韓国でせどりに最適な商品を仕入れる方法を徹底解説!

せどりでは、安く商品を仕入れれば利益になります。

そこで、利用したいのが韓国の商品です!

 

めぐ
めぐ
国内は、いまだに空前の韓国ブームで、特定の商品がよく売れるイメージです!

 

「韓国せどりは儲かるの?」

「韓国せどりで利益を出す方法を知りたい!」

 

今回は、韓国の商品を仕入れてせどりしたい人のために、利益を出すコツやテクニックを紹介していきます!

頻繁に韓国に行く人や、韓国の製品が好きな人は参考にしてくださいね♪

 

よくわかる解説

  • 韓国はせどりで稼ぎやすい
  • コスメ・ファッションが特におすすめ
  • 食品も稼げる

韓国の商品はせどりで売れる?

結論を言うと、韓国の商品はせどりに最適です。

韓国系の通販サイトで仕入れてもよいですし、現地で仕入れても利益になるので、おすすめのせどり手法ですよ♪

 

韓国に出向いたほうが安く仕入れられますが、旅費がかかる心配をする人も多いでしょう。

しかし、リサーチして仕入れ商品を見極めれば、旅費をはるかに上回る利益を出せるのでおすすめです♪

 

 

国内の韓国ブームは、いまだ収まることを知らず、コスメやファッションを中心にメルカリ・ラクマでよく売れています。

このような商品は、Qoo10などの韓国系通販サイトから仕入れるのがセオリーですが、現地から仕入れたほうが安い場合があります。

 

現実的に現地に行くのが難しいならネットで仕入れて、韓国に渡航できるなら現地で仕入れるとよいでしょう。

韓国でせどりするメリットを紹介!

韓国の商品はせどりに使えますし、利益になる可能性が高いので積極的に仕入れたいところです。

このパートでは、韓国でせどりをするメリットを紹介します!

 

具体的なメリットは、以下のとおりです。

 

韓国せどりのメリット

  • ライバルが少なく市場独占しやすい
  • 正規店のみで仕入れれば仕入れ時間の短縮になる
  • 爆益が期待できる商品がある

 

現地で仕入れれば、その分利益になるので要チェックです!

メルカリに販売されているものは、あくまでも国内で仕入れられる商品であり、現地で販売されている商品は少なめ。

 

めぐ
めぐ
国内と価格差がある商品を仕入れれば、利益も出しやすいですよ♪

ライバルが少なく市場独占しやすい

まず、韓国せどりのメリットとして挙げられるのは、ライバルが少ない点です。

以前に比べると、韓国で輸入する業者やセラーは少なくなり、どちらかといえば中国輸入をする人が増えた印象です。

 

タオバオやアリババを使えば、現地に出向かなくても気軽に中国輸入ができますからね……。

ただ、メルカリで「韓国 ○○」のキーワードで調べると、多くの商品が出てきます。

 

 

こちらは、いずれもQoo10やAliexpressなどで販売されている商品です。

仕入れ難易度が低いことから、取り扱っている人が多いです。

 

しかし、現地で販売されているような商品は、あまり出品されていない印象。

”現地に出向かないと仕入れられない”希少性が、市場独占につながるわけです。

 

ファッション系の商品でも、韓国でしか販売されていない限定品を仕入れて販売すれば、利益も出しやすいです。

 

 

「韓国限定」で検索すると、このようにヒットします。

Qoo10などで仕入れられる韓国商品に比べると、格段にライバルが少なく売れるのでおすすめですよ♪

正規店のみで仕入れれば仕入れ時間の短縮になる

韓国に出向いて仕入れをする場合は、ある程度仕入れ店舗に目星を付けるとよいでしょう。

おすすめの仕入れルートを紹介すると、以下のとおりです。

 

韓国せどりのおすすめ仕入れルート

  1. 韓国限定ブランドの店舗
  2. 韓国古着を取り扱う店舗
  3. 有名ブランドの店舗
    (例:ナイキ、アディダスなど)

 

このように、正規品しか販売されていないショップに絞れば、効率よく店舗を回れますよ♪

このなかでも、日本未発売の商品を仕入れれば、さらに時間を短縮しながら仕入れが可能です。

 

 

事前に、ネットで「韓国限定ブランド」「韓国限定品」などで調べておくと、滞在時間も短くなりますよ♪

ただでさえ韓国にいる時間は限られているわけですし、無駄な仕入れはしないほうがベストです。

 

利益商品に目星をつけておけば、その商品だけをリサーチする周回が可能です!

