ヤフオクせどりで利益を出すコツ・注意点を解説します!

前回の記事では、ヤフオクせどりのメリット・デメリットについて解説しました!

ヤフオクは仕入先としては最適であり、多くの人が利用しており、ライバルも多いですが利益になる可能性も高いです。

 

「ヤフオクせどりのコツを教えてほしい!」

「ヤフオクせどりをする際に注意点はある?」

「ヤフオクで利益が出る商品の仕入れ方法は?」

 

今回は、ヤフオクせどりでも稼ぎたい人のために、稼ぐためのコツを解説していきます!

ただ、100%稼げるというわけではないので、注意点についてもしっかり把握しておきましょう!

 

めぐ
安定した利益を出すためにも、意識するポイントはいくつか存在しますよ!
よくわかる解説
  • キーワード検索で条件を絞るべき
  • ヤフオクせどりはリサーチが重要
  • スナイプ入札も行うと良い

ヤフオクせどりをする際に意識したい3つのコツ!

ヤフオクせどりですが、初心者でも利益を出すことができるので、実践したいところです。

しかし、アプリをインストールしても、テキトーにリサーチしていては、利益商品を仕入れることはできません。

 

これから紹介するコツを意識して、利益商品を見つけていきましょう!

具体的なコツは、以下の通りです。

 

よくわかる解説

  • キーワード検索をして商品を絞る
  • 中古家電をメインにリサーチする
  • 利益商品を徹底的にリサーチする

 

特に、ヤフオクで商品を仕入れる際は、キーワード検索をしていきます。

商品を絞るためにも、カテゴリー検索をすると良いですよ!

 

また、商品を仕入れる際は、中古家電をメインに仕入れていくと良いでしょう。
※利益率・回転率を優先したせどりができる

家電せどりをしている人は多く存在しますが、ライバルも多い中で十分稼ぐことができます。

 

ヤフオクせどりをする際は、思い付きで仕入れてどうにかなるようなものでもないので、リサーチはしっかり行いましょう。

安定した利益を出すためにも、今回紹介するリサーチ方法は、しっかり把握しましょう。

キーワード検索をして商品を絞る

まず、ヤフオクせどりをする際ですが、キーワード検索をして商品を絞りましょう。

ヤフオクで商品を見つける場合、基本的はキーワード検索で進めていきます。

 

 

こちらの枠に、調べたい商品のキーワードを入力します。

仕入れる商品が決まっているなら、モデルやタイトルを入力して商品を特定していきましょう。

 

しかし、カテゴリーだけ決まっている場合。

 

  • ゲーム
  • カメラ
  • 家電
  • ブランド品

 

大枠だけ決まっている場合は、カテゴリーを選択しましょう。

今回は、利益が出やすい家電をメインに調べていきますね!

 

 

横にあるカテゴリーを選択して、「家電、AV、カメラ」をクリックしましょう。

すると、”このカテゴリーを見る”というものが出てくるので、手順に沿って進めていきます。

 

 

 

 

こちらは、家電のカデゴリーであり、ここから商品を絞っていきましょう。

メーカー指定で行くなら、キーワードに各メーカーの名前を入れていくと良いです。
(例:パナソニック、ソニー、T-fal等)

 

 

実際に、パナソニックで検索すると、多くの商品が出てきました。

複数の商品が出てきましたが、9万件以上表示されているので、ここから商品を絞っていきます。

 

 

キーワード入力画面の隣にある”+条件指定”というボタンをクリックします。

すると、検索条件を指定できるようになるので、少し絞っていきましょう。

 

パナソニックの中でも、美容家電を調べた場合は、”少なくとも一つ含む”という場所に、美容というワードを入力しましょう。

また、ジャンク品を仕入れたくない場合は、含めないというところに”ジャンク・欠品”などと入力します。
※条件検索をする場合は”タイトルと商品説明”と入力するのを忘れずに!

