せどりの始め方を知りたい!初心者のために徹底解説!

「せどりはどうやって始めるの?」

「せどりの始め方を知りたい!」

この記事は、このような悩みを解決しています♪

 

せどりは、感染症の影響から始める人が増えてきて、実践している人も多いです。

今から始めるのも遅くなく、”後発組”と落ち込む必要はありませんよ!

今回は、せどりを始めたいと思っている人のために、始め方を紹介しますね♪

 

めぐ
めぐ
今日からでも始められるので、これからせどりをしたいと思っている人は必見です!

 

よくわかる解説

  • せどりは稼げるビジネス
  • 初心者でも稼げる
  • 稼ぐにはリサーチが必要

せどりの始め方!するべき準備を徹底解説!

これからせどりを始めたいと思っている人は、準備からしなければなりません。

準備をせずに始めてしまうと、うまく稼げなくなるので注意しましょう!

せどりでするべき準備は複数存在し、以下のことは最低限おこないましょう。

 

せどりでするべき準備

  • 資金を用意する
  • 必要書類を準備する
  • 着手できる時間を確保する
  • 最低限必要な備品を用意する

 

大前提として、せどりでは資金を用意しないことには始まりません。

ある程度余裕をもって資金を用意して、せどりを始めることが正しい始め方ですよ◎

資金を用意する

大前提として、せどりを始める際は、資金を用意しましょう。

商品の仕入れをするには資金が必要ですし、資金がないと仕入れができません。

「どのくらい資金を用意すればいいの?」という人がいますが、仕入れる商品やジャンルによって異なります。

 

僕がコンサル生に、最低でも30万円は用意したほうがいいと言っています。

目安金額ですが、30万円ほど用意しないと、大きく利益は出せません。

 

また、これは目標利益によって変わってきます。

例えば、あなたが月10万円の利益を出したい場合、目標利益率によって必要資金額が変動します。
(具体的には以下のとおりです)

 

目標利益率に応じた必要資金額

  • 平均利益率10%で回す場合
    →100万円の資金が必要
  • 平均利益率20%で回す場合
    →50万円の資金が必要
  • 平均利益率30%で回す場合
    →34万円の資金が必要

 

このように、最初に目標利益率を決めておくと、それに応じた資金額をねん出できるので、おすすめです。

ちなみに、せどりの平均的な利益率は20~25%と言われています。

月10万円稼ぐ場合は、40~50万円ほどは用意したほうが無難です。

補足:資金調達は現金のみとは限らない

せどりを始める際は、資金を一定数ねん出しなければなりません。

しかし、その資金調達は、現金のみとは限りません。

 

実際、自己資金100%で回したほうがリスクがないので理想ですが、現金だけの場合はキャッシュフローが悪くなります。

その際に活用したいのが、クレジットカードです。

 

クレジットカードは、支払いを先延ばしにできることから、せどりで使っている人も多いです。
(むしろクレジットカードメインで仕入れている人がほとんど)

僕もクレジットカードメインで仕入れており、発行すれば即資金ができるのがメリットです。

30万円の自己資金を集めたいなら、限度額30万円のカードを1枚作れば事足りますからね!

 

めぐ
めぐ
現金で30万円用意するよりも簡単なので、おすすめですよ◎

必要書類の準備をする

せどりを正しく始めたいと思っているなら、必要書類を用意しましょう!

特に、どこからか仕入れて商品を販売しようと思っているなら、古物商許可証は必須です。

 

古物商許可証とは、古物を取り扱う際に必要な資格のことです。

せどりで古物と認められるのは、一度仕入れをした商品。

つまり、新品コンディションでも、第三者から仕入れた時点で古物になります。

 

逆に、古物商許可証が必要ない商品は、以下のとおりです。

 

古物商許可証が必要ない商品

  • 中国輸入品・欧米輸入品
    →古物営業法の範囲外
  • 知人からのもらい物
  • 不用品

 

輸入品に関しては、単に国内の法律の範囲外なので、古物商許可証の必要はありません。

また、知人からのもらい物や不用品についても、”営利目的の仕入れ”ではない限りは、法律の範囲外です。

しかし、最初から利益を出す目的で、知人から無料でもらった場合は、古物商許可証が必要なので注意しましょう!

