farfetch(ファーフェッチ)に偽物は100%ない!その理由を紹介!

「farfetchの商品は偽物?」
「極端に安いfarfetchのブランド品は本物なの?」

↑この悩みを解決♪↑

 

ブランド品を少しでも安く購入したいと思ったら、国内のサイトよりも海外系のサイトが安いです!

複数のサイトがありますが、個人的におすすめだと思うのはfarfetchですね!

しかし、海外系のサイトには不安もつきもの……。

 

めぐ
めぐ
今回は、farfetchに偽物があるかどうか解説します!結論を言うと、farfetchには正規ルートで仕入れた商品しかないので、偽物が混ざることはありませんよ!

 

よくわかる解説

  • 有名ブランドと提携している
  • 価格帯が安いのはブランドから直接買い付けいしているから
  • セールだと最大65%までなる

farfetchとは?転売に使えるサイト?

farfetchの名前は聞いたことがあっても、存在は知らない人が多いと思います。

farfetchは、世界から利用できるラグジュアリーブランドをメインで取り扱うアパレルECサイトです!

販売されている商品は、基本的に”GUCCI・LV・FENDI”などのラグジュアリーブランドで、国内で人気があるものばかり。

 

 

日本にはZOZOTOWNがありますが、高級ブランド志向に特化したZOZOTOWNというとイメージがわきやすいと思います。

ちなみに、運営元はイギリスで、以下の商品を取り扱っています。

 

farfetchで取り扱っている商品

  • アパレル品全般(例:Tシャツ、アウター、ジャケットなど)
  • スニーカー
  • サングラス
  • 時計
  • ネックレス
  • バッグ
  • 財布

 

このように、多くの商品を取り扱っています。

さらに、farfetchはGUCCIやBALENCIAGAが参画する、ケリンググループとの正式はパートナーシップを結んでいます。

 

 

海外だから実現できることですが、通常のECサイトとラグジュアリーブランドが提携を結ぶことは、ほぼありません。

また、ブランド以外にも、ラグジュアリーブランドを取り扱う有名なセレクトショップとの提携も結んでいます。

 

 

ここまで信頼性があるサイトなので、偽物が流通するほうがおかしいですね……笑

farfetchの格安ブランド品に偽物はある?

farfetchは、セール価格で安くなっている商品があるため、偽物だと思う人も多いです。

ストリートファッションで有名なOff-Whiteですが、以下のパーカーがfarfetchで販売されていました。

 

 

モナリザをプリントしたパーカーですが、元値64,800円のものが半額の32,400円で販売されています。

人気のあるパーカーで、国内でもよく売れているイメージです。

 

 

しかし、Googleショッピングで見ると、国内のショップでは約5万円で販売されていました。

販売定価よりも低めですが、farfetchで販売されているものよりは高いです。

この価格差を見ると、「異様に安いから偽物では?」と勘違いしてしまう人も多そうです……。

 

 

気になったので、Twitterで口コミを調べると、farfetchに限って偽物はないと断言している人が多かったです。

先ほども触れたように、ラグジュアリーブランドとの公式提携や、”ケリング・リシュモン”などのグループ会社が出資しているところを考えると、偽物はまずあり得ません。

それに、farfetchはNYの証券取引所から上場している会社ですし、偽物を販売していたら大ごとです……。

 

めぐ
めぐ
BUYMAとかに比べると、BtoC系のサイトなので、偽物が流通するルートがそもそもありません!

farfetchに偽物が100%ない特別な理由を紹介!

ブランド品を購入したい人で、海外系のECサイトを使おうと思っているなら、断然farfetchです!

「偽物があるかもしれない」と不安に思う人もいますが、100%あり得ません!

断言する理由は、以下のとおりです!

