リサイクルショップせどりは稼げる?稼ぎ方・方法を解説!

「リサイクルショップでせどりはできる?」

「リサイクルショップでせどりをするには?」

この記事は、このような悩みを解決しています♪

 

店舗せどりで利益を出したいと思っているなら、利益商品が見つかる店舗を探す必要があります。そこでおすすめしたいのが、リサイクルショップです。

リサイクルショップは、お客様から買い取った商品を販売しており、相場よりも安く販売されていることがあります。

今回は、リサイクルショップでせどりをする方法や、利益を出すコツについて解説します!

 

めぐ
めぐ
近場にリサイクルショップがある人は、参考にしてくださいね!

 

よくわかる解説

  • リサイクルショップは商品のほとんどが利益になる
  • 利益率が高い商品が多い
  • 検品の手間がかかるのはデメリット

そもそもリサイクルショップとは?せどりに使える?

リサイクルショップは、お客様から買い取った商品を横流し、リペアするなどして販売している店舗です。中古品がほとんどで、相場よりも安く販売されています。

店舗にもよりますが、取り扱い商品は以下のとおり。

 

リサイクルショップで取り扱われている商品

  • 家電
  • おもちゃ
  • フィギュア
  • ゲーム
  • パソコン用品
  • 古着
  • ブランド品

 

このように、複数の商品が販売されているため、どのジャンルのせどりをしても利益が出せます。実際、Twitterではリサイクルショップでせどりをしている人が多くいます。

 

 

僕も店舗で仕入れる際は、リサイクルショップをメインにリサーチしています。中古仕入れメインになりますが、たまに新品商品もあるのでおすすめです!

せどりは、”安く仕入れて高く売る”ことが原則ですが、リサイクルショップはまさにそれが体現できる店舗ですよ!

 

めぐ
めぐ
売れる商品を仕入れたいと思っている人は、仕入れに行きましょう!

リサイクルショップをせどりに使うメリットを紹介!

リサイクルショップせどりには、それぞれメリットがあります。具体的なメリットは、以下のとおりです。

 

リサイクルショップせどりのメリット

  • リスクなく商品が仕入れられる
  • 安く商品を仕入れられる
  • 利益率が高い商品が多い

 

リサイクルショップに販売されている商品は、基本的に値段が安いため、リサーチを徹底すれば赤字リスクを下げられます。それに、商品によっては利益率が高めなので、おすすめです!

店舗数もそれなりにありますし、初心者でも気軽に稼げる店舗ですよ!

リスクなく商品が仕入れられる

リサイクルショップは、複数の商品が販売されています。その商品のほとんどは、お客様から買い取ったものです。損傷が激しいものは、ジャンク品として流されます。

しかし、ある程度状態がきれいで稼働するものなら、スタッフがリペアして販売することもあります。このような商品は、”再生品”という扱いになるので、相場は通常よりも安く設定されます。

それに、このような商品は稼働を確認しているため、リスクなく仕入れられます!

 

 

リサイクルショップせどりの販売先はさまざまですが、メルカリをメインに使っていきます。家電系やデジタルカメラなどは、店舗で仕入れることが多く、リサイクルショップも対象店舗です。

売れ行きがよい商品で、稼働品であれば10,000円以上で売れる可能性もあり、仕入れ対象にしましょう。

 

ちなみに、店舗せどりでの仕入れリスクを挙げると、以下があります。

 

店舗せどりの仕入れリスク

  • 検品不足によるクレーム発展
  • リサーチ不足による損切
  • 需要リサーチ不足による不良在庫
  • 限定品・廃盤商品が仕入れられる可能性がある

 

特に、仕入れた商品の検品を怠ってしまい、販売後にクレームに発展するリスクは後を絶ちません。ただ、リサイクルショップの場合は、ジャンク品以外は基本的に稼働するものがほとんど。

多少の検品だけで仕入れられるため、リスクなく仕入れたいと思っている人は、リサイクルショップを仕入れ先にしましょう。

安く商品を仕入れられる

リサイクルショップに販売されている商品は、プレ値になっていない商品以外は、基本的に相場と同等か相場以下で販売されています。

商品によっては、ネットよりも安く販売されているお宝商品もあるのでおすすめです!実際、Twitterには以下のような口コミがありました。

 

 

僕も店舗せどりの仕入れでさまざまなリサイクルショップに行きますが、ネットより安いものが見つかります!古着の一部は、1着100円以下で販売されているものもあるのでおすすめですよ!