着手できる時間を確保する

せどりを始めたいと思っているなら、着手できる時間は必ず用意しましょう。

時間がないと、そもそも稼げないからです。

 

せどりで稼いでいる人を見ると、結構派手に稼いでいる人が多く、「月商1,000万!」「月収300万!」などとTwitterのプロフィールに書いている人を目にします。

このような人は、おそらく組織化をしていると思いますが、それでも時間をかけて作業をしています。

僕も、ある程度の作業はスタッフに任せています。

 

外注化をしない場合は、以下の作業で時間がかかります。

 

せどりでかかる時間

  • リサーチ※最も時間かかる
  • 商品の登録・出品手続き
  • 商品の選定
  • 仕入れ
  • 商品の検品
  • 商品の梱包・発送手続き

 

特に、リサーチをする時間がないと、せどりではうまく利益を出せません。

最低限1日に2時間はせどりをする時間を設けないと、稼ぐのは難しいです。

リサーチについては、スマートフォンで簡単にできますし、やり方を覚えたら、移動中や休憩中でも可能です!

 

1日のどこかで、せどりに着手できる時間がありそうなら、検討しましょう!

余裕をもって着手できる時間を確保するのが、正しい始め方です◎

最低限必要な備品を用意する

せどりを始める場合、最低限必要な備品があるので、事前にそろえておきましょう!

僕がコンサル生に指導する際は、以下の備品を用意させています!

 

せどりで最低限必要なもの

  • ガムテープ
  • 簡易的な筆記用具
  • プリンター
  • ラベルシール
    ※Amazon販売をする場合は
  • 衝撃吸収材
  • ハサミ・カッター
  • モバイルバッテリー
    ※店舗せどりをする場合は
  • パソコン

 

これらを用意しておけば、基本的に問題ありません!

スムーズにせどりが始められるので、用意しておくとよいでしょう。

せどりの始め方を流れに沿って紹介!

仮に、あなたがせどりを始めたいと思っているなら、始め方をしっかり把握しておきましょう!

正しい始め方を把握しておくことで、確実に利益を出していけますよ♪

詳しい始め方は、以下のとおりです◎

 

せどりの始め方

  1. ジャンル選びをする
  2. 仕入れる商品のリサーチをする
  3. ツールを使って需要を調べる
  4. 損益分岐点を計算する
  5. 商品を仕入れる

 

この手順を意識すれば、だれでもせどりで稼げるようになります!

むしろ、稼げない人は、正しい手順で商品を仕入れていない可能性があります。

まだせどりを始めていないなら、これから紹介する手順を習慣化して仕入れていきましょう◎

1.ジャンル選びをする

せどりで稼ぎたいと思っているなら、ジャンル選びをしましょう。

何もジャンルを決めない状態で始めるのはリスクが高く、売れない商品を仕入れてしまう可能性があります。

「どうやって選べばいいの?」という人のために、選び方を解説すると、自分の好きなジャンルで構いません!

 

例えば、あなたがファッション好きな人で、おしゃれに気を使っているなら、アパレル品やブランド品を仕入れましょう。

せどりは、ジャンルによって稼げるかどうかはそこまで左右されず、そのジャンルでいかに詳しくなるかが重要です。

 

趣味・好み別で、ジャンルを紹介すると以下のようになります。

 

趣味・好み別のおすすめジャンル一覧

  • 服が好き:アパレル品、ブランド品
  • ゲームが好き:ゲーム関連
  • スニーカーが好き:スニーカー
  • ブランド品が好き:ブランド品
  • 主婦:家電、キッチン用品、日用品
  • 会社員:スマートフォン用品、パソコン用品

 

このように、置かれている立場や趣味によってジャンル選びは異なります。

より詳しくジャンル選びについて知りたい人は、以下の記事を参考にしてくださいね♪

 

2.仕入れる商品のリサーチをする

ジャンルを絞ったら、仕入れる商品のリサーチをしなければなりません。

せどりで最低限するリサーチは、以下のとおりです。

 

せどりで最低限するべきリサーチ

  • 商品の需要リサーチ
  • ライバル数のリサーチ
  • 価格変動のリサーチ

 

この三つができれば、利益商品を見つけやすくなります。

まず、商品の需要を調べる際は、ツールを使ってリサーチしていきます。

なかでも、特におすすめなのは、デルタトレーサーですね!

 

デルタトレーサーを使えば、このようなグラフが閲覧できます。

ここで確認したいのは、一番下にあるランキンググラフです。

こちらは、商品の需要を表しており、ギザギザしているほど売れているという判断ができます。

 

 

例えば、こちらのグラフは、3ヵ月間でかなり大きく変動していることがわかります。

このようなグラフなら、利益になる可能性が高いので、仕入れ対象と判断可能です。

ライバルのチェックや、価格推移についてもグラフで確認できるので、リサーチに活用していきましょう!