 

farfetchに偽物が100%ないと断言できる理由

  • 株式上場をしている企業が運営しているから
  • 名だたるラグジュアリーブランドと提携しているから
  • 偽物を購入した口コミがないから

 

farfetch以外にも、ラグジュアリーブランドECサイトは多く存在します。

そのほとんどは、セレクトショップやブランドと提携を結んでいるものばかりです。

偽物が流通しやすい、BUYMAやラクマなどは、CtoC形式です。

 

しかし、farfetchの場合は、BtoC形式で運営しているため、意図的にショップやブランドが偽物を販売しないと、流通しません。

株式上場をしている企業が運営しているから

farfetchは、先ほども触れたように上場企業が運営しています。

イギリスで運営されるブランド系ECサイトのなかでは、最大手ともいわれているほどです。
(国内でいうZOZOTOWNのイメージです!)

 

 

現在は提携を結んでいて、ケリングが経営する投資会社がfarfetchに出資していますが、当時は買収計画もたっていたほど……笑

GUCCIやBALENCIAGAを統括するグループが、買収するほどのECサイトなので、偽物があるほうがおかしいです。

 

farfetchに商品が流通する経路を簡単に説明しておくと、以下のようになります。

 

farfetchに商品が流通する経路

  1. バイヤーが公式ショップ・セレクトショップから買い付け
  2. 鑑定士による鑑定
  3. 問題なければ出品

 

買い付けは、すべて公式ショップか信頼できるセレクトショップからおこないます。

一部セレクトショップは、farfetchと提携を結んでいるため、そのまま商品を卸すこともあります。

 

 

この時点で、偽物が流通するとしたら、公式ショップかセレクトショップが怪しいことになりますね!

ただ、いずれも信頼性が高いため、ありえません!

名だたるラグジュアリーブランドと提携しているから

ブランド系のECサイトで、ブランド提携をするのは結構珍しいことです。

farfetchは、数多くのブランドと提携をしており、2018年のインタビューでは、以下のように答えていました!

 

WWD:まず、現在「ファーフェッチ」に出店するショップ数と商品数は?

ネヴェス:全部で880。おおよそ600のブテッィクと300の直営ブランドがある。SKUについては、1年間で追加されるアイテムが25万点だ。

引用:シャネルやJDドットコムなど提携続々、「ファーフェッチ」CEOが語るラグジュアリーECの今後

 

直営ブランドは300以上で、セレクトショップを合わせると880件もあるとのこと。

しかし、2021年現在では3年以上経過しているため、もう少し増えているかもしれませんね!

 

さらに、farfetchはラグジュアリーブランドでも有名な、CHANELとの協業を果たしています。

 

 

若年層をターゲットにしたデジタルプロジェクトです。

概要を簡単に説明すると、以下のとおりです。

 

farfetchとCHANELの協業の内容

  1. 顧客向けアプリを開発する
  2. アプリを得意客にダウンロードさせる
  3. ほしい商品をウィッシュリストとして作成
  4. 店頭で販売員がウィッシュリストを読み取る
  5. 試着室にて④の商品をそろえる

 

買い物をする時間を短縮することを名目とした協業で、farfetchの業務とはあまり関係性がないですね!笑

ただ、それでもCHANELと公式に協業する企業なので、偽物が流通するのはおかしな話です!

偽物を購入した口コミがないから

ブランド品に限らず、何かしらの商品を海外から購入する場合、口コミを調べると思います。
(僕もよく調べます!)

例えば、BUYMAを例に挙げると、Twitterで「BUYMA 偽物」と検索すれば、以下の口コミが出てきました。

 

 

BUYMAの場合は、ショップから購入するケースと、個人から購入するケースの二つに分かれます。

一応、本物しか取り扱えないようになっていますが、個人から購入する場合は偽物が流通しやすいです。

一部の商品は本物ですが、価格帯があまりにも安い場合は、偽物を疑ったほうがよさそうです。

 

 

しかし、farfetchの場合は、いくら調べても偽物を購入したなどの口コミはありませんでした!

たびたび、「偽物だったらどうしよう……」などの口コミはありましたが、購入した商品が偽物だったケースはありません。

 

怪しいサイトなら、口コミで偽物を販売しているかどうかがわかりますが、farfetchに限ってはありません!

 

ファーフェッチに偽物があるといわれる理由は?