古着せどりについては、以下の記事でまとめているので、参考にしてくださいね♪

利益率が高い商品が多い

リサイクルショップには、利益率が高い商品が多く、せどりにかなり使えます。複数の商品がありますが、具体的には以下が挙げられます。

 

リサイクルショップで利益率が高い商品一覧

  • ブランド品
  • おもちゃ
  • フィギュア
  • ゲームソフト・ゲーム機
  • 家電

 

特に、アパレル品関連は利益率が高いので、積極的に仕入れていきたいところです!販売先はメルカリで、1着で20%以上の利益率が取れる商品もあります。

ちなみに、僕のコンサル生は、ブランド品転売とアパレル品転売を並行していますが、リサイクルショップも仕入れ対象にしているそうです。

 

 

販売先はメルカリで、このように多くの商品を販売していました。店舗によっては、ブランド品が格安で購入できるところもあり、仕入れに最適ですよ!
(例:セカンドストリート、ハードオフなど)

 

めぐ
めぐ
稼ぎたいと思っているなら、リサイクルショップ仕入れはおすすめかもしれませんね!

限定品・廃盤商品が仕入れられる可能性がある

リサイクルショップは、買い取り商品が販売されていることがほとんど。その商品のなかには、限定品・廃盤品も混ざってることがあるので、リサーチ対象です!

特に、リサイクルショップせどりで稼ぎたいなら、これらの商品を狙って仕入れたほうが、効率よく稼げます。対象商品は複数ありますが、個人的におすすめなのは以下のとおり。

 

リサイクルショップせどりで仕入れたい限定品・廃盤品

  • フィギュア
  • おもちゃ
  • レトロゲーム
  • ヴィンテージTシャツ

 

質屋には専門の鑑定士がいますが、リサイクルショップは存在しません。そのため、廃盤品だとしても、相場以下の価格で値付けされていることがあります!

 

 

ツイートを見る限り、おもちゃの廃盤は多く存在するようです!特にオープンしてある程度月日がたっているような店舗なら、買い取って当時の値段で放置されていることもありますからね!

リサイクルショップで見つかることが多い、廃盤トミカについては以下の記事でまとめているので、参考にしてくださいね♪

 

リサイクルショップをせどりに使うデメリット3選!

リサイクルショップをせどりに使う場合、デメリットもあります。うまく利益を出していくためにも、以下のデメリットを把握しておきましょう。

 

リサイクルショップせどりをするデメリット

  • 単一仕入れしかできない
  • 検品に時間がかかる
  • 利益にならないものも多い

 

リサイクルショップせどりは、基本的に単一仕入れが原則です。縦積みできる商品もありますが、別の商品を複数仕入れたほうが効率的です。

また、商品のすべてが利益になるわけではなく、リサーチをしないと不良在庫を抱えてしまうので注意しましょう。

単一仕入れしかできない

リサイクルショップには、多くの商品があるのは事実です。しかし、基本的に単一仕入れしかできません。

まれに、お客様から大量に買い取った同一商品が並んでいることがありますが、まれなケースです。リサイクルショップにあるのは、以下の商品がメインです。

 

リサイクルショップにある商品一覧

  • 中古の単一商品
  • 新品・未開封の単一商品

 

そのため、店舗せどりで有名なイオンやドン・キホーテなどに比べると、縦積みがしづらい店舗といえるでしょう。縦積みできる商品があったとしても、ほかの店舗に比べると利益になりません。
(縦積み=同じ商品を何個も仕入れること)

そのため、あなたがリサイクルショップで商品を仕入れる場合は、中古品をメインにしたほうが吉です。具体例を挙げると、以下の商品がおすすめです!

 

リサイクルショップせどりで仕入れるべき商品

  • 家電
  • おもちゃ
  • ゲーム
  • パソコン用品
  • 古着
  • 日用品※新品限定

 

いずれも、単一仕入れができる商品です。利益率・回転率のいずれも重視した転売ができるため、おすすめですよ!