 

めぐ
めぐ
仕入れ方はさまざまですが、現地に出向いて仕入れるなら、この方法が一番です!

爆益が期待できる商品がある

最後に、爆益が期待できる点です。

韓国で販売されている商品のなかには、爆益になる商品が混ざっています。

 

商品単価は安いですが、ものによっては利益率50%オーバーの商品もあります!

現金仕入れは難しいですが、国際ブランドのクレジットカードを所持していれば、100万円単位の仕入れが可能です。

 

店頭にある商品を爆買いしても、同じようなことをしている人は大勢存在するので違和感はありませんよ♪

 

 

こちらは、韓国のスーパーやコンビニで販売されている商品です。

メルカリでは、2,099円で販売履歴があります。

 

しかし、高く見積もっても600円程度しかしない商品であり、20セット仕入れたとしても、仕入れ値は12,000円ほどです。

同じ値段でコンスタントに売れたとして、送料・手数料を差し引いた純利益額は1,456円。

 

それが20個売れるので、お菓子を仕入れて転売するだけで約3万円の利益が出ます!

 

めぐ
めぐ
お菓子はあくまでも一例で、国内で人気がある商品を仕入れられれば、大きく稼げますよ♪

逆に韓国せどりのデメリットは?

韓国せどりは、メリットがありますがデメリットもあります。

現地で仕入れに行く前に、しっかり把握しておきましょう。

 

具体的なデメリットは、以下のとおりです。

 

韓国せどりのデメリット

  • 旅費がかかる
  • 商品によっては税関に引っかかる
  • クレジットカードが使用できない可能性がある

 

もっともネックになるのは、旅費がかかる点です。

現地で仕入れる場合は、どうしても旅費がかかりますし、まずはそれを超える利益を出す必要があります。
(具体的な旅費は後述します)

 

また、大量に仕入れようと思っても、税関などに引っかかってしまい、持ち帰れない可能性があります。

現地で起きるイレギュラーなトラブルに対応できるように、しっかりデメリットを把握しておきましょう。

旅費がかかる

まず、韓国せどりをする際ですが、旅費がネックになります。

エリアにもよりますが、東京→韓国間の飛行機代を計算すると、以下のとおりでした。

 

 

2021年1月時点での渡航費なので、多少変動はあると思いますが、約3万かかります。

日帰りで仕入れる場合は、宿泊費は必要ありませんが、宿泊する際はホテル代がかかります。
(目安では1泊3,000円~5,000円程度)

 

そのため、最低でも韓国せどりをする際は、3万円以上の利益を出す仕入れをしなければなりません。

むしろ、そのくらい利益が出ないと、ただの観光になってしまいます……笑

 

予想以上に仕入れ値がかかる可能性がありますし、大量仕入れには向いていません。

商品によっては税関に引っかかる

これは、韓国で大量仕入れをする際に気を付けてほしいのですが、商品によっては税関に引っかかる可能性があります。

国内から韓国に行く際も同様ですが、韓国から商品を持ち帰るときは、制限があります。

 

手荷物預けで持ち帰られる範囲なら別ですが、予想以上に手荷物が増えた場合は、郵送対応しなければなりません。

各種空港のカウンターで、配送依頼をすれば国内に配送できます。
(むしろ無理して手荷物に含める必要はないです……笑)

 

 

基本的に、郵送はEMSで送ることが多く、国内に配送するうえで最も安い送料・素早い対応をしてくれるのでおすすめです!

EMSを使えば、最短3日以内には国内に届くので、まとめて仕入れたものを事前に配送しておくとよいでしょう。
※コンビニ・ホテルなどからも配送可能です!

 

ただし、航空法の規定で決まっている飛行機に乗せられないものは、配送してくれないので要注意です!

スマホ用バッテリーなどが代表的であり、最悪現地で捨てなければならないので、こちらも注意しましょう。

クレジットカードが使用できない可能性がある

最後に、クレジットカードが使用できない可能性についてです。

「国際ブランドなら使えるんじゃないの?」と思う人がいますが、韓国せどりをする際は、すべて大型店舗でおこなうわけではありません。

 

仕入れ先によっては、カードの取り扱いがないような小型店舗で仕入れることもあります。

最近では、韓国もキャッシュレス化の波が来ており、小型店舗でもクレジットカード決済が対応していますが、100%いきわたっているわけではありません。

 

 

Twitterには、カードが使えないと投稿していた人もいました。

小型店舗を仕入れ対象にしない場合は別ですが、安く仕入れられる可能性があるため、しっかり狙っていきたいところです。

 

そのため、韓国せどりをする際は、現金を念のために用意しておくとよいでしょう。

目安としては、10万円分(100万ウォン)ほどあれば、事足ります!

