹介します。

具体的なメリットは、以下のとおりです。

 

店舗せどりをするメリット

  • その場で検品できる
  • 現場にしかない珍品・レアものがある
  • ライバルが少ない

 

近年のせどりでは、電脳せどりに移行する人が多い印象です。

そのため、店舗せどりをする人が減りつつあり、仕入れに使える店舗でも、スムーズに仕入れができます!

それに、店舗せどりをすればその場で検品ができるためおすすめですよ◎

 

めぐ
めぐ
現場にしかない珍品や限定品なども仕入れられるため、おすすめです!

その場で検品できる

店舗せどりは、実店舗でリサーチ・仕入れをしていきます。

店舗で仕入れる最大のメリットは、現物を手に取って確認して仕入れられることです。

電脳せどりの場合は、ネットで仕入れるため、仕入れ前の情報が画像でしか確認できません。

 

 

ヤフオクで仕入れる場合は、このように画像が公開されているため、そこから状態を把握する必要があります。

しかし、正しく検品するのは、あくまでも商品を仕入れてからで、届いてからしかできません。

店舗せどりの場合は、それを店舗でできるので、仕入れ時のミスマッチが起きづらいです!

 

例えば、家電を仕入れる場合、以下の商品をネットと店舗で仕入れるとします。

 

 

ネットで仕入れる場合は、画像や説明文を見て状態を推測したうえで仕入れなければなりません。

しかし、内部が故障している可能性や、記載がないキズなどが考えられるため仕入れるのは不安です。

店舗の場合は、実際に確認して仕入れられるため、このトラブルも発生しません!

 

めぐ
めぐ
仮に、店舗せどりで商品を仕入れる際は、その場で軽く検品してから仕入れるようにしましょう!

現場にしかない珍品・レアものがある

ネットでリサーチをする場合は、何かと限界があります。

時間をかければかけるほど、利益商品が見つかるのは事実ですが、特別安い商品を見つけられるのはタイミング次第です。

商品にもよりますが、基本的に利益率20%未満のものを大量に仕入れて、転売するのが利益を出すコツです。

 

しかし、店舗で商品を仕入れる場合は、ネットには流通していないような珍品・レアものが見つかる可能性があります。

僕も、店舗で仕入れることがありますが、ブックオフやハードオフには、よくレアものが出回っている印象です。

 

 

こちらは、実際に私がハードオフで仕入れた商品です。

とあるアーティストのレコードですが、ハードオフの販売価格葉5,000円でした。

珍しいレコードだったので、市場で相場を調べてみると驚愕です……。

 

 

限定生産100枚のレコードで、ヤフオクでは3万円台で取引されていました。

そのような商品が、5,000円で販売されていたので即仕入れました!

メルカリの販売価格は22,222円でしたが、最終的な利益額は○○円です。

 

 

このように、店舗せどりにはそこにしかないレアものが普通に販売されているケースがあります。

タイミング次第ですが、根気強くリサーチすれば必ず見つかるので、時間をかけてリサーチしていきましょう♪

ライバルが少ない

店舗せどりは、昔に比べるとライバルが少なくなった印象です。

仕入れに使える店舗はさまざまですが、ハードオフやブックオフでは、ライバルせどらーと遭遇することは少ないです。

ブックオフを例に挙げると、一時期は大々的に転売のリサーチをする人が多かったので、”転売禁止店舗”として公式に禁止するところも少なくありませんでした。

 

 

同じ商品を何個も購入している人や、大量に商品を購入している人に対して、購入目的を聞くなどして対策していたそうです。
(店舗によってはそもそも商品を販売しないケースもあったとのこと)

しかし、今ではリサーチをする人が減り、昔に比べると仕入れやすい環境ができていると思います。

 

実際、僕も店舗で仕入れることがありますが、昔よりはネットで仕入れることのほうが増えました。

効率化をして転売しようとすると、どうしても電脳せどりになります!

 

店舗に行く手間や、現地でのリサーチを考えると、電脳せどりでもいいかなと思ってしまいます!

 

めぐ
めぐ
しかし、電脳せどりはその分ライバルが多いです。安定して仕入れたいなら、店舗せどりをおすすめします!

店舗せどりをするデメリットはある?

店舗せどりをしたいと思っているなら、デメリットについても把握しておきましょう。

レアものや珍品が見つかる可能性がある店舗せどりは、たしかに仕入れに最適です。

しかし、デメリットを把握しておかないと、うまく利益を出せなくなるので要注意です!

