フリマウォッチの使い方・機能を解説!フリマせどりで大活躍!

 

フリマせどりをしている人ならわかると思いますが、自分が仕入れたい商品がいつ出品したのか把握しておきたいですよね!

フリマは、不用品処分で利用している人も多く、通常の相場よりも安く商品を購入することができることから、お得に仕入れられることもあります。

 

「フリマアプリで使えるツールはないの?」

「出品されたタイミングがわかるアプリを知りたい!」

「フリマウォッチってどう言うアプリなの?」

 

この様な疑問を抱えている人のために、フリマせどりで使えるツール”フリマウォッチ”について紹介していきたいと思います!

フリマせどりをしている人にとっては、半自動化することができるツールなので、効率よく利益を上げたい人は必見ですよ!

 

めぐ
僕もフリマせどりでは使ってるけど、仕入れたい商品が逐一チェックできるから便利だね!これからフリマせどりを始める人・すでに始めている人は入れておこう!
よくわかる解説
  • フリマウォッチは仕入れたい商品の通知が来る
  • ライバルと差をつけて仕入れられる
  • 複数のフリマアプリを比較しやすくなる

フリマせどりで使えるフリマウォッチとは?

 

フリマウォッチですが、フリマせどりをしたいと思っている人にとっては、せどりをしやすくするツールといえるでしょう。

フリマせどりをするときですが、フリマアプリから商品を仕入れてヤフオク等に転売することがありますが、”メルカリ・ラクマ”等に販売されている商品を簡単に検索できます。

 

  • 商品を一括で検索する
  • 商品アラート機能がついている

 

これらがメインの機能になります(^^)/
※具体的な使い方は後述します

フリマウォッチですが、アプリで利用できるアプリ版とパソコン版に分けられるのですが、メインで使うのはアプリ版です!

 

めぐ
フリマウォッチは、自分が仕入れたい商品を逐一検索することができるよ!アラートがあれば、商品を見逃すことも少なくなるし便利だね!

複数のアプリで検索可能

フリマせどりをする際に、様々なアプリを比較しながら商品をリサーチすることがあると思いますが、アプリを個別で検索していると時間がかかります。

キーワードをそれぞれ入力しなければなりませんし、バックグラウンドで検索したとしても、比較するのでさえも一苦労です。

 

たった一つの商品を比較するだけで、10分程度かかるので短縮したいところ。

フリマウォッチでは、”横断検索機能”というものが存在し、複数のアプリを比較して商品を検索することができます!

 

登録されているアプリ

  • メルカリ・ラクマ・オタマート
  • ZOZOフリマ・ショッピーズ
  • ヤフオク・ブクマ・モノキュン

 

これらの8つのアプリで出品されているものを、一度に検索することができるので、比較も簡単にできます!

アプリを複数個開く必要もありませんし、効率よく商品価格を調べることが可能です(^^)/

 

 

実際に、商品を検索してみましたが、キーワードを入力するだけでこれだけの商品が出てきました。

メルカリの市場規模が大きいことから、大半がメルカリですが、一部ではヤフオクやラクマなども出品されていることがわかりますね(^^♪

 

 

さらに、条件検索を絞ることも可能で、詳しい条件を入力すれば、さらに効率よく商品を見つけることが可能です。

値段から商品状態まで、複数の項目を設定することができますし、それぞれリサーチしてみると良いでしょう。

 

めぐ
フリマウォッチの横断検索は、アプリを比較するときに使いたいね!一度で多くの商品を見つけられて、商品をタップすればアプリの商品ページに飛ぶよ!

商品アラート

フリマウォッチで最も使える機能といっても過言ではないのが、商品アラート機能です。

使い方は非常に単純で、検索条件と同様の”仕入れたい商品の状況”を入力することで、該当商品が出品された時点で通知が行く機能です。

 

 

トップページの、”ウォッチ管理”というところから指定することができます。

新しいアラートを作るというボタンを押すと、アラートを設定することが可能。

 

商品検索をするのと同じ条件設定画面が出てくるので、気になる商品や利益になりそうな商品を登録しておくと、便利です!

僕も使っていますが、利益になりそうな商品があれば、逐一で通知が届くようになっているので、使い勝手はかなり良いです!

