パソコン系せどりは稼げるの?仕入れるジャンルを紹介します!

 

Amazonでせどりをする際ですが、様々な商材を取り扱うことになると思いますが、その中でも特に売れ行きが良いものがあります。

それは、パソコン関連機器です。

 

「パソコンせどりは稼げるの?」

「具体的に仕入れるべき商品ジャンルは?」

「利益になるジャンルを知りたい!」

 

パソコンと聞くと、モニターやデスクトップ型のパソコンを想像する人も多いと思いますが、それ以外にも存在します。

今回はその中でも売れるジャンルを紹介しつつ、パソコンせどりが本当に稼げるビジネスなのかどうか紹介していきますね!

 

めぐ
パソコンせどりでは、パソコンの周辺機器を仕入れることが多いよ!それでも、十分利益になる商品が多いから要チェックだね!
よくわかる解説
  • パソコン本体よりも周辺機器を売ることが多い
  • スマホ・パソコン普及率は年々増加している
  • スマホ本体は昔のものでも売れる

パソコンせどりは本当に稼げるジャンルなの?:序章

パソコンせどりですが、結論から言うと稼げるジャンルです。

具体的な流れとしては、店舗やメルカリ・ヤフオク等で安く仕入れて、Amazonで転売するのが一般的です。

 

では、パソコン関係の商材がなぜ売れるのかということですが、Amazonの市場シェアが関係しています。

パソコン関連機器ですが、Amazonジャパンを例に挙げると、トータル商品の15%を占めています
※本は25%です

 

「15%って少ないんじゃないの?」と思う人もいると思いますが、年間販売個数が、全体の15%を超えるのでかなりの水準です。

簡単に言うと、Amazonではパソコン関連機器が継続的に売れているということです!

 

めぐ
パソコンは消耗品だし、年々色々な商品が販売されてるわけだから、市場シェアが拡大傾向にあるのも理解できるよね!
さらに、パソコンに限らずそれに付随したオフィス用品なども、新型モデルが発表されていきますし、それに伴い買い替える人も多いです。
日本のインターネット普及率は増加傾向にあり、それに合わせてパソコン・スマホ等が売れているというのも理由の一つとして挙げられます。
2006年に比べると、年々利用者が増加していることがわかりますし、2020年では5Gが導入されるとまで言われているので、より普及することが予想されます。
近年では、パソコン以外にもスマホの普及率も上がっており、今では中高生が普通に持つ時代になりました。
2017年時点での、スマホ普及率は6割を超えているので、需要が高まってきていることが理解できます。
この様に、パソコン関連機器というのは、これからも市場シェアを拡大していくと予想されるので、せどりに最適な商材ということがわかります(^^)/
端末としての需要もありますし、最近ではAI事業が発達してきていることから、より便利なパソコン・スマホが発表されていくでしょう。
時代の流れ・トレンドを把握すれば、パソコンの需要がなくなることはありませんよ!
めぐ
情報社会が終わらない限りは、パソコン・スマホの普及率は年々増加していくことが予想されるね!

パソコンせどりで取り扱いたい商品ジャンルは?

パソコンせどりをする上で、取り扱いたいジャンルは複数存在します。

単にパソコンを仕入れるのではなく、それに関連した商品を仕入れることが、パソコンせどりで大きく稼ぐ証拠ですよ!

 

具体的には、下記の商品が挙げられます。

 

パソコンせどりで仕入れたい商品ジャンル

  • タブレット
  • スマートフォン
  • パソコン周辺機器

 

正直、ノートパソコン・デスクトップパソコンを仕入れても、利益になることは少ないです。

市場で販売されている価格と、ネットで販売されている価格差がほとんどないですし、利益を取れる商品がほとんどありません。

 

それを仕入れるくらいなら、タブレット・スマホといった商品を仕入れたほうが良いですよ!

利益になるものも多く、回転率も高いのでせどりに最適な商材です。

タブレット

パソコンといっても、ノートパソコンやデスクトップパソコンだけが商材ではありません。

パソコン系の中でも、タブレットパソコンは特に売れ筋の商品です。

 

パソコンに比べると薄型ですし、小さくて持ち運びできることから、パソコンの代わりに使っている人が多いです。

精密機器ということもあって、厳重な梱包をする必要はありますが、通常のパソコンよりも送料がかからないのでオススメ!

 

さらに、タブレットには様々なジャンルが存在し、中古タブレットでも新品タブレットでも一定の需要があるイメージ。

輸入して仕入れることも可能で、人気のある商品なら、出品してから即売れするものも存在します。

 

その他、タブレットPCは下記のメリットが挙げられます。

 

  • 中古でもコンディションが良い
  • 回転率・利益率ともに高い
  • 在庫を抱えるリスクがない

 

まず、中古でもコンディションが良いということ。

世間で有名なタブレットで言うと、”iPad”が挙げられますがハードオフ等ではiOSのバージョンが古いものだと数千円で購入することができます。

 

アップデートすることができないものは、アプリに制限がかかるので、注意したいところ。

実際、購入した人が特定のアプリを使用できないとして、Twitterに投稿していました…笑

 

https://twitter.com/yakekusomamori/status/1231774020502089728?s=20

 

アキバで5,000円で購入したそうですが、色々とアプリが対応していないそうです…笑

こういう商品は、転売しても機能面が限られてしまうので、回転率が落ちる可能性があります。

 

仕入れるにしても、状態を確認してから仕入れるようにしましょう。

次に、回転率・利益率が高いという点。

 

タブレットPCは、一定の需要がありますし、コンディションが多少悪くても購入する人が多いのが現状です。

 

 

ヤフオクで実際に販売されれていた商品ですが、ジャンク品でも4,000円程度で取引されています。

いつどの時期に販売しても、継続的に売れることを考えたら、回転率はあらゆる商材の中でも高いことがわかりますね(^^)/

 

めぐ
回転率が高ければ、在庫になることもないし、初心者でも安心して仕入れられるジャンルかもね!

