一番くじはロット買いできる?仕入れて転売する方法を解説!

先日コンビニせどりについての記事を作成したのですが、そちらで特に利益になる商品として紹介したのが、一番くじの商品です。

一番くじとは、コンビニやゲームセンターで販売されているものであり、プレ値で取引されることがあるので、せどりの商材には最適です。

 

「一番くじは本当に利益になるの?」

「一番くじをロット買いした場合は利益が出る?」

「一番くじで安定して利益を出す方法を教えてほしい!」

 

一種のトレンドせどりとして行われている一番くじせどりですが、実はロット買いをして利益を出す方法もあります。

僕も、新品せどりをする際に、需要がある商品であれば、ロット買いをして転売をすることがあります。
※精査をすることが重要です

めぐ
めぐ
今回は、一番くじが本当に利益になるかどうかを解説していきますね!初心者せどらーは必見ですよ!

 

よくわかる解説

  • 一番くじはプレ値になることが多い
  • ロット買いは店舗・ネットの両方でできる
  • 需要がないと在庫を抱えやすい

 

また、この記事にたどり着いた人限定に、シークレットレポートを作りました!

記事の最後に特典受け取りのキーワードを紹介するため、合わせて受け取ってください♪

 

特典受け取りはLINE@からできるので、登録をお忘れなく!

\めぐの特典用LINE@はこちらから/

そもそも一番くじは利益になるの?

まず、結論から言うと、一番くじはかなり儲かります。

コンビニで販売されていますし、気軽に手に入れることができるというのが、メリットでもあります。

 

ただ、すべての一番くじが利益になるとは限らないので、その辺は注意しましょう。

最近人気があったのは、後述する鬼滅の刃コラボのくじです。

 

 

こちらの一番くじは、ローソンで販売されたのですが、販売当日即店舗からなくなったといわれている伝説のくじです。

実際、漫画・アニメで大人気でしたし、欲しい人も多いことから、多くの転売ヤーが目をつけて仕入れたパターンですね…笑

 

 

メルカリには、このように多くの景品が出品されていました。

1回あたり750円で購入できるので、人気のある景品が当たると10倍以上の値段が付くこともあるわけです。

 

ただ、今回紹介するのは、ただギャンブル性のある仕入れをするのではなく、ロット買いをして確実に仕入れてし舞うという方法です。

ロット買いとは、段ボールごと買い取ることであり、店舗と交渉することで簡単に仕入れられますよ!

 

一番くじはロット買いをしたほうがお得?儲かる?

一番くじですが、利益になることがわかりました。

しかし、くじをしたところで100%当たるという保証はありませんし、ギャンブル性が非常高いです。

 

そこでオススメなのが、ロット買いになります。

簡単に説明すると、まとめ買いのことであり、50個くじがあるとしたら、それをすべて買い占めるというものです。

 

店頭にある商品をすべて購入するのも良いですし、通販サイトやメーカーなどから直接購入する方法もあります。

ロット買いをするメリットは、以下の通りです。

 

  • 狙っている商品が100%仕入れられる
  • くじのようにギャンブル性がない
  • 人気があるものなら利益が出る

 

一番くじには、様々なラインナップがあります。

 

 

こちらは、鬼滅の刃のくじですが、A賞からI賞まで豊富に取り揃えられています。

人気がある景品は、A~Bまでであり、その他の商品はあまり利益にならないことが多いです。

 

 

メルカリでは投げ売りされることもあり、それでも売れていないことがりますからね…笑

仮に、普通に購入した際に、低級ランクのものばかりが当たってしまえば、大損してしまうことになります。

 

それを避ける意味でも、ロット買いをして、プレ値で販売していくわけです。

補足:一番くじをロット買いするとどのくらいかかるの?

