TSUTAYAせどりのメリット・デメリットを解説します!【CD・DVDが稼げる】

 

せどりをしたことがある人なら、一度はCDやDVDを仕入れたことがある人もいると思います!

せどり初心者にとって仕入れやすい商材ですし、結構利益になる商品であり、回転率も高いのでオススメの商材です!

 

「TSUTAYAせどりは稼げるの?」

「TSUTAYAせどりのメリット・デメリットを知りたい!」

「TSUTAYAは仕入れ店舗に最適?」

 

CD・DVDせどりに関してですが、TSUTAYAですると効率よく仕入れることができますし、利益になる商品も見つけられます。

そこで、今回はTSUTAYAせどりでも基本となるメリット・デメリットについて紹介していきたいと思います!

 

めぐ
TSUTAYAの特徴も紹介していくから、近くに店舗がある人は必見だね!
よくわかる解説
  • スピード感が重要
  • 稼ぐにはワゴンセールに注目するべき
  • レンタル落ち商品をメインで仕入れる

TSUTAYAせどりは稼げるビジネスなの?

TSUTAYAせどりですが、結論から言ってしまうと簡単に稼ぐことができます。

レンタルチェーン店のイメージがある人も多いですが、実はDVDやCDを取り扱っており、お店によってはゲーム商品を取り扱ていることもあります。

 

系列店・親店舗をトータルすれば、全国に1,000店舗以上存在するので、かなり大型の店舗ということがわかります。

商品が格安で販売されている点や、回転率が高い商品を仕入れることができるのを考慮すると、いかにTSUTAYAが仕入れ先に向いているのかがわかります。

 

  • レンタル落ちしたDVD/CD
  • 中古ゲームソフト
  • 書籍

 

TSUTAYAせどりで役に立つ商品であり、特にレンタル落ちしたものに関しては、格安で仕入れることができます。

店舗の規模にもよりますが、ねらい目なのは地方のTSUTAYAであり、売れ行きが怪しいような店舗は、セールを開催しているので要チェック!

 

TSUTAYAの場合は、ゲオせどりに比べるとチェックする項目が決まっているので、早い段階でリサーチできるのも特徴の一つ。

基本的には、メディア関連の商品をリサーチするだけでよいので、CD/DVDのせどりをしている人は必見の店舗です!

 

めぐ
商品ラインナップが多いけど、注目するのはワゴンだけだよ!あとは、中古CDのコーナーが利益になる商品が多いかな!

TSUTAYAをせどりで使うメリットを3つ解説します!

TSUTAYAは、レンタルショップという傍らで、CDやDVDを格安で仕入れることができるので、個人的にはオススメしたい仕入れスポットです。

全国に存在するので、誰にでもチャンスがありますし、仕入れるのも簡単なため初心者でも挑戦することができますよ(^^)/

 

TSUTAYAをせどりで使う場合ですが、下記のメリットがあります。

 

TSUTAYAのメリット

  • 仕入れ値が安く済むので自己資金が少なくて済む
  • 回転率がよくせどりに使いやすい
  • 手間がかからない

 

これらの三つは、TSUTAYAせどりで特に感じることです。

レンタル落ちしている商品を狙うので、自己資金はかかりませんし、月3万円程度の資金でも十分利益を出すことができますよ!

 

価格帯を見ながら、商品を仕入れることで利益につながるので意識したいところです!

仕入れ値が安く済むので自己資金が少なくて済む

TSUTAYAは、多くの商品を取り扱っているのですが、せどりで仕入れる商品は限られています。

メインで仕入れる商品は、下記の通り。

 

  • レンタル落ちCD・DVD
  • ゲームソフト
  • セール品

 

TSUTAYAには、高確率でレンタル落ちしたものが販売されています。

レンタル落ちとは、元々はレンタル商品として取り扱っているものを、格安で販売するというものです。

 

仕入れ値は、商品によって異なりますが、安いもので100円から仕入れることができ、高くても500円程度しかしません。

そのため、少ない自己資金で安く仕入れることができるので、かなりオススメですよ!

