Wishせどりで気を付けたい注意点とおすすめの販売先を紹介します!

前回の記事では、Wishせどりでオススメの商材とコツについて解説しました。

アクセサリー類・アパレル用品が継続的に売れるジャンルなので、積極的に仕入れて稼いでいきたいものです!

 

「Wishせどりをする際の注意点はある?」

「Wishせどりをする際に利用できる販路は?」

「Wishせどりで失敗しないために仕入れる方法は?」

 

今回は、Wishせどりで注意するポイントを解説していきたいと思います!

普通の仕入れ先とは異なり、少し特殊な仕入れ先になってくるので、状況次第では仕入れに使えない可能性も出てきます…

 

めぐ
利益になる商品は確かに多いけど、その分注意しないと赤字になることもあるよ!輸入サービスだから届くのも遅いし、回転率が悪いのも注意点の一つだね!
よくわかる解説
  • Wishの商品は不良在庫になりやすい
  • 届くまでに最短1週間以上はかかる
  • ライバルが多く売れづらい

Wishせどりをする際に注意したい5つの注意点!

Wishせどりをする際ですが、注意しなければならないことがいくつか存在します。

仕入れ先としてはかなり便利ですし、安く仕入れることができるので、意識して仕入れたいところですが、状況次第では赤字になることも。

 

注意点を把握しておけば、そのトラブルも回避できますよ!

具体的な注意点ですが、下記の通りになります。

 

Wishせどりの注意点

  • 輸入禁止・規制品目を把握する
  • 届くのが遅く回転率が悪い
  • 商品の状態が悪いことがある
  • ライバルが多い
  • 商品が売れずに不良在庫として抱えることがある

 

これらの注意点の中で、特に意識したいのは回転率が悪いという点です。

Wishでは、商品が届くのに1週間から10日はかかります。

 

まとめて発注すれば問題ありませんが、その分リスクも高くなってしまうので、注意したいところです。

輸入禁止・規制品目を把握する

Wishせどりをする際ですが、仕入れる段階で意識してほしいのが、”輸入禁止・規制品目”を把握することです。

これは、Wishに限らず輸入ビジネスを行う際に知らなければならないことであり、知らずに仕入れてしまうとアカウントが停止してしまいます。
※最悪逮捕・罰金になる可能性もある

 

輸入販売が禁止されている商品は、下記の通りです。

 

  • 違法薬物
  • 薬機法に抵触する商品※サプリ・薬品など
  • 重火器
  • 生き物
  • 偽部ブランド品・偽造紙幣
  • 商標権を侵害する商品

 

Wishで取り扱っている商品で言うと、偽ブランド品や商標権を侵害するような商品です。

まず、偽ブランド品に関してはWishでかなり横行しているジャンルです。

 

 

こちらは、Wishで販売されている商品一覧になりますが、ロレックスやルブタン等の商品画像がそのまま使用されていることがわかります。

値段はかなり安いですが、”ブランド”で検索するとヒットした商品です。

 

”ロレックス・ルブタン”という表記がなくても、ロゴを使っている時点で商標法違反になってしまいます。

近年では、メルカリ等で販売されていることも多く、偽ブランド品を販売して逮捕されたという人も少なくありません。

 

 

ロゴを使っていなくても、模造品として販売した場合も逮捕の対象になります。

こちらの事例の場合は、エルメスのバーキンに酷似したバックを製造して販売し、商標権を侵害したというもの。

 

 

画像を見ればわかりますが、露骨にバーキンに似せた商品ということがわかりますね…笑

これなら訴えられても仕方がありませんし、模造品と思われても仕方ありません。

 

 

さらに、Wishではこのようにアニメの商標権を無視した商品も販売されています。

メルカリでも販売されているジャンルですが、メーカーの許可なしにハンドメイド品を製造して販売するのは違法です。

 

”周りが販売しているから”という理由で仕入れるのはかなり危険ですし、仕入れないようにしましょう。

仮に仕入れて商品を販売したところで、メルカリ等から”著作権を侵害する”という旨の通知が届き、商品が削除されてしまいます。

 

めぐ
商標権侵害は、厳重な処罰があるから仕入れないのが一番の対策だね!