一番くじをロット買いする場合ですが、総額でどのくらいになるか気になる人も多いでしょう。

まとめて購入することになるので、結構な仕入れ値になります。

 

一番くじは1ロット当たり50個の景品が入っており、値段はそれぞれ異なります。
※くじによって個数は変動します

鬼滅の刃の一番くじは、一つ当たり750円で販売されており80個入っていたので、単純計算をすると80×750円=60,000円です。

 

 

しかし、楽天では1.5倍で取引されているものもあります。

メーカーや店舗から購入しないと、ロット買いは高くなるので注意しましょう。
※人気商品は特に

 

ただ、人気商品の場合は、フィギュア一つ当たりで10,000円以上の利益が出ることは普通にありますし、回収できる可能性は十分にあります。

詳しい利益額は後述しますが、ラストワンを含めても利益になる可能性が高いので、仕入れて損はありません。

 

ただ、仕入れ値が高いので、仕入れたところで不良在庫になった際に赤字になるリスクもあります。

そのため、一番くじを仕入れる際は、過去の人気を判断してから仕入れることが重要ですよ!

一番くじを仕入れる!ロット買いする方法を紹介!

一番くじを仕入れる際ですが、ロット買いをすると確実に欲しい商品を手に入れられます。

人気商品も多い中で、安定した利益を出すことも可能ですし、仕入れて損はありませんよ!
※その分リサーチが必要です

 

ただ、”どうやってロット買いすればいいの?”という人も多いと思います。

そういう人のために、一番くじをロット買いする方法を紹介していきたいと思います!

 

具体的な方法は以下の二つです。

 

一番くじをロット買いする方法

  • 販売店舗に交渉する
  • 楽天・Amazonで購入する

 

定価で仕入れたい場合は、販売店舗に交渉するという方法です。

こちらは、コンビニやゲームセンターにいる人は有利であり、メーカーから仕入れてきたものを、そのまま横流ししてもらうことができます。

 

値段は定価なので、市場価格よりも上乗せされることはありません。

販売店舗は、商品を購入してくれるわけですから、メリットしかありません♪

 

ただ、お店によってはロット買いを禁止していることもあるので、この辺は注意して仕入れると良いでしょう。

販売店舗に交渉する

まず、一番くじをロット買いしたい場合は、販売店舗に直接交渉しましょう。

一番くじが販売されるときは、公式サイトで事前に告知されることがあり、販売店舗なども公開されています。

 

 

こちらを見れば、どの店舗で取り扱いがあるのかをチェックできるので、チェックしておくと良いでしょう。

一番くじですが、取扱店舗は以下の通りです。
※エリアによって異なります

 

  • コンビニ※ローソン、ファミマ等
  • TSUTAYA、ゲオ等
  • ブックオフ
  • ゲームセンター
  • HMV、タワーレコード

 

最近では、ドン・キホーテでも一番くじを置いているところがあり、多くの店舗で取り扱いがあります。

ロット買いする際は、知り合いに交渉する必要があるので、くじ取扱店に知り合いがいる人は有利です。
(僕は近くのコンビニの店員さんが仲いいので頼んでいます)

 

交渉する際は、ロット買いさせてほしいというのではなく、「くじをまとめて購入したいから2セット仕入れてほしい」と伝えましょう。

かなり定番の方法であり、知り合いがいればOKしてくれる可能性が非常に高いです。

 

しかし、お店によってはロット買いを禁止していることもあり、メーカーそのものから禁止されていることもあるので注意しましょう。

また、ロット買いする場合は、段ボールで持ち帰ることになります。

 

 

実際にくじをロット買いした人ですが、結構な大荷物になるので、運搬用の自家用車が必要です。

そもそも知り合いがいない人は、店舗からロット買いすることが難しいので、注意しましょう。

楽天・Amazonで購入する

お店で購入できない人は、各種ECサイトで購入するという方法もあります。

中でも有名なのが、楽天・Amazonです。

 

楽天で、「一番くじ ロット買い」で検索するとこの様に商品が出てきます。

販売前の商品であれば、予約販売されているので、入金さえ済ませておけば確実に購入できます。

 

販売している店舗は、ホビー品を取り扱うような卸業者がほとんどであり、悪質な業者はいないので安心しましょう。

狙いたい一番くじがあるなら、「タイトル名 ロット買い」で検索するとヒットしますよ!

 

 

こちらは、鬼滅の刃の一番くじのロット検索をした結果になります。

複数の商品が販売されていますが、店頭で購入するよりも若干割高です。

 

最安値で64,800円ですが、1個当たりの単価が750円であり80個入っているので、トータルで60,000円です。

送料が上乗せされていることを考慮すれば、そこまで気になりません。

 

ただ、中にはロット買いをしてきてそのまま高額転売をする人もいるので注意しましょう!