ファーフェッチを利用していると、たしかに「偽物があるのでは?」と思ってしまうことがあります。

ほかのECサイトに比べると価格帯が安いですし、国内との価格差が段違いです。

僕なりに、ファーフェッチに偽物があるといわれる理由を考えましたが、以下が関係していると思います。

 

ファーフェッチに偽物があるといわれる理由

  • セールを頻繁に開催しているから
  • VATが含まれていないから
  • 国内で販売されていない商品が販売されているから

 

特に、国内の人からすると、価格がなぜここまで安いのか気になると思います。
(ものによっては60%以下の商品もありますからね……)

国内販売価格と、サイトでの販売価格が大きく異なっていると、偽物だと疑ってしまうのもわかります。

 

めぐ
めぐ
ただ、価格帯の安さにも秘密があるので、そちらを把握しておきましょう!

セールを頻繁に開催しているから

farfetchでは、頻繁にセールを開催しているイメージです。

提携ブランド・ショップが多いため、名が知れているメジャーなラグジュアリーブランドでも、安く購入できます。

 

 

セールのページは、上のタブの”セール”から移動できます。

基本的にオールシーズン開催しているため、それぞれ選ぶとよいでしょう。

セール商品にもよりますが、ものによっては50%以上割引されていることがあります!

 

 

このような商品は、国内での販売価格とあまりにも差があるため、偽物だと疑ってしまいますよね……。

しかし、ファーフェッチでは、バイヤーがメーカーに直接買い付けていることから、多少安く販売したところで十分利益が出ます。

 

さらに、セールで販売されている商品は、すでに正規店で販売が終了している商品です。

国内でいうと、アウトレットに流れるような商品なので、それをfarfetchが代わりに安く販売しているだけです◎

 

ちなみに、farfetch以外にも安くブランド品を購入できるサイトがあります。

詳しい内容は、以下の記事で紹介しているため、参考にしてくださいね♪

 

VATが価格に含まれていないから

基本的に、ファーフェッチで販売されている商品には、VATが含まれていません。

VATとは、国内の消費税のことであり、ファーフェッチで購入した場合は、免除されるケースがほとんどです。

 

 

farfetchで販売されている商品を見ればわかりますが、どの商品も輸入関税が含まれている値段だとわかります。

VATが発生する仕組みを説明すると、以下のパターンで分けられます。

 

VATが発生する仕組み

  • 海外で商品を買い付けた:VATが発生する
  • イギリスでfarfetchを利用した:VATが発生する
  • 国内でfarfetchを利用した:VATは発生しない

 

VATが発生するのは、海外で商品を買い付けた場合と、イギリスでfarfetchを利用した場合のみです。

海外→国内のルートでは、VATはカットされます。

そのため、通常の価格よりも安く購入できることから、偽物だと疑われるケースがあるわけです。

国内で販売されていない商品が販売されているから

farfetchは、独自のルートから商品を仕入れているため、国内で販売されていない未発売の商品も取り扱っています。

例えば、以下の商品。

 

 

GUCCIから販売されているデニムパンツです。

ウォッシュ加工されたこちらのデニムですが、花と竜のプリントがされています。

こちらは、国内には流通していないモデルで、海外限定の商品です。

 

このような商品があると、以下の二パターンに分けられます。

 

国内未発売の商品を見つけたとき

  • 国内にないレアな商品
  • 見たことがない商品だから偽物かもしれない

 

ある程度、そのブランドについて知っているなら前者ですが、あまり知らない人からすると後者の印象を受けます。

ただ、farfetchは独自のルートで仕入れているため、国内未発売の商品が流通することは普通にありますよ!

 

めぐ
めぐ
逆にそういう商品は希少性が高いので、転売に使えるかもしれませんね!

ファーフェッチは100%本物!利用するべき人の特徴3選!

断言しますが、farfetchで販売されている商品はすべて本物です。

その根拠は、これまで解説してきたとおりです。

海外のECサイトでブランド品を購入したいと思っているなら、迷わずfarfetchを利用しましょう!

