トレンドせどりに便利なTweetDeck(ツイートデック)の使い方

 

トレンドせどりをする際は、情報を仕入れることが最重要項目になりますが、その中でも利用したいのがTweetDeckです。

こちらのツールは、指定した複数のツイートを効率的に閲覧することができるツールであり、情報仕入れメインのトレンドせどりには最適です!

 

「TweetDeckの使い方を知りたい!」

「TweetDeckをトレンドせどりで使う方法はある?」

「TweetDeckを使って情報を仕入れるには?」

 

今回は、このような悩みを抱えている人のために、TweetDeckを使ってトレンドせどりをする方法を解説していきます!

トレンドせどりのリサーチを検討している人や、せどりで効率よく利益を出したい人は必見ですよ!

 

よくわかる解説

  • 情報をいち早く仕入れたいならインストールすべき
  • 同時に13個のツイートを表示できる
  • トレンドせどりのリサーチに最適

そもそもTweetDeckとはどういうツール?

まず、TweetDeckについて知らない人のために、簡単に概要を説明します!

TweetDeckとは、Twitter が認定する公式クライアントであり、複数のツイートを一覧で表示することができるのが最大の特徴です。

 

 

この様に、指定した内容のツイートを一覧で表示してくれるので、必要な情報を簡単にチェックすることができます。
※最大13項目まで表示可能

本来、Twitterでツイートを表示する場合は、”タイムライン・検索画面・リスト”で分けられているので、必要に応じて使い分けなければなりませんでした。

 

しかし、TweetDeckなら、すべて1画面で閲覧することができるので、複数の情報を一度で管理したいと思っている人には最適です!
(カラム設定と呼びます)

こちらの設定ですが、フィルター機能が存在し、精度の高いツイート・アカウントを表示することが可能です。

 

本来は、Twitter運用などを考えている人が利用するツールですが、複数の情報を一挙に閲覧できることから、せどり・転売にも活用可能です(^^)/

特に、新品せどりの中でもトレンドせどりをする場合は、情報仕入れが必要になってくるので、積極的に利用したいところです!

 

TweetDeckを使いこなすことができれば、トレンドせどりで継続的に稼げるようになりますよ!

TweetDeckに登録する手順を解説します!

TweetDeckの登録方法は非常に簡単です!

まず、下記のリンクからTweetDeckのホームページに飛んでください(^^)/
>>TweetDeck公式サイトリンク

 

 

すると、このような画面が開きます。

”log in”というボタンがあると思うので、こちらのアカウントをクリックすれば、登録手順が完了します。
※登録にはTwitterアカウントが必要です

 

ちなみに、Twitterアカウントにログインしている場合は、リンクをクリックした時点でTweetDeckが利用できるようになります!

そのため、TweetDeckを利用したいと思ているなら、Twitterアカウントを発行するようにしましょう(^^)/

TweetDeckの基本画面

TweetDeckに登録すると、このような画面が開きます。

こちらは、TweetDeckのメイン画面であり、”インターフェイス”と呼ばれています。

 

他の人のツイートやDMの内容もあるので、モザイクをかけていますが、複数カラムが列で並んでいることがわかりますね!

こちらのカラムでは、下記が表示されていますよ!

 

デフォルト設定で表示されること

  • タイムライン
  • 通知画面
  • トレンド
  • DM

 

こちらはデフォルトの設定画面になっているので、自分なりにカスタマイズすることも可能です。

自由に設定することで、あなた自身が使いやすいようにできるため、せどり・転売用にカスタマイズすることもできますよ!

 

 

ちなみに、画面左側にはそれぞれアイコンが並んでいますが、こちらはパソコン版Twitterと同様に、”ホーム画面・タイムライン・通知画面”等に遷移することができるボタンが設置されています。

また、左側の項目の画面上部にある鉛筆マークをクリックすると、ツイートの入力画面が開きます。

 

 

カラムがそれぞれ横に移動するのですが、通常のTwitter同様につぶやくことが可能です!

使用しない場合は、右上の×を押して閉じると良いでしょう(^^♪

 

TweetDeckでは、こちらの管理画面を閲覧しながら、せどり・転売の情報を仕入れていきます!
※具体的な使い方については後述します

特に、トレンドせどりをしたいと思っている人は、必見です!