韓国せどりで仕入れる方法を徹底解説!

韓国せどりのメリット・デメリットを紹介したので、実際に仕入れる方法を解説していきます。

仕入れ商品は多く存在しますが、仕入れ方によって利益率が異なるので、しっかり押さえておきましょう。

 

具体的な仕入れ方は、以下のとおりです。

 

韓国せどりで仕入れる方法

  • 現地に行って仕入れる
  • 国内で利用できる通販サイトの利用
  • 代行業者・仲介業者を使う

 

最も利益率が高いのは、現地に行って仕入れる方法です。

通販サイトで仕入れるよりも安く、小売り・卸店で仕入れると、1つあたり数百円で仕入れられる可能性がありますよ♪

 

めぐ
めぐ
まずは、旅費を回収するところからですが、無理して仕入れる必要はありませにょ!

現地に行って仕入れる

まず、現地に行って仕入れる方法です。

韓国に実際に出向き仕入れる方法ですが、思い付きで行くのではなく、事前に以下のリサーチをおこないましょう。

 

現地仕入れ前にしたいリサーチ

  • 利益商品のリサーチ
  • 需要がある商品のリサーチ
  • 現地の仕入れ状況の把握

 

一番は、利益商品のリサーチです。

現地でリサーチするのもありですが、できれば事前に利益商品をある程度ピックアップして渡航したほうが、効率的です。

 

 

さきほど紹介した、メルカリで販売されているこちらの商品は、スーパー・コンビニなどで販売されているもの。

売れることがわかれば、大量仕入れも可能な商品です。

 

基本的には、このような商品をメインに狙っていきます。

めぐ
めぐ
輸入食品を扱う国内の店舗でも仕入れられますが、少し割高なので現地で仕入れないと利益になりません!

国内で利用できる通販サイトの利用

次に、国内に利用できる通販サイトの利用です。

現実的に韓国に行くのが難しいなら、国内で利用できる通販サイトを利用するのも方法の一つです。

 

現状、韓国の商品を現地から仕入れられるサイトはQoo10に限ります!

 

 

他にも、韓国系のファッションを仕入れられるサイトは存在しますが、どれも市場価格で販売されており、利益を出しづらいです。

しかし、Qoo10に販売されている商品は、卸業者・小売店が直販で出しているため、商品によっては数百円で仕入れが可能です。

 

 

韓国で検索すると、コスメからファッションまで多く表示されました。

なかでも、特に安く仕入れられるのは、韓国ファッションです。

 

 

「韓国 ファッション」で検索した結果ですが、安い商品がこのように多く表示されました!

このなかから、価格差がある商品をリサーチして仕入れていきましょう。

 

ただ、Qoo10仕入れ→Amazon・メルカリ転売の流れは、多くの人がおこなっていることなので、ライバルが多いです。

現地仕入れほど、独占販売ができないので注意しましょう。

代行業者・仲介業者を使う

中国輸入ではよく利用されている手段ですが、代行業者を使うのも方法の一つ。

「韓国 代行業者」で調べると、多くのサイトが出てきます。

 

 

仕入れをすべて代行してくれる業者であり、特定の工場や卸から仕入れるので、格安料金で仕入れられます。

しかし、代行手数料・送料の兼ね合いから、Qoo10などで仕入れたほうが安いケースも少なくありません。

 

現地に行くつもりなら、仲介業者を利用するのも方法の一つ。

仲介業者とは、現地でロット仕入れをする際に便利な業者であり、以下のことを請け負ってくれます。

 

仲介業者が代行してくれること

  • 店舗スタッフの通訳
  • 価格交渉
  • サンプル品の購入
  • オーダー
  • 商品の発送

 

有名な業者を挙げると、アテンドやエージェントが代表鄭です!

現地で大量仕入れをする場合は、仲介業者を利用してもよいでしょう。

韓国せどりで仕入れたいおすすめ商品一覧!

韓国せどりをする際ですが、どのような商品を仕入れればいいのかわからない人が多いと思います。

そういう人のために、韓国せどりで仕入れたいおすすめ商品を紹介します!

