StockXの商品を転売して利益を出す方法を徹底解説!

「StockXは転売に使える?」

「StockXの商品を仕入れて転売する方法を知りたい!」

この記事は、このような悩みを解決しています♪

 

StockXは、ストリート系のファッションアイテムが購入できる、CtoC取引メインのECサイトです。

メルカリやラクマに比べると、レアもののアイテムがメインで販売されていることから、仕入れにも使えるサイトです!

今回は、StockXが転売の仕入れ先として使えるかどうかを紹介していくので、気になる人は参考にしてくださいね♪

 

めぐ
めぐ
StockXは海外のユーザーとの取引が可能で、スニーカーやアパレル品など幅広く取り扱っています!売れる商品をリサーチして、積極的に仕入れていきましょう!

 

よくわかる解説

  • StockXは転売に使えるサイト
  • レアな商品が安く手に入る
  • 一部では偽物もあるので要注意

そもそもStockXとは?転売に使える?

StockXは、スニーカーをメインで販売しているECサイトです。

個人サイトではなく、海外で法人化している企業が運営しており、”スニーカー取引所”として活用されています。

CtoC取引がメインになるので、メルカリやラクマと同じくくりになりますが、販売形式が少し異なります。

 

 

例えば、こちらのスニーカー。

購入が18,900円、販売が21,500円となっています。

購入は出品者が出している価格で、販売は販売者が希望している価格です。

 

StockXでは、お互いが希望している金額を提示することで、取引を進めていきます。

提示金額に不満がなければそのまま購入してもいいですし、少し高いと思ったら交渉しましょう。

 

 

その際に便利なのが、過去の取引グラフです。

こちらは、過去の取引状況を判断して、どれくらいの購入額で変動しているかがわかります。

相場よりも明らかに高い場合は交渉の余地がありますし、販売してほしい希望金額も提示しやすいですよ♪

 

めぐ
めぐ
メルカリやラクマ以上に、慎重な取引ができるので、おすすめです!

StockXが取り扱っている商品一覧!

StockXでは、さまざまな商品が販売されています。

以前は、スニーカーメインの販売先でしたが、最近では別の商品も販売されつつあります。
(メインはストリート系アイテム)

どういう商品があるか気になる人のために、取り扱