中古せどりで利益を出すには?オススメ店舗6選!

せどり・転売をしている人は昔に比べると増えてきましたし、再現性が高いということから、今から始めても十分利益になります。

特に、今の収入に不満があって独立したいと思っているなら、せどり・転売がオススメです!

 

「中古せどりは稼げるの?」

「中古せどりで稼いでいくにはどうしたらいい?」

「中古せどりで仕入れたほうが良い商材を知りたい!」

 

今回は、このような悩みを抱えている人のために、中古せどりが本当に稼げるのかどうかということを解説します!

僕自身も中古せどりを行っていますが、継続的に稼ぎたいと思っているなら、オススメのせどり手法なので、稼ぎ方をしっかり押さえて実践してくださいね♪

 

よくわかる解説

  • 中古せどりは全般オススメ
  • 店舗で仕入れるならブックオフ・ハードオフが最適
  • 初心者にもオススメ

そもそも中古せどりは稼げるの?:序章

まず、中古せどりですが、継続的に稼げるビジネスです。

僕自身も定期的に行っていますが、新品せどりに比べると圧倒的に稼ぎやすく、”安く仕入れて高く売る”というせどりの原理原則を、実践することができる手法です!

 

せどり・転売以外にも、他の副業がありますが、複雑な内容は一切ありません。

リサーチの手間はありますが、価格差がある商品を見つけて仕入れるだけで成り立ちますよ♪

 

仕入れ先は様々ですが、基本的には以下を使うことが多いです。

 

中古せどりの販売先

  • Amazon
  • ヤフオク
  • フリマアプリ※メルカリ・ラクマ

 

豊富な販売先がありますし、販路が制限されてしまうことはほとんどありません。

また、Amazonは国内・国外でも利用されているサイトであり、回転率が高いせどりができることで有名です♪

 

店舗・ネットで安い中古品を仕入れて、上記で紹介している販売先に流すのが、中古せどりのやり方になります。

僕も中古商品を仕入れているのですが、先日Amazonに納品したばかりです。

 

 

五月の中旬に納品した商品ですが、6月の初旬の時点で結構売れている商品が出てきているので、結果は良好です。

 

僕自身多ジャンルの仕入れをしているのですが、ゲーム機等は新品・中古問わず売れますね!

先日、僕のスタッフが店舗で仕入れてきたのですが、自粛期間中といいうこともあって、結構売れる商材です♪

 

 

新品せどりは、結構利益になるのですが、競合が多くてすぐにライバルに食われてしまいます。

中古せどりの場合は、そういうことはほとんどありません。

 

幅広い仕入れができるというのも、中古せどりのメリットですよ!

新品せどりと中古せどりはどっちがいい?

せどりをしたいと思っている人は、中古・新品で迷っている人もいると思います。

実際、「どっちのほうがオススメなの?」という人も多いと思うので、いずれもメリット・デメリットを明確にしたいと思います!
※個人的にはどちらも再現性が高いので好みで判断しましょう

 

まず、中古せどりのメリット・デメリットですが、以下の通りです。

 

中古せどりのメリット・デメリット

  • メリット:仕入れられる商材のジャンルが幅広い
  • メリット:仕入原価が安くコストがかからない
  • メリット:再現性が高い
  • デメリット:検品・コンディションチェックの手間がかかる
  • デメリット:リサーチに一番時間がかかる

 

中古せどりですが、幅広いジャンルで商材を仕入れられるというのはかなりのメリットです。

仕入原価が安いですし、継続的に稼いでいきたいと思っているなら、中古せどりがオススメです♪

 

ただ、中古商品は、新品商品に比べるとコンディションチェックを行う必要があります。

リサーチの手間もかかりますし、コツコツした作業が苦手な人には向いていませんね…

 

新品せどりのメリット・デメリット

  • メリット:売れる商品は横流しするだけで良い
  • メリット:検品する必要がほとんどない
  • デメリット:トレンド商品以外は稼ぎづらい
  • デメリット:仕入れる商品の幅が広く利用しやすい
  • デメリット:中古せどりよりも資金が必要

 

まず、新品せどりは商品を横流しするだけで利益を出すことができます。

例えば、先ほど紹介したゲーム機ですが、定価で仕入れることができれば、確実に利益を出すことができます。

 

 

Amazonでは、54,500円で販売されており、新品商品であれば即FBA納品をしても問題ありません。

検品の手間なく販売できるのは大きなメリットですが、トレンド商品以外は利益にならないので注意しましょう!

 

ただ、仕入れることができる商品がある程度決まっているというのは、新品せどりのデメリットです。

幅広く仕入れて、ライバルの少ないせどりをしていきたいと思っているなら、中古せどりがオススメですよ♪

中古せどりの基本情報を解説します!

中古せどりですが、新品せどりに比べると稼ぎやすい印象があります。

複数の商品がある中で、継続的に稼いでいきたいと思っているなら、中古せどりで仕入れていきましょう!