TweetDeckをせどりで使う際に便利な機能を3つ紹介します!

TweetDeckは、せどりに使うことができるわけですが、その中でも便利な機能を紹介したいと思います!

これから紹介する機能を使えば、情報を仕入れやすくなるので、新品せどりやトレンドせどりに有効に働きますよ♪

 

具体的な機能は、下記の通りです。

 

TweetDeckでせどりに使える便利な機能

  • リスト別でユーザーを表示する
  • キーワード別のツイート表示
  • トレンド情報を随時表示できる

 

この辺は、自分でカスタマイズすることができるのですが、せどり・転売でTweetDeckを使うなら、最低限設定したほうが良い項目です。

リスト別でユーザーを表示する

まず、リスト別でユーザーを表示するというもの。

Twitterではリスト機能というものが存在します。

 

 

Twitter上から設定することができるのですが、リストに追加すると、特定の人のツイートのみを表示することができます。

本来、フォローをしている人のツイートがタイムラインに表示されるのですが、リストを使えばフォローをしていない人でも、タイムラインに表示させることが可能です!

 

 

例えば、こちらのリスト。

Amazonの刈り取りせどり用に作ったリストになります。
※現在は刈り取りが禁止されているので使っていません

 

それぞれ、新品情報をつぶやく人を追加していれば、新品商品に関しての情報が流れてきます。

特に、トレンド商品・人気商品に関しては、値下がりをした際に商品を仕入れることが重要なので、こちらの機能は必須です!

 

 

Keepaを使えば、価格が下がったときにアラートで表示されますが、あくまでもAmazonで値下がりしただけの情報です。

トレンドせどりは、電脳だけではなく店舗にも視野を広げなければなりません。

 

そこで、TweetDeckを使えば、「○○のゲオでSwitchの在庫が大量にあった」という情報も仕入れることができます。

こういう情報を積極的に仕入れることができれば、あとは店舗に行って仕入れるだけですからね(^^)/

 

この様に、せどり・転売についてお得な情報をつぶやいてくれる人を、リストに追加しておけばリサーチに大きく貢献します!

キーワード別のツイート表示

次に、TweetDeckでは、指定したキーワード別にツイートを表示することができます。

トレンドせどりで、既に仕入れたい商品が決まっているなら、キーワードを入力しておくと良いでしょう。

 

ここでポイントですが、無駄なツイートを省きたい場合は、ハッシュタグをつけましょう。

例えば、「Switch・#ニンテンドースイッチ」で登録した場合、下記の通りになります。

 

 

一方では、Switchに関するツイートがあり、「Switch買えなかった」という日常的なツイートまで表示されています。

稀に、有益なツイートもありますが、大半が仕入れに使えないような情報なので使う機会はほとんどありません。

 

しかし、ハッシュタグをつけると、任天堂の公式のアカウントが表示されたり、Amazon・メルカリ等の販売状況が表示されたりします!

随時更新されていくので、トレンドせどりをしているならこちらの機能は必ず使うようにしましょう(^^)/

 

また、後述しますがトレンドで出てきたキーワードを、こちらに一時的に追加する方法もあります!

Twitterで一時的にトレンドになっているワードが表示されるので、せどり・転売に生かせる情報が出てくるかもしれませんよ!

トレンド情報を随時表示できる

最後に、トレンド情報を表示できるという点です。

こちらは、Twitterで一時的にトレンドになっているものが表示されており、まさにトレンドせどりに役に立ちます!

 

 

例えば、こちらのワード。

”たまごっち”というワードがトレンドで上がってきているのですが、実際にクリックすると別のカラムでトレンドのツイートが表示されます。

 

 

どうやら、大人気漫画の鬼滅の刃のたまごっちが販売されるようで、その情報が公開されたことにより、Twitterではトレンドになっています。

断言しておきますが、こちらの商品は間違いなくプレ値が付くので、仕入れたほうが良い商品です(^^)/

 

おそらく数量限定で販売されますし、限定コラボモデルのたまごっちは、いつでも価格が高騰します。

生産が追いつくまでの間は、プレ値になることが予想されますし、積極的に仕入れていきましょう。

 

この様に、Twitterトレンドでは、コラボ商品やプレミアになりそうな商品の情報が公開されることがあるので、チェックしておきたいジャンルです!