こういう人から購入すると、思った以上に利益を出せなくなりますよ!

 

めぐ
めぐ
確実にロット買いする方法なので、余裕がある人は仕入れるといいかもしれません!

実際に一番くじをロット買いして儲かったものを徹底解説!

一番くじですが、ロット買いをすれば儲かることがわかりました。

しかし、その中でもどの商品を仕入れればいいのかわからないという人も多いと思います。

 

そこで、今回は僕が過去に仕入れた中で、実際に利益になった商品を紹介していきたいと思います!

「こんな商品が利益になるの?」というものまで売れるので、安定して利益を出したいと思っている人は必見ですよ!

 

今回紹介したい商品は、以下の通りです。

 

一番くじで実際に利益になった商品

  • 鬼滅の刃
  • AAA
  • XJAPAN

 

いずれも、ローソンで販売されたものであり、ロット買いで利益が出た商品でしたよ!

まとめ買いはリスクも高いですが、確実に売れるような人気商品であれば仕入れても問題ありません。

 

特に、鬼滅の刃は大流行しているアニメであり、一番くじ以外でも売れることが多いですからね!

こういう商品を積極的に仕入れていけば、一番くじせどりも安心ですよ!

鬼滅の刃~弐~

まず紹介したいのが、鬼滅の刃の一番くじです。

こちらは第二弾のくじであり、第一弾コラボは人気すぎて仕入れることができませんでした。

 

 

楽天では、64,800円で販売されており、ロット買いも可能です。

僕は、お店に頼んで仕入れてもらったので、60,000円で仕入れることができました。

 

利益率が気になると思うので、それぞれの販売値を紹介していきますね!

 

概要 個数 販売値 粗利
A賞 3 12,000 36000
B賞 3 7,000 21000
C賞 2 2,000 4000
D賞 2 2,000 4000
E賞 2 1,000 2000
F賞 10 800 8000
G賞 12 300 3600
H賞 18 300 5400
I賞 28 300 8400

 

G~I賞は在庫も少し残っており、諸手数料などを差し引くとトータルで、35,000円程度の利益が出た一番くじです♪

商品をさばくのは難しいですが、100%利益になる商材なので、仕入れる価値は十分にあります。

 

また、ラストワン賞では、以下の商品をもらえました。

 

 

こちらのフィギュアは、かなり売れ行きが良く、単体で15,000円程度の利益が出ましたよ!

本来は最後まで購入しなければもらうことができませんが、ロット買いならこの様に簡単に手に入れることができます。

 

コツは、販売が開始されてから即売り切ることです!

ライバルも多いジャンルでしたが、その分回転率も高かったので安心しました(^^♪

一番くじ AAA

次に紹介したいのが、人気グループのAAAのくじです。

こちらのくじは、15周年を記念して販売されたくじであり、ライブツアー直後に販売されたことから、かなり人気を集めた商品でした。

 

メンバーによって人気が異なるので、売り切るまでに時間がかかりましたが、どれも損切りしたものはありません。

ただ、鬼滅の刃のように長いこと需要がある商品ではないので、今では不良在庫になっているものもあります。

 

 

一番くじは、このように需要が下がると一気に売れなくなってしまうので注意しましょう。

ちなみに、1回750円で販売個数は50個だったので、ロット買いすると37,500円でした。
※一番くじの中では安い方です

 

それぞれの利益は、以下の通りです。

 

概要 個数 販売値 利益
A賞 1 8,000 8000
B賞 2 5,000 10000
C賞 2 2,000 4000
D賞 2 1,000 2000
E賞 2 3,000 6000
F賞 2 2,000 4000
G賞 10 カラーによって異なる 23,000
H賞 15 300 4500
I賞 15 300 4500

 

アーティストのグッズは、人気メンバーによって値段が付くかどうかが決まります。

中でも最も高かったのは、西島隆弘さんのグッズです。

 

 

AAAの中では最も人気のあるメンバーですが、G賞のネームベルトでさえも、5,000円で取引されていますからね‥笑
※僕は3,000円で販売しました!