 

ただ、”中古せどりってそもそも何?”という人も多いと思うので、基本情報を解説しますね!

今回紹介するのは、以下の通りです。

 

中古せどりの基本情報

  • 中古せどりの方法
  • 具体的な仕入れ先
  • オススメの販売先

 

僕じゃ、かれこれ5年以上せどりをしていますが、中古メインで商品を仕入れていました。

その経験を踏まえて、中古せどりの方法や、仕入先・販売先について解説していくので、気になる人は必見ですよ♪

中古せどりの方法

中古せどりですが、利益を出すためには商品を仕入れなければなりません。

転売をしたいと思っているなら、仕入れ原価をできる限り抑えて、高く売ることを心がけましょう。

 

中古せどりは、仕入れ値との価格差で稼いでいくビジネスであり、市場価格差がある商品を仕入れることが重要です。

ただ、仕入れ原価以外にも以下のコストがかかる場合があるので、注意しましょう。

 

  • 送料
  • 販売手数料※販売先次第

 

中古せどりをする場合ですが、送料と手数料がかかります。

いずれも、販売先によって異なりますが、基本的には負担しなければなりません。

 

 

例えば、こちらの商品をメルカリで販売する場合ですが、それぞれ手数料がかかります。

こちらのバケットは、ディズニーシーで1,500円で購入することができる商品であり、今は廃盤となり中古でもプレ値がついています。

 

メルカリの販売値は3,999円であり、ここから仕入れ値を差し引いた2,499円が利益になると思う人も多いでしょう。

しかし、ここから送料・販売手数料を差し引かなければなりません。

 

送料は、最も安いもので600円程度かかり、販売手数料は出品価格の10%と決まっているので、399円かかります。

つまり、合計で999円が売上金から差し引かれてしまうわけです。

 

めぐ
この商品の場合は、一つ当たり1,500円の利益が出ますね!
仕入れ値が安くて、市場価格差がある商品でも、送料・手数料を差し引いたときに赤字になる可能性もあるので注意しましょう。
この辺は、利益シミュレーター等で計算しておくと、安心ですよ!

補足:中古のコンディションも様々

中古せどりと聞くと、ほとんどの人が”使い古した商品”をイメージする人も多いと思います。

ただ、そちらも確かに利益になる商品ですし、仕入れることもありますが、以下の商品も中古せどりで仕入れます。

 

  • 店内展示品
  • 新古品
  • 未使用品

 

いずれも、状態がきれいなものでも、キズ・汚れがあることから、コンディションが良い中古品として出品します。

その際は、”展示品です”と商品説明文に記載しておくと親切です。

 

商品にもよりますが、利益を出したいと思っているなら、状態が良い中古品を仕入れることが重です。

具体的な仕入れ先

中古せどりをしたいと思っているなら、仕入れ先を確保しなければなりません。

詳しい内容は後述しますが、ネット・店舗で仕入れるのが一般的です。

 

仮に店舗で仕入れる場合は、以下がオススメです!

 

  • セカンドストリート
  • ブックオフ
  • ハードオフ
  • まんだらけ
  • ソフマップ
  • ゲオ

 

それぞれ、仕入れる商品によって利用する店舗が異なると思うので、使い分けると良いでしょう。

店舗で仕入れる際は、コンディションが良いものを選ぶと、転売した際に利益になりやすいですよ♪

 

中古せどりでは幅広く商品を仕入れられるのですが、基本的には以下の商材を狙っていきます。

 

中古せどりで仕入れる商品

  • ブランド品
  • 中古家電
  • ヘルビ用品
  • アパレル用品
  • ゲーム機
  • 漫画・雑誌など
  • CD・DVD

 

いずれも、仕入れ値を抑えつつ利益を出せるカテゴリーです。

自分が仕入れられそうな分野を選んで、それに合わせて仕入れ先を選ぶと効率よく仕入れられます!

 

中古せどりで、王道の店舗といえば、やはり”ブックオフ・ハードオフ”でしょう。

全国に店舗がありますし、仕入れをしやすい店舗です!

 

 

こちらは、僕が普段活動しているエリアにあるブックオフになります。

この様に店舗が多いと、一日に複数店舗をハシゴすることができます。

 

実際、店舗数が多ければ多いほど、中古商品を仕入れられる可能性が非常に高くなりますからね!

ただ、店舗に行って仕入れるのが面倒な人は、ネットで仕入れるようにしましょう。

 

  • メルカリ
  • ラクマ
  • ヤフオク

 

この辺は、ネットで仕入れる際に活用することが多いです。

実際、僕も仕入れることがありますが、メルカリは特に良い仕入れ先だと思います!