 

現地に行く場合は、渡航する前に仕入れ商品の目星をつけて、仕入れに活用していきましょう。

具体的な商品は、以下のとおりです。

 

韓国せどりで仕入れたい商品一覧

  • ASMR系のお菓子
  • 韓国正規店の限定モデル
  • K-POPアイドルの公式グッズ
  • ファッション関連

 

いずれも利益になる可能性があるジャンルです。

特に、爆益が期待できて回転率が高いのは、韓国限定商品。

 

通販サイトでは購入できず、現地でしか購入できない希少性が、プレ値になる原因です。

 

めぐ
めぐ
現地仕入れをする際は、限定品をメインに仕入れていきましょう!

ASMR系のお菓子

国内でもブームになりつつありますが、ASMR系のお菓子は韓国せどりでは欠かせない商品です。

ASMRについて知らない人に簡単に概要を説明すると、音フェチ向けの人の動画です。

 

 

YouTubeで検索すると、このように多くの動画が出てきます。

韓国から発祥した動画ですが、高性能のマイクを使って収音することで、耳に心地よい音が動画内で流れます。
(個人的に苦手なジャンルです……笑)

 

また、ASMR動画でとりあつかわれている食材は、どれも独特なものが多いです……。

 

 

目玉の形をしたゼリーがあれば、地球の形をしたグミもあります……笑

視聴者からすると、「それって食べられるの!?」というものが多く、興味本位で購入する人が多いです。

 

 

メルカリで、ASMRで検索すると、このように商品が出てきます。

原宿や新大久保などで購入できるそうですが、価格差を取りたいなら韓国で仕入れたほうがおすすめです!

 

変に価格が上乗せされていないため、安く仕入れられますよ◎

韓国正規店の限定モデル

次に、紹介したいのが韓国正規店の限定モデルです。

こちらの商品は、世界的にも有名なブランドの韓国限定モデルのことを指します。

 

特に、アパレルブランドはプレ値になる可能性が高いため、おすすめです。

現地で仕入れることが多いブランドは、以下のとおりです。

 

韓国限定品がよく売れる有名ブランド一覧

  • コンバース
  • ナイキ
  • アディダス

 

韓国でしか購入できない希少性から、商品はプレ値になります。

よく話題になるのが、コンバースです。

 

 

メルカリで、「韓国限定 コンバース」で検索するとこのようにヒットします。

日本でそもそも販売されていないため、韓国に行かないと購入できません。

 

コンバースは世界的に有名なブランドですし、ファッションで取り扱っている人も多いです。

通常1万円程度の商品が、15,000円~16,000円程度で売れるので、せどりではおいしい商品です♪

 

 

また、ナイキから販売されたこちらのモデル。

韓国限定818足のスニーカーであり、韓国に住所がある人しか購入できませんでした。
(現地のナイキでは普通に購入できた噂もあり)

 

その希少性から、市場では30~40万円程度で取引されています。

このように、韓国に出店している有名ブランドの限定品は、かなり価格差がとれるイメージなので、積極的に仕入れていきましょう。

K-POPアイドルの公式グッズ

国内の韓国ブームは冷めることを知らず、何かしらの形で韓国からインスパイアを受けています。

ブームが始まったのは、韓ドラの”冬のソナタ”からですが、今ではK-POPが人気です!

 

韓国よりも、国内のほうで人気があるそうで、アイドルの公式グッズは飛ぶように売れます。

日本では販売されていないような商品なら、なおさら売れるのでおすすめです。
(たまに国内の韓国ショップで見かけます)

 

 

こちらの商品は、人気K-POPアイドルグループのBTSが手がけるBT21と呼ばれるキャラのグッズです。

ラインでは定番のキャラクターですが、ファンの間では非常に人気がある商品。

 

実用性があることから、メルカリでは多くの取引履歴があります。

特に韓国限定のグッズは、国内で購入できないことから、希少性が高いジャンル。

 

明洞や南大門などの路面店に、よく販売されている印象ですが、その人気から偽物が製造されていることもあるため、仕入れる際は注意しましょう。

ファッション関連

最後に、ファッション関連です。

韓国ファッションは、国内のファッションに大きく影響を与えており、現地でも購入する人が少なくありません。

 

これも韓国ブームが流行しているためですが、メルカリやラクマを中心によく売れている印象です。

 