「販売されました」という情報ではなく、「販売予定の商品です」という情報が大半ですし、トレンドせどりのリサーチに使えますよ!

TweetDeckを使ってトレンドせどりで稼ぐ3つのコツ

TweetDeckは、トレンドせどりに活用することができるのですが、効率よく使うためにもしっかりコツを意識しましょう!

これから紹介するコツは、僕が実際にTweetDeckを使って情報を仕入れている方法なので、かなり参考になると思います(^^)/

 

特に、トレンドせどりは”プレ値が予想される商品”の情報を仕入れることで、有利に稼ぐことができます。

迅速に情報を仕入れるという意味でも、これから紹介するコツをしっかり意識していきましょう!

 

TweetDeckで意識したいコツ

  • 有益情報をつぶやくアカウントをフォローする
  • アラート機能の設定をする
  • キーワード検索を積極的に使う

 

この中で最も重要なのは、有益な情報をつぶやくアカウントをフォローすることです!

ここで言う有益な情報とは、”せどり・転売”の仕入れで役に立つ情報であり、具体性がある人のほうが良いです。

 

  • せどりの仕入れ情報を公開している人
  • トレンドせどりの情報を公開している人
  • せどりをしている人のアカウント

 

特に、ライバルせどらーの情報は、かなり参考になります!

「○○で△△を仕入れました!」というつぶやきをしている場合、あなた自身もその情報を頼りに商品を仕入れればいいだけですからね(^^)/

 

効率よく使うためにも、積極的に使っていきましょう。

有益情報をつぶやくアカウントをフォローする

まず、TweetDeckをトレンドせどりに使いたいなら、せどりで稼げる商品を随時更新しているアカウントをTweetDeck上に登録しましょう!

「有益な情報を教えてくれるTwitterアカウントはどうやって見つけるの?」と思う人も多いと思いますが、そういう人は下記ワードで検索すると良いです。

 

  • せどり
  • 物販
  • 転売
  • トレンドせどり
  • 転売情報
  • せどり 報告※オススメ

 

それぞれ検索して、ツイートの内容を”最新”というものに切り替えると、稼げるTwitterアカウントを見つけやすくなります!

下記は、実際に「せどり 報で検索した結果です。

 

 

すると、このようにせどりで実際に商品を仕入れた人が報告しているツイートが見つかります。

この中から、稼げそうなアカウントを見つけることができれば、トレンドせどりの情報仕入れも効率化します(^^)/

 

また、僕が個人的にトレンドせどりにオススメだと思うアカウントを紹介しておくので、フォローしてみてくださいね!

 

オススメアカウント

 

こちらのアカウントは、品薄情報やトレンド商品をいち早く紹介してくれるので、TweetDeck登録必須アカウントですよ!

アラート機能の設定をする

TweetDeckでリサーチ作業をするにしても、付きっ切りで確認しておくわけにはいきません。

他のリサーチをする必要がありますし、トレンドせどり以外にも仕入れを行っている人は、ヤフオク等でリサーチをすると思います。

 

その際に活用したいのが、アラート機能です。

アラート機能とは、通知機能のことを指し、特定の設定をした際に通知が来ます。

 

  • メンションされたとき
  • リサーチ情報がつぶやかれたとき

 

つまり、あなたが自信が狙っている商品の情報がツイートされた際に、通知で表示してくれるわけです。

この場合、付きっ切りでTweetDeckを見る必要もありませんし、リサーチの効率も上がりますよ!

 

設定する方法は、下記の通りです。

 

アラート設定をする方法

  • Notificationを開く
  • Alertsを開く
  • サウンドかポップアップか選択する

 

これだけで簡単に設定することができます。

Soundを入れると音でアラートが届き、ポップアップにチェックを入れるとポップアップ通知が届きます。

 

 

ただし、複数のアラートを設定してしまうと、通知が来て鬱陶しくなるので注意しましょう。

効率よく使うためには、2~3個程度にとどめておくと良いでしょう。

キーワード検索を積極的に使う

最後に、キーワード検索を積極的に行うという点です。

TweetDeckでは、左上の検索窓に指定キーワードを入れることで、該当したツイートを表示させることができます。

 

 

実際に、キーワードを検索すると、このようにカラムが追加されます。

複数のキーワードを検索すれば、検索した分だけのカラムが作成されるので、注意しましょう。

 

カラムを作成する際は、下記のワードを検索すると効率的です!