 

詳しい使い方については、以下の記事で解説しているので参考にしてくださいね♪

3.ツールを使って需要を調べる

仕入れるべき商品が決まったら、ツールを使って需要をチェックする必要があります。

せどりで利用できるツールは複数ありますが、需要を調べるなら以下がおすすめです◎

 

せどりのリサーチでおすすめなツール

  • デルタトレーサー
  • Keepa
  • ERESA(イーリサ)

 

この三つのツールは、Amazonで売れる商品を見つける際に使えます!

今回は、ERESAというツールを使って、商品のリサーチをする方法を紹介しますね!

 

 

今回は、こちらの商品の需要を調べて売れるかどうか調べていきたいと思います◎

ERESAを使う場合は、以下の手順で使っていきます。

 

ERESAを使う手順

  1. ASINコードをコピーする
  2. ERESA貼り付ける
  3. 検索結果で分析・リサーチをする

 

まず、ASINコードをコピーしなければなりません。

上記の商品は、「B08CXM44W5」というコードでした。

こちらをERESAの検索窓に貼り付けて検索すると、以下のページが出てきました。

 

 

ファーストビューでは、商品の基本情報とコンディション別の最安値が表示されています。

ERESAで商品の需要を調べる場合は、以下の項目をチェックします。

 

ERESAで需要を確認する方法

  • ランキング降下数をチェックする
  • ランキンググラフをチェックする
  • 日別販売推移をチェックする

 

この三つをチェックすれば、需要のリサーチができます。

まず、ランキング降下数です。

 

 

こちらは、有料版Keepaからデータを取得しています。

”ランキンググラフが降下した回数=商品が売れた個数”という目安になるので、この商品は1ヵ月に141個売れている商品だと仮説が立てられます。

しかし、あくまでも目安なので、別の情報を見て確実性を高めていきましょう。

 

 

ERESAには、このようなグラフが合わせて表示されます。

三番目にあるのがランキンググラフで、ギザギザしているかどうかで需要が判断可能です。
(ギザギザが多ければ売れている商品)

この商品の場合は、超売れ筋商品なので、仕入れ対象です。

 

この時点で仕入れをしてもよいですが、できれば直近の販売個数変動も確認したいところ。

その際に確認するのが、日別販売推移です。

 

 

こちらが、日別販売推移です。

日別販売推移では、直近の売れ行きを確認できます。

需要をチェックする場合は、出品数に注目しましょう。

 

この商品の場合は、新品出品数が定期的に変動していることがわかります。

数字が減っている場合は商品が売れて、増えた場合は在庫が追加された証拠です。

 

ここまでわかれば、需要があると判断できるので、仕入れ判断ができます◎

それ以外の、詳しいERESAの使い方については、以下の記事で解説しているので、参考にしてくださいね♪

 

4.損益分岐点を計算する

仕入れる商品が決まったら、損益分岐点を計算しましょう。

損益分岐点とは、商品の利益と損失がゼロになる地点で、それ以下で商品を仕入れれば利益になる可能性が高いです。

こちらも、ERESAを活用すると、簡単に確認できます◎

 

 

損益分岐点という項目があるので、こちらを閲覧しましょう。

それぞれ料金が出てきますが、ここで見るべき項目は、新品・中古の損益分岐点のみです。

 

いずれも、Amazonで販売されている商品の最安値から”販売手数料・FBA利用料”を差し引いたものになっています。

この商品の場合は、以下のようになります。

 

商品Aの損益分岐点

  • 新品:7,820円
  • 中古:7,480円

 

まとめると、新品コンディションで9,200円の値段を付けた場合、7,820円以下で仕入れれば利益になる計算です。

つまり、同様の商品を仕入れる際は、7,820円の商品をメインに狙っていけば、損失が出ることはありません!

5.商品を仕入れる

損益分岐点の計算をしたら、いよいよ商品を仕入れていきます。

仕入れ先はさまざまですが、今回はメルカリを仕入れ先にしたことを想定して、紹介しますね!

該当の商品を、キーワード検索などで絞っていきます。

 

 

実際に調べると、このように商品が出てきました。

ここであなたがすることは、損益分岐点で絞ることです。

この商品の場合は、7,820円が損益分岐点なので、上限価格を7,820円に設定します。

 

実際に検索して、商品をリサーチしていると、以下の商品を見つけました。

 

 

未開封の商品が、不用品販売目的で4,500円でした!