リサイクルショップせどりをする際は、縦積みは一切考えず、利益商品をひたすら見つけることが重要です。

検品に時間がかかる

リサイクルショップせどりをする場合、検品に時間がかかります。いくら店員さんが検品しているとはいえ、状態が悪いものもありますからね……。

どの商品も、店舗での検品と、販売する前の検品をしたほうが吉です。家電を例に挙げると、以下の検品をおこないましょう。

 

リサイクルショップで家電を仕入れるときにしたい検品

  • 外観の傷・汚れのチェック
  • 動作するかどうか
    ※店舗スタッフに言えば確認してくれる
  • 付属品の有無
  • 液漏れしていないかどうか

 

家電は、検品する項目がかなり多めです。ただ、事前に検品しておかないと、仕入れたときにトラブルになる可能性があるので注意しましょう。

外観のチェックはもちろんのこと、動作するかどうかの確認は必須です。付属品があるなら、付属品についても確認しましょう。

ちなみに、古くからリサイクルショップで販売されている家電には、液漏れしているものもあります。

 

 

通常、店舗に販売するときに、電池は抜いた状態で出します。しかし、店員の検品が不十分だと、そのまま流れてしまいます。

一度液漏れした商品は、修理しても稼働しないことがあるので、利益にならない可能性が高めです。そのため、店舗でも念入りに検品するとよいでしょう。

利益にならないものも多い

リサイクルショップは、格安で商品が販売されているため、利用している人も多いと思います。しかし、販売されている商品のすべてが利益になるとは限りません。

それに、販売されている商品が多いので、ジャンルを絞らないとうまく仕入れられません。そのため、リサイクルショップせどりをする際は、以下の立ち回りをしましょう。

 

リサイクルショップせどりの立ち回り

  1. 仕入れるジャンルを絞る
  2. メインジャンルをリサーチする
  3. 余裕があれば関連する別のジャンルをリサーチする

 

まず、リサイクルショップで仕入れをする場合は、ジャンルを絞る必要があります。例えば、古着にジャンルを絞った場合、メインのリサーチ対象は古着です。

しかし、それだけではうまく利益商品が見つからない可能性が高いので、派生して別のジャンルも仕入れていきます。関連するジャンルを挙げると、以下のとおりです。

 

【古着に関連したジャンル】

  • 時計
  • サングラス
  • リング、ネックレス
  • キャップ
  • スニーカー

 

いずれも、ファッションに関連したアイテムです。古着と合わせてリサーチして、商品を仕入れると利益も出しやすくなりますよ!

売れる商品を仕入れるためにも、ぞれぞれ意識しましょう。

リサイクルショップせどりで稼ぐコツを徹底解説!

リサイクルショップせどりで稼ぐなら、それぞれコツがあります。利益商品を仕入れるためにも、以下のコツを意識しましょう。

 

リサイクルショップせどりで稼ぐコツ

  • 店舗の情報や特徴を把握する
  • 未使用品・未開封品をメインに仕入れる
  • その場で検品をする
  • まとめて購入して価格交渉をする
  • ジャンク品にも注目する

 

このように、複数のコツがあります。特に、リサイクルショップせどりをする場合、店舗の情報・特徴を把握しておきましょう。

店舗によって取り扱っている商品は異なりますし、利益商品も違いますからね!セールを頻繁に開催している店舗も存在するため、その辺を把握しておきましょう。

店舗の情報や特徴を把握する

リサイクルショップせどりをする場合、店舗の情報と特徴は最低限把握しておきましょう。特に、以下の情報は把握したほうが吉です。

 

リサイクルショップせどりで把握するべき情報

  • 行動エリアにある店舗の数
  • 店舗別のセール情報
  • 店舗の特徴
    (例:取り扱い商品、価格帯など)

 

最低限、これらの情報を把握しておかないと、リサイクルショップせどりで利益が出せませんよ!大前提として、あなたが行動するエリアの店舗数くらいは把握しておきましょう。

 

 

僕の行動範囲では、このように複数の店舗があります。ローカルのリサイクルショップから、全国チェーンのセカンドストリートまであります。

ここから、自分で無理なく訪れられそうな店舗を選んでいきましょう。特に、副業でせどりをする場合は、仕入れマップを用意して損はありません。

そして、店舗数が把握できたら、セール情報を把握します。リサイクルショップでも有名な、ハードオフを例に挙げると、公式サイトで公開されています。

 

 

リサイクルショップは、ほかの店舗に比べると頻繁にセールを開催しています。普通に仕入れるよりも、セール期間中に仕入れたほうがお得に仕入れられます!

 

めぐ
めぐ
調べればいくらでも出てくるので、事前にリサーチしましょう!