 

 

こちらが、実際に商品が出品された時のアラートですが、特定の商品を登録しておけば価格のリサーチは必要なく仕入れることができます。

条件指定をするときですが、幅広く指定するのではなく具体的な条件設定をすることが重要です。

 

 

こちらの条件設定の場合、条件を絞ることができずに、約1万点以上の商品のアラートが届くようになっています。
※5,000点以下になるように設定する必要があります

この場合、常に通知が届き続けることになるので、本来仕入れたい商品がわからなくなってしまうことがあります。

 

そのため、できる限り”金額・商品名・調べたいアプリ”を条件指定するとお求めの商品が見つかりますよ!

複数のアラートを登録することができるので、それぞれ商品をピックアップして仕入れると良いでしょう。

 

 

こちらの商品は、ゲームせどりの記事でも解説していますが、当時利益になったゲームソフトのアラート画面です。

ゲームソフト名で絞って、さらにフリマアプリ・金額で絞っています。

 

すると、この条件の商品が該当のアプリに出品されたときのみアラートが来るので、届き次第仕入れるだけです(^^♪

フリマウォッチは、自分が狙っている商品が出品されたときのみ、通知が行くようになっているので、ライバルせどらーよりも先に商品を仕入れることが可能です!

 

めぐ
アラート設定に上限はないから、自分が調べたい範囲内で設定するといいよ!しきりに通知が来ると面倒だから、5~10個がベストだね!

フリマせどりで役に立つフリマウォッチの使い方を解説します!

フリマウォッチについてある程度理解してもらったところで、具体的な使い方について解説していきたいと思います!

フリマウォッチの使い方は非常に簡単で、アプリをインストールするところから始めましょう!

 

現在、Android版・iOS版の両方でリリースされているので、それぞれ要チェックです!

アプリをインストールするときは、”フリマウォッチ”で検索しましょう。

 

 

インストールが完了したら、ログインを選択します。
※ログインなしでも利用できます

ログインする理由は、アプリを削除したり端末を初期化したりした時に、データを引き継ぐことができるからです。

 

せっかく登録した情報を、最初から入れなおすというのも面倒なので、ログイン情報を登録しておくと良いでしょう。

ログインに際しては、Facebook・Gmailアカウントが必要なので、持っているものでログインすると良いです。

 

めぐ
僕も一回経験したことがあるけど、30個以上の検索条件とアラートが消えた時は、さすがに血の気が引いたね…笑 僕みたいにならないためにも、しっかりログイン情報は入れておこう!
これはフリマウォッチを利用するときの事前準備のようなものであり、ここから使い方パートを説明します!

商品アラートをを利用する手順

商品アラートですが、フリマウォッチでは最も使用する機能です。

商品リストを登録して、通知を受け取ることができるので、積極的に活用しましょう!

 

 

ウォッチ管理を選択すると、このような画面が出てきます。

アラートを作るというボタンを押すと、詳しい検索条件を入力することができるので、自分が通知したい条件を設定しましょう。

 

今回設定する条件

  • キーワード:GUCCI バッグ
  • 除外ワード:ジャンク
  • 除外サービス:メルカリ・ヤフオク以外
  • 下限価格:指定なし
  • 条件価格:1万円

 

この条件で検索すれば、ジャンク品ではないGUCCIのバッグで、メルカリ・ヤフオクで売られている1万円以下の商品がヒットします。

型番・モデルがはっきりしている商品は、そちらのキーワードを入力するのも良いでしょう(^^)/
(例:生活家電、日用品等)

 

 

こちらが、実際に登録した画面になります。

設定する際ですが、商品が本当に実在するのかということや、過去に販売されているのかを確認してからにしましょう。

 

 

一応、1日に出品される平均の数が出てきますが、あまりあてになりません。

条件を絞れば絞るほど、この数が減少してくるので、注意しましょう。

 

また、除外ワードを設定する必要性ですが、何か気になるワードがある場合にのみ、使うと良いです。

例えば、PS4の本体を仕入れたいときは、除外ワードでは下記のようなワードを含めます。

 

  • ジャンク
  • ソフト
  • ケーブル

 

これを含めると、本体が表示されやすくなります。

検索条件に応じて、調整するのも一つの方法なので、それぞれ設定すると良いでしょう。

 

そして、入力が完了したら、プレビューを選択します。

実際に検索した商品が表示されるので、問題なさそうならOKを押して登録完了です(^^♪

 

 

登録完了後は、画面が切り替わりOKボタンが出るので手続きを進めましょう。

”アラートの作成が完了しました”という表示が出れば、通知が来るようになります!

