メルカリせどりの販売戦略のやり方を徹底解説します!

「メルカリせどりの販売戦略を知りたい!」

「効率よくメルカリせどりで稼ぐ方法は?」

 

メルカリせどりは、フリマせどりの中でも非常に簡単であり、代表的な転売方法といえるでしょう。

単に商品を仕入れるだけではなく、商品をメルカリにどうやって販売するのかを意識しながら行わなければなりません!

 

めぐ
今回は、メルカリせどりの販売戦略について解説するよ~!紹介する販売戦略を生かして、堅実に稼げるようにレベルアップしよう!
結論
  • 商品説明は詳しく書く
  • 写真はきれいなほうが売れやすい

メルカリせどりで実践したい5つの販売戦略

 

メルカリせどりをする場合ですが、正しい販売戦略を理解しておけば、堅実に稼ぐことができるので意識したいところです!

メルカリせどりをするときは、販路として使う場合もありますし、相場観を理解していないユーザーも多いので多少高くても購入してくれますよ!

 

具体的な販売戦略は、下記の通りです。

 

メルカリの販売戦略

  • 10人中10人がわかる商品名をつける
  • 検索してほしいキーワードを商品・説明文に含める
  • カテゴリー選択を正しく行う
  • 見栄えが良い商品画像にする
  • 商品説明では商品の状態を詳しく説明する

 

これらを実践することができれば、着実に利益を出すことができます!

商品ジャンルを絞っていることが条件なので、ジャンルを絞ってから実践するようにしましょう!

 

めぐ
メルカリは年齢層が幅広いから、どの商品を取り扱うのかというのは個人次第だよ!しっかりリサーチして出品すれば売れるからね!

10人中10人がわかる商品名をつける

まず、商品名についてですが、誰が見てもわかるような名前を付けるようにしましょう。

商品にもよりますが、端的にまとめるよりも、型番等を含めることをオススメします!

 

例えば、あなたがカメラの転売をする場合に、実店舗から中古カメラを仕入れたとします。

その際に、「中古カメラ」とだけ出品しても、購入される可能性は低いです。

 

めぐ
それでは具体性がないし、購入者も何のカメラかわからないから、情報をもっと多く含めたほうがいいね!
カメラで含めるべき内容
  • メーカーの名前
  • 型番
  • 商品の種類
  • 商品の状態

 

タイトルを見ただけで、”商品がどういう状態でどいう型番なのか”を把握できるようにしておきましょう。

購入者は、”カメラがほしい”という意思で商品を購入するわけですから、ユーザー目線に寄り添って商品を提供してあげることが重要です!

 

 

例えば、こちらの商品ですが、紹介した全てを満たしています。

メーカー名も記載されていますし、どういう商品なのかという記載もあり、型番も記載されているので一目見ただけで状態もわかります。

 

商品名がわかりにくいと、どういう写真なのか伝えることができないので、注意したいところです。

端的にまとめることも重要ですが、必要な情報が含まれていないものほど不親切なものはありませんからね!

検索してほしいキーワードをタイトル・説明文に含める

メルカリで商品購入をする場合ですが、キーワードを入力してから検索することがほとんどです。

特に、すでにほしい商品が決まっていて、購入意欲があるユーザーは、漠然とした検索はしません。

 

そういうユーザーにピンポイントに、商品を購入してもらうために、検索してほしいキーワードを入力しましょう。

含めておきたいワードは、下記の通りです。

 

タイトル・説明文に含めたい内容

  • 具体的な商品名
  • 型番
  • メーカーの名前
  • 購入元
  • 保証書等の有無

 

タイトルに含めるものに関しては、前述したのでそちらを参考にしてください。

商品説明文には、ユーザーが安心して購入できるような内容にすると良いです。

 

 

先ほどのカメラの商品説明文ですが、箇条書きで具体的に書かれていることがわかります。

これなら、この型番のカメラ本体がほしい人は、購入すると思います。
※購入することが決まっている場合

 

さらに、保証書の有無や外箱の有無等も記載されているので、そういう情報も購入者にとっては安心できます。

商品説明文・タイトルの選定で重要なことは、”購入者の立場になって考える”という点です。

 

めぐ
あなたが購入者になったときに、説明文がテキトーだと不安に思うよね!具体的な状態はコメントして聞くとしても、怪しい商品だと思って購入しないこともあり得るよ!
そのため、自分が購入するときに、どういう説明文なら購入するか考えると良いです。
僕の場合は、商品説明文をパソコンのメモ帳にテンプレートで保存しています!
これは、電子機器やスマホ周辺機器等で使えるテンプレートです!
その他、おもちゃやゲームソフト等のテンプレートも用意しており、必要に応じて入力していくだけで説明文が完成するので便利ですよ~(^^)/

カテゴリー選択を正しく行う

タイトルと商品説明文を入力したら、次は商品カテゴリーを設定しましょう。

商品カテゴリーとは、その商品がどういう階層に分類されるのかということを示す指標になります。

 

キーワードの設定に比べると、”買う商品は決まっているけどどれを買うか迷っている”というユーザーを対象にします。

例えば、冬用のアウターを購入しようと思っているユーザーがいるとして、ダウンジャケットを出品していることを想定しましょう。

 

販売したい商品

  • 商品:ダウンジャケット
  • ジャンル:アウター
  • 性別:男性

 

アウターといっても、コートもありますし、薄いジャケットも総称してアウターと呼びます。

”とりあえずアウターがほしい”という人のために、カテゴリー設定を細かくしておくと、親切ですよ!