未使用品・未開封品をメインに仕入れる

リサイクルショップで、効率よく商品を仕入れたいなら、未使用品・未開封品に絞って仕入れるのもありです。

基本的にリサイクルショップは、中古品メインで仕入れることが多い店舗ですが、未使用品・未開封品も普通に販売されています。

 

 

このように、未開封品を仕入れている人も少なくありません。「何で未開封品がいいの?」という人のために、簡単に解説すると、以下が関係しています。

 

リサイクルショップせどりで未開封品を仕入れたほうがよい理由

  • 検品の手間が省けるから
  • 利益になる可能性が高いから
  • 中古品に比べると高く売れるから

 

一番は、検品の手間が省ける点ですね!新品・未開封品なら、外観のチェックをするのみで、横流しして問題ありません。

さらに、中古品よりも新品商品のほうが高く売れます。コンディション的にも、新品のほうが売れやすいので、何かとメリットが大きいです。

しかし、一切検品をしないで横流しすると、トラブルになる可能性があります。最低限、”外箱のチェック・付属品の有無”などはおこないましょう。

その場で検品をする

店舗せどりは、電脳せどりに比べると、商品が手元にある状態でリサーチができます。そのため、トラブルなく仕入れるためにも、その場で検品しましょう。

この場合、中古品を仕入れる場合に限ります。商品によって、検品する項目は異なりますが、それぞれ紹介すると以下のとおりです。

 

商品別検品すること一覧

  • 古着
    (傷・ほつれのチェック、汚れのチェック、シミのチェック)
  • おもちゃ
    (付属品の有無、動作確認、外箱の有無、傷・汚れのチェック)
  • 家電
    (付属品の有無、動作確認、外箱の有無、傷・汚れのチェック)
  • 漫画本
    (黄ばみのチェック、落書きのチェック、破れ・シミのチェック)

 

このように、商品によってさまざまな検品をしなければなりません。この検品を怠ってしまうと、トラブルに発展する可能性があります。

特に、中古品は何かしらの不備があることが多いので、その場で検品しましょう。検品したうえで、価格が適正かどうかを判断して仕入れることが重要です。

 

めぐ
めぐ
丁寧な検品をすれば、販売後のクレームも発生しませんよ!

まとめて購入して価格交渉をする

リサイクルショップにもよりますが、店舗によっては、まとめて商品を購入すれば、価格交渉ができるところもあります。そのため、大量に商品を仕入れることがあれば、一度値引き交渉をするのもありです!

これは、全国展開しているような、セカンドストリートやハードオフではしづらい手法です。交渉する場合は、ローカルなリサイクルショップか、個人経営の店舗をおすすめします。

 

交渉の例を挙げると、以下のとおりです。

 

リサイクルショップで値引き交渉をする例

  1. 利益商品をまとめて購入する
  2. スタッフに値引きの意思を伝える
  3. 価格交渉をする
  4. 値引き成立後に速やかに購入

 

単体の商品で値引きされることは少なく、基本的にまとめて購入して初めて交渉が成立します。価格にもよりますが、僕は約50,000円分まとめて購入したときに、値引きしてもらいました。

ローカルのリサイクルショップで、割と利益商品があったので、大量に購入して、最終的には55,000円分の商品が、50,000円まで値下げできましたよ!

せどりでは、少しでも安く仕入れることが、利益につながります。無理ない範囲で値下げ交渉も活用していきましょう。

ジャンク品にも注目する

リサイクルショップせどりに、ある程度慣れてきたら、ジャンク品にも注目しましょう。通常、ジャンク品は仕入れの対象ではありませんが、利益になるものもあるので、要リサーチです!

ローカルのリサイクルショップにもありますし、全国展開しているハードオフにもあります。実際、”ジャンク品せどり”として、ジャンルを確立してますからね!

 

 

Twitterには、ジャンク品を仕入れている人が多く存在します。ジャンク品を仕入れて転売する場合、基本的には以下の流れで進めていきます。

 

ジャンク品転売をする方法

  1. リサイクルショップでジャンク品を格安仕入れをする
  2. 家でリペアする
  3. メルカリ・eBayで販売する

 

ジャンク品は、基本的にリペアをして販売します。リペアしないと、利益を上乗せできませんからね!

ただ、なかにはメルカリで、ジャンク品として横流しする人がいるのも事実。そのような商品は、あまり値段がついていない印象です。

 

 

ジャンク品の種類にもよりますが、家電系やゲーム系のジャンク品は、横流しでもそこそこ売れます。ただ、状態によっては簡単にリペアできるものもあるため、挑戦しましょう!