 

  • トレンド商品名
  • せどり 報告
  • 限定品

 

これらのワードで登録すると、リサーチが手軽になります!

また、トレンド商品名で検索する場合は、前述したとおりハッシュタグをつけると良いでしょう(^^)/

 

ハッシュタグをつけることで、無駄なツイートが表示されなくなります。

Switchの在庫情報を確認したい場合は、”#ニンテンドースイッチ”で登録しておくと良いです。

 

こちらのワードで検索すれば、Switchの抽選情報などが表示されます。

キーワード検索を積極的に行い、せどり・転売に必要な情報を表示させれば、リサーチの効率も上がりますよ(^^♪

TweetDeckを使ってせどりで稼ぐための手順を解説します!

TweetDeckは、トレンドせどりや新品せどりのリサーチに大きく活躍します。

僕自身、トレンド商品を仕入れる際は、キーワードを追加するなどして積極的にリサーチを行っています。

 

TweetDeckをせどり・転売に使いたいなら、これから紹介する手順でそれぞれ利用していくと良いです!

 

TweetDeckの利用手順

  1. アカウントを開設してTwitter上でフォローする
  2. リストを作成する
  3. TweetDeckでアカウントを追加する
  4. アラート・デスクトップ通知の設定

 

この手順で利用すれば、TweetDeckを使ってせどり・転売を効率化することができますよ!

TweetDeckは、僕も使っていますが、トレンド商品・新品商品のリサーチに最適です。

 

せどりで継続的に稼ぎたいと思っているなら、使い方をしっかり覚えて活用しましょう。

アカウントを開設して有益なアカウントをフォローする

まず、TweetDeckを利用する場合は、Twitterのアカウント開設が必要です。

普通に、Twitterの画面に飛び新規でアカウントを開設するだけなので、説明は省略します。

 

そして、アカウントを開設したら、トレンドせどり等に有益な情報を発信するアカウントをフォローしましょう。

先ほども解説しましたが、”せどり・せどり 報告”等で検索して、収益報告をしているライバルせどらー等をフォローするとお得です!

 

 

その他にも、このように在庫情報を解説しているような人もフォローしておきたいものです!

この様な情報を公開している人をフォローしておけば、リリース情報等をいち早く仕入れることができるので、かなりオススメですよ(^^)/

 

 

アカウントをフォローする際は、こちらのフォローボタンをクリックするだけです。

TweetDeckでフォローすることもできますが、複数のユーザーを検索することになるので、カラムが上限に達してしまうこともあります。

 

変な手間をかけないためにも、Twitterでフォローしておくと良いでしょう。

リストを作成する

有益なアカウントをフォローしたとしても、タイムラインにしか表示されません。

特定の有益情報を仕入れたい場合は、リスト追加を積極的に行いましょう。

 

リストに追加する方法は、下記通りです。

 

Twitterでリストに追加する方法

  1. フォローボタンの点をクリックする
  2. ”リストへ追加または削除”をクリックする

 

特に面倒な手順ではないので、フォローしたらそのまま追加しましょう。

追加のボタンを押すと、下記のようにマイリストが表示されます。

 

 

前述しましたが、リストに追加するためには、事前にリストを作成しておく必要があります。

まだ作っていない場合は、ユーザーをリストに追加する時点で、新規のリストを作成することができます。

 

 

そして、リストに追加したら”リストを作成する”というボタンを押して作成完了です。

ここで注意したのは、他人に見られないようにリストを非公開にすることです。

 

 

リストを作成する際に、こちらのボタンで非公開にすることができます。

追加された人もわかりませんし、作成した人しか見れないので安心です(^^)/

 

そして、その下にある”リストを保存”というボタンをクリックすると、リストが保存されます。

これで、Twitter上でする準備は完了したので、TweetDeckにアカウントを登録していきましょう!