 

 

この様に、実際にレンタル落ちCDを購入した人が、Twitterで報告しています。

CD系は、特に安く仕入れることができるので、TSUTAYAせどりでは定番商品です。

 

もちろん、仕入れ値にもよりますが、ものによっては3,000円以上の価格になるものも少なくありません。

たまに、ワゴンセールで販売されている商品を見るのですが、新品なのに定価以下で販売されているものもあります。

 

 

メルカリで販売されていたこちらの商品ですが、僕も仕入れたことがある商品です。

韓国のアーティスト、G-DRAGONのライブDVDの初回限定版ですが、TSUTAYAでは半額で販売されていました。

 

仕入れ値は、3,500円であり、メルカリで7,000円で販売することができたので、手数料・送料を引いても2,800円の利益が出た商品です(^^)/

TSUTAYAには、新品商品でも、長年在庫として抱えているものに関しては、格安で仕入れることが可能です!

 

めぐ
こういう商品をポンポン仕入れていくと、利益を重ねていくことができるかもね!

回転率が良くせどりに使いやすい

次に、回転率が良いという点です。

せどりでは、自己資金が少ない内は回転率を意識しながら仕入れをしたほうが良いでしょう。

 

というのも、利益額が高いものは、おのずと仕入れ価格も高くなるからです。

CD・DVDに関しては、そこまで高くなることはありませんが、ゲーム等を仕入れる時は要注意です!

 

回転率が高い商品を仕入れると、下記のメリットがあります。

 

  • せどりの知識が身につく
  • コツコツ利益を積み重ねられる
  • 資金がショートしにくい

 

CD・DVDは、特定のファンがいる限り売れ続ける商材です。

芸能人・有名アーティストが、ライブをすることが決定した場合は、さらに売れ行きが良くなりますよ(^^)/

 

さらに、ファンになりたての人は、もっとアーティストのことを知りたいと思って、中古でも新品でも購入します。

利益額が高い商品を仕入れるよりも、定期的に売れるような回転率が高い商品を選ぶと良いでしょう!

 

 

モノレートグラフを参考にするなら、3か月のデータの中で、12回山ができているものを最低ラインにしましょう。

簡単に説明すると、山ができたら商品が売れているということです。

 

つまり、山が3か月に12個存在するということは、1週間に1個のペースで売れているということであり、そこそこ売れている商品ということがわかります。

いくら安くても、売れなければ意味がないのでしっかり把握しておきたいポイントです!

手間がかからない

最後に、TSUTAYAせどりは手間がかからないというメリットがあります。

ドンキイオンでせどりをする場合とは異なり、商品数が限られていますし、ジャンルを絞る必要はほとんどありません。

 

TSUTAYAで取り扱っている商品は、CDやDVDのメディア関連と書籍、ゲーム用品です。

書籍のせどりは、トレンドではない限り売れにくいので対象外にするとして、TSUTAYAせどりで仕入れるのはメディア関連とゲーム用品だけです!

 

TSUTAYAせどりのフロー

  1. メディア関連をリサーチする
  2. ゲーム用品をリサーチする
  3. 仕入れる

 

この繰り返しなので、店舗に長居することはほとんどありません。

それに、メディア関連を仕入れる場合は、アーティストを絞る必要はなく、安いものを片っ端からリサーチしていくスタイルで進めていきます!

 

 

ジャンルは異なりますが、最大で80%オフになっているものもあります。

格安で仕入れることができますし、真っ先にチェックしたいポイントです。

 

基本的には、ワゴンをチェックして商品を仕入れるだけのフローなので、それ以外は何もありません。

滞在時間で言うと30分もかかりませんし、店員さんから不審に思われることもありませんよ!

 

めぐ
見るべきポイントを押さえておけば、後は商品を仕入れるだけだからね!しっかり意識しようね!

TSUTAYAをせどりで使う2つのデメリット!

TSUTAYAせどりには、メリットもありますが、デメリットも存在します。

せどりをする分には、かなり使い勝手の良いスポットですが、デメリットを把握した上で仕入れないとトラブルになることも少なくありません。

 

デメリットとして挙げられるのは、下記の通りです。

 

TSUTAYAせどりで生じるデメリット

  • 商品をクリーニングする必要がある
  • ライバルが多く参入しづらい

 

いずれも、TSUTAYAせどりならではのデメリットといえるでしょう。

普通にせどりをする分には問題ありませんが、仕入れた後の手間が多いので、やめる人が多いのも理解できますね…

 

特に、レンタル落ちの商品を仕入れるので、クリーニングは必要です!