相場よりもかなり安い商品なので、仕入れたい商品です。

 

 

利益になることがわかっているので、実際に仕入れました!

ここまで価格差がある場合は必要ありませんが、確実に利益を出したいなら、事前に利益計算をするとよいでしょう。

 

 

9,200円で売れた場合は、2,042円の利益です!

利益が出るかわからないときは、ERESAやFBA料金シミュレーターを使って、一度計算してから仕入れることをおすすめします◎

 

せどりでは、この流れを繰り返して稼いでいきます!

ツールを活用して、リサーチをすれば、損失が出ることもないので安心ですよ◎

売れるジャンルを選んでせどりで稼ぐ始め方!

せどりを始める際は、ジャンルを選ぶ必要があります。

しかし、選ぶジャンルによって、実践するせどり手法が異なるので、それぞれ紹介しますね!

せどりは、大きく分けて二つの方法に分けられます。

 

せどりの種類

  • 電脳せどり
  • 店舗せどり

 

僕は、時々店舗せどりをしますが、メインは電脳せどりです!

手間を考えると、電脳せどりをメインにしたほうが、利益が出しやすいですよ♪

ただし、どちらも稼げる手法なので、把握しておきましょう。

電脳せどり

電脳せどりは、仕入れから販売まですべてネットで済ませる手法です。

仕入れ先は複数ありますが、おすすめなのは以下のとおりです。

 

電脳せどりでおすすめな仕入れ先

  • メルカリ
  • ヤフオク
  • 個人のネットショップ
  • タオバオ・アリババ
  • Aliexpress

 

これらの仕入れ先は、いずれも利益が出しやすい仕入れ先です!

特に、メルカリに関しては、売れる商品が見つかりやすいのでおすすめですよ♪

また、ガジェット系やアパレル品を仕入れたいなら、ヤフオクを利用するのも方法の一つ。

 

格安販売されているため、仕入れ先として活用できますよ♪

電脳せどりはリサーチに最も時間をかける必要があるので、以下の記事で詳しく解説しています◎

気になる人は参考にしてくださいね♪

店舗せどり

店舗せどりは、電脳せどりとは異なり、仕入れ先を実店舗にして仕入れることを指します。

実店舗での仕入れは、店舗にしかないお宝商品が見つかる可能性があるので、ライバルと差をつける意味ではおすすめです◎

 

しかし、店舗せどりは店舗に行く時間もありますし、行ったところで100%売れる商品が見つかるわけではありません。

そのため、時間がある程度確保できる人ではないと、始めるのは難しいです。

仮に、店舗せどりをする場合は、以下の仕入れ先がおすすめです。

 

店舗せどりでおすすめの仕入れ先

  • ハードオフ
  • ブックオフ
  • セカンドストリート
  • イオン
  • ドン・キホーテ
  • ドラッグストア
  • ホームセンター

 

基本的に、安く商品が販売されている店舗は、どこも仕入れ先になります。

ちなみに、ハードオフ・ブックオフは、特に安い商品が見つかるのでおすすめです◎

仮に、少しでも利益を出したいと思っているなら、店舗も視野に入れるとよいでしょう。

 

店舗せどりの稼ぎ方については、以下の記事で解説しているので、参考にしてくださいね♪

せどりでおすすめの仕入れ先を徹底解説!

せどりで利益を出したいなら、複数の仕入れ先があるのでそれぞれ紹介しますね!

どれもおすすめの仕入れ先なので、探している人は必見です!

具体的には、以下のとおりです。

 

せどりでおすすめの仕入れ先一覧

  • ヤフオク
  • メルカリ
  • ラクマ
  • ドン・キホーテ
  • ヤマダ電機
  • ゲオ
  • TSUTAYA

 

電脳せどり・店舗せどりの両方で利用できる仕入れ先です!

個人的には電脳せどりを推奨しますが、実店舗にも利益商品は多いので、時間と余裕があるなら仕入れ先にするとよいでしょう。

ヤフオク

ヤフオクは、電脳せどりの仕入れ先の一つです。

幅広く商品が販売されているため、利益商品が見つかりやすい仕入れ先ですよ♪

なかでも、以下の商品は、利益になりやすいので、積極的に仕入れていきましょう。

 

ヤフオク仕入れで利益になりやすい商品

  • 家電
  • ゲーム関連
  • ブランド品
  • アパレル品
  • デジタルカメラ

 

家電やデジタルカメラは、Amazonを対象に販売先にします。

しかし、ブランド品・アパレル品に関しては、amazonでの取り扱いができないので、注意しましょう。

アパレル品・ブランド品を販売する場合は、メルカリ・ラクマを対象に販売していきます。

 

 

このように、ヤフオクには格安で商品が販売されています。

僕のコンサル生も、ヤフオク仕入れ→メルカリ販売をしていますが、そこそこ売れています!