 

具体的なデメリットは、以下のとおりです。

 

店舗せどりのデメリット

  • 店舗に行く手間がかかる
  • 時間がないと仕入れができない

 

よくせどりのセミナーやコンサルなどで、「会社終わりの時間でサクっとリサーチしましょう♪」と教える人がいますが、結構時間が限られてしまいます。

人によって仕事が終わる時間は異なりますし、何より本業で疲れているのに店舗に行って仕入れ・リサーチをするのは、結構体力が必要ですよ……笑

 

めぐ
めぐ
僕も会社員時代に同じようなことをしていましたが、独立するまでに4~5回は体を壊しました!そのため、無理ない範囲で店舗せどりをしていきましょう!

店舗に行く手間がかかる

店舗せどりをする際ですが、店舗に行く手間がかかります。

都内や地方都市のように、仕入れ店舗が多いところなら問題ありませんが、田舎だと仕入れ先がそもそも見つからないケースが多いです。

 

僕は福島県に住んでいますが、活動するエリアの曽根田町はそこまで田舎ではありません!

事務所は曽根田駅に近いですし、駅周辺には福島学院大学があるので、それなり栄えています。

周辺の仕入れができる店舗を挙げると、”カメラのキタムラ、イトーヨーカドー、ブックオフ”あたりですね!

 

 

このように、ある程度仕入れ店舗があり、ハシゴできるなら実践してもいいと思いますが、店舗が少ない場合は時間がもったいないです。

例えば、あなたの家から車で30分の所にブックオフがあるとします。

往復1時間の距離なら、電脳せどりをして1時間リサーチしたほうが利益商品が見つかりますよ!

 

せどりは、何事も効率化ですし、できない人ほど稼げません。

できれば、店舗せどりと電脳せどりの両方を実践したいところですが、無理して店舗で仕入れる必要はないです。

時間がないと仕入れができない

店舗せどりをする際は、仕入れ店舗を見つけて仕入れなければなりません。

「空き時間にサクッと稼げます!」と店舗せどりを紹介している人がいるようですが、まったくのウソだと思います。

トレンド商品なら別ですが、普通の新品・中古せどりの場合は、ある程度時間を割かないと仕入れができません。

 

特に、会社員で店舗せどりを実践しようと思っている人がいるなら要注意です!

仕事終わりに、店舗に行って仕入れ・リサーチをするのは、至難の業ですよ!
(経験者は語る……笑)

 

 

僕は、会社員時代某有名パチンコ店で働いていましたが、仕事はシフト制でした。

軽くシフトを説明すると、以下のとおりです。

 

パチンコ店時代のシフト

  • 早番:9時~17時
  • 中番:13時~21時
  • 遅番:15時~23時

 

このように、時間にばらつきがありましたが、仕入れができるのは早番と遅番の時でした。

早番の時は、17時に仕事が終わるので、そこから仕入れ店舗を回って仕入れをして帰宅するような流れです。

遅番の時は、午前中に店舗に行き仕入れをして、お昼を済ませてから出勤するような流れ。

 

結構ハードワークで、副業から独立するまでの間に、4~5回は体を壊しました!笑

一時は過労から胃潰瘍になってしまい、胃カメラを飲むこともありましたね……。

 

仕事が好きで、お金を稼ぎたい人なら働くのも苦ではありませんが、僕は昔から”楽してお金を稼ぎたい”と思っていたので、労働時間が長いのは結構苦痛でした!

せどりはただでさえ時間拘束が長いため、仕事終わりなどで仕入れるのは結構難易度が高いと思いますね……。

店舗せどりで稼げない人の3つの特徴!

店舗せどりは正しい方法で実践すれば、誰でも稼げるビジネスだと思います。

しかし、なかには一切稼げない人がいるようです、

僕もSSCと呼ばれるコミュニティを開いていますが、せどり実践者だった人も加入しています。

 

そういう人に限って、「せどりで稼ぐのはなかなか難しいです……」というケースが多いです。

これまでせどりで稼げない人を見てきましたが、どの人にも特徴がありました。

 

具体的な特徴は、以下のとおりです。

 

店舗せどりで稼げない人の特徴

  • リサーチの仕方を知らない
  • 一つの店舗に固執している
  • 効率よく回れるマップを作成していない

 

特に、リサーチの方法を知らない人は、せどりで稼げていないイメージです!

正しいリサーチ方法を実践しないと、せどりでは稼げないので、実践前にしっかり把握しておきましょう!