ジャンク品のリペア販売については、以下の記事でまとめているので、参考にしてくださいね♪

 

リサイクルショップせどりで仕入れるべき商品一覧!

リサイクルショップせどりをするなら、それぞれ仕入れるべき商品があります。いずれも利益になる商品なので、積極的にリサーチして仕入れていきましょう。

個人的におすすめな商品は、以下のとおりです。

 

リサイクルショップせどりで仕入れるべきおすすめ商品

  • 古着
  • 家電
  • おもちゃ
  • ブランド品

 

利益率・回転率を意識するなら、古着を仕入れましょう。仕入れ値が安く、販売商品も多いため安定して仕入れられます。

また、ある程度目利きができる人なら、ブランド品を仕入れるのもありですよ!仕入れ値は高いですが、需要があるものなら高値で売れます。

古着

リサイクルショップせどりで、定番になりつつあるのが古着です!どの仕入先でも取り扱いがあるので、積極的に仕入れていきましょう!

僕もたまにメルカリに販売していますが、仕入れるなら以下の商品がおすすめです。

 

リサイクルショップで仕入れたい古着一覧

  • スポーツウェア
  • レディースアパレル
  • メンズアパレル

 

特に、仕入れ値が安く利益を取りやすいのは、スポーツウェアですね!アディダスやナイキのジャージは、メルカリで回転率が高い商品です。

 

 

実際に検索すると、このように出てきました!高いもので、5,000円以上で売れているものもあります。

ちなみに、リサイクルショップにもよりますが、古着系のスポーツウェアは、1,000円で投げ売りされているものも少なくありません。

また、レディースアパレル・メンズアパレルも同様に売れるので、仕入れ対象にしましょう。メルカリでは、以下のように古着も多く販売されています。

 

 

リサイクルショップには、多くの古着が販売されているため、ジャンルを絞ってリサーチするとよいでしょう。効率よくリサーチしたいなら、スポーツウェアに限定するなどしたほうが、仕入れやすいです!

家電

家電系は、どのリサイクルショップにも販売されているので、仕入れ対象にしましょう。ただ、家電といっても種類があります。

販売先は、Amazon・メルカリなど幅広いですが、以下がおすすめです。

 

家電せどりでおすすめな商品

  • 生活家電
    (例:アイロン、掃除機など)
  • キッチン家電
    (例:電気圧力鍋、炊飯器など)
  • 美容家電
    (例:ヘアアイロン、美顔スチーマーなど)

 

いずれも、利益率・回転率を意識して販売できる商品です。個人的におすすめしたいのは、美容家電ですね!

リサイクルショップには、中古の美容家電が格安販売されていることが多く、仕入れに使っている人も少なくありません。

 

 

こちらは、パナソニックから販売されている美顔スチーマーです。型番によって値段はピンキリですが、5,000円~10,000円の間で売れています。

以前、セカンドストリートでリサーチしたときは、付属品付きで3,000円程度で仕入れられました!美品だったので、メルカリで7,000円で売却。

メルカリのユーザーは、「使えればいい」という人が多いため、相場より安ければ購入してもらえます!

 

めぐ
めぐ
コンパクトで持ち運びができるようなものなら、送料もかからないのでおすすめです!

おもちゃ

セカンドストリートやハードオフには、子供向けのおもちゃが販売されています。ものによっては、せどりに使えるものもあるため、仕入れに使っていきましょう。

仕入れるべきおもちゃは複数ありますが、基本的にトレンドに沿った仕入れをしたほうがよいです。具体例を挙げると、以下のとおり。

 

リサイクルショップで仕入れたいおもちゃ一覧

  • ディズニーシリーズ
  • ポケモンシリーズ
  • ワンピースシリーズ
  • 鬼滅の刃シリーズ
  • プリキュアシリーズ
  • フィギュア全般
  • プラモデル全般

 

これらの商品は、相場よりも安く販売されていれば、仕入れたほうがよいです。おもちゃは、全体的に需要がある商品ですし、回転率も高いですよ!

実際に、メルカリでは多くのおもちゃが販売されています。

 

 

不用品販売がほとんどですが、価格差を付けて販売しても十分売れるジャンルです。通常の需要に合わせて、トレンドも含めて仕入れをするので、テクニカルなリサーチが求められます。

 

めぐ
めぐ
それでも、特別難しいことはしないので、安心しましょう!