 

しかし、販売されている商品は、ほとんどがQoo10やAliexpressから仕入れたもの。

韓国の現地から仕入れたような商品は、少ないです。

 

アパレル用品を仕入れる際は、ある程度の目利きが必要ですが、価格差がとりやすいジャンルなので、しっかりリサーチしましょう。

また、韓国限定のアパレルブランドも仕入れ対象にするとよいでしょう。

 

有名なブランドは、以下のとおりです。

 

韓国限定のアパレルブランド

  • KIRSH(キルシー)
  • ロマンティッククラウン
  • ダブリューVプロジェクト
  • イーシプサムチョンユクオ

 

これらのブランドは、特に韓国せどりで欠かせないので、価格差を調べながら仕入れていきましょう。

せどりに利用したい韓国の仕入れスポット!

韓国せどりをする際ですが、現地で仕入れをするなら押さえておきたいスポットがあるので紹介します!

韓国仕入れのなかでも、特に利益商品が見つかるスポットは、以下のとおりです。

 

韓国でおすすめの仕入れスポット

  • 南大門
  • 明洞
  • 東大門

 

若者向けのファッションを仕入れるなら、南大門か明洞です!

明洞は、韓国の原宿といわれているスポットであり、特に20代向けのファッションが用意されています。

 

韓国で仕入れる際は、この三つのスポットを押さえておけば間違いないので、それぞれ活用するとよいでしょう。

南大門

まず紹介したいのが、南大門です。

こちらは、韓国でも有数の観光スポットであり、若者向けの商品を多く取り扱っています。

 

東京で似ているスポットを挙げるなら、上野や御徒町周辺ですね!

所せましと店舗が並んでいるため、ショッピングやランチなどでよく使われることが多いです。

 

東大門と比較されることがありますが、いずれもおすすめな仕入れ先なので、しっかり活用していきましょう。

 

 

実際に、南大門でショッピングしていた人が投稿していました。

アクセサリーショップやファッション系が多く、なかには問屋や卸業者も存在します。

 

 

韓国系のアクセサリーは、メルカリやラクマを中心に人気があります。

アパレル系の商品を仕入れようと思っているなら、合わせてリサーチするとよいでしょう。

 

狙うのは、画像のような少しラグジュアリー系のものがおすすめです♪

明洞

次に紹介したいのが、明洞です。

こちらは、ソウル随一の繁華街であり、現地の人よりも観光客向けのスポットといえるでしょう。

 

仕入れに使えるお土産屋もあれば、飲食店などがそろっています。

先ほど紹介したように、韓国の原宿と呼ばれているスポットです。

 

数年前に流行した、チーズハットグやダッカルビなども明洞が発祥とされています。

ちなみに、明洞には以下の正規店が存在します。

 

明洞にある仕入れに使える店舗

  • コンバース
  • ナイキ
  • アディダス

 

有名ブランドの旗艦店などが多く集まるので、明洞を中心にリサーチするのもありです。

Twitter・YouTubeなどでは、明洞に行った人の様子が公開されているため、仕入れ前に一度把握しておくとよいでしょう。

 

 

ちなみに、明洞は偽物商品も多く出回っています。

最近は少なくなりましたが、SupremeやGUCCIの偽物が多く出回っているので、注意しましょう。

 

基本的に、路面店や旗艦店で販売されていない商品は、すべて偽物です。

東大門

最後に紹介したいのが、東大門です。

こちらは、アパレル関係の商品を仕入れる際におすすめのスポットであり、問屋や卸業者などが存在します。

 

そのため、仲介業者と一緒に仕入れに行くと、安い価格で買い付けが可能です。

先ほど仕入れたスポットに比べると、規模は最大級!

 

ちなみに、国内でアパレル用品を販売しているショップでは、東大門から商品を仕入れることも多いです。

韓国ファッションの最新情報が知れるので、トレンドを把握したいと思っている人には最適ですよ♪

 

 

東大門には、USビルと呼ばれる巨大なショッピングモールがありますが、ここには日本でも需要がある商品が多く販売されています♪

利益率・回転率を重視した転売ができるため、アパレル用品をメインに仕入れたい人は、東大門で仕入れるとよいでしょう。

 

めぐ
めぐ
アパレル用品以外にも、アクセサリー系などの商品も販売されているため、仕入れる際は要チェックです!

韓国せどりで注意したいこと3選!