 

 

商品カテゴリー設定では、このように設定することができます。

この場合、”ジャケット/アウター”という階層で検索したときにあなたが出品したダウンジャケットが表示されることになります。

 

さらに、ユーザーが”ダウンジャケットがほしい”と思って、ダウンジャケットのカテゴリーを選択するとさらに見つかりやすくなりますよ(^^)/

商品に合わせた正しいカテゴリー選択をすることで、売れる機会が増えるわけです!

 

めぐ
設定しない人もいるみたいだけど、商品が正しく表示されないこともあるから、しっかり設定しておきたいものだね!

見栄えが良い商品画像にする

商品の分類が終了したら、商品画像を設定しなければなりません。

商品画像に関してですが、できる限りきれいに撮影したほうが、ユーザーも安心するので購買意欲がわき、売れやすくなります!

 

例えば、あなたと同じ価格の商品で同じ商品を取り扱っているライバルがいるとして、下記のパターンの写真で出品しているとします。

 

商品比較

  • 生活感が溢れる汚い部屋で撮った写真
  • 統一感があり綺麗に撮影された写真

 

前者の場合は、”商品が雑に送られてくるかもしれない”と思われて、購買意欲が失せてしまいます。

しかし、後者の場合はシンプルで統一されているので無駄がなく、不安が生まれにくいです。

 

めぐ
プロみたいにキレイに撮る必要はないけど、最低でもスマホで周りに何もないような場所で撮って、商品が映えるような写真にしよう!
特にメルカリでは、複数の写真を掲載することができますし、中古品を転売するときはきれいに映るような撮り方が重要です!
角度を工夫しながら取ると、商品状態もわかりやすくなりますし、伝わりやすいですよ!
こちらは、実際に出品して売れた商品ですが、手芸ショップで簡易的なシルクの布を購入してきて商品が映えるようにしています。
時計が白色ということもあって、赤色を使って高級感を出いsています(^^)/

商品説明では商品の状態を詳しく説明する

最後に、商品説明に関してですが、スペックと状態を記載するようにしましょう。

どの商品でもそうですが、中古品の場合は状態が気になるものです。

 

その中でも、電子機器やスマホ周辺機器となると、尚更状態が気になります。

状態次第では、使えないこともありますし、ジャンク品の可能性もありますからね!

 

めぐ
購入者が転売ヤーではない限りは、一般ユーザーが購入するわけだから、実用性重視で商品を購入するよ!破損していればクレームに発展するからね!
実際に、メルカリでカメラを検索してみることにしました。
すると、商品状態についてこの様に詳しく書いていました。
写真でも掲載していたのですが、わからない部分もあるので、そちらを説明文で記載しているというイメージですね!
擦れもなく美品として取り扱っている商品なので、撮影に問題がないことから、十分使えそうなカメラです(^^)/
この様に、商品状態が明記されていると、それだけで安心できます!
新品・未開封の商品なら、特に記載することもないと思いますが、中古品の場合はクレームに発展することもあります。
梱包の際に傷がついてしまうことがない限りは、明記できると思うので、わかる範囲でしっかり記載しておきましょう。
また、完品ではないこともあると思うので、その場合は付属品の有無も記載しましょう。
仮に、状態についてわからないことがあれば、ユーザーがコメントしてくれるので問題ありません。
めぐ
思いもよらないところで、コメントが来ることがあるからね!相手も不明点があってコメントしているわけだから、丁寧に対応しよう!
コメントをするということは、商品について購入意欲があるということです。
対応や状態次第では、購入を検討する人もいますが、即売れする可能性もあるので、誠意を持った対応をしましょう。

補足:メルカリせどりで発生する手数料

メルカリせどりをするときにネックになってくるのが、手数料問題です。

出品するときの手数料もありますし、振り込みする際の手数料も存在します。

 

売上金から自動的に手数料が引かれるので、販売している価格よりも少し安くなってしまいます。

つまり、手数料分を考えてから出品しないと、損してしまう可能性もあるということです。

 

メルカリの手数料ですが、下記の通りです。

 

メルカリの手数料

  • 出品手数料:売上の10%
  • 振り込み手数料:210円

 

つまり、商品価格が高ければ高いほど、手数料が発生します。

例えば、1万円の商品を出品した場合、1,000円の手数料が発生し、9,000円の利益になります。

 

さらに、そこから送料を負担した場合は500円程度かかってしまうので、8,500円程度の利益になるのです。

振込手数料などを引くと、実際の利益から80%程度が純利益になると思います。

 

めぐ
手数料の兼ね合いも考えて、商品価格を提示する必要があるね!手数料で損してしまう可能性もあるから、注意したいところだよ!
販売手数料は売れた商品にかかりますし、積極的に出品している人からすると、かなりの痛手になりますね…

メルカリせどりの販売戦略のやり方を徹底解説します!:まとめ

メルカリせどりは継続的に利益が出るビジネス!

メルカリせどりの販売戦略について解説したのですが、いずれも実践すれば商品が売れやすくなりますよ!

少しでもメルカリせどりで利益を出したいと思っているなら、紹介した戦略を参考に出品すると良いでしょう。

 

僕もメルカリせどりをしているのですが、継続的に利益を出すことができていますし、これからも積極的に使いたいところですね!

メルカリせどりは、継続的に利益が出るビジネスだと思っていますし、戦略次第では売れやすくもなります!

 

年齢層を把握して、ターゲット層を絞れば堅実に利益を出すことができますよ!

 

めぐ
メルカリで稼ぐ意味でも、しっかり実践したいところだね!
次回の記事はこちらからどうぞ♪
関連記事

「メルカリせどりで実際に儲ける商品を知りたい!」 「フリマせどりで賢く稼ぐ方法はある?」   前回は、メルカリせどりのメリット・デメリットについて解説しましたが、今回は実際に儲けることができる商品を紹介し[…]

最新情報をチェックしよう!