TweetDeckでアカウントを追加する

Twitterで有益なユーザーをリストに追加したら、TweetDeckで設定を行わなければなりません。

まず、TweetDeckを開いて左のタブにある+のボタンをクリックしましょう。

 

 

こちらをクリックすると、様々な設定ができる画面が表示されます。

今回は、リストを作成したいので、”List”というボタンをクリックしましょう。

 

 

こちらをクリックすると、Twitterアカウントの投稿が表示されます。

先ほど作成したリストに追加したユーザーが表示されていると思います。

 

 

こちらが表示されたら、右下にある”Add Column”というボタンをクリックしましょう。

すると、TweetDeckのホーム画面に先ほど作成したリストが表示されています!

 

基本的には、この流れでアカウントを追加していき、せどり・転売に必要な情報を仕入れていきましょう!

アラート・デスクトップ通知の設定

最後に、アラート設定です。

先ほども少し紹介しましたが、TweetDeckではアラート設定が可能です。

 

メンション・特定のツイートがつぶやかれたときに、報告してくれる機能になります。

先ほど作成したリストの上部にある、”Preference”という項目をクリックしましょう。

 

 

すると、通知に関する設定画面が出てきます。

サウンドで通知するパターンと、ポップアップで通知する場合の二つに分けられます。

 

どちらも効果的ですが、投稿内容をどうやって知りたいかを基準にすると良いでしょう。

僕の場合は、パソコンをミュートしているので、ポップアップで通知するようにしています!

 

 

登録したいアカウント・キーワード等を削除したい場合は、リストやアカウントの上部にある赤枠のボタンをクリック。

すると、”Remove”というボタンが出てくるので、そちらをクリックするとアカウントが削除されます。

 

基本的には、この流れでTweetDeckを利用していきます!

せどりに必要な情報を仕入れたいなら、TweetDeckの導入は必須ですよ~!

TweetDeckを使ってトレンド商品の仕入れ判別をする方法!

TweetDeckの設定手順がわかったところで、どうやって仕入れ判別をしていけばいいのかということを解説していきます!

今回は、アラートがなった場合を想定して、解説していきたいと思います。

 

 

例えば、こちらのツイートがアラートで表示された場合。

ツイートにリンクが付与されていると思うので、こちらをクリックしましょう。

 

 

すると、このようにリーク情報等のサイトに飛びます。

プレ値になる商品や、限定商品について紹介しているアカウントは、このように有益にな情報をつぶやいてくれるのでかなり重宝しています(^^)/

 

ただ、ここで注意してほしいのが、Twitterで紹介されているプレ値情報の商品が100%稼げる保証はないということです。

Switchに関しては、一般的にプレ値が予測される商品なので、リーク情報が出ればチェックしておきたい項目です。

 

 

このように新品商品のリーク情報が出たところで、在庫の数もわかっていませんし、仕入れるのはリスキーです。

長年せどりをしているなら、売れるかどうかの判別はつくと思いますが、初心者は”限定品だから仕入れる”というリスキーな仕入れをしてしまいがち。

 

また、Amazonで在庫が復活した商品の場合は、大量にアクセスが発生するので鯖落ちする可能性もあります。

アラートが鳴ったときには、既に売り切れているということもあり得るため、注意しておきましょう(^^)/

まとめ:TweetDeckはトレンドせどりに大きく使える!

今回、TweetDeckを使ってせどり・転売を効率化する方法について解説しました。

TweetDeckは、最大13項目まで”リスト・キーワード・トレンド情報”等を一覧で表示することができます。

 

 

この様に、情報が表示されれば、いちいちツイートを開く必要もありませんし、検索する必要もありません!

さらに、トレンド情報を設定しておけば、いち早く商品を仕入れることができるので、スピード感が重要なトレンドせどりには大活躍します(^^)/

 

実際、僕も使用していますが、トレンドせどり以外にも下記の使い道があります。

 

  • 新品せどりの在庫チェック
  • ライバルせどらーの出品情報チェック
  • Twitterトレンドの可視化

 

ライバルせどらーの出品情報チェックはかなり重宝しており、どういう商品を仕入れたかを把握すれば、自分も仕入れられるかどうかの判断ができますからね!

市場価格差があれば、そのまま仕入れると良いです(^^♪

 

この他にも、TweetDeckは様々な使い道があると思うので、まずは登録からするとよいでしょう。

最新情報をチェックしよう!