検品をしないと、クレームに発展することもあるので、注意しましょう!

商品をクリーニングする必要がある

まず、TSUTAYAせどりでは、レンタル落ち商品をメインで仕入れることになります。

商品にもよりますが、ケース・ディスク等に、”レンタル品”というシールが貼られていることがあります。

 

 

例えば、こちらの商品ですが、それぞれシールが貼られていることがわかります。

”7泊8日OK””値札シール”等がその例ですが、これを貼ったまま転売することはできないので、はがす必要があります。

 

しかし、こちらのシールですが、中々剥がれないようなシールなので、専用のテープはがし・シールはがしを使ってきれいにする必要があります。

それでも取れない場合は、ケースごと新しいものに変える必要があり、かなり手間がかかります…

 

商品単価が低いので、利益額もその分低くなるのですが、そういう商品に手間をかけるのが”時間の無駄”だ思ってしまうことも。

実際、費用対効果は合いませんし、リペアの必要がない新品商品を仕入れたほうが良いですからね!

 

めぐ
単価が低い商品だからこそ、クレームにならないために検品する必要があるという声もあるよ!どの商品でも検品は必要だけどね!
仕入れる商品によっては、がっつりクリーニングをしなければなりませんし、仕入れる商品はしっかり選んだほうがよさそうです。

ライバルが多く参入しづらい

次に、ライバルが多いという点。

冒頭でも触れた通り、TSUTAYAは全国に1,000店舗以上存在するので、誰でも始めやすいというのがメリットの一つ。

 

ワゴンセールをメインでせどりをする場合は、店舗によって抱えている在庫が違うので価格競争になることはありませんが、売れる商品はすぐに売り切れます。

地方のTSUTAYAに関しては、ライバルの数も少ないので、多少はのびのびとしたせどりができますが、それでも価格差がある商品はなくなるのです。

 

  • 売れる商品があったらすぐ仕入れる
  • ワゴンセールは全頭リサーチする
  • 新品のセール品もチェックする

 

これが、TSUTAYAせどりで稼ぐための大きなコツです。

ワゴンセールでは、レンタル落ちの商品から、新品で型落ちしたものまで存在します。

 

在庫として抱えている場合、店舗は早い段階でさばきたいと思うので、安くなるのが当然です。

ライバルよりも先に仕入れることができれば、利益になるのでスピード感を意識しましょう!

 

めぐ
せどりに使える店舗ということは間違いないけど、ライバルが多いのも事実!少しでも、利益になる商品を見つけるためにも、ワゴンセールは要チェックだね!

TSUTAYAせどりはワゴンセールを中心に仕入れる:まとめ

TSUTAYAせどりについて解説したのですが、それぞれメリット・デメリットがあることがわかりました。

仕入れる商品が限られているので、リサーチする手間はほとんどありませんし、安い商品があれば価格差を調べて仕入れるだけです!

 

アマコード等を使って、バーコードを読み込めばリサーチも早いですよ!
※1つ10秒程度で調べられます

TSUTAYAせどりの中でも、特に狙いたいのがワゴンセールです。

 

  • 格安ゲームソフト
  • レンタル落ち商品

 

この二つは、特にTSUTAYAせどりで利益になる商品なので、チェックしておきたいところ。

僕自身、ゲームせどりをしているのですが、たまにTSUTAYAで仕入れることがあります!

 

新品商品でも、型落ちして在庫になっているものは、80%オフになることもあって、転売で役に立つからです!

新品ゲームソフトは、コレクターがいれば高値で取引されることもありますし、個人的にはかなりオススメです!

 

めぐ
全国にあるからライバルも多いけど、売れる商品をリサーチして即仕入れれば問題ないよ!
関連記事

前回の記事では、TSUTAYAせどりのメリット・デメリットについて解説したのですが、CDやDVDの仕入れ先としてはぴったりです! ライバルが多い分、スピード感を意識して仕入れをすると良いでしょう。   「[…]

最新情報をチェックしよう!