全体的な利益は、送料などを差し引いても25,000円程度残ったので、一番くじせどりの中では成功だと思います♪

一番くじ XJAPAN

最後に紹介したいのが、XJAPANの一番くじです。

”こんなくじがあったの?”と思う人もいると思いますが、2016年に販売されたくじになります。

 

僕が一番くじのロット買いをするきっかけになった商品ですが、この間パソコンを整理していると、当時の仕入れた様子の画像が出てきました…笑

 

 

こちらのくじは、景品のラインナップがかなり面白いものでした。

A賞はキャリーケースでしたし、ラストワン賞はバスローブでした…笑

 

今では考えられないラインナップですよね!

1回800円×60個入っていたので、仕入れ値は48,000円でした。

 

当時の売り上げ管理表から引っ張ってきましたが、利益になる商品がとにかく多かったです。

 

概要 個数 販売値 利益
A賞 1 15,000 15000
B賞 3 5,000 15000
C賞 6 3,000 18000
D賞 12 8,000 96000
E賞 20 700 14000
ラストワン 1 20,000 20000

 

こちらの商品は、一つ当たりの送料が高かったので、手数料でかなり持っていかれました。

それでも純利益は、40,000円程度も出ました♪

 

今後販売されるかどうかはわかりませんが、また販売されたときはプレ値が予想されると思います♪

この様に、一番くじはロット買いすることで利益になるものが多いので、人気に合わせて仕入れると良いでしょう。

一番くじをロット買いする際に注意すべきポイント3選!

一番くじは、人気のあるものであれば、ロット買いしても十分利益になります。

トレンドせどりができるので、プレ値になることを予測して、販売することも可能ですよ♪

 

ただ、一番くじをロット買いする際は、注意しなければならないことがいくつか存在します。

この注意点を意識しておかないと、赤字になってしまう可能性もあるので注意しましょう。

 

具体的な注意点は以下の通りです。

 

一番くじをロット買いする際の注意点

  • 100%売れるとは限らない
  • 不良在庫になるものもある
  • ライバルが多い

 

特に、一番くじはライバルが多いので注意しましょう。

仕入れたところで、値下げ競争に巻き込まれてしまうので、泣く泣く値下げをしなければならないということにもなります。

 

仮に、あなたが商品を仕入れたいと思った場合は、一番くじの中でも人気のある商品を仕入れることが重要です。

さらに、長期間在庫として抱えていても意味がないので、商品を仕入れたら2週間以内にすべて売り切る覚悟で販売するようにしましょう♪

100%売れるとは限らない

まず、一番くじの商品ですが、100%売れるとは限りません。

人気タイトルであれば問題ありませんが、それ以外の商品は売れ残ることも少なくありません。

 

実際、コンビニ等でも売れ残った商品が格安販売されていることもありますし、くじそのものが半額になることもあります。

需要がない景品は、在庫として抱えてしまうことになるので、しっかり人気を確かめてから仕入れることが重要です。

 

  • 鬼滅の刃シリーズ
  • 物語シリーズ
  • ディズニーシリーズ
  • 星のカービィシリーズ

 

この辺は、かなり人気のあるくじなので、ロット買いしても問題ありません。

僕の知り合いに、ゲームセンターで働いている人がいますが、世間でトレンドになっている商品というのは、一番くじになりやすいとのことです。

 

鬼滅の刃がいい例であり、社会現象を起こした漫画ということも当て、人気になり始めた時から一番くじが出ることを予想していました(^^♪

市場で人気がある商品というのは、多少プレ値になっても購入する人がいるので、需要はかなり高いです。

 

そのため、商品を仕入れる際は、市場の動きを見て”本当に仕入れて利益になるのか”ということを考えましょう。

Twitter等を見れば、トレンド情報がわかりますし、オススメです!

 

以下の記事では、トレンド仕入れにオススメなTweetDeckというツールを紹介しているので、気になる人は要チェックですよ!