 

 

全て設定した場合は、このような条件になります。

こちらの条件で検索すると、パナソニックの美容家電が多く表示されます。

 

 

先ほどは9万件近くありましたが、300件程度に絞ることができました。

ここから利益になる商品を見つけていけば、ヤフオクせどりでも利益を出せるようになります。

中古家電をメインにリサーチする

ヤフオクせどりでは様々な商品がありますが、中古家電をメインに仕入れていきましょう。

幅広く仕入れても良いですが、多ジャンルの商品が販売されていることから、十分利益を出せるジャンルです。

 

  • 中古家電
  • AV機器
  • 中古カメラ
  • 美容家電

 

この辺は、家電せどりでも特に利益が出るジャンルです。

ヤフオクはオークションサイトということもあって、廃盤商品が販売されていることもあり、メルカリ等で高値で売れます。

 

 

美容家電に関しては、特に利益が出るジャンルなので仕入れておきたいところです。

ただ、その分人気のある商品が多いので、仕入れる際は注意しましょう!

 

僕が仕入れた商品で言うと、以下が挙げられます。

 

 

こちらは、パナソニックから販売されているアイケア用品であり、目の疲れなどを癒せる家電です。

せどり・転売では、パソコン作業をすることもあって、個人的に使いたい商品ですね…笑

 

Amazonでは17,498円で販売されてあり、箱あり商品の使用回数が2回の状態が良いものがヤフオクでは12,000円でした。

中古のコンディションでもそこそこ売れている商品であり、デルタトレーサーを見ると以下の通りでした。

 

 

継続的に売れている商品だったので、即仕入れて利益になったジャンルです。

家電は、このように利益商品が多く転がっているので、初心者でヤフオクせどりをしたいと思っているなら最適ですよ!

利益商品を徹底的にリサーチする

最後に、ヤフオクせどりをする際は、利益商品をリサーチする必要があります。

利益商品を見つけないことには、利益を出すことはできませんし、注意しましょう。

 

利益商品を見つける基準ですが、僕の場合は以下のように設定しています。

 

  • 3か月で12個売れている商品
  • Amazonで出品制限がかかっていない商品
  • 新品と中古の価格差が5,000円以上ある
  • 損益分岐点でマイナスにならない商品

 

まず、ヤフオクで売れる商品を探すためには、デルタトレーサーを使います。

売れそうな商品を見つけたら、Amazonで同様の商品を検索して、グラフをチェックしましょう。

 

 

今回仕入れるのは、こちらの商品です。

パナソニックでも人気のあるジャンルであり、即売れする可能性が高いです。

 

 

デルタトレーサーで調べると、3か月で約106個売れています。

新品と中古の価格差4,000円であり、新品が多少値下げされても、中古市場に影響があることはなさそうです。

 

 

さらに、ランキンググラフを見ても、ギザギザの数も多いので、安定して利益を出せそうです。

コンディションは、外箱付なので中古の中でも非常に良いというコンディションで出品できるでしょう。

 

 

Amazonで、同じコンディションの商品は、17,000円~18,980円で販売されていました。

つまり、こちらのコンディションで販売していれば、1週間以内に売れる可能性があるということです。

 

しかし、売れるようになるためには、適切な価格設定をする必要があります。

 

 

こちらはFBAシミュレーターですが、それぞれ条件を入力しています。

諸手数料を差し引いた額は13,649円であり、こちらが損益分岐点です。

 

 

ヤフオクでの販売価格は8,000円なので、このまま落札できれば利益になることがわかります!

基本的には、このような手順で利益商品かどうかを調べていくので、リサーチ方法として押さえておきましょう。

ヤフオクせどりをする際の注意点を3つ紹介します!

ヤフオクせどりは、稼げる商品も多いので、安定して稼ぎたい人にはオススメです!

初心者でも再現性が高い仕入れができることから、利用する価値は十分にあります。

 

ただ、ヤフオクせどりは注意しなければならない点もいくつか存在します。

具体的には、以下の通りです。

 

ヤフオクせどりの注意点

  • 偽物を購入する可能性がある
  • 出品者について理解する
  • 保証書の有無を確認する※家電の場合

 

商品を普通に仕入れるのはいいと思いますが、状況次第ではトラブルになってしまう可能性もあります。

僕も、初めてヤフオクせどりをしたときは、偽物商品を仕入れそうになったので、それ以降は注意しながら仕入れるようにしています。
※ブランド品は特に注意

 

いくら利益商品を見つけたとしても、Amazonで出品できなかったら意味がありません。

中には、違法性が高い商品も販売されていることもあるので、その辺も含めて注意しましょう!