リサーチの仕方を知らない

コミュニティに加入した生徒で、稼げない人にほとんど該当していたのが、リサーチの仕方を知らない点です。

話を聞くと、「独自の仕入れ方で実践している」「リサーチの仕方がわからない」などを言ってくる人が多かったです。

実際に、顔にせどりでしていたリサーチを聞くと、”単に売れそうだから仕入れてました”と、根拠がない仕入れをしていることがわかりました。

 

僕は、せどりコンサルをする際に、口うるさく言っていることがあります。

それは、「根拠に基づくリサーチをしよう!」です。

 

何事も仕入れをする際は、根拠に基づかないと、不良在庫を抱えてしまいやすくなります。

商品を仕入れる際も、”なんとなく仕入れた”はNGパターンで、”価格差があり需要もあったので仕入れました”と説明できる仕入れをしなければなりません。

 

 

例えば、ハードオフで販売されていたこちらの美顔器。

価格は5,000円と安く仕入れに使えそうですが、相場を調べないことには仕入れられません。
(稼げない人はここで普通に仕入れてしまいます)

Amazonを販売先にするとして、同じ商品を型番で検索すると、中古価格で14,000円で売れている商品でした。

 

 

この場合、5,000円で仕入れたものを14,000円で売るので、粗利だけでも9,000円が発生する商品です。

しかし、Amazonに販売する際の手数料や送料などもあるため、そちらを計算しなければなりません。

 

 

FBA料金シミュレーターで計算すると、最終的な利益額は6,652円です。

1,000円以上の利益が出るので、機会損失はしづらい商品。

ここまでの根拠をまとめると……

 

美顔器を仕入れる根拠

  • 仕入れ価格:5,000円で安い
  • 販売価格:平均相場14,000円で価格差がある
  • 利益計算:いずれの販売方法でも1,000円以上の利益が出る

 

になります!

ここまで根拠が多ければ、仕入れ判断ができます。

 

めぐ
めぐ
せどりで稼げない人の大半が、このリサーチをせずに在庫を抱えています!この記事でも、後半パートでリサーチ方法を解説するので参考にしてくださいね♪

一つの店舗に固執している

店舗せどりで稼げない人は、一つの店舗に固執している可能性が高いです。

店舗せどりをする場合は、店舗に出向いてリサーチや仕入れをする必要がありますが、基本的にハシゴして仕入れます。

商品にもよりますが、中古のゲームと家電を仕入れ対象にしているなら、以下の店舗をハシゴしていきます。

 

中古ゲーム・家電を仕入れる際の仕入れ先

  • ブックオフ
  • ハードオフ
  • ゲオ
  • TSUTAYA

 

いずれも、商品ラインナップが充実している店舗なので、仕入れ先に使えます。

しかし、稼げない人は、いつまでも一つの店舗でリサーチをしては無駄な時間を過ごしていることが多いです。

この対策としてできるのは、店舗滞在時間を決めておくことです!

 

経験上、利益商品が見つかりやすい店舗は滞在時間を長くして、新規店舗などはそこまで時間をかけません。

時間を管理していると、限られた時間のなかで効率よく商品をリサーチできるのでおすすめです!

 

せっかく店舗に行ったのに、何も仕入れずに帰るのはもったいないですよ!

同じお店でも、店舗別でラインナップは違いますし、無理ない範囲でハシゴして商品を仕入れていきましょう。

効率よく回れるマップを作っていない

店舗せどりで稼げない人は、効率よく店舗を回れるマップを作っていない可能性が高いです。

実際、店舗せどりでは店舗を回らないことには利益が出せませんし、同じ店舗に固執しても稼げません。

そのため、店舗せどりで稼ぎたいと思っているなら、少しでも効率よく回れるように、周回マップを作成しましょう!

 

店舗せどりで仕入れられる店舗は、複数存在します。

仕入れるジャンルによって訪れる店舗が異なると思うので、まずはジャンルを絞るところから始めるとよいでしょう!

僕が仕入れをしていた時は、家から30分以内の場所にある仕入れ店舗をすべてピックアップして、エリアマップを作成しました。

 

 

こちらが、実際に使っていたエリアマップです!

「ブックオフA店の次はハードオフB店にいく」などと決めておくと、スムーズにリサーチできますよ♪

安定して利益を出すためにも、行動エリアマップは必ず作成するようにしましょう!

初心者が店舗せどりで稼ぐために必要な4つのコツを徹底解説!

店舗せどりは、誰でも稼げる手法ですが、利益が出せずに辞めてしまう人が多いのも事実です。

利益になる商品を仕入れて転売するだけでよいですが、コツを把握しておくとさらに稼ぎやすくなりますよ♪

複数のコツがありますが、僕が過去に実践していたのは以下のとおりです!