リンク

不良在庫になるものもある

一番くじは、仕入れた商品がすべて売れるというわけではありません。

ロット買いしたところで、在庫になってしまう可能性もあるのです。

 

 

例えば、こちらの一番くじ。

先ほども紹介した、鬼滅の刃の景品ですが、実際に売れたのはA賞~E賞にかけてです
※ラストワン賞も売れました

 

その他F賞以降のものは、ちらほら売れるものもありましたが、完売することはありませんでした。

実際、フィギュアだけで仕入れ値は回収できて利益になったので問題ありませんが、どの一番くじでも在庫になるのはよくあることです。

 

特に、ストラップ系は在庫になりやすいので、最終的にはメルカリで300円出品しなければなりません。

回収できるなら問題ありませんが、モノによっては不良在庫になる可能性もあるので、この辺は注意したいところです。

 

 

実際に、メルカリでは底値で販売していても、在庫になっているものもあります。

販売方法を工夫して、まとめ売りするのも方法の一つです♪

 

どうしても在庫を処分したい場合は、ブックオフ等で買い取ってもらうと良いでしょう。

ライバルが多い

最後に、一番くじせどりをする際は、ライバルが多いので注意しましょう。

あまりにもライバルが多いので、値下げ競争に巻き込まれることは日常茶飯事です。

 

人気のある商品というのは、利益になる可能性が高いということもあって、多くのせどらーが仕入れては転売するのです。

先ほども紹介した以下のくじですが、メルカリ・ラクマではライバルが多すぎて値崩れが起きています。

 

 

フィギュアは、一時期10,000円台でも売れていましたが、最近では3,000円台まで値下がりしています。

購入価格が750円なので、それでも利益になるのでいいですが、ロット買いのタイミングを間違えると、赤字になるケースも多いのです。

 

そのため、一番くじをせどりの商材に使う際は、スピード感のある転売を行いましょう。

 

  1. メルカリで出品商品を下書きしておく
  2. 商品をロット買いする
  3. 販売と同時に出品する

 

この流れで行えば、迅速な転売ができるので、ライバルが少ない中で転売ができます。

仕入れた商品は2週間以内でさばけるように意識すれば、安定して稼げますよ!

 

ちなみに、人気商品以外も、販売してから間もない時は多少値下げをすれば売れることがあります。

商品を効率よくさばくためにも、しっかり意識しましょう。

一番くじをロット買いする前に用意しておきたい準備を徹底解説!

あなたが、一番くじをロット買いしようと思っているなら、事前にしておきたい準備があるので、しっかり把握しておきましょう。

一番くじは、ロット買いしたほうが利益になりますが、なかには購入できない店舗があります……。

 

このミスマッチを避けるためにも、事前に以下の準備が必要です!

 

ロット買いで必要な準備

  • 予約できる一番くじの種類を確認する
  • 予約できる店舗・サイトを探す
  • 予約ができない店舗・サイトについて把握しておく
  • 予約ができる期間を把握する
  • 流れを踏まえて一番くじを予約

 

これらの準備をしておけば、無理なくロット買いが可能です!

仕入れに使おうとしている店舗が、事前にロット買いに対応しているかどうか把握してから、仕入れるとよいでしょう。

予約できる一番くじの種類を確認する

まず、ロット買いをする際は、予約が可能な一番くじの種類を把握しなければなりません。

ゲームセンターやコンビニなどは、一番くじの提供元であるバンプレストから直接購入していますが、個人の場合はよほどなパイプがない限りは、直接仕入れができません。

 

取り扱っているくじの種類も違うため、予約する前にラインナップを確認しておきましょう。

ちなみに、一番くじの種類は大きくわけて以下のとおりです。

 

一番くじの種類

  • 一番くじ→予約可能
  • 一番くじプレミアム→予約可能
  • アミューズメント一番くじ→予約不可

 

一番くじ・一番くじプレミアムに関しては、さまざまな店舗で販売されているくじであり、ロット買いの対象商品です!

しかし、アミューズメント一番くじに関しては、特定の施設のみで販売されるくじのことを指します。
(例:ゲームセンター、ショッピングモールなど)

 

 

販売ラインナップは、通常のくじほど多くありませんが、1回あたりの料金が高め……。

ワンピースのアミューズメント一番くじは、1回5,000円で販売されていました。

 

 

確実にフィギュアが手に入る点は魅力的ですが、リセールストア・二次流通では売れていないので、仕入れないようにしましょう!