偽物を購入する可能性

ヤフオクは、大きく分けて2パターンの出品者が存在します。

 

  • 法人出品:公式ストア
  • 個人出品

 

割合で言うと、個人出品のほうが圧倒的に多いです。

ストアの場合は、商品の横に”ストア”という表記が出ます。

 

 

基本的には、こちらの表記がない場合は個人出品なので注意しましょう。

個人取引は、ストア出品に比べると、規定がそこまで厳しくないので偽物商品も多く出回っています。
(例:ブランド品、フィギュア等)

 

特に、ブランド品を仕入れる際は、偽物の割合のほうが大いので注意しましょう。

 

 

例えば、こちらの商品。

ラグジュアリーブランドのクリスチャンルブタンの財布です。

 

新品に近いコンディションで格安販売されているのですが、定価で購入した場合は9万円程度します。

そういう商品が破格で販売されているわけですから、偽物の可能性が高いのです。

 

購入するのは人の自由ですが、これを仕入れて転売した際は”商標法違反”の罪に問われてしまいます。

ブランド品は特に偽物が多いので、仕入れるとしても、ストアから仕入れることをオススメします。
(例:リクロ、ブランディア、ベクトル等)

 

偽ブランド品を仕入れても、メリットはありませんし、不良在庫として抱えるだけですよ!

個人出品が多い分、偽物商品が多く存在するので、仕入れる場合は注意しましょう。

出品者について確認する

次に、出品者について確認するという点です。

ヤフオクには多くの出品者がいますが、仕入れても利益にならないような出品者がいます。

 

前回の記事でも紹介しましたが、改めて詳しく紹介しておきます!

具体的な特徴は、以下の通りです。

 

  • 白バック背景
  • 出品一覧が同一ジャンル商品
  • 評価が極端に多い

 

この様な出品者は同業者の可能性が高く、思ったように仕入れができない可能性があるので注意しましょう。

例えば、以下のような商品。

 

 

ストア出品ではありませんが、素人出品にしては商品画像がきれいすぎます。

この様に、白バック背景の商品は基本的に業者の出品なので、仕入れ対象から外しましょう。
※ストア出品の場合は別

 

 

また、こちらの出品者の商品一覧を見ると、このように同一ジャンルの商品が多く出品されていました。

この人の場合は、カメラをメインに仕入れて転売していることがわかり、どれも相場よりも少し割高です。

 

 

仮に、入札が進んでいき、相場よりも安く落札されそうになった場合は、入札を取り消される可能性があります。
※商品そのものが削除されることも

 

そのため、このような人からは仕入れないようにしましょう。

保証書の有無を確認する※家電の場合

最後に、商品を仕入れる際ですが、保証書の有無を確認しましょう。

ヤフオクせどりでは、中古家電を仕入れることが多いと紹介しましたが、中には保証期間が切れているものがあります。
※基本は切れています

 

箱付きの商品を仕入れる際も、購入した日から期間が経過している場合は、期限が切れていることがほとんど。

こういう商品は、保証書が付属しても、ないようなものです。

 

保証書がついていると知り、保証期限が切れているものを、”保証書付き”と出品してしまうと、クレームに発展します。

 

めぐ
期間が切れていれば、保証を受けることができませんからね…
そのため、家電を仕入れる際は保証書をしっかり確認しましょう。
特に、中古家電を仕入れる際は、保証書を気にする人も多く、あるかないかでだいぶ変わります。
僕も、ヤフオクで家電を仕入れる際は、保証書をしっかりチェックして仕入れるようにしています。
新型モデルの中古品の場合は、購入から期間が経過していないことが多いので、保証書ありの商品をリサーチしましょう!
※売れる可能性も高いです
僕自身、色々な商品を仕入れることがありますが、保証書が付くものは仕入れに敏感になってしまいます…笑

ヤフオクせどりで利益を出すために必要な仕入れ方法を紹介します!

ヤフオクせどりの注意点を解説したところで、商品を仕入れる際に利益を出す方法を紹介していきますね!

ヤフオクには常時5,100万点以上の商品が、1日で出品されているので、どれを仕入れればいいのかわからないという人も多いでしょう。

 

利益商品を見つけるのは難しいことではありませんし、安定して仕入れるためにもしっかり意識したいところです。

具体的な方法は、以下の通りです。

 

ヤフオクせどりのポイント

  • リサーチ方法を見直す
  • 終了間近の商品を仕入れる

 

この二つのポイントを意識しながら商品を仕入れると、ヤフオクせどりでも利益が出るようになります。

複数の商品がある中で、自分自身が行っているリサーチ方法が100%正しいとは限りません。

 

もちろん、利益商品を見つけるような仕入れができているなら良いですが、毎回見つかるわけではないという人は、リサーチの方法を間違えている可能性が高いです。

ヤフオクには多くの商品がありますし、時間をかけてしまえば、簡単に利益商品を見つけられますよ!