届くのが遅く回転率が悪い

次に、Wishの配送スピードについてです。

Wishは、海外製品を取り扱っており、中国で製造されていることから、届くのが非常に遅いです。

 

一般的な商品に比べると、時間がかかるので回転率もその分悪くなります。

例えば、下記の商品。

 

 

メルカリでも人気があるジャンルであり、仕入れに最適なネックレスです。

調べた時点での日時は、3月23日なので約1週間はかかります。

 

しかし、最短の発送日が3月30日なだけであり、在庫の状況によって左右されます。

遅くなると、約2か月後の5月19日に配送されるのです…笑

 

Wishで実際に購入したことがある人ならわかりますが、どの商品も最短でも1週間はかかります。
※ものによっては2週間以上かかることも

こういう商品を仕入れたところで、回転率が悪くなってしまい、キャッシュフローが悪くなってしまいます。

 

仮に、Wishせどりをする場合は、単品で仕入れるのではなくまとめて仕入れると良いでしょう。

まとめて仕入れれば、複数の商品が届くので回転率はそこまで悪くなりません。

 

しかし、その分下記のデメリットも挙げられます。

 

  • 在庫になる可能性が高い
  • 売れたとしても薄利多売
  • 損切をしなければならない

 

縦積みをするのは良いですが、Wishの商品は需要が非常に短く、仕入れて届くのを待っている際に、価格が暴落することも少なくありません。

商品が届いたころには、仕入れ値よりも安くなっており、損切りしなければならないこともあるので注意したいところ。

 

そうならないためにも、一定の需要があって売れる商材を見つけることが重要です。
(例:アパレル用品・スマホ関連機器・アクセサリー類)

需要がない商品は、Wishに限らずどの仕入先で仕入れても売れませんよ!

 

リサーチして、売れる商品を把握してから仕入れることが重要です(^^)/

商品の状態が悪いことがある

Wishでよくありがちなのが、商品の状態が著しく悪いということ。

中国から商品を送っており、中華製品ということもあってクオリティも低いです。

 

アクセサリー類は特にそうですが、写真の3割減・4割減の商品が届くので注意したいところです。

例えば、下記の商品。

 

 

写真で見る限り、かなり立派な商品に見えます。

しかし、メルカリで実際に販売されていた商品を見ると、現物はかなりお粗末なものでした…

 

 

777円で販売されていたのですが、300円で販売されていてもおかしくない商品です…笑

この様に、Wishの商品は価格帯が安い分クオリティが保証されていないので、あまりオススメできないジャンルです。

 

 

さらに、WishでPILICEのサングラスを購入した人が投稿していた内容では、ブランド品が発泡スチロールのみの梱包で送られてきたとのこと。

さすがに、ブランド品がこのように送られてきたとなると、Wishの質そのものを疑ってしまいますね…

 

めぐ
中華製品だし、正規品とは限らないから仕入れるのはやめよう!アクセサリー類も、クオリティは保証されていないから、写真だけで判断するのは控えようね!

 

ライバルが多い

次に、Wishはライバルが多いという点も挙げられます。

輸入商品を取り扱うサイトの中では、格安で仕入れられますし、ものによっては90%オフ以上されている商品もあります。

 

売れるかどうかは別として、仕入れ原価が安ければリスクも低く、損切をしてもそこまで大きな赤字にはなりません。

つまり、”リスクなく知りれられて売れる可能性が少しでもある”ため、多くの人がWishを利用しているわけです。

 

 

例えば、こちらの商品。

前回の記事でも紹介したアクセサリーですが、送料を含めて200円で仕入れることができます。

 

 

メルカリでも同じように販売されていましたが、この一部だけで同じ商品が5個も表示されていることがわかります。

その他にも、多く同じ商品が出品されていたので、ライバルが多いことがわかります。

 

ちなみに、ライバルが多いのか平均的な相場は400円~500円程度。

仕入れ値を200円と計算した場合の利益計算は、下記の通りになります。

 

販売価格500円-販売手数料50円-送料64円-仕入れ値200円=186円

 

ギリギリ利益になる商品ですが、10個仕入れたとしても2,000円程度にしかなりません。

利益率を優先させるなら、こういう商品は仕入れないほうが無難ですね!

 

縦積みをしたとしても、商品をさばけるかどうかは不明ですし、売れ筋が変わる可能性もあるので、結構リスキーです。

売れる商品を複数個見つけて、分散して仕入れるほうがリスクも少ないですし安心して仕入れられますよ!