話を戻すと、一番くじはアミューズメント景品以外はすべて予約が可能です。

 

 

ただし、人気景品になると個数制限があるため、そもそもロット買いできない可能性があります。

これを避けるためにも、確実に予約できる一番くじのみをピックアップして仕入れるとよいでしょう。

予約できる店舗・サイトを探す

一番くじを販売する店舗・サイトは多く存在します。

ロット買いする際は、くじの予約ができる店舗・サイトを探す必要があります。

 

今までロット買いをしてきたなかでは、以下の店舗が対応していました!

 

ロット買いの予約ができる店舗

  • 各種コンビニ
  • ゲームセンター
  • 本屋(一部)
  • ホビーショップ
    ※ショッピングモールなどがベスト

 

個人的にしやすかったのは、コンビニですね!

店員さんと仲良くなっておけば、余分に一番くじを発注してもらえるので、気軽に予約が可能です。

 

ただし、店舗によって取り扱いラインナップが異なります。

一番くじが販売される前は、バンプレストの公式サイトで商品のラインナップが確認可能です。

 

 

販売2週間前になると、くじを取り扱う店舗が確認できます。

設置店舗情報をもとに、ロット買いする店舗を決めていきましょう。

 

 

店舗を把握したら、販売前日までに店舗に行き予約するのみです!

電話での予約も対応しているので、そちらを利用するのもよいでしょう。

 

めぐ
めぐ
ロット買いできる店舗を見つけたら、あとは予約するのみ!交渉次第では、定価で購入できるので、積極的に交渉しましょう!

予約ができない店舗・サイトについて把握しておく

ロット買いですが、店舗やサイトによっては一切NGの場合があります。

これは、店舗独自で決めているルールであり、必ずしも禁止されているとは言い切れません。

 

ちなみに、僕が一番くじをロット買いする際ですが、あらかじめ主要のコンビニでロット買いができるかどうか確認しています!
(例:セブンイレブン、ファミマ、ローソン)

こればかりは、店舗に聞くほか方法はないので、何度かコンビニに通って顔を覚えてもらいましょう!笑

 

店員さんから覚えてもらったら、ロット買いの話を持ちかけるのみです。
※結構成功するのでおすすめです!

ただ、ロット買いをする際は注意点がいくつかあります。

 

ロット買いをする際の注意点

  • 購入前提で予約する必要がある
  • 前金が必要な場合がある
  • 状況次第では発注書にサインをする必要がある

 

僕が初めてロット買いをしたときは、いくら信頼がある店舗とはいえ前入金が必要でした!

一番くじにもよりますが、1ロットあたり5~6万円が相場なので、その半額の2.5~3万円程度を前金として預ける必要があります。

 

これは、店舗のドタキャン対策の一つです。

余分にロットを確保したら、その分多く販売しなければなりませんし、ドタキャンされたら困るわけです。

 

 

売れ残り商品は、このように店舗で通常販売されます。

そのため、予約できる店舗かどうか確認して、予約ができる場合は店舗が指定する条件に、すみやかに応じましょう!

予約ができる期間を把握する

一番くじですが、予約できる期間がある程度決まっています。

これは、よくロット買いをするコンビニの店長に聞いた話ですが、新しいくじの販売は2ヵ月サイクルになっているとのこと。

 

仲良くなれば、そのサイクルまで教えてくれるため、予約しやすくなります!

具体的な例を挙げると、以下のようになります。

 

一番くじのサイクル例

  1. 1月1日:3月分販売予定のくじの詳細が出る
  2. 1月10日~15日迄:①のくじの発注数を決める
  3. 2月1日:4月分の販売予定のくじの詳細が出る
  4. 2月10日~15日まで:③のくじの発注数を決める
  5. 3月1日:①のくじが入荷

 

販売店舗が確定するのは2週間前ほどですが、あくまでもリーク情報にすぎません。

仕入れる店舗からすると、2週間前に発注ロット数を決めるのは不可能に等しいそうです。

 

遅い店舗でも販売1ヵ月前には、発注書が届くため、バンプレの公式サイトを見ながら、ラインナップを確認しましょう。

過去の販売店舗から、取扱店舗を推測して、予約するのもありです。

 

めぐ
めぐ
ちなみに、前日にロット予約をする人がいますが、断られる可能性が高いのでおすすめできません!