 

 

ちなみに、登録完了後はアラートのオン・オフで切り替えることも可能です。

商品の仕入れが終わったら、アラートを削除しても良いので、状況に応じて変えていくと良いでしょう。

 

めぐ
新しいアラートを作れば作るほど、通知が来るのも多くなるからね!多すぎると混乱するから、最初は少しずつしたほうがいいかも!

横断検索を利用する手順

横断検索機能は、アラート機能と同じ検索条件で、タイムリーに商品検索をすることができます。

アプリを開いて、”横断検索”というボタンをタップすると、検索画面が表示されます。

 

 

条件については、ウォッチ通知と変わらないので、条件を引用しましょう。

入力が完了次第、商品検索ができるようになりますし、条件を保存することも可能です。

 

 

商品一覧が表示されているのですが、それぞれ出品されているアプリ名が出ています。

気にある商品があれば、ページをタップすることで商品ページに移動しますよ!

 

めぐ
複数のアプリを選択することができるし、アプリをいちいち開く必要はないね!リサーチの効率も上がるからオススメの検索方法だよ!

タイムライン機能

タイムライン機能は、実際にアラートで登録した商品が、リアルタイムで更新されます。

通知できた商品をスライドすると、この画面に飛ぶのですが、それぞれ商品が表示されていることがわかります。

 

基本的には、新規出品されたら通知が届くのですが、数が膨大すぎてしまうと見逃してしまうことも少なくありません。

さらに、アプリを開いているときは通知が来ないので、タイムラインを確認してから商品を確認すると良いでしょう。

 

 

上にある、”新しい 古い”をタップすると、それぞれページを移動できます。

さらに、右上にある”自動更新”をタップすれば、タイムラインを更新することなく、自動的に商品が追加されていきます!

 

めぐ
いずれも、ライバルと差をつけるために必要だから、積極的に利用したいところだね!

補足:フリマウォッチPC版の使い方!

最後に、パソコン版のフリマウォッチの使い方を簡単に説明します!

フリマウォッチで検索すると、PC版のフリマウォッチが表示されます。

 

 

こちらをクリックすると、アプリ版同様にログインが表示されるので、アプリで登録した条件でログインしましょう。
※PC版はログインしないと使えません

フリマウォッチに登録したら、アラートを設定することができる画面に移動可能で、それぞれ設定することできます(^^)/

 

 

基本的な使い方は、アプリ版と変わりません。

アプリ版と共有することができるので、個別で設定すると良いでしょう。

 

 

しかし、PC版はアラートの作成しかできませんし、横断検索機能・タイムライン機能に対応していません。

現状では、アラート専用のツールになっているので、使い勝手はよくありませんね…

 

めぐ
メインで使うのはアプリ版だから、基本的にはアプリだけ使うといいよ!パソコン版は基本的に使うことはないね!

フリマウォッチはフリマせどりに役に立つツール:まとめ

フリマウォッチについて解説したのですが、フリマせどりのリサーチを自動化することができるので、非常にお得なツールです。

紹介した機能はすべて無料で使うことができますし、フリマせどりをしている人で、まだ使っていない人はインストールからしましょう!

 

商品リサーチは何かと手間がかかるので、使えるツールは積極的に使いたいところ。

アラートを登録すればするほど、通知が届くのは事実ですが、その分ライバルよりも早く仕入れられるのでインストール必須です!

 

めぐ
僕もフリマせどりではよく使っているけど、信用性が高いツールだから、利益に直結するよね!フリマアプリで仕入れる人は特にオススメだよ!
メルカリせどりについての記事を、下記で紹介しているので、合わせて参考にしてみてください!
フリマウォッチと並行して行えば、きっと収益につながりますよ♪
『関連記事』

メルカリせどりで実際に売れた商品を徹底公開!

メルカリせどりの販売戦略のやり方を徹底解説します!

最新情報をチェックしよう!