ソフマップせどりの基本情報とメリット・デメリットを解説します!

 

ソフマップは、家電やフィギュアを幅広く取り扱っているお店であり、せどりに使うことができます。

都内に住んでいる人なら実感があると思いますが、存在すら知らない人もいると思います。

 

「ソフマップはせどりに使えるの?」

「ソフマップせどりのメリット・デメリットを知りたい!」

「ソフマップで利益を出す方法を教えてほしい!」

 

この様な悩みを抱えている人のために、ソフマップの基本情報や仕入れに使えるのかどうかということを解説していきます!

メリット・デメリットも紹介するので、気になる人は必見ですよ!

 

めぐ
ソフマップは、家電とフィギュアに強い店舗だから、利益額が高い商品を仕入れられるよ!回転率も重視すれば、最適な仕入れ先になるかもね!
よくわかる解説
  • 国内に37店舗存在する
  • ホビー品・家電等を仕入れられる
  • 初心者向きではない

ソフマップせどりで稼ぐことはできるの?:序章

結論から言うと、ソフマップはせどりに最適な店舗であり、稼ぐことができます。

利益率・回転率ともに高い商品が多く、効率よく仕入れることができるからです。

 

 

本来、ソフマップはパソコンを中心に取り扱っている店舗でした、

”カメラのヨドバシ、パソコンのソフマップ”といわれてたほどであり、業績を拡大していましたが、多くの家電量販店がパソコンを販売したことから、業績は低下。

 

関東を中心に、店舗を展開しており、国内だけで37店舗存在します。

現在は、ビックカメラの傘下に入り子会社として、業務提携を結んでいる形で営業しています。

 

ソフマップは、大きく分けて4つの営業形態に分けられます。

 

  • ビックカメラ併設型
  • ビックカメラ隣接型
  • ソフマップAKIBA
  • 総合店舗※秋葉原のみにある

 

ソフマップAKIBAは、”アニメ・キャラグッズ・ホビー品”をメインに取り扱っている店舗の名前です。

具体例でいうと、”茨城・鹿児島・福岡”の三店舗が該当します。

 

 

かなりオタク色が強めであり、他のソフマップとは大きく異なります。

基本的には、五大都市にあるイメージであり、僕の住んでいる福島からだと仙台が一番近いで(^^)/

 

 

たまに、新作のグッズが出た時に、需要が高そうなものがあれば仕入れに行くことはありますが、福島にあるわけではないので、よほどのことがない限りは店舗に行くことはありません。

ただし、回転率が高いものや、プレ値が付きそうな商品が多いので、せどりで利益を出したいと思っている人は必見です!

 

めぐ
アニメグッズ以外にも、家電・パソコンサプライ等が利益になるから、個人的にはかなりオススメだね!

ソフマップせどりの3つのメリット!

ソフマップせどりの基本情報について解説したところで、メリット・デメリットを解説していきたいと思います。

店舗数が限られている分、仕入れができる人も限定されるのですが、近くに店舗がある人は必見です!

 

具体的なメリットは、下記の通りです。

 

ソフマップせどりのメリット

  • 店舗によっては割引・値下げ交渉が可能
  • ジャンク品が多く利益になりやすい
  • 大量仕入れができる

 

ソフマップは、他の店舗に比べると、割引・値下げ交渉がしやすいので、かなりオススメできます!

また、利益になりやすいジャンク品が非常に多いので、仕入れ値を抑えつつ商品を仕入れたいと思っている人は、必見です!

店舗によっては割引・値下げ交渉が可能

まず、ソフマップは値下げ交渉がしやすい店舗ということで有名です。

商品の価格・定価が高いというわけでもなく、むしろ他店舗に比べると安い方です。

 

しかし、そこから値引き交渉をして、さらに安く仕入れることができるので、かなりお得です!

値引き交渉をすれば、値引きされた分をそのまま上乗せさせることができるので、せどりにはオススメな店舗といえます。

 

 

実際に、値引き交渉をしたという人も多く存在します。

僕も、ソフマップを仕入れ先にするときは、値引き交渉をしているのですが、下記の条件だと値引き交渉に応じてくれやすいですよ!

 

  • まとめて商品購入する
  • 高額商品を購入する

 

最も割引してくれるのは、数万円する商品を複数点購入して、交渉した場合です。

小物家電・美容家電を仕入れる際は、まとめて購入したほうが、お得に購入できます。

 

以前仕入れた時は、12点で42万円弱でしたが、1点当たり7,000円の割引で合計84,000円も値引きしてくれたので、かなりお得に仕入れられましたね(^^)/

家電量販店では、日常的に行われている値引き交渉ですが、ソフマップでは特にオススメしたいところです!