数百円で仕入れた商品が、1,500円程度で売れることもありますからね!

 

 

こちらの商品がいい例で、Radyというブランドの商品ですが、ヤフオクでの仕入れ値は99円だったそうです。

こちらを、メルカリで1,000円で出品したところ即売れ。

利益額はそこまで高くありませんが、回転率が高ければ、複数の商品を縦積みして仕入れるのもありですね♪

 

ヤフオク仕入れやアパレル品仕入れについては、以下の記事で解説しているので、参考にしてください!

メルカリ

メルカリは、個人販売メインの媒体なので、店舗やストアに比べると利益商品が見つかりやすいです!

販売先はさまざまですが、”ヤフオク・Amazon”が主流になると思います。

仕入れるべき商品は複数ありますが、僕は以下の商品を仕入れています!

 

メルカリで仕入れたほうがよい商品

  • 家電
  • おもちゃ
  • フィギュア
  • ゲーム
  • 日用品

 

ブランド品やアパレル品も販売されていますが、価格差がすでにあるような商品が多いので、仕入れ対象にはなりません。

しかし、家電やおもちゃなどは、不用品販売として出品されているものも多く、そのほとんどは利益度外視です。

相場よりも安く販売されているため、よい仕入れ先になると思います◎

 

 

メルカリで販売されていたこちらの商品は、Amazonでは平均相場5,000円で取引されています。

コンディションがよければ、6,000円台で売れているものもありました。

 

その商品が、不用品販売の名目で、1,500円で出品されていました!

このような商品が、メルカリには普通に販売されています◎

仕入れ値を安く抑えたい人や、せどりで利益を出したいと思っている人は利用するとよいでしょう◎

 

めぐ
めぐ
安定して利益が出せる始め方ができるのでおすすめです!

ラクマ

ラクマは、メルカリとほとんど変わりませんが、おすすめの仕入れ先として紹介できます!

以前は、フリルという名前で運営されており、ハンドメイド品を中心に販売しているフリマアプリでした。

最近では、ハンドメイド品以外にも取り扱いが可能になり、複合的に商品が販売されています。

 

利用者はメルカリのほうが多く、出品数もメルカリのほうが多いです。

ただ、ラクマにはたまに穴場の商品も出品されているので、リサーチの対象にするとよいでしょう。

 

仕入れたい商品は、以下のとおりです。

 

ラクマで仕入れたい商品

  • 家電
  • ゲーム
  • 漫画・雑誌
  • コスメ・化粧品

 

Amazonを販売先にするなら、家電やゲームを中心に仕入れていきましょう。

 

 

「PS4 ソフト」で検索すると、多くの商品が出てきました。

メルカリほどの出品数ではないものの、たまに格安販売されている商品もあります。

そのような商品を中心に狙っていけば、ラクマでも利益が出せますよ♪

補足:ラクマには偽物も存在する

ラクマを仕入れ先にする際は、気を付けたほうがいいことがあります。

それは、偽物の存在です。

以下の商品を仕入れ対象にしているなら、ラクマは除外したほうが吉です。

 

ラクマで仕入れないほうがよい商品

  • ブランド品
  • アパレル品
  • フィギュア

 

これらの商品は、特に偽物が多いです。

特に、ブランド品は偽物しかないので、利用しないほうが吉です。

偽ブランド品を仕入れて販売したら、商標法違反で逮捕されますからね……。

 

 

こちらは、ラクマで実際に販売されていた、クリスチャンルブタンの財布です。

値段にそもそも違和感がありますし、存在しない付属品があるので、偽物だとわかります。

 

このような商品が多く販売されており、実際に逮捕者も出ています。

 

 

知っているかどうかに関わらず、商品を販売した時点でアウトです。

いくら利益を出したいからといって、非合法な金もうけに走るのは控えましょう。

 

ラクマの偽物の実態については、以下の記事で解説しています◎

ドン・キホーテ

ドン・キホーテは、店舗せどりで活用することが多い仕入れ先です!

激安の殿堂というくらいなので、売れる商品も多いですよ♪

ちなみに、僕もドン・キホーテを対象に商品を仕入れることがあり、以下の商品はねらい目です!