スマートフォン

スマホは、パソコン関係の商品とは異なりますが、カテゴリーとしては同じ分類に入ります。

タブレット同様に人気があり、最近ではタブレットよりも人気がある商材といっても良いでしょう。

 

スマホは、常に新しい商品が販売されており、Apple製品は特に売れ行きが良いです。

僕が使っているスマホもAppleのiPhoneですが、かなり物持ちが良いので、人気があるのも理解できますね(^^)/

 

しかし、二次流通市場(Amazon・メルカリ・ヤフオク等)では、昔のスマホでも人気がありよく売れます。

iPhoneで言うと、5以前のものが未だに売れています。

 

 

新機種に比べると、料金は安いですが5,000円以上で売れているものもあります。

スマホ普及率は年々増加していますし、これからもその需要というのは高まっていくことがわかります。

 

中古スマホの使い道ですが、大きく分けて下記が挙げられます。

 

  • サブアカウントを作る
  • ゲーム用で使う
  • 仕事用とプライベート用で分ける

 

ガラケーに比べると、スマホはWi-Fi環境があればネットに接続することが可能です。

SIMカードがなくても、アプリをインストールすることができるので、ゲームのサブ垢を作るために購入する人も少なくありません。

 

僕も、パソコン関係のせどりをするときは、中古のスマホをよく仕入れることがあります。

仕入れ先は、ブックオフ・ハードオフがメインです。

 

 

この様に、数多くの端末が並んでいるので、利益になる商品があれば積極的に仕入れています(^^)/

ジャンク品でも、”画面の破損・不動品”ではない限りは、メルカリやヤフオク等で売れるイメージがあるので、利益が取れる商材ですよ!

 

めぐ
パソコンを取り扱うよりも、スマホのほうが手数料もかからないし、送料も安いから安心できます!

パソコン周辺機器

 

パソコン系せどりをする際に欠かせないのが、周辺機器です。

”パソコン周辺機器”とまとめられることが多く、家電量販店等ではパソコンサプライというカテゴリーに分類されています。

 

パソコン本体ではなく、それに関連している商品のことを指します。

具体的には、下記の商品です。

 

  • 外付けHDD
  • キーボード
  • マウス
  • ケーブル類

 

パソコンも、モニターがあるだけでは起動しませんし、キーボードがなければ文字を打つことができません。

パソコンよりも消耗することが多い商材であり、せどりをする上で最も関連性が高く、仕入れに適している商材です。

 

パソコンの周辺機器は、利益率も高く回転率も高い商材です。

Amazonのパソコンカテゴリーの売れ筋ランキングでは、パソコン本体よりも周辺機器のほうが売れているイメージです。

 

 

こちらが、売れ筋ランキングですが、いずれもパソコンはランクインしていません。

外付けのHDDやメモリーカードがランクインしており、ライトニングケーブル等もランクインしています(^^)/

 

パソコンせどりをする上で、最も仕入れたいジャンルであり、それに関連してスマホ関連機器も仕入れたいところです。
※保護フィルム・ケース等

おそらく、この記事を読んでいる人の中でも、使っている機会が多い人もいますし、需要があることがよくわかると思います。

 

めぐ
せどりという枠組みで見ても、継続的に利益を出せるジャンルだからリサーチ必須だよ!取り扱っている店舗も多いから、初心者にもオススメだね!

パソコン系せどりは稼げるの?仕入れるジャンルを紹介します!:まとめ

パソコン系せどりについて解説したのですが、パソコン以外にも利益になる商品は多いです。

実際、僕自身も商品を仕入れることがあり、ノートパソコン類よりもパソコン周辺機器を仕入れることが多いです(^^)/

 

かさばるものが少ないですし、送料・手数料の兼ね合いを考えると、パソコン本体を仕入れるよりも利益になりますからね!

パソコン周辺機器に関しては、パソコン本体よりも買い替えることが多く、回転率も高い商材です。

 

  • タブレット:回転率が高く需要があるが最近は落ち目
  • スマホ:中古で昔の商品も売れる、最も売れる本体
  • パソコン周辺機器:パソコンせどりで最も回転率が高い

 

まとめると、このような内容になります。

利益率を意識するなら、スマホ本体を仕入れたほうが良いですが、回転率を重視するなら圧倒的に需要があるパソコン周辺機器を仕入れましょう!

 

めぐ
商品のジャンルにもよるけど、キーボードとかマウスは格安で仕入れられて、利益になるものも多いからオススメだよ!
最新情報をチェックしよう!