 

めぐ
値引き交渉するときは、しつこくしないことだね!断られたら、少しだけ条件を提示して様子を見て、足を引くようにしよう!

ジャンク品が多く利益になりやすい

ソフマップの良いところは、ジャンク品がかなり豊富ということです。

さらに、ジャンク品の中には未使用品も存在し、下記分類で販売されています。

 

  • 中古ジャンク:状態が悪いもの
  • 不動品ジャンク:動かない部品取り専用の商品
  • 新品ジャンク:型番が古くサポートが終了しているもの

 

ジャンク品の種類にもよりますが、どれも利益になりやすいです。

特に、状態が良いジャンク品については、利益に直結することが多いので、積極的に仕入れたいところです(^^)/

 

 

実際に、ソフマップでジャンク品を仕入れた人が投稿していました。

スマホやパソコンから、様々なジャンクが存在し、リペアの知識がある人からすると、お宝の山といっても良いですね!

 

さらに、家電以外にも下記のジャンク品を取り扱っています。
※店舗によって異なる

 

ソフマップのジャンク品

  • ゲームソフト
  • CD・DVD
  • 楽器
  • パソコン周辺機器

 

ゲームソフトに関しては、1本50円以下で販売されていることもあります。

動作が確認されているものから、されていない不動品まで様々ですが、利益になるのは動作品です!

 

めぐ
ジャンク品の中でも、売れないものは本当に売れないから注意しようね!需要を調べてから、本当に売れるものだけをピックアップしよう!

大量仕入れができる

最後に、ソフマップは大量仕入れができるというメリットがあります。

ソフマップには、豊富な商品が販売されており、せどりで利用する分にはかなりオススメできる店舗です。

 

店舗仕入れをする場合ですが、ソフマップでは3,000円以上の商品を購入した場合につき、無料になるというサービスを行っています。
※中古商品は500円かかります

しかし、特例が存在し、中古ハード(ゲーム機)の場合は、商品ごとに500円の手数料が発生するので注意しましょう!

 

 

店舗で仕入れる際ですが、僕みたいに近くに店舗がない人は、行く手間を考えると大量に仕入れたほうが良いです(^^)/

特に、美容家電・小物家電を仕入れる場合は、かさばることが多いので、注意しましょう。

 

めぐ
小物家電を仕入れる時は、何かとかさばるから配送サービスを利用したほうがいいよ!特に遠征先で仕入れる場合は、送ってもらったほうが手間がかからないからね!

ソフマップせどりの3つのデメリット!

ソフマップせどりは、メリットもありますが、デメリットも存在します。

せどりをする分には、かなり使い勝手の良い店舗だと思いますが、気軽に仕入れられるわけではありません。

 

その理由として、下記が挙げられます。

 

ソフマップせどりのデメリット

  • 店舗数が少なく仕入れづらい
  • ラインナップが多く利益になる商品を見つけづらい
  • 商品によってはネットのほうが安い

 

ソフマップは、一応家電量販店の部類に入るのですが、ヤマダ電機等に比べると、かなり店舗数が限られます。

地域によっては、近隣の地域すら店舗がない場合もあるため、存在すら知らない人も少なくありません。

 

ソフマップは、ネットで仕入れることもできますが、その分割高に設定されているので、あまり使い勝手はよくありません。

さらに、ジャンク品等は出品されていないので、どのみち店舗に足を運ぶ必要があります。

店舗数が少なく仕入れづらい

まず、ソフマップせどりのデメリットとして挙げられるのが、店舗数が少ないという点です。

ソフマップは、全国で37店舗しか存在せず、都内を中心に店舗展開しています。

 

北海道・北陸地方は存在せず、”九州・東北・四国”については1店舗しか存在しません。

そのため、都内に住んでいる人にとっては、かなり最適な仕入れスポットだと思いますが、それ以外の地域に住んでいる人はあまりオススメできません。

 

めぐ
隣接する地域に住んでいるならまだしも、いちいち遠征して仕入れるような場所じゃないよ!
店舗数が限られている分、ライバルが少ないというメリットはあります(^^)/
商品を仕入れる場合は、できる限り店舗が多い地域のほうが、ハシゴして仕入れることができます。
関東は、東京に多く存在しますが、ジャンルによってそれぞれ店舗が分けられています。
具体的には、下記の通りです。
  • サブカル・モバイル館:アニメグッズ・スマホサプライ等
  • パソコン総合館:パソコン用品専門
  • MacCollecion:マックブック専門店
  • アミューズメント館:アニメグッズ・CD・ゲーム等

 

秋葉原にある店舗ですが、大きく分けて4つに分類されます。

取り扱っている商品が多すぎて、ジャンルが分けられています。

 

めぐ
商品のラインナップが多いから、仕入れる商品に合わせていく店舗を選ぶといいかもね!