 

ドン・キホーテでねらい目の商品

  • 家電
  • スマートフォン用品
  • ゲーム関連
  • 日用品
  • 化粧品、コスメ
  • おもちゃ

 

基本的にはオールジャンルが仕入れ対象なので、店舗せどりをしたい人は、訪れるとよいでしょう◎

ドンキせどりをする際は、ポップに注目すると、利益商品が見つかりやすくなります。

 

 

こちらは、驚安プライスというポップです。

日用品に多く、定価以下で販売されている商品につけられていることが多いです!

まずは、このポップを対象にリサーチをしていくと、効率的ですよ♪

 

 

さらに、ロープライス保証のポップもチェックしておきたいところ!

ほかの店舗よりも安く販売されていることが多く、利益商品が見つかりやすいです◎

 

その他、ドンキせどりについての内容については、以下の記事で解説しているので参考にしてくださいね♪

ヤマダ電機

家電の仕入れを検討しているなら、ヤマダ電機は欠かせません!

僕も、家電仕入れをする際は、ヤマダ電機を仕入れ対象にすることが多いです!

仮に、ヤマダ電機を仕入れ先にする場合は、以下のポイントを押さえておきましょう。

 

ヤマダ電機で押さえておきたいポイント

  • 値札に注目する
  • 廃盤商品を狙う
  • ワゴンをチェックする
  • タイムセールを利用する

 

これらのポイントを押さえておくと、利益も出しやすくなりますよ◎

メインで狙うべき商品は、値下げの値札が付けられている商品です。

 

 

このように、在庫処分の値札が付いている商品は、相場よりも値下げされている可能性があります。

また、大処分市の商品もおすすめです!

 

 

在庫が限られている商品で、現品限りの大特価品の可能性があります!

ライバルが多い店舗ではすぐに売り切れてしまいますが、ほとんどの確率で利益になることから、仕入れ対象にしましょう◎

 

ヤマダ電機せどりについては、以下の記事でまとめているので参考にしてくださいね♪

ゲオ

ゲームせどりを考えているなら、ゲオを仕入れ対象にしましょう。

ゲオは、新品・中古のゲームが販売されており、仕入れ対象になる商品も多いです。

複数の商品が販売されていますが、なかでも特におすすめなのは、以下のとおりです!

 

ゲオで仕入れるべき商品

  • 中古ゲームソフト
  • ゲーム機全般
  • レンタル落ち商品
    (例:DVD・CDなど)
  • 中古スマホ※白ロム

 

メインで仕入れるのはゲームソフトですが、ゲーム機やレンタル落ち商品も仕入れていきます。

中古メインの仕入れになるので、店頭でリサーチをして利益商品を見つけていきましょう。

 

引用:Twitter

 

ちなみに、ゲオでは対象商品100円セールというものを開催しています。

このセールを活用すれば、大きく利益を出せる可能性が高まるので、利用するとよいでしょう◎

その他、ゲオせどりについては、以下の記事でまとめているので、参考にしてくださいね♪

TSUTAYA

ゲオに関連するなら、TSUTAYAもよい仕入れ先です!

TSUTAYAで販売されている商品のなかでも、特に仕入れるべきなのは以下の商品です。

 

TSUTAYAで仕入れるべき商品

  • 漫画・雑誌
  • ゲームソフト
  • ゲーム機
  • レンタル落ち商品

 

ゲオに比べると、中古商品があまり販売されていないTSUTAYAでは、新品仕入れがメインになります。

初回限定版の円盤や、ゲームソフトなどを狙って仕入れていきます。

中古仕入れをする場合は、レンタル落ち商品を狙うとよいでしょう◎

 

 

ワゴンに入っているものは、1枚あたり100円以下で販売されているものもあります。

このような商品は、メルカリやAmazonで1,000円程度で売れるので、仕入れ対象にしましょう◎

また、TSUTAYAでは定期的にセールを開催しています。

 

 

中古ゲームを取り扱っている店舗では、半額セールなども開催しています。

このような商品を対象に仕入れていけば、利益も出しやすいですよ!

 

詳しい内容は、以下の記事でまとめているので、参考にしてくださいね♪

まとめ

せどりは、利益が出せるビジネスなので、実践したいところです。

僕も8年以上せどりをしていますが、継続的に稼げています◎

 

始め方を理解すれば、だれでもせどりを始められます。

特に難しいことはなく、安く仕入れてきて高く販売するのみです。

ただ、その分リサーチを徹底しないと、不良在庫を抱えてしまう可能性があるので注意しましょう!