流れを踏まえて一番くじを予約

ロット買いできるくじと予約できる店舗が見つかったら、ロット買いをしましょう!

この段階では、予約までしかできませんが、完了したら100%ロット買いが可能です。

 

僕の場合は、普段仕入れる店舗が決まっているため、ラインで発注予約をすれば問題ないです……笑

 


※掲載許可はいただいています

 

こちらが、店長とのラインですが、しっかり発注してくれました!

ただ、初回予約の場合はここまで親密になれないと思うので、各種店舗に出向き

 

「一番くじをまとめて予約したいんですが大丈夫ですか?」

 

と聞きましょう!

ロット買いに対応している店舗であれば、快く受け入れてくれます。

 

前入金が必要な場合があるので、余分にお金を持っていくとよいでしょう。

また、初回発注の場合は、名前・電話番号などの個人情報が必要になるため、そちらも合わせて用意しておくと吉!

 

予約が完了したら、あとは受け取るのみです!

補足:一番くじが店舗に入るタイミング

一番くじのロット買い予約をした場合ですが、店舗に入るタイミングがそれぞれ異なるので、くじを仕入れに使う場合は把握しておきましょう。

しかし、これから紹介するのは、あくまでも僕が仕入れているコンビニでの話なので、参考程度に読み進めてください!

 

各種コンビニの仕入れ状況は、以下のとおり。

 

一番くじが店舗に入るタイミング

  • セブンイレブン:前日の夕方→受け取りは販売前日OK
  • ローソン:当日の朝→受け取りは当日の午前7時以降
  • ファミリーマート:前日の夜→受け取りは当日の午前中

 

セブンに入るくじに関しては、前日から受け取りが可能です!

それ以外は、当日受け取りになります。

 

前日受け取りが可能な場合は、販売前からAmazonやメルカリなどに流せるので、他の販売者よりもスピーディーな販売ができます!

 

 

販売時期によって、商品の値段は変動しますからね……。

できる限り、価格が下がる前に商品をさばいたほうがよいです!

一番くじをロット買いするメリット3選!

本来、一番くじを購入するときは、枚数単位で購入することが多く、店舗に行くタイミングがずれると、ほしい賞がなくなっている可能性があります。

確実に欲しい商品がある場合は、ロット買いしたほうがお得です!

 

ちなみに、ロット買いする際ですが、メリットがいくつかあります。

これからロット買いをしようと思っている人は、メリットを把握してから仕入れるとよいでしょう!

 

具体的なメリットは、以下のとおりです。

 

一番くじをロット買いするメリット

  • ほしい商品が確実に手に入る
  • 人気商品なら120%利益になる
  • 仕入れ難易度が高い

 

このようなメリットがありますが、一番は利益になる点です。

人気アニメの一番くじなら、市場ではプレ値になりますし、仕入れて損はありませんよ♪

 

めぐ
めぐ
少しでも利益になる転売をするためにも、市場調査をしてからロット買いするとよいでしょう!

ほしい商品が確実に手に入る

ロット買いをすると、ほしい商品が確実に手に入ります。

各種店舗に行くと、くじが販売されていても、ラインナップがすでにまばらになっており、仕入れに使えないケースが多いです。

 

しかし、ロット買いをした場合は、完品の状態で届くので、確実に利益になります。

 

 

メルカリで、ロット買いした人がそのまま横流ししていましたが、このような状態で購入できます。

上位賞を狙っている場合は、ロット買いをするだけで手に入ります。

 

ちなみに、ロット買いをしない状態で上位賞を当てるとなると、お金と根気が必要です。

 

 

例えば、こちらの一番くじを例に挙げると、合計で80枚のくじが入っています。

そのなかで、上位賞であるA~D賞は8本しか入っていないので、上位賞が当たる確率は10%です……。

 

宝くじなどと比べると、当選する確率は高いですが、1回引いただけではあたりません。

 

 

ロット買いをしない場合、こちらの賞品を仕入れて利益を出すには、20回以内で引き当てる必要があります。

仕入れに使う場合は非効率なので、ロット買いをして確実に仕入れたほうがお得です♪

 

めぐ
めぐ
交渉次第では簡単にロット買いができるので、挑戦するとよいでしょう!