 

店舗せどりで稼ぐコツ

  • 得意ジャンルから仕入れ先を絞る
  • 複数の仕入れ先を作る
  • スタッフと仲良くなる
  • リスト化して仕入れを効率化する

 

店舗せどりで稼ぎたいと思っているなら、この四つのコツは必須です。

特に、得意ジャンルから商品を仕入れると、利益が出しやすくなりますよ♪

 

めぐ
めぐ
スタッフと仲良くなれば、お得情報を教えてくれたり、値下げ交渉に応じてくれたりするのでおすすめです♪

得意ジャンルから仕入れ先を絞る

店舗せどりでは、ジャンルを絞ることが重要だと解説しました。

数ある商品がある状態で、店舗に訪れても、うまく商品を仕入れられないからです。

 

例えば、あなたがブックオフに行ったとして、リサーチをする際本から調べると思います。

これは間違いではありませんが、ブックオフには本以外にもゲームやおもちゃを取り扱っていることがあります。

幅広くジャンルを指定しておけば、本以外の商品も仕入れ対象になるわけです。

 

そのため、まずは店舗に行く前に、一度どのようなジャンルを仕入れるか決めてからにしましょう!

ジャンル別でおすすめ店舗を紹介すると、以下のとおりです。

 

ジャンル別おすすめ仕入れ店舗

  • ゲーム
    →ゲオ、TSUTAYA、ブックオフ、ハードオフ
  • おもちゃ
    →ブックオフ、ハードオフ、セカンドストリート

  • →ブックオフ、地方の古本屋
  • 家電
    →ハードオフ、セカンドストリート、ドンキ、イオン
  • アパレル品
    →ハードオフ、セカンドストリート

 

中古せどりメインですが、新品せどりをすることもあります!

幅広く商品を仕入れたいなら、中古仕入れをするとよいでしょう。

 

複数の仕入れ先を作る

店舗せどりで利益を出したいと思っているなら、複数の仕入れ先から仕入れるようにしましょう。

一つの商品で仕入れるのもありですが、限界があります。

店舗によってラインナップは異なりますし、幅広く仕入れをしたいなら、複数の商品を仕入れることですよ♪

 

僕の場合は、メインの仕入れ先はイオンとブックオフでしたが、ハードオフやセカストで仕入れることもありました。

商品にもよりますが、ジャンルに合わせて商品を仕入れると利益も出しやすくなるのでおすすめです!

 

 

「仕入れ店舗がわからない!」という人は、一度Googleマップで確認するとよいでしょう。

休みの日にフルで仕入れに使えるなら、1日に出まわれる店舗をピックアップします。
(経験上3~4店舗が限界)

ジャンルに合わせた店舗選びをすると、利益商品も見つかりやすくなりますよ!

 

ちなみに、店舗せどりで複数の仕入れ先を確保すると、以下のメリットがあります。

 

複数の仕入れ先を確保するメリット

  • 幅広く商品を仕入れられる
  • 売れる商品が見つかりやすい
  • 多くの商品を仕入れられる

 

複数の仕入れ先を利用すれば、店舗Aでは利益商品が見つからなかったのが、店舗Bでは見つかるケースがあります。

効率よく商品を仕入れるためにも、店舗せどりでは必ず複数の店舗で仕入れましょう。

スタッフと仲良くなる

これは、店舗せどりで結構重要なことで、どの仕入先でもスタッフと仲良くなるとメリットが多いです。

僕は今まで多くの仕入れ先を開拓してきましたが、最終的に残ったのは、仲いいスタッフがいるところでした!
(できれば転売に寛大なスタッフがいいです!笑)

スタッフと仲良くなると、以下のメリットがあります。

 

店舗スタッフと仲良くなるメリット

  • お得情報を教えてくれる
  • セールを逐一報告してくれる
  • 値引き交渉に応じてくれる

 

最近は、あまり店舗せどりをしなくなりましたが、イオンやドン・キホーテなどの店舗では、たまに仕入れをすることがあります。

また、コンビニでも人気の一番くじが開催されたときは、仕入れるようにしています。

 

僕は、クジ運が絶望的にないので、仕入れをする際は毎回ロット買いしていますが、店員さんと仲良くなっておくと便利です!

 

※掲載許可はいただいています

 

こちらは、実際にロット買いの発注を、行きつけのコンビニの店長さんに依頼した時のやり取りです!

店員さんと仲良くなると、このような発注もできます。

 

家電量販店などでは、商品の割引に積極的に乗ってくれるのでおすすめですよ♪

 

リスト化して仕入れを効率化する

店舗せどりで商品を仕入れたときは、必ずリスト化をしましょう。

商品のリスト化は、店舗せどりに限らず、電脳せどりでも実施したほうがよいです。

仕入れた商品の価格帯や、売れるまでの日数をリストアップしていくことで、リピート仕入れをする際に役に立ちます!

 

 

こちらは、僕が実際に管理している在庫管理リストです!