 

 

例えば、こちらの商品。

人気ゲームソフトが、中古のコンディションで格安販売されています。

 

メルカリは、個人で値段をつけることが多いことから、相場を調べずに販売する人も多いです。

状態も悪くありませんし、Amazonで転売する場合は中古でも”非常に良い”というコンディションで出品できそうです。

 

 

実際に、Amazonで同じ商品を見ると、3,480円で売れています。

最安値が○○円なので、十分利益が出るジャンルです。

ゲームソフトなので、そこまで納品手数料もかかりませんし、店舗で仕入れるよりも十分利益になりますね♪

 

個人的には、ネット・店舗の両方で仕入れをしたほうが、安定して稼ぐことができますよ!

家では電脳せどりをして、時間があるときは店舗に行って店舗せどりをしましょう!

オススメの販売先

中古せどりをする場合ですが、商品を仕入れたら転売しなければなりません。

複数の販売先がある中で、オススメなのは以下の通りです。

 

  • Amazon
  • ヤフオク
  • メルカリ
  • ラクマ

 

仕入れた商品によって使い分けるのが良いですが、販売できる商材は、基本的にAmazonがオススメです!

Amazonには、FBAというサービスがあり、指定する倉庫に送るだけで”梱包・発送・アフターサービス”と行ってくれます。
※利用にはセラーアカウントの登録が必要

 

特に、中古せどりを本格的に行う場合は、大量に商品を仕入れることがあると思います。

その際、在庫を確保するスペースが必要ですが、状況次第では部屋が圧迫されてしまいます…笑

 

これを避けるためにも、FBA納品を積極的に活用しましょう!

補足:出品制限・出品規制がある商品も存在する

Amazonは、複数の商品を出品できますが、モノによっては出品制限・出品規制がかかる場合があります。

特に、以下の商品を仕入れる場合は、メーカーや販売先の正式な許可が必要なので、注意しましょう。

 

  • メーカーがしているする商品
  • ブランド品
  • スニーカー
  • 家電
  • 食品

 

これらの商品は、メーカー規制がかかっており、許可なしで販売することはできません。

物によっては、申請許可を出して通れば仕入れることができる場合もありますが、”請求書・販売許可証”が必要になります。

 

Amazonで取り扱えない商品は、メルカリ・ラクマ・ヤフオクといった販売先を使うと良いでしょう。

これらの販売先なら、制限なく自由に出品することができますからね♪

中古せどりをして思ったメリット3選!

中古せどりの基本情報を解説したので、僕が数年間中古せどりをしてきて感じたメリットを紹介しますね!

新品せどりに比べると、圧倒的に再現性が高いですし、ノウハウさえあれば今日からでも始めることができます。

 

そんな中古せどりで感じたメリットは、以下の通りです。

 

中古せどりのメリット

  • 利益額を重視した仕入れができる
  • 幅広い商材を取り扱えるためライバルが少ない
  • 価格競争に巻き込まれることなく安定した仕入れができる

 

中古せどりで仕入れる商品にもよりますが、市場を独占することができる可能性もあります。

ライバルも少ないですし、新品商品のように価格競争が起きることは少ないです。

 

実際、中古せどりは飽和状態といわれているものの、継続して稼げる人がいるのは、売れる商品をしっかり見極めているからです。

継続的に利益を出したいと思っているなら、これから紹介するメリットはしっかりチェックしましょう!

利益額を重視した仕入れができる

中古せどりですが、回転率が高い商品を狙えるのも良い点ですが、何より利益額が高い商品を仕入れることができるのも、魅力の一つ。

中古せどりで仕入れをしたいと思っているなら、少しでも安く仕入れるように意識しなければなりません。

 

新品商品は、定価が決まっており、値下げされるとしても一定額までしか下がりません。

しかし、中古商品はコンディションによっていくらでも値段が下がるので、オススメですよ!

 

物によっては、数百円で仕入れたものが5,000円以上で売れることもあります♪

ゲームソフト等がいい例であり、メルカリ等で仕入れることができる個人が出品しているものは、ライバルも多いですが仕入れれば確実に利益になりますよ!

 

ネットで仕入れる場合は、時間をかければかけるほど利益商品をリサーチすることができます。

ブックオフやゲオはライバルも多いですが、最近ではネットで仕入れる人が多いことから、中古せどりの穴場スポットになりつつあります。

 

また、仕入れた商品は適切な販売先で転売することが重要です。

僕は、仕入れたものによってそれぞれ販売先を使い分けています。

 

  • Amazon:商品全般※ゲーム機・ゲームなど
  • ヤフオク:中古家電、ブランド品、珍品
  • メルカリ:主婦受けするもの、学生受けする商品、トレンド商品

 

Amazon・メルカリ・ヤフオクは、それぞれ利用している年齢層が異なるので、それぞれのスタイルに合わせた転売をすることが重要です。

ヤフオクの場合は、結構マニアックな商品が売れることが多く、リサイクルショップ等で珍品を見つけて転売する人もいますよ!