商品が売れずに不良在庫として抱えることがある

Wishでは、不良在庫として抱えることも少なくありません。

前回の記事で解説した、売れるジャンルの商品を仕入れれば問題ありませんが、主観で商品を仕入れると、高確率で在庫を抱えて売れないこともあります。

 

利益率も低いですし、仕入れ値も低いので不良在庫を抱えたところで、そこまでリスクになることはありませんが、売れないのは痛いですよね…

特に、アクセサリー類に関しては、いくら仕入れても使うことがなければゴミ同然です。

 

 

メルカリで販売されていた、ネックレス一覧になります。

こちらの商品は、Wishで安売りされていた商品であり、一つ当たり400円で仕入れることができます。

 

 

過去に、2,500円で売れた事例があるので、その値段で販売している人も多いですが、需要がなくなったのか売れていません。

さらに、商品ページを見ると、同じ商品を何個も出品していたので在庫として抱えていることがわかります。
※当然売れていませんでした

 

こういう商品をいくら仕入れても、赤字を積み重ねていくだけなので控えたいところです。

さらに、売れるとしても損切りも検討しなければなりませんし、何かとリスクが高いのがWishせどりです。

 

めぐ
海外製品を仕入れることになるから、その辺も把握してしっかり仕入れるといいよ!リサーチをして仕入れれば、赤字になることも少ないからね!

Wishせどりでオススメの販売プラットフォーム2選!

Wishせどりですが、商品を安く仕入れただけでは利益になりません。

しっかり商品を販売して、利益を出す必要があります。

 

販売先は様々ですが、大きく分けて下記の二つが挙げられます!

 

オススメの販売先

  • メルカリ
  • ヤフオク

 

特に、Wishせどりではメルカリを利用することとが多いので、事前にインストールしておくと良いでしょう。

また、ヤフオクなどではスマホ関連機器・ハンドメイドのクラフト素材が売れる印象があるので、そちらをメインに仕入れていくと良いです。

メルカリ

まず、メルカリですが、Wishのオススメの販売先として紹介できます。

数多くの商品がある中で、Wishで販売されている商品と、メルカリで購入するユーザー層がマッチしています。

 

メルカリでは、主に10~20代の男女が利用しており、それにプラスして子持ちの主婦等が入ってきます。

Wishで販売されているのは、”アクセサリー類・アパレル用品”等10代~20代向けの商品が多く存在するので、販路としては最適です(^^)/

 

基本的には、メルカリをメインで販売していき、売れなかったらラクマやヤフオク等で販売していくのが理想です。

 

 

この様なアパレル用品は、メルカリでも特に売れる印象があり、販売元がわからなくても”可愛いいから買う”という人が多いので、売れる印象があります。

実際、メルカリではWishで販売されていたアパレル用品が多く出品されていますよ!

 

 

上記の商品も、メルカリで売れていました。

アパレル用品は特に利益率と回転率が高いので、積極的に仕入れたいジャンルです!

 

めぐ
商品次第だけど、季節ものの商品は需要が短いから、早い段階で仕入れてメルカリに流すといいかも!

ヤフオク

次にヤフオクですが、こちらもメルカリ同様に多くの商品が扱われています。

イメージで言うと、メルカリと併用して販売しているケースや、売れなくて在庫処分の名目で販売していることが多いです。

 

 

こちらは、Wishで実際に販売されているネックレスですが、送料込みで280円で仕入れることができます。

メルカリでも同様に販売されていましたが、ヤフオクでも出品がありました。

 

 

価格は、Wish同様に280円が最低価格であり、即決価格が1,470円になっています。

入札は入っておらず、長期間在庫として抱えているのがわかります。

 

また、商品の配送状況を見る限り、”海外からの発送”になっているので、無在庫転売の可能性が非常に高いです。

Wishの仕入れ値と同じ価格を設定して、売れたら購入手続きをして直接配送をするような形になります。

 

こうすれば商品を在庫として抱えることもありませんし、リスクなくWishせどりができます。

ただ、利益にならない商品をいくら仕入れても意味がないので、しっかりリサーチをしてから仕入れることが重要です。

Wishせどりで気を付けたい注意点とおすすめの販売先を紹介します!:まとめ

Wishをせどりで使う際の注意点と、オススメの販売先について解説しました。

安く仕入れられるので、良い仕入れ先になることは確かですが、注意点を把握しないと不良在庫を抱える可能性も高いです。

 

さらに、Wishの商品は中華製品ということもあって、クオリティは低め。

梱包は雑ですし、商品によっては破損しているものが届く可能性もあるようです。

 

めぐ
その辺も把握した上で、仕入れないとせどりに使うことはできないよ!届いた商品が破損していたら、そもそも売れないからね!
新品・未使用品だからといって、検品せずに転売するとクレームに発展する可能性もあります。
そのため、商品を仕入れた時は検品をして、異常がないか確認した後に転売するようにしましょう!
最新情報をチェックしよう!