ブランド品

リサイクルショップでは、ブランド品を取り扱っているところも多いです。利益率・回転率のどちらも意識した転売ができるため、リサイクルショップせどりにはおすすめですよ!

ただ、リサイクルショップに販売されているブランド品は若干高めです。仕入れに使える店舗も限られるので、注意しましょう。

個人的におすすめの仕入れ先は、セカンドストリートですね!

 

 

このように、セカンドストリートを対象に仕入れている人は多く存在します。複数のブランド品がありますが、僕のコンサル生がリサーチしているのは以下のブランドです。

 

ブランド品仕入れでチェックするブランド

  • LV
  • GUCCI
  • PRADA
  • サルバトーレフェラガモ
  • FENDI
  • カルティエ

 

この辺は、総じて売れるブランドでありながら、セカンドストリートで仕入れやすいブランドです。ブランド品転売で利益を出したいなら、積極的に仕入れていきましょう。

また、ブランド品転売については以下の記事でまとめているので、参考にしてくださいね♪

仕入れに最適!リサイクルショップせどりのおすすめ店舗を紹介!

リサイクルショップせどりでは、仕入れにおすすめな店舗が存在します。複数の店舗がありますが、僕は以下を仕入れに使っています!

 

リサイクルショップせどりでおすすめな店舗

  • セカンドストリート
  • ブックオフ
  • ハードオフ
  • オフハウス
  • 地方のリサイクルショップ

 

セカンドストリートは、リサイクルショップせどりでも王道の店舗です!仕入れている人が多いので、積極的に活用していきましょう。

また、ハードオフやオフハウスも近くにあるなら、仕入れ対象にしたほうがよいです。売れる商品が多く見つかるので、利益を出したい人におすすめですよ!

セカンドストリート

セカンドストリートは、リサイクルショップせどりでは仕入れに欠かせない店舗です。商品数も多く、仕入れに使っている人も多めです!

仮に、セカンドストリートで仕入れをする場合は、以下の商品を仕入れましょう。

 

セカンドストリートで仕入れたいおすすめ商品

  • 古着
  • スニーカー
  • 時計
  • ブランド品
  • キャップ
  • 美容家電、キッチン家電

 

これらの商品は、初心者でも利益が出しやすいのでおすすめです!特に、セカンドストリートでは古着をメインに仕入れていくので、アパレル品転売をしたい人におすすめです。

ただ、その分、ライバルが多いので注意しましょう。

 

 

仕入れ難易度はそこまで高くありませんが、ひたすらリサーチする必要があります。売れる商品をピンポイントでリサーチしていけば、初心者でも稼げるのでおすすめです。

セカンドストリートせどりについては、以下の記事でまとめているので、参考にしてくださいね♪

ブックオフ

ブックオフは、リサイクルショップとは少し異なりますが、リセールストアなので、仕入れに使える店舗です。仕入れる商品は複数あり、以下がおすすめです。

 

ブックオフで仕入れられるおすすめ商品

  • 漫画本
  • 古着※一部店舗
  • ブランド品※一部店舗
  • ゲームソフト・ゲーム機
  • フィギュア
  • おもちゃ
  • CD・DVD

 

いずれも、ブックオフでは主力の仕入れ商品です!漫画本に関しては、だれでも仕入れができるジャンルなので、積極的にリサーチしていきましょう。

また、ブックオフには、”古着・ブランド品”を取り扱っている店舗も存在します。このような店舗で仕入れれば、複合的にリサーチできるのでおすすめです。

 

 

また、ブックオフは、公式ページにてセール情報が公開されています!全国でおこなわれているものもあれば、FC店のみでおこなわれる限定セールもあるので、要チェックです!

ブックオフの仕入れ・せどりの方法については、以下の記事でまとめているので、参考にしてくださいね♪

ハードオフ

リサイクルショップといえば、ハードオフというほど、全国的に知名度があります。格安で商品が仕入れられるため、利用している人も少なくありません。

後述するオフハウスは、ハードオフの系列店です。ハードオフのラインナップは、以下のとおりです。

 

ハードオフのラインナップ

  • ガジェット系
    (例:パソコン、スマートフォン)
  • 楽器
  • ゲームソフト・ゲーム機
  • おもちゃ
  • フィギュア
  • トレーディングカード

 

セカンドストリートと比べると、お宝商品が多く販売されている印象です。ジャンク品の取り扱いもあり、普通に稼働するような商品が、100円以下で販売されていることもあります!