幅広い商材を取り扱えるためライバルが少ない

せどり・転売というのは、感染症の影響から参入する人が増えてきたようなイメージがあり、飽和状態といわれています。

しかし、これは取り扱う商材や仕入れスタイルによって異なります。

 

せどりには、店舗せどり・電脳せどりに分けられますが、数が多いのは電脳せどりです。

電脳せどりとは、ネットで仕入れて転売をすることを指し、メルカリ・ヤフオク等が対象となります。

 

 

ヤフオクがいい例であり、安く商品を仕入れようと思うと、ライバルせどらーから横取りされてしまうことも多いです。

入札式の場合は、価格が跳ね上がってしまうので、思った以上に仕入れができない可能性も少なくありません。

 

 

実際、人気のある商品になると、80件以上の入札があります…

こういう商品に入札しても、仕入れられる確率はかなり低いので、スルー安定です…

 

実際、人気のある商品を仕入れたところで、市場には複数の商品がすでに販売されているので、売れないことも多いです。

感染症の影響からSwitch等のゲーム機が売れていますが、Amazonではかなり多くの商品が溢れています。

 

 

2020年の6月の時点で、新品・中古を合わせると、100個以上販売されています…笑

この中で、カートを獲得するためには、最安値よりも安くして転売するしかありません。

 

また、Amazonに限らず、メルカリ・ヤフオク等に絞って商品をさばくという方法もあります。

いずれも、しっかり絞ってから商品を出品する必要があるので、注意しましょう。

価格競争に巻き込まれることなく安定した仕入れができる

最後に、中古せどりは一般的に価格競争に巻き込まれづらいというメリットがあります。

新品せどりの場合は、トレンド商品を狙うことになるので、どの販売先でもライバルがいます。

 

周りと差別化をすれば利益になる可能性も高いですが、値下げ以外で対応することは難しいです…

ただ、中古せどりの場合は、以下の商品を仕入れることになります。

 

  • 需要がある商品
  • 回転率が高い商品
  • 珍品

 

ジャンルは問わず、自分から選べるというのが最大の特徴です。

人気のある商品なら、価格競争に巻き込まれてしまうこともありますが、ライバルが少ない商材なら市場を独占できる可能性もあります!

 

Amazonでは、最安値に合わせて商品を販売するのですが、メルカリ・ヤフオクは、個人で相場を調べてから値付けして販売します。

状況次第では、値下げ交渉をされてしまうこともあるので、その辺は柔軟に対応しましょう。

 

主なフローは、以下の通りです。

 

  1. 売れる商品をリサーチする
  2. 商品の平均相場を調べる
  3. 商品を仕入れる
  4. 商品を継続的に販売する

 

基本的には、このようなフローで販売します。

ここで重要なのは商品のリサーチ方法であり、モノレートを活用します!
※モノレートは6月末でサービス終了したのでデルタかキーパを代用しましょう!

 

 

こちらの動画で、モノレートの使い方を解説しているので、読み進める前に一度閲覧してくださいね♪

商品をリサーチする上で非常に重要なことであり、これから中古せどりをしようと思っている人は必見な内容です!

中古せどりをして思った3つのデメリット!

中古せどりですが、仕入れる商品の幅が広く、ネット・店舗の両方で仕入れることができるので、個人的にはかなりオススメです!

しかし、数年中古せどりをしてきた中で、デメリットを感じたこともあり、共有したいと思います!

 

これから紹介するデメリットは、中古せどりをしている際に直面する壁でもあります。

利益を出しづらくなることもあるので、仕入れる際は注意しましょう!

 

中古せどりのデメリット

  • コンディション次第では売れないこともある
  • 商品状態によっては返品の可能性がある
  • 資金繰り・回転率が悪い※一部の商材は

 

中古商品を仕入れる際は、新品商品に比べると検品する手間というものが存在します。

この場合、店頭でしっかり状態を確認すれば問題ありませんし、仕入れて家で検品をするという二重チェックを徹底すれば、クレームにも発展しません!

コンディション次第では売れないことがある

中古せどりですが、コンデイションチェックは必須です。

ネットで仕入れる場合は、写真でしか判断できないので、限られた情報の中でしっかり情報を把握することが重要です。

 

店舗で仕入れる場合は、その場でコンディションチェックをすることができるので、できる限り詳しく行いましょう。

家電類・ゲーム機を仕入れる際は、コンディションを重視するお客様が多く、状況次第では返品の可能性もあります。

 

  • 外箱の傷・破れ
  • 本体の汚れ・傷
  • ホコリ
  • シミ

 

いずれも、商品によってチェックする項目は違います。

ただ、最低限チェックしておきたい項目なので、中古商品を仕入れる場合はしっかり状態をチェックすると良いでしょう。

 

特に、店舗せどりをする場合は、店舗と購入後も自宅でコンディションチェックをして、出品します。

 

 

ネットで仕入れる場合は、商品説明文にコンディションの記載があることも多いです。

ただ、記載されていないような汚れ・傷等もあるので、念のために仕入れてから確認しましょう!

 

めぐ
コンディションチェックをせずに販売すると、クレームに発展することもありますし、注意しましょう!