 

その他にも、farfetchの利用をおすすめしたい人は以下のとおりです。

 

farfetchを利用するべき人

  • 少しでもブランド品を安く購入したい人
  • 国内で販売されていない商品を購入したい人
  • 海外のECサイトからブランド品を購入したい人

 

これらの特徴に該当するなら、farfetchを利用しましょう!

国内よりもお得に購入できますし、届くまで速いのでおすすめですよ◎

少しでもブランド品を安く購入したい人

ブランド品を購入したいと思っている人で、少しでも安く購入したいなら、ファーフェッチを利用しましょう!

ファーフェッチは、セールを頻繁に開催しているため、ワンシーズン前の商品を格安で手に入れられます。

セールに流れてくるタイミングはバラバラですが、基本的にシーズンが終了してから流れてくることが多いです。

 

 

例えば、Burberryを例に挙げると、セール品でこちらの商品が販売されていました。

いずれも、2019AW~2020SSに販売されていた商品で、現在は公式サイトで購入できないようになっています。

購入するには、ファーフェッチのようなECサイトか、二次流通で購入する必要があります。

 

ちなみに、バーバリーもfarfetchと提携を結んでいるブランドなので、安い買い付けが可能です!

アウトレットのような感覚で利用できるECサイトなので、ワンシーズン前のブランド品を安く購入したいなら、farfetchを利用しましょう!

国内で販売されていない商品を購入したい人

farfetchには、国内で販売されていない商品も取り扱っています。

イギリスで運営されているということもあり、国内よりも買い付けルートが充実しています。

それに、farfetchは800近くのブランド・ショップと提携を結んでいるため、国内未発売商品を仕入れることも多々あります。

 

そのため、国内で販売されていない商品を購入したいなら、farfetchを利用しましょう。

ちなみに、国内未発売の商品だとしても、価格帯が高くなることはありません。

 

 

先ほど紹介したこちらの海外限定デニムも、国内で販売されているGUCCIのデニムと同等の価格です。

そのため、商品によっては転売に使える可能性があります。

ブランド品の転売は、実践している人が多いビジネスで、稼いでいる人も少なくありません。

 

実際、レアなブランド品はプレ値になることが多いですよ♪

このブログでもたびたび紹介していますが、ブランド品は利益率が高く売れる商品が多いのでおすすめです◎

 

海外のECサイトからブランド品を購入したい人

ブランド品が購入できる海外のECサイトは多く存在しますが、利用が不安なサイトも多く存在します。

ファーフェッチに関しては安全面が保証されているので問題ありません。

しかし、個人が販売できるような以下のサイトは、あまりおすすめしませんね……。

 

例えば、以下のようなサイトは偽物系の口コミも多いです。

 

ブランド品購入が不安なサイト

  • BUYMA
  • Qoo10
  • Aliexpress
  • StockX

 

BUYMAに関していえば、利用する人も多いサイトです。

ある程度運営から認められているセラーなら安心ですが、それ以外のセラーから購入するのは不安です。

 

普通に偽物が販売できる状況が整っているので、安心して海外のECサイトでブランド品を購入したいなら、ファーフェッチを使いましょう!

多くのブランドが参画しており、パートナーシップを結んでいるため、安心ですよ◎

 

めぐ
めぐ
海外のECサイトは何かと不安がつきものですが、ファーフェッチに関しては安心です!

まとめ

farfetchにある商品が偽物だという人がいますが、販売されている商品はすべて本物です。

たしかに、セール価格で安くなるので、あまりにも価格差があると安いことを理由に偽物だと思い込んでしまいます。

 

 

割引率も大きいですし、まさにアウトレット価格で購入できますからね!

僕は、farfetchのことを”ネットで利用できるラグジュアリーブランドのアウトレットショップ”と位置付けています!

最新の商品はセール価格で販売されることはないですが、型落ち商品なら50%以上割引されたものもあります。

 

信頼できるサイトからブランド品を購入したいと思っているなら、farfetchを利用しましょう!