僕も、近くにハードオフがあるので、たまにリサーチに行きますが、掘り出し物が多いですね!ただ、セカンドストリート同様にライバルが多い店舗なので注意しましょう。

 

 

ただ、昔に比べると、店舗せどりよりも電脳せどりの人口のほうが増えているので、同業者を見かけなくなりました。そのため、仕入れを検討しているなら、訪れるとよいでしょう!

ハードオフせどりについては、以下の記事でまとめているので、参考にしてくださいね♪

 

オフハウス

オフハウスは、ハードオフ系列の店舗です。同じ敷地内に併設されていることが多く、以下の商品をメインに取り扱っています。

 

オフハウスで販売されている商品

  • 古着
  • 日用品
  • 食器類
  • 家具
  • アクセサリー類
  • ブランド品

 

ハードオフに比べると、ファッション系のアイテムが多い印象です。そのため、アパレル品せどりやブランド品せどりをしたいと思っている人に最適です!

先ほども触れましたが、オフハウスはハードオフと同じ敷地内にあるため、”ハードオフ仕入れ→オフハウス仕入れ”の流れで、リサーチをするのもありですよ◎

僕も、オフハウス仕入れをしますが、以下の商品をメインに仕入れています。

 

オフハウスで仕入れることが多い商品

  • アパレル品
    (例:レディースアパレル、メンズアパレル)
  • スニーカー
  • ブランド品
  • アクセサリー類
    (例:シルバーアクセ、サングラス)
  • 日用品

 

メインで仕入れる商品は、アパレル品です。ノーブランドの古着もそうですが、ナイキやアディダスなどのスポーツウェアはよく売れます。

また、一部では、ブランドアパレルも販売されているので、リサーチの対象にしましょう。古着仕入れというと、セカンドストリートのイメージも強いですが、僕はオフハウスもいい仕入れ先だと思います。

 

めぐ
めぐ
取り扱い商品も多く、売れる商品が多いのでおすすめです!

地方のリサイクルショップ

リサイクルショップせどりをするなら、王道の店舗ではなく、地方のリサイクルショップを利用するのも方法の一つ。ローカルなリサイクルショップは、お宝商品も眠っていますからね!

あるいは、セカンドストリートやハードオフのように、店舗展開はしていないものの、全国に展開しているような店舗もおすすめです。具体例を挙げると、以下のとおりです。

 

店舗数が少ないリサイクルショップ

  • FlY-Z
  • リサイクルマート
  • お宝倉庫
  • マンガ倉庫

 

これらの店舗は、全国展開しているものの、そこまで店舗数は多くありません。その割には、お宝商品が眠っているのでおすすめですよ!

また、商品を仕入れたいと思っているなら、敷地面積が広く商品数が多い店舗を利用しましょう。このような店舗は、お客様から買い取った商品が、当時の値段のまま放置されている可能性があります。

ただ、ローカルなリサイクルショップは、利益商品が少ないこともあるため、一通りリサーチをして、商品がなければスルーして構いません。

リサイクルショップせどりで気を付けたいこと一覧!

リサイクルショップせどりをする場合は、いくつか気を付けることがあります。これから、リサイクルショップで仕入れようと思っているなら、以下を気を付けましょう。

 

リサイクルショップせどりで気を付けること

  • 新品・未開封でも検品する
  • 規制がある商品は仕入れない
  • 高額商品は仕入れない

 

中古商品は、当然ですが検品をしなければなりません。しかし、新品商品でもできる範囲で検品しましょう。

新品だからといって、100%異常がないというわけではありませんからね……。また、一部商品は販売規制されているようなものもあるため、仕入れる前に確認することが重要です。

新品・未開封でも検品する

リサイクルショップせどりをする場合、商品の検品は徹底しなければなりません。検品をしないと、トラブルになることがありますからね……。

これは、新品・中古問わずおこなう必要があるので、必ず実践しましょう。

 

「新品・未開封でも検品するべきなの?」という人がいますが、僕はできる範囲で検品しています。というのも、新品・未開封の商品でも、まれに異常があるものもあるからです。

特にリサイクルショップは、買い取ったものをそのまま放置していることも珍しくありません。新品商品だとしても、放置して破損していることもあります。

よくありがちなのが、新品家電の液漏れです。

 