人気商品なら120%利益になる

次に、利益になる点です。

ロット買いをする目的にもなりますが、基本的には利益を出す目的でおこないます。

 

人気商品の場合は、ロット買いするだけで120%利益が出ます!

近年人気を集めたくじを挙げると、”鬼滅の刃 無限列車編”が代表的です。

 

 

各種コンビニでは、個数制限があった商品で、1グループ5回までしか引けませんでした。

しかし、ロット買いにも対応していた商品であり、例年通りロット買いができる店舗では、普通に購入できたそうです。
(今回は購入しませんでした!)

 

 

上位賞のフィギュアは、1個あたり14,000円~15,000円で取引履歴があったジャンルです。

1ロットあたり5万円~6万円が相場ですが、上位賞だけでも十分仕入れ値を超すほどの利益が出る一番くじでした。

 

このように、一番くじをロット買いすると、確実に利益が出せる可能性があるので、リサーチをして需要があるなら、予約していきましょう!

仕入れ難易度が低い

最後に、仕入れ難易度が低い点です。

よくロット買いをする話をしたときに、「ロット買いって本当にできるの?」と言う人がいます。

 

店舗にもよりますが、ロット買い対応している店舗なら、基本的には誰でも購入可能です。

もちろん、前入金などの予約が必要になりますが、店側も利益にしかならない行為なので、断る理由がありません。

 

先ほども紹介した、鬼滅の刃の一番くじですが、1グループ5回の制限がかかっているなかで、上位賞を引き当てるのは至難の業。

 

 

僕は、たまたま娘が引いたくじが当たりましたが、相当くじ運がよくなければ、当たるジャンルではありません……。

利益になる商品を仕入れようと思っても、くじに当選しないことには意味がありませんし、ピンポイントで狙って当選するようなものではないです。

 

しかし、ロット買いをした場合は、まとめて購入できるため、狙わなくても仕入れができます。

 

めぐ
めぐ
たまたま当選すれば爆益が期待できますが、確実に利益を出すならロット買い一択です!

まとめ:一番くじを仕入れて利益を出そう!

今回、一番くじを仕入れて利益を出す方法を解説しました!

普通に購入するのもよいですが、ギャンブル性が高いので、ロット買いをすることをオススメします。

 

ロット買いをする際は、店舗で購入することもできますが、ネットで購入することも可能です。

安定した仕入れをするためにも、一番くじを提供している店舗に知り合いを作っておくと良いでしょう。

 

  • 人気のあるくじを把握しておく
  • 過去のくじからプレ値予測をする
  • スピード感のある仕入れをする

 

これらを意識すれば、ロット買いしても安心してさばくことができます♪

状況次第では、不良在庫になってしまう可能性もありますし、その辺は注意しながら仕入れることが重要です。

 

実際、低級ランク商品は在庫になりやすいので、処分するのに手間がかかります。
※A賞等で利益がとれているなら問題ありません

また、人気がない商品を仕入れてしまうと、商品そのものが売れなくなってしまいます。

 

これを避ける意味でも、トレンドをしっかり把握してから商品を仕入れるようにしましょう。

市場で流行している商品は、一番くじでも売れやすいので、ロット買い必須の商品ですよ!

めぐ
めぐ
市場で流行している商品は、一番くじでも売れやすいので、ロット買い必須の商品ですよ!

 

ここまで閲覧いただきありがとうございます!

一番くじ転売で稼げるようになるシークレットレポートの合言葉は……

 

「一番くじ」

 

です!

こちらを特典用LINE@にご登録の上、キーワードを送信してください!

 

 

このように、シークレットレポートのリンクが送られてきます♪

超マル秘情報なので、しっかり読み込んで稼いでくださいね!

まだ、登録していない人は以下のバナーからどうぞ♪

 

\めぐの特典用LINE@はこちらから/

最新情報をチェックしよう!