 

そのため、仕入れの時間よりも、リサーチのほうに時間を費やしていくことが重要です。

リサーチ方法を見直す

ヤフオクせどりをする際ですが、あなたに合ったリサーチ方法を実践することで、商品を仕入れることができます。

1日に5,000万点以上の商品が出品されているので、何も見つからないということはさすがにありませんよ…笑

 

ヤフオクせどりに限らず、どの手法でもリサーチが重要になってきます。

前述したリサーチ方法もそうですが、いくつかリサーチ方法を試していく中で、自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。

 

今回紹介したリサーチ方法以外に紹介すると、以下が挙げられます。

 

  1. キーワード検索をする
  2. 価格に仕入れの上限金額を入れる
  3. 高い順に並び替える

 

この手順で行えば、利益商品を見つけやすくなります。

先ほど紹介した方法の中で、損益分岐点を把握する方法がありましたが、そちらを把握しておくとスムーズです。

 

 

例えば、こちらの商品。

損益分岐点を検索したところ、12,000円以下で仕入れることができれば、利益になる商品でした。

 

Amazonの商品タイトルをコピーして、そのままヤフオクに入力します。

そして、商品検索をしましょう。

 

 

その際に、損益分岐点である12,000円を現在価格の上限のところに入れます。

そして、価格の高い順で並び替えると、利益商品が表示されるわけです。

 

 

この中から、白バック背景等を除外して、素人出品のみを見つけていきましょう。

コンディションがそれぞれ異なるので、この中から状態が良いものをピックアップして、利益になる商品をリサーチすることが重要です。

終了間近の商品を仕入れる

ヤフオクでは、即決価格が設定されているものもあれば、入札方式で出品されているものもあります。

入札方式の場合は、制限時間になるまで入札を繰り返して、最高額を設定した人が、落札の対象者になります。

 

ただ、即決価格が設定されている商品に比べると、オークションが終了する時間まで待つ必要があるので、手間です。

これを避けるためにも、”スナイプ入札”というものを行いましょう。

 

スナイプ入札とは、終了時間間際に入札することであり、損益分岐点以下で仕入れられるようなものがあれば、積極的に入札していきましょう。

 

 

その際、気になる商品があれば、ウォッチリストに追加しておくと良いです。

こちらに追加しておくと、一覧で商品を確認できるようになります。

 

 

終了間際になると、通知が届くようになっているので、その際に入札すると、毎回値段を確認する必要はなくなります。

損益分岐点以下の場合は入札を行い、超えた場合はスルーすればいいだけの話ですからね(^^)/

 

ただ、終了5分前に入札してしまうと、自動的に時間が延長されてしまう場合があるので、その辺は注意しましょう。

まとめ:ヤフオクせどりで利益を出して稼ごう!

今回、ヤフオクせどりで利益を出すコツや方法を解説しました。

普通のせどりに比べると、利益を出すのは難しいことではありませんし、初心者でも再現性の高い仕入れができます。

 

僕も、ヤフオクで仕入れを行うことがありますが、市場価格差のある商品を仕入れられるということもあって、かなり重宝しています!

紹介したリサーチ方法は、実際にコンサルでも紹介している内容なので、利益商品を見つけたいならしっかり実践しましょう!

 

  • 利用者が多い
  • 出品している人が多く利益商品が見つかりやすい
  • 廃盤商品・限定モデルも出品されている

 

この様な特徴があるので、利用して損はありませんよ!

せどりの仕入れ先は様々ですが、電脳せどりでヤフオクを使わないのは損です!

 

リサーチ方法さえ身に着けていれば、誰でも仕入れに使えますからね!

また、仕入れた商品というのは、Amazonやメルカリ等で販売していきます。

 

商品によっては、Amazonで取り扱いができないものもあるので、柔軟に対応していくと良いでしょう。
(例:古着、アパレル用品、ブランド品等)

最新情報をチェックしよう!