 

このように、購入した商品が液漏れしていたという口コミをよく見かけます。そのため、リサイクルショップで新品商品を仕入れる場合は、できる範囲での検品をおすすめします。

商品によって異なりますが、以下の検品は最低限おこないましょう。

 

新品・未開封品でおこないたい検品

  • 外箱の傷・汚れチェック
  • 付属品のチェック
  • 電池の液漏れチェック
  • 動作確認(店舗に依頼すればしてくれる)

 

これらの確認をしたうえで、新品商品は仕入れましょう。特に、家電系はトラブルになりやすいので、検品は必須です!

 

めぐ
めぐ
逆に、おもちゃやフィギュアなど電池を使わないものなら、外箱の検品のみでOKです!

規制がある商品は仕入れない

リサイクルショップで仕入れる商品のなかには、販売先で規制されているような商品もあります。メルカリを例に挙げると、以下のような商品は販売できません。

 

リサイクルショップで仕入れられる規制された商品

  • 古銭
    ※100円札ならOK
  • 開封済みの日用品
  • 商品券、ギフト券
  • 体操服、制服
  • 偽ブランド品・アパレル品

 

古銭は、リサイクルショップで相場より安く購入できますが、現行で使えるものはマネーロンダリングに該当するため、販売ができません。
(例:旧紙幣、記念硬貨など)

しかし、寛永通宝や100円札などは、販売が許可されています。

 

また、リサイクルショップには開封した未使用の日用品が販売されていますが、こちらも販売できません。衛生的に販売できず、おかしの詰め合わせなどもNGです。

当然ですが、偽ブランド品・アパレル品の販売も禁止されています。ハードオフやセカンドストリートには、まれに偽物が紛れ込んでいることがあります。

 

 

ブランド品の偽物もそうですが、楽器の偽物も存在します。安いと思って仕入れてしまうと、トラブルになるので注意しましょう。

そのため、偽物が多いブランド品やアパレル品を仕入れる際は、ある程度真贋査定ができる人ではないと、利益を出すのは難しいと思います……。

高額商品は仕入れない

リサイクルショップには、まれに高額商品が販売されています。いくら利益になるとしても、仕入れないほうが吉です。

商品にもよりますが、以下の商品はあまりおすすめしません。

 

リサイクルショップで仕入れないほうがよい高額商品

  • パソコン本体
  • ブランド古着
  • 家電
  • カメラ本体

 

これらの商品は、いずれも10,000円以上を超えるような商品で、仕入れたところで売れない可能性があります。僕のコンサル生は、ブランド古着を仕入れていますが、確実に利益になるものしか仕入れないそうです。

よくネットで調べると、店舗せどりのやり方の動画が出てきます。

 

 

このような動画では、「これは利益になるから仕入れ対象です」と解説していることがあります。やり口としては、以下のとおり。

 

動画解説のやり口

  1. 店舗に行ってせどりの風景を映す
  2. メルカリで売れている同じ商品を画面に映す
  3. 実際に仕入れている風景を見せる

 

販売したかどうかを掲載している人は少なく、仕入れまでが一連の流れです。そのため、動画を見れば「あたかもブランド品が売れたような感覚」に陥ります。

僕もあまり否定はしませんが、動画系のほとんどは、コンサル誘導をするためのものです。そのため、稼げる解説というよりは、コンサル誘導目的がほとんど。

話はそれましたが、価格が高いものでも、一定の需要がないと売れないので注意しましょう。

 

めぐ
めぐ
特化販売をしている人ならよいと思いますが、それ以外で仕入れるのは厳しそうですね!

まとめ【リサイクルショップせどりは利益になりやすい】

リサイクルショップせどりは、店舗がある限りいつでも実践できます。会社員の副業としても人気で、仕事終わりなどに軽く立ち寄って仕入れる人も少なくありません。

僕も、店舗せどりの一つとして、リサイクルショップを仕入れ先にすることがあります。その際は、以下の店舗をメインに使っています。

 

リサイクルショップせどりで使う仕入れ先一覧

  • セカンドストリート
  • ハードオフ
  • オフハウス

 

この三つの店舗は、リサイクルショップせどりでは王道中の王道です!仕入れを検討しているなら、必ずチョイスしましょう。

仕入れるべき商品を把握して、リサイクルショップせどりで稼いでいきましょう!