商品状態によっては返品の可能性がある

中古せどりをする場合ですが、コンディションチェックを怠ってしまうと、返品される可能性もあります。

店舗・電脳仕入れの両方で意識したいのですが、コンディションがいいといっても、所詮は中古品です。

 

例えば、美容家電を仕入れた場合、動作チェックをした後に出品したとします。

そして、購入されて商品を送った際に、お客様から「商品が動かなかった」というクレームが来た場合、対処方法によってはアカウントの評価に響きます。
※低評価をつけられると転売に影響する

 

また、中には配送トラブルで、配送中に商品が破損することや、欠品になる可能性もあるので、商品を取り扱う際は注意しましょう!

 

 

Twitterでは、実際にメルカリで購入した商品が、欠陥品だったという投稿もありました。

プラモデルやブロックの場合は、中古品の未使用品でも、経年劣化から商品に欠陥があることが多いです。

 

仮に、ここからクレームに発展すれば、以下の対処をしなければなりません。

 

  • 返品する際の諸手数料の負担
  • 破損の確認
  • 欠陥個所の確認

 

中古商品は、未開封品でも保証が利かないケースが多いので、商品を再度出品する場合は、ジャンク品として出品しなければなりません。

 

ちなみに、メルカリ・ラクマでは商品状態が悪いと低評価をつけられてしまうこともあります。

前述したとおり、悪い評価があると、悪質な出品者と思われてしまい、転売活動に影響してしまうことも少なくありません。

 

そうならないためにも、コンディションチェックはしっかり行いましょう!

資金繰り・回転率が悪い※一部の商材は

中古せどりですが、仕入れる商品によっては、資金繰り・回転率が悪い可能性があります。

店舗・ネット等で仕入れることがありますが、リサーチをしないと不良在庫を抱えて、赤字になります。

 

さらに、店舗で仕入れる場合、手間・時間の両方がかかってしまうので、副業でせどりをする場合は注意しなればなりません。

思った以上に、時間を取ることができずに、結局仕入れができないという人も多いですよ!

 

めぐ
店舗せどりよりも、電脳せどりのほうが効率が良いという人がいるのは、これが理由ですね!
資金繰りについては、商品をさばくことができれば問題ありませんが、コンディション・カテゴリーによっては一切売れないこともあります。
例えば、同じ商品でも以下の状態の場合。
Amazonのコンディション例ですが、中古の未使用品の場合は”ほぼ新品”というコンディションで出品できます。
同じ価格帯でも、”良い”というものが台頭している場合、消費者は”ほぼ新品”のコンディションの商品を購入します。
壊れるかもしれないと思われる可能性も考えられますし、売れない可能性も大いにあるのです。
基本的に、中古せどりをする場合は、需要がある回転率が高い商品を狙いましょう♪
資金ショートしないためにも、回転率は重視したいところです。
利益率・回転率を意識した仕入れをすれば、中古せどりでも継続的に稼ぐことができますよ♪

中古せどりで稼ぎたい人が実践すべきコツ5選!

 

中古せどりは、安く仕入れることができる反面、不良在庫になる可能性もあるので注意しましょう。

ただ、個人的にはメリットのほうが大きいので、十分挑戦する価値はあると思います!

 

仮に、あなたが中古せどりをしたいと思っているなら、以下のコツを意識して仕入れると良いでしょう。

 

中古せどりのコツ

  • 徹底的に商品のリサーチをする
  • 市場で商品が飽和状態になるタイミングを把握する
  • 付属品・コンディションチェックをする
  • 中古でも未使用品を探す
  • 大量に購入して値引き交渉をする

 

特に意識するべきなのは、商品のリサーチです。

中古せどりの場合は、商品の需要を調べる必要がありますし、相場を調べる必要もあります。

 

継続的に利益を出したいなら、これから紹介する内容はしっかり意識しましょう。

徹底的に商品のリサーチをする

中古せどりをする際ですが、商品リサーチをしっかり行うと良いでしょう。

店舗・ネットで仕入れる場合、以下を調べてから商品を仕入れていきます。

 

  • 商品の相場
  • 仕入れる商品の需要
  • ライバルの数

 

これらは、すべて先ほど解説したモノレートの動画で解説しています♪

継続的に仕入れを行えば、上記の内容が頭に入ってきます。

 

ジャンルを絞って、仕入れをするのもありですし、自分の得意分野で仕入れをするのも良いでしょう。

僕自身オールジャンルの仕入れをしているのですが、相場はそれなりに把握してから仕入れを行っています。

 

また、以下の動画ではモノレートの最安値の見方について解説しています♪

気になる人は、参考にしてくださいね!

 

市場で商品が飽和状態になるタイミングを把握する

中古せどりは、商品の仕入れ時期によっては、市場にすでに商品が溢れていることもあります。

近年SNSが発達したことから、Twitter等でお得商品情報について公開されています。

 

独自ルートで商品を仕入れたとしても、すでに商品が市場にあふれていると、満足いくせどりができないことも多いです。

中古せどりはライバルが少ないのが魅力の一つですが、ライバルが多ければする意味がありませんよね!