ラインナップが多く利益になる商品を見つけづらい

ソフマップのデメリットですが、ラインナップが多すぎて、利益になる商品を非常に見つけ辛いです。

前述したように、”初心者向けではない”といったのは、これが理由です。

 

そもそも、せどり初心者は、ソフマップの存在すら知らないという人も多く、まったく別ジャンルのせどりをしていれば、出会わないこともあります。

都内には、ソフマップとして独立している店舗も多いですが、一般的に多いのはビックカメラに併設されている店舗なので、気づかない場合も多いです。

 

僕に関しては、ソフマップの店舗は仙台が一番近いのですが、お店に行くよりもネットで仕入れたほうが圧倒的に早いです(^^)/笑

移動時間・移動費等を考えると、結構手間になることがあるので、よほどなことがない限り訪れることはありません!

 

  • 都内に住んでいる
  • 家電・ホビー品せどりをしたい
  • ジャンク品をお得に仕入れたい

 

このような目的で、せどりをしているなら、ソフマップでも問題ありません。

しかし、家電・ホビー品に関しては、ハードオフヤマダ電機で代用することができますし、ソフマップに固執する必要はないです。

 

また、ジャンク品に関しても、ハードオフ・セカンドストリート等で取り扱っており、そちらのほうが店舗数が多いです。

仕入れる可能性・チャンスが高いのは、別店舗の方ですよ!

 

めぐ
状況次第だけど、近くに店舗がない場合は無理していく必要はないかな!

商品によってはネットのほうが安い

最後のデメリットですが、商品次第ではネット方が安いということです。

ソフマップでせどりをする場合、基本的に店舗で仕入れをするのですが、ジャンク品をメインで仕入れることになります。

 

中古品の中から、利益を出す商品を見つけるのは結構難しく、市場価格との差益がほとんどありません。

仕入れたところで、”送料・FBA手数料・配送料”等を加味すると、赤字になるケースも少なくないのです。

 

  • ヤフオク仕入れ
  • メルカリ仕入れ

 

ソフマップ以上に、安く仕入れることができる方法です。

電脳せどりをする場合は、ヤフオクをメインに仕入れていきます。

 

近くに店舗がない人からすると、ソフマップで仕入れる場合何かと手間とお金がかかります。
(例:遠征費、時間、送料・配送料)

何かの理由で出張ついでに、店舗に立ち寄るのはいいと思いますが、わざわざ時間を取っていくような場所ではありません!

 

めぐ
僕が頻繁に行かないのは、単純に遠くて手間がかかるからかな!笑 店舗よりも、オンラインで仕入れたほうが手間がかからないからね!

ソフマップせどりは店舗が近くにあれば仕入れに最適!:まとめ

ソフマップせどりが稼げるかどうかということや、メリット・デメリットについて解説しました。
店舗には、数多くの商品が存在し、”ホビー品・パソコンサプライ・家電”等を取り扱っているので、せどりの店舗としては最適です。
利益率・回転率が高い商品を仕入れることができれば、お得意先になるかもしれせん(^^♪
しかし、店舗数が国内に37店舗しか存在しないですし、都内を中心に店舗展開をしていることを考えると、仕入れられる人は限られます。
  • 近くにソフマップがある人
  • 家電・パソコン用品を仕入れたい人
  • オタク系の専門知識がある人

 

これらに該当している人は、ソフマップせどりが向いています!

特に、都内に住んでいる人は店舗数が多いので、ハシゴをしながら仕入れができますよ!

 

めぐ
店舗よりもオンラインで仕入れたほうがいいけど、近くにあるならジャンク品とかもあるから、オススメだよ!
関連記事

  前回の記事では、ソフマップせどりをする際のメリット・デメリットについて解説しました。 店舗数は少ないものの、利益になる商品が多いので、近くに店舗がある人なら利用したいところです。   […]

最新情報をチェックしよう!