韓国せどりは、利益になる商品が多いため、積極的に現地に出向いて仕入れていきたいところですが、注意したいことがそれぞれ存在します。

そこで、最後に韓国せどりをしたい人のために、注意したいことを解説していきますね♪

 

韓国せどりで気を付けたいのは、以下のとおりです。

 

韓国せどりの注意点

  • 偽物商品が出回っている
  • 薬機法に接触するものは仕入れない
  • 旅費を考えた仕入れをする

 

これらを意識しながら仕入れると、トラブルなく韓国せどりができます!

偽物商品が出回っている

まず、偽物商品が出回っている点です。

韓国には、ナイキやアディダスなどの正規店が存在しますが、路面店で偽物を取り扱っていることもあります。

 

 

実際に、韓国旅行で偽物を見つけた人が投稿していました。

有名ラグジュアリーブランドの偽物ならわかりますが、なかには見分けがつかないような商品もあります。

 

価格が異様に安く販売されているため、「国内で販売すれば売れるかも!」と思う人もいると思いますが、犯罪行為なので仕入れないようにしましょう。

 

 

実際に、偽ブランド品を転売したとして逮捕された人も多いです。

以前までは、個人の範囲内で楽しむ分には購入しても問題ありませんでしたが、現在は個人利用でも規制の対象にある動きで進んでいるようです……。

 

これも、偽物の流通量が増えたことが理由であり、最近では税関に止められることもあるようです。

利益にあるからなどの理由は捨てて、正規店で仕入れて転売するとよいでしょう。

薬機法に抵触するものは仕入れない

韓国の仕入れで特に注意しなければならないのは、薬機法についてです。

薬機法とは、国が定めている法律であり、化粧品やサプリメントが該当します。

 

 

メルカリの利用規約を見ると、サプリメントを出品する場合は、海外の並行輸入品が禁止されています。

これは、医薬品成分の有無に関係なく、海外輸入品であれば許可が必要です。
※個人でとれるような許可ではありません

 

 

しかし、メルカリには韓国から仕入れたサプリメントが多く販売されています。

メルカリ運営自体も、ここまで把握しておらず、無法地帯になりつつあるのが現状です。

 

違法には変わりないので、売れるとしても仕入れないほうが無難です。

韓国は、サプリメントやコスメが有名なので、仕入れる人がいますが、状況次第では違法になります。

 

 

薬機法違反は犯罪であり、実際に逮捕された人もいます。

他にも、薬機法に抵触する商品はありますが、韓国せどりで仕入れる可能性があるのはサプリメントくらいです。

 

めぐ
めぐ
仕入れ商品に迷うと思いますが、安定路線を行くならファッション関係がおすすめです!

旅費を考えた仕入れをする

最後に、旅費を考えた仕入れをする点です。

韓国に出向いて仕入れをする場合、負担になるのが渡航費です。

 

 

最安値でも、往復3万円はかかります。

LCCを使えば、最も安い時期で往復2万円で行けますが、それでも結構な負担ですね……。

 

例えば、2泊3日で韓国に滞在した場合、旅費だけでも以下の費用が発生します。

 

2泊3日で韓国に行った場合(LCC仕様)

  • 渡航費(往復):2万円~2.3万円
    ※閑散期
  • ホテル代:3,000円×2日
  • 交通費:トータルで1万円程度

 

最も安くても、旅費だけで3.6万円はかかってしまいます……。

つまり、現地で仕入れる場合は、最低でも4万円以上の利益を出さないと、元が取れない計算です。

 

商品によっては、1回の仕入れで10万円以上の利益が出る可能性があるため、不可能ではありません。

しかし、状況次第では赤字になるケースがあるため、旅費や手数料を考えた仕入れをおこないましょう。

まとめ

今回、韓国せどりが儲かるかどうかを解説しました。

韓国は、日本から遠くありませんし、気軽に渡航できます。

 

今の国内の文化は、韓国ありきになっており、ファッションや食文化も韓国にルーツがあります。

特に、韓国ファッションに関しては、安い仕入れ値の割には利益が出る商品が多いのでおすすめです!

 

 

メルカリでは、多くの韓国ファッションが売れています。

一部はQoo10で販売されているものですが、現地で仕入れればさらに安く手に入るのでおすすめです◎

 

めぐ
めぐ
現地では旅費を考慮しながら、仕入れをおこなう必要がありますが、それを考慮したとしても十分利益が出せます!
最新情報をチェックしよう!