 

これを避けるためにも、しっかり仕入れタイミングについては把握しましょう。

周りとは同じ商品を仕入れても意味がないので、色々な商品が市場に出回る時期を見計らってから、仕入れると効率的です。

 

  • 引っ越しシーズン
  • 大掃除シーズン

 

この二つのシーズンでは、店舗で買取依頼をする人が増えて、店舗に多くの利益商品が並びます。

中古商品なので、同じ商品が市場にあふれることはありませんし、仕入れ時期としては最適ですよ♪

 

 

こちらの商品は、1月の引っ越しシーズンに仕入れたものですが、パナソニックから販売されている美顔器です。

価格を見て驚きましたが、市場では倍額以上で取引されている商品。

 

 

いくら箱がないといっても、かなり美品だったので、お宝商品でした!

不用品処分では、使える商品を買取に出す人も多いことから、コンディションが良いものが店頭に並びます。

 

こういう商品を仕入れ対象にすれば、中古せどりで稼ぐことができますよ!

付属品・コンディションのチェックをする

中古せどりをする際ですが、付属品・コンディションチェックは欠かさず行いましょう。

ただ、仕入れる前に、販売先でどのようなコンディションで販売しているかを把握することも重要です。

 

例えば、以下の商品を仕入れる場合。

 

 

Amazonで言う”良い”というコンディションのものは、中古品の中では結構劣化している商品です。

状態によっては、故障する可能性もあることから、購入されないケースも少なくありません。

 

ただ、”ほぼ新品”というコンディションで販売できるような、未使用品のものであれば、売れる可能性も高いです。

店舗で仕入れる際は、コンディションを手に取ってチェックすることができるので、しっかり行ってから仕入れましょう。

 

商品に欠陥があれば、そこからクレームに発展することもありますからね!

返品・低評価の原因になってしまうので、しっかり注意して仕入れるようにしましょう。

中古でも未使用品を探す

中古せどりをする際ですが、基本的には中古商品を仕入れていくのですが、その中でも未使用品を仕入れましょう。

使い込まれているような商品は、利益にならない可能性も高いですし、未使用品のほうが単純に売れやすいです。

 

特に、Amazonの場合は、”未使用・未開封品”であれば、新品コンディションで売ることができます。
※中古でもほぼ新品で売れる

仮に、店舗仕入れで”未開封品”があれば、そのまま横流ししてもOKです!

 

中古品の中でも、未使用品を仕入れるメリットは、以下の通りです。

 

  • コンディションチェックをする必要がない
  • 商品を仕入れる手間がかからない
  • 回転率・利益率ともに高い

 

中古商品は、どうしても検品をしなければなりませんし、コンディションチェックをする必要があります。

しかし、未使用品の場合は、本体に影響があることは少なく、付属品・外箱をチェックすれば検品は完了します。

 

そのため、中古せどりでもっとも手間がかかる、検品を省くことが可能ですよ!

商品を仕入れる際も、新品同様として販売できるため、中古品よりも回転率・利益率はよくなります。

大量に購入して値引き交渉をする

最後に紹介したいコツは、値引き交渉を行うという点です。

店舗仕入れをする際ですが、複数の商品を購入すれば、値下げ交渉を行うことができる場合があります。

 

僕がよく行く仕入れ先だと、以下が挙げられます。

 

  • ソフマップ
  • ビックカメラ
  • ヨドバシカメラ
  • ケーズデンキ

 

中でも、特に値下げ交渉に応じてくれるのはソフマップです。

ビックカメラの傘下にある会社ですが、都内を中心に多くの店舗が存在します。

 

さらに、通い続けることで掘り出し物を紹介してくれることがあります。

値下げ交渉をしてほしいと思って、リサイクルショップ等を選ぶ人もいると思いますが、底値で販売しているということもあって、値下げしてくれない可能性が高いので注意しましょう。

 

店舗で、複数の商材を仕入れる場合は、安く仕入れるように値下げ交渉をすると良いでしょう。

ただ、無理に値下げ交渉をすると、販売そのものを断られてしまう可能性もあるので要注意です!

中古せどりで使いたいオススメ店舗6選!

中古せどりのコツを解説したので、オススメ店舗を紹介したいと思います!

複数の店舗がある中で、利益になる商材を見つけることが重要です。

 

電脳せどりは一定のライバルがいて、参入できない可能性も高いですし注意したいところ。

ただ、店舗であればエリアによっては市場を独占することができるほど、商品を仕入れることができます。

 

中でも、店舗せどりでオススメできるのは、以下の通りです。

 

店舗せどりでオススメしたい店舗

  • ブックオフ
  • ハードオフ
  • まんだらけ
  • ゲオ
  • セカンドストリート
  • ソフマップ

 

仕入れられる商材は様々であり、家電からゲーム機まで幅広いです。

オールジャンルせどりをしたいと思っているなら、アパレル用品等も取り扱っているセカンドストリートを利用すると良いでしょう。

 

王道路線を行く場合は、ハードオフ・ブックオフがオススメです!