スプレッドシートを使って管理していますが、外注さんにリストの追加は任せています♪

共有できる状態にしておけば、だれでもシートを編集できます。

 

仕入れた商品をリストに追加したら、商品の情報を随時追加していきましょう。

商品が売れたら、純利益などが計算できる計算式などを組んでいると、リピート仕入れに最適です♪

 

店舗せどりで利用したいおすすめ仕入れ店舗一覧!

店舗せどりで稼ぎたいと思っているなら、仕入れ先についても把握しておきましょう。

複数の仕入れ先がありますが、特におすすめなのは以下のとおりです。

 

店舗せどりでおすすめの仕入れ店舗

  • ブックオフ
  • ハードオフ
  • セカンドストリート
  • ゲオ
  • イオン
  • ドン・キホーテ

 

中古せどりから、新品せどりまで幅広く実践できる仕入れ先です!

仮に、商品を仕入れたいと思っているなら、紹介する仕入れ先のなかから自分に合ったものを選んで仕入れていきましょう!

ブックオフ

おすすめ度
ライバルの多さ少ない
初心者向け
ラインナップの多さ多い

店舗せどりをする人で、登竜門的存在になるのがブックオフです。

むしろ、店舗せどりをしたことがある人で、ブックオフで仕入れたことがない人はいないと思います……笑

それくらい基本の仕入れ先なので、活用していきましょう!

 

ブックオフで仕入れる商品は、以下のとおりです。

 

ブックオフで仕入れる商品

  • 本・雑誌
  • DVD
  • ゲーム
  • おもちゃ
  • 家電
  • アパレル品・ブランド品※一部店舗のみ

 

メインで仕入れる商品は、漫画本・雑誌です!

僕も、鬼滅の刃ブームの時は、大量に仕入れて転売しました。

 

 

商品の売れ筋がわかっていれば、このように縦積みが可能です。
(縦積み:同じ商品を仕入れること)

ブックオフは、幅広く仕入れられる仕入先なので、初心者でも時間をかければ必ず利益商品が見つかります!

仕入れ値も安いので、気になる人は利用するとよいでしょう!

 

めぐ
めぐ
ブックオフせどりは、基本的に薄利多売方式です!売れる商品を仕入れて、回転率を意識いて転売していきましょう!

 

ハードオフ

おすすめ度
ライバルの多さやや多い
初心者向け
ラインナップの多さ多い

ハードオフも、ブックオフ同様に店舗せどりで使える店舗です。

しかし、ブックオフに比べると仕入れに使っている人が多い印象で、実際に仕入れている人がTwitterに投稿しています。

 

 

ライバルが多いと仕入れづらくなるのは事実ですが、ハードオフは初心者向けの仕入れ先です。

商品を仕入れる際は、以下を主に仕入れていきます。

 

ハードオフで仕入れる商品

  • 家電系(デジタルカメラ、パソコン用品など)
  • おもちゃ
  • ゲーム
  • レコード
  • アパレル品
  • ブランド品

 

これらは、どれもハードオフで仕入れが可能で、利益になる商品です!

僕もハードオフで仕入れることが多かったですが、メルカリを販売先にするなら、アパレル品などがおすすめです。

メルカリには多くの古着が販売されており、ハードオフで仕入れた500円程度の古着が、メルカリで3,000円で売れたこともあります!

 

 

このように、古着文化が定着しつつあるので、商品をリサーチして仕入れていきましょう。

 

めぐ
めぐ
ブックオフ以上に商品のラインナップが多いため、幅広く仕入れたい人にはおすすめです!

 

セカンドストリート

おすすめ度
ライバルの多さ多い
初心者向け
ラインナップの多さ普通

セカンドストリートは、ゲオ系列のせどりに使える店舗です!

リセールストアの位置づけになるので、お客様から買い取った商品などを販売しています。

アパレル品を中心に販売していますが、ゲームや家電などの商品も販売されているので、幅広く仕入れに使えますよ♪

 

セカンドストリートで仕入れることが多い商品は、以下のとおりです。

 

セカンドストリートで仕入れたいおすすめ商品

  • アパレル品
  • ブランド品
  • スニーカー
  • 家電
  • ゲーム
  • 日用品

 

これらの商品は、セカスト仕入れで特に利益になります!

ヤフオクやメルカリを使っているなら、ブランド品を仕入れるのも方法の一つです。

 

 

実際に、セカストでは多くのブランド品が販売されています。

仕入れに使えるものも多く、eBayを使えばさらに継続して稼げるようになりますよ♪

ただ、セカストのスタッフは、専門の鑑定士を雇っているわけではなく、偽物が販売されていることが普通にあります。

 

 

アパレル品やブランド品を仕入れる場合は、本物かどうかのチェックをしてから仕入れるようにしましょう!

めぐ
めぐ
セカストはリセールストアのなかでは、特に利益が出せる店舗です!

ゲオ

おすすめ度
ライバルの多さ多い
初心者向け
ラインナップの多さ普通

いわずと知れたゲオも、店舗せどりでは仕入れに使える店舗です。

ゲームせどりをするなら、ゲオは欠かせませんが、実はゲーム以外も仕入れ対象になる商品があります!

そちらも併せて把握して、転売に活用していきましょう♪

 

ゲオで仕入れることが多い、おすすめ商品は以下のとおりです。

 

ゲオ仕入れでおすすめの商品

  • ゲームソフト
  • ゲーム機本体
  • アクセサリー類(例:コントローラー、攻略本)
  • レンタル落ちDVD・CD
  • コミック本
  • 中古スマホ

 

いずれも、利益になる商品なので、リサーチ対象にしましょう。

ゲオは、ゲームソフトやゲーム機本体を仕入れることが多いですが、トレンドせどりで活用している人も少なくありません!

トレンドせどりとは、トレンドになる商品を把握して、いち早く仕入れることを指します。

 

 

こちらは、新作ゲームソフトが販売された時の価格推移です。

ゲオやTSUTAYAなどで商品が買い占められたことから、一時的に価格が高騰しているのがわかります。

商品が売れる予測ができていれば、仕入れができるのでおすすめです♪

 

また、ゲオでは定期的にセールを開催しています。

 

 

有名なのが100円セール・500円セールです。

対象商品が100円・500円で購入できるため、多くのせどらーが仕入れに使うイベントです!

 

仕入れをするなら必ず活用しましょう!

 

めぐ
めぐ
売れる商品を仕入れたいなら、ゲオで店舗リサーチを徹底することです!

イオン

おすすめ度
ライバルの多さ少ない
初心者向け
ラインナップの多さ多い

イオンは、買い物で利用する人が多いと思いますが、実は仕入れに使える店舗なので、積極的に来店しましょう!

これまで紹介してきた店舗は、どれも中古せどりで利用するところですが、イオンは新品せどりで利用します。

販売されているラインナップもさまざまなので、それぞれ仕入れ対象にしていきましょう。

 

イオンで仕入れることが多い、おすすめ商品は以下のとおりです。

 

イオンせどりでおすすめの商品

  • 日用品
  • キッチン家電・美容家電
  • 食品(おかし)
  • ペット用品
  • ブランド品※一部

 

イオンで販売されている商品は、大量に仕入れて販売されているものが多いため、他店舗に比べると価格が安いです。

セールなどでより安くなりますが、おすすめなセールが火曜市です。

 

 

毎週火曜日になると、特定の商品がセール価格で販売されます。

食料品がメインですが、日用品も安く販売されるので、リサーチ必須ですよ♪

めぐ
めぐ
僕は、家族とイオンに買い物することがありますが、その時に利用しています!

ドン・キホーテ

おすすめ度
ライバルの多さ普通
初心者向け
ラインナップの多さ多い

新品せどりでもう一つ欠かせないのが、ドン・キホーテです。

通称激安の殿堂と呼ばれており、仕入れに使う人も少なくありません。

 

僕も、たまに仕入れに行くことがありますが、他店舗よりも圧倒的に安いため仕入れに活用できます。

商品ラインナップが多く、状況次第では1個あたり数千円以上の利益が出ることがあるので、積極的に活用していきましょう!

 

ドンキで仕入れることが多い、おすすめ商品は以下のとおりです。

 

ドン・キホーテ仕入れで売れるおすすめ商品

  • 日用品
  • 食料品
  • アパレル品(例:男性用肌着、スポーツウェアなど)
  • ブランド品※一部
  • 家電※おすすめ

 

複数の商品のなかで、僕がよく仕入れるのは家電と食料品ですね!

価格帯が安く、安定して利益が出せるジャンルなので重宝しています。

以前、ドンキで家電を仕入れたことがありますが、ヤマゼンの圧力鍋はかなり利益になりました!

 

 

この間店舗に行ったときに確認しましたが、価格帯は7,980円でした。

僕が仕入れたときは、1台あたり5,980円まで下がっていましたよ♪

 

 

Keepaのグラフを見ると、平均相場8,480円で販売されています。

普通に仕入れた場合は利益になりませんが、価格帯が5,000円台になったら利益になる商品です!

在庫になると、セール品として販売されるので、積極的にリサーチしましょう。

 

めぐ
めぐ
ドンキせどりは実践する人が多いビジネスです!売れる商品が見つかりやすいので、積極的にリサーチしましょう!

店舗せどりのリサーチ方法を紹介!

店舗せどりをする場合は、リサーチが非常に重要です。

商品を仕入れる場合、リサーチをしないと不良在庫になる可能性があるからです。

電脳せどりとは違い、店舗せどりでは以下のリサーチをメインでおこないます。

 

店舗せどりのリサーチ方法

  • ビームせどり
  • Webチラシを使ったリサーチ
  • ツールを使ったリサーチ

 

複数のリサーチ方法がありますが、僕はツールを使ったリサーチをメインでおこなっています!

何事も根拠に基づいたリサーチをしないと、利益を出せませんからね◎

安定して商品を仕入れるためにも、リサーチ方法を学んで実践していきましょう!

ビームせどり

店舗せどりをする際に欠かせないのが、ビームせどりです!

ビームせどりとは、商品のバーコードを読み取って、売れるかどうか判断することを指します。

以前は、スマホに取り付ける以下のようなバーコードリーダーを装着していましたが、かなり目立ちます……笑

 

 

スタッフからもあまりいい目をされないので、アプリなどで完結することがほとんどです。

複数のアプリがありますが、せどろいどやアマコードなどが主流です!

 

 

スマホカメラを使って、バーコードを読み取るだけでKeepaやAmazonの商品ページを表示してくれます!

簡易的な料金シミュレーターも出てくるため、店舗価格と比較しながら仕入れると、効率よく利益が出せますよ♪

 

めぐ
めぐ
ただし、店舗によってはビームせどりが禁止されていることがあるので、スタッフから注意されたら速やかにやめましょう!

Webチラシを使ったリサーチ

店舗せどりをしようと思っているなら、Webチラシを使ってリサーチするのも方法の一つ。

店舗せどりで最も手間がかかるのは、店舗に行く時間とハシゴする時間です。

実際に店舗リサーチしても、100%売れる商品が見つかる保証はありませんし、最初のうちは特に見つかりません!

 

そこで活用したいのが、各種店舗が発行しているWebチラシです!

 

 

「店舗名 チラシ」で検索すると、特定の店舗のチラシが出てきます。

セール情報などが記載されており、なかには市場価格よりも大幅に値下げされた商品なども掲載されています!

 

 

例えば、こちらに掲載されているコカコーラ。

販売個数に制限はありますが、購入に際しての制限はありません。

1個あたり100円で購入できますが、メルカリでは以下の値段で販売されていました。

 

 

利益計算をしても、1個あたり200円の利益が出ます!

このように、事前に売れる商品を把握しておくと、無駄に店舗に行く時間を短縮できますし、時短につながりますよ♪

ツールを使ったリサーチ

店舗せどりをする場合は、ツールを使ったリサーチは欠かせません。

アマコードやせどりすとなどの、ビームせどりに使えるツールもそうですが、販売先の需要などが調べられるツールがあれば、より利益商品が見つかります♪

僕が店頭で使っているのは、デルタトレーサーですね!

 

 

有料版になり、スマホでも利用可能になりました!

ログイン情報を入力すれば、だれでも利用できます。

機能性は、パソコン版と変わらないので、スムーズにリサーチができます。

 

 

こちらが、実際に商品を調べた際の画面です。

Amazonのコンディション別の販売価格や、商品数などがわかります。

個人的におすすめな機能は、利益計算機です!

 

 

数値を入力するだけで、簡単に利益額と利益率を算出できます。

損益分岐点の計算も可能で、事前に把握していれば、その価格以下で商品を仕入れるのみです!

 

めぐ
めぐ
リサーチをサポートしてくれるツールを活用して、商品を仕入れていきましょう!

店舗せどりで役に立つおすすめツール3選!

店舗せどりで稼ぐ場合はリサーチが必要ですが、活用したいツールがそれぞれ存在します!

前述したとおりですが、簡単に解説しただけなので、ここではおすすめツールを紹介しますね♪

リサーチに直結するものから、店舗せどりに使えるお役立ちツールなども紹介するので、参考にしてください。

 

僕が、店舗せどりでよく使っていた・使っているのは以下のツールです!

 

店舗せどりで活用したいおすすめツール

  • せどりすと
  • デルタトレーサー
  • Googleマップ

 

せどりすとはビームせどりで使えますし、イオンやドン・キホーテなどで活躍しますよ♪
(ブックオフやハードオフでも同様に活躍します!)

その他のツールも、せどりに使えるので、使い方をマスターしてリサーチで使っていきましょう!

せどりすと

ビームせどりで活用することが多いせどりすとは、店舗せどりをするなら必ず入れておきましょう!

無料版で利用可能で、バーコードを読み取れば商品情報が出てきます。

 

 

各商品には、JANコードが記載されていると思います。

こちらをせどりすとで読み取れば、商品のリサーチが簡単にできます!

僕がせどりをするときは、基本的にイオンで使っていました!

 

他の店舗では、ビームせどり対策として、以下のような対応をしていることが多いですからね……。

 

【ドン・キホーテ】

 

【ブックオフ】

 

ハードオフに関しては、そもそもバーコードがない商品が多く、せどりすとが役に立ちません!笑

イオンの場合は、どれもバーコードが記載されているので、せどりすとが大活躍します。

店舗せどりで稼ぎたいなら、ダウンロード必須ですよ♪

デルタトレーサー

店舗で仕入れた商品をAmazon転売しようと思っているなら、デルタトレーサーは欠かせません。

Keepaでもよいですが、個人的にはデルタトレーサー派ですね!

デルタトレーサーは、以下のことができます。

 

デルタトレーサーでできること

  • Amazonの販売個数の把握
  • 月間販売個数の把握
  • ランキンググラフの確認
  • 価格推移の確認
  • Keepaグラフの表示

 

いずれも、仕入れをする際に役に立ちます!

有料版になりましたが、月々2,000円程度で、本格的に店舗せどりで稼ぎたいなら払う価値はあると思います♪

Amazon転売で重要な、需要のリサーチですが、月間販売個数を見れば簡単に把握可能です!

 

 

こちらの商品の場合は、1ヵ月に27個売れていることがわかります。

1日に約1個売れている計算なので、売れ筋商品です。

 

店頭でこの判断ができれば、不良在庫を抱えることなく、仕入れができるのでおすすめですよ♪

また、デルタトレーサーでは簡単な利益計算機が利用できます。

 

 

Amazonで自己配送とFBA納品をする際に、どのくらいの利益が出るかがわかります!

利益計算をするのもよいですし、仕入れる前に損益分岐点を計算するのもありですよ♪

 

Google マップ

こちらは、ツールではありませんが、店舗せどりで大活躍します!

Googleマップは、店舗を選ぶ際に役に立ちます!

 

 

僕が店舗せどりをしていた時は、このルートをメインにリサーチしていました!

副業時代は、通える店舗が限られていましたが、1日休みの時は基本的には全部回るようにしていました。

回る店舗数が多いと、その分利益商品も見つかりますからね♪

 

Googleマップを活用する場合は、一度エリアをスクショしてから活用するとよいでしょう。

ピン止めするのもよいですが、連携ができていないと、履歴が削除されてしまいます。

 

まずは、エリア全体のスクショをします。

そこから、無理なく回れる店舗をチョイスしましょう。

店舗せどりと電脳せどりはどちらが稼げる?

せどりの手法はさまざまですが、ざっくり分けると電脳せどりと店舗せどりの二つです。

よくコミュニティの生徒や、せどりをしている人から聞かれる「店舗せどりと電脳せどりはどちらが稼げるの?」という質問。

 

個人的には、電脳せどりのほうが稼げると思います!

しかし、店舗せどりが稼げないわけではなく、効率面で考えると電脳せどりのほうが費用対効果が合うだけの話です。

 

例えば、5時間せどりに使う時間があるとして、店舗せどりと電脳せどりを実践した場合、利益商品が多く見つかるのは電脳せどりのほうです。

時間の使い方にもよりますが、5時間みっちりリサーチをすれば、10個以上の利益商品が見つかります。

 

 

メルカリだけでも、このような商品が見つかれば利益になります。

店舗に行く時間や、店舗でリサーチする時間を考えると、電脳せどりがよいと思いますね……。

しかし、店舗せどりでも利益商品が見つかるのは事実です。

 

 

むしろ、店頭でしか仕入れられないようなレア商品もあります!

そのため、どちらかに集中するのではなく、程よく仕入れをすることが重要です!

めぐ
めぐ
仕組化していると、より利益b商品が見つかるかもしれませんね!

まとめ

店舗せどりは、店舗に出向いて仕入れをする方法で、店舗にしかないレアものを見つければ、大きく稼げます!

仕入れ店舗も複数存在するので、ジャンルに合わせて仕入れ店舗を選ぶとよいでしょう。

ただ、店舗に行く時間や、仕入れる時間を考えると、電脳せどりのほうがコスパはよいです!

 

僕は電脳せどりをメインでおこなっていますが、たまに店舗で仕入れることもあります。

そのため、片方に集中するのではなく、程よい塩梅で仕入れるとよいでしょう。

 

めぐ
めぐ
売れる商品が見つかれば、ツールを使ってリサーチしましょう!利益になるならそのまま仕入れて出品です!