商品にもよりますが、市場価格差がある商品を仕入れることができれば、継続的に稼ぐことができますよ!

ブックオフ

まず紹介したいのは、せどりでは王道のブックオフです。

ブックオフは、転売する人が多すぎて、一時期は転売禁止の店舗になりかけたほど、ライバルが多い店舗です。

 

最近では、ヤフオクやメルカリの台頭から、せどりに使っている人は減少傾向にあります。

ただ、それでも稼げる商材があるので、ライバルせどらーと遭遇することも普通にありますよ!

 

ブックオフで仕入れをする際ですが、以下の商品を狙うことができます。

 

  • 本・漫画・雑誌等
  • CD・DVD関連※メイン
  • ゲームソフト・ゲーム機
  • 中古家電

 

ブックオフせどりでは、基本的にCD・DVDをメインに取り扱っていきます。

さらに、利益率・回転率の両方を意識したいなら、ゲーム関連もオススメですよ!

 

これらの商品は、利益になる可能性が非常に高いですし、売れることも多いため、仕入れに適しています。

また、漫画本・雑誌などを仕入れる場合は、”プロパー商品”というものを仕入れると良いでしょう。

 

 

ブックオフに行ったことがある人ならわかりますが、このような赤い棚を見たことがある人も多いでしょう。

こちらの棚は、まだブックオフで店頭に並んでいない商品があり、ライバルセラーからリサーチされていない可能性が高いです。

 

そのため、ブックオフで仕入れをする際は、まずプロパー棚から狙うと良いでしょう。

その他、詳しい概要については、以下の記事で紹介しているので参考にしてくださいね!

ブックオフは店舗せどりで使うメリット・デメリットを解説します!

ハードオフ

次に紹介したいのが、ハードオフです。

ブックオフ系列のお店であり、リサイクル商品をメインに販売していることから、ライバルせどらーも非常に多いです。

 

実際、ハードオフでは、複数の商品を取り扱っているので、幅広いジャンルのせどりができることで有名です。

具体的には、以下が挙げられます。

 

  • カメラ
  • ゲームソフト・ゲーム機
  • ブランド品
  • ホビー品
  • アパレル用品

 

複数の商品があるので、ジャンルに縛られず転売をすることができるのが特徴の一つです。

僕も、活動エリアにハードオフがあるので仕入れで利用することがありますが、仕入れる際は値札に注目しましょう。

 

 

ハードオフに行ったことがある人なら、一度は目にしたことがある人もいると思います。

この赤い値札は、状態が良い中古品であり、保証書等がついていることが多いです。

 

 

一方、ハードオフではこのような値札も存在します。

こちらは、ジャンク品に張り付けている値札であり、ハードオフではメインで狙っていきたいところです。

 

”ジャンク品でも大丈夫?”という人もいると思いますが、中でも稼働品を選ぶ必要があります。

状態が悪いものでも、稼働して使えるものも存在するので、そういう商品はメルカリ・ヤフオク等で利益になります!

 

その他、ハードオフで稼ぐ方法については、以下で解説しているので要チェックです!

ハードオフせどりの仕入れは儲ける?メリット・デメリットを解説します!

まんだらけ

次に紹介したいのが、まんだらけです。

まんだらけとは、オタク系の商品を多く取り扱っているショップであり、マニアックな商材を仕入れることができます。

 

複数の商品がある中で、まんだらけで狙いたいのは以下の通りです。

 

  • フィギュア
  • ホビー品
  • レトロゲーム
  • ゲーム機

 

この中でも、特に仕入れたいのは、フィギュア関連です。

まんだらけで販売されているフィギュアは、他の店舗に比べると一番安く、せどりに向いています。

 

店舗数は限られますが、近くに店舗がある人は、仕入れに行ったほうが良い店舗です。

僕も、たまに都内のまんだらけに行くことがあるのですが、仕入れの店舗に最適ですよ!

 

特に、フィギュア関連は、プレ値になっている商品が、市場価格の三分の一程度で仕入れることが可能です。

また、まんだらけはレトロゲームも多く取り扱っています。

 

本来では、利益にならないようなファミコンソフトでも、美品であればマニアが購入します。

メルカリでは年代が合っていないので、ヤフオク等で販売すると良いでしょう。

 

実際に、ヤフオクではレトロゲームを多く取り扱っていますし、落札する人も少なくありません。

複数の商品がある中で、利益商品を見つけるのは難しいですが、見るべき場所を意識すれば問題ありませんよ!

 

詳しい内容については、以下の記事を参照ください!

まんだらけせどりのメリット・デメリットを解説します!

ゲオ

ゲオは、ゲームせどりをしたいと思っている人には最適な店舗です。

特に、中古せどりをしたい思っている人は、ゲオを利用したほうが良いですよ!

 

ゲオで仕入れることができる商材は、以下の通りです。

 

  • ゲーム機・ゲームソフト
  • CD・DVD関連
  • スマホ関連機器

 

どれも中古で販売されていることが多く、需要がある商品なので、初心者にお勧めの商材です!

また、ゲオでは日常的にセールを開催しており、セール時期に商品を仕入れることができれば、利益になります!

 

 

特にお得なセールは、100円均一・500円均一セールです。

どれだけまとめて購入しても、1本100円から購入することができるので、非常にオススメですよ!

 

 

さらに、ゲオにはレンタル落ち商品も存在します。

こちらの商品は、もともとはレンタル商品だったのが、普通の商品として販売されることを指します。

 

通常の商品よりも格安で仕入れることができるほか、コンディションが良いものであれば、高利益も期待できますよ!

ただ、店舗によってレンタル落ち対応をしていない場合もあるので、情報を調べてから店舗に行くと良いでしょう。

 

現状、ゲオはライバルが多いとされていますが、ネットに進出する人が多いことから、参入するチャンスですよ!

特に、有名タイトル等のゲームが販売された際は、仕入れ必須です!

 

詳しい内容については、以下の記事で解説しているので参考にしてくださいね!

ゲオせどりのメリット・デメリットを徹底解説!【ゲームせどりの基本】

セカンドストリート

次に紹介したいのは、セカンドストリートです。

セカンドストリートは、ゲオの傘下で運営しているリサイクルショップであり、知らない人がいないほど知名度があります。

 

全国規模で店舗展開をしているので、どこに住んでいても利用することができるというのがメリットです。

仮に、あなたがセカストをせどりに使いたいと思った場合は、以下の商材を仕入れると良いでしょう。

 

  • アパレル用品
  • 楽器
  • 家電・美容家電
  • 生活用品
  • ブランド品

 

セカンドストリートによって、取り扱っているラインナップは異なりますが、アパレル用品・美容家電は特に利益になりますよ!

特に、美容家電の場合は、状態はいいのに”外箱がない””付属品がない”という理由で、欠品しているケースも少なくありません。

 

 

こちらの商品は、Panasonicから販売されているスチーマーです。

前述した商材ですが、メルカリやラクマではかなり需要のある商材であり、付属品なしでも十分売れる商材です。

 

 

セカストでの販売価格は、なんと1,300円…笑

あまりにも安すぎて、本当にこの価格なのか驚きました…笑

 

専門の鑑定士がいるわけでもないので、言い値で値段が付けられていることがほとんど。

そのため、格安で商品を仕入れることができるのでオススメの店舗ですよ!

 

幅広く仕入れをしたいと思っているなら、セカストを使うと良いでしょう。

その他詳しい内容については、以下を参照ください♪

セカンドストリートせどりのメリット・デメリットを紹介!

ソフマップ

最後に紹介するのは、ソフマップです。

ソフマップは、ビックカメラ系列の店舗であり、都内を中心に多くの店舗が存在します。

 

ただ、47都道府県全部にあるわけではなので注意しましょう。

僕が住んでいる福島にはありませんが、都内が近いことから、出張したした際に仕入れることがあります。

 

ソフマップでは、主に以下の商品を仕入れることが多いです。

 

  • 家電類
  • スマホ関連用品
  • フィギュア
  • ゲーム関連用品

 

この様に豊富な商品があるので、仕入れに使いやすい店舗ですよ!

特にスマホ関連用品については、格安仕入れが実現できるので重宝しています。

 

また、高利益を狙うならカメラを仕入れるのも方法の一つ。

ビックカメラの傘下ということもあって、カメラが店頭に多く並ぶことがあるのですが、中古カメラは回転率・利益率ともに良いです!

 

 

また、ソフマップには専用のECサイトが存在します。

こちらはリコレというサイトであり、中古商品をメインに取り扱っているECサイトです。

 

ソフマップやビックカメラで販売されている商品が、そのままサイトで販売されているので、店舗に行かなくても仕入れることができます。

家電類・スマホ用品を仕入れたい人は、ソフマップを利用すると良いでしょう!

 

詳しい内容については、以下の記事を参照ください!

ソフマップせどりの基本情報とメリット・デメリットを解説します!

まとめ:中古せどりを熟知して転売に生かそう!

今回、中古せどりについて解説しました。

新品せどりに比べると、商品を格安で仕入れることができますし、資金に余裕がな人でも再現性の高いビジネスが可能です。

 

商材が限られることはありませんし、幅広い仕入れをしたいと思っているなら、中古せどりがオススメですよ!

ただ、新品せどりよりも以下の点を気を付けなければならないので、注意しましょう。

 

  • コンディションチェックをしっかり行う
  • リサーチを徹底して売れる商品の分析をする
  • 店舗で積極的に仕入れる

 

中古せどりでは、状態が良いものを仕入れることも多く、新品同様の商品を仕入れることがあります。

状態によっては、新品で出すことも可能なので、価格差がある商品を店舗等で見つけて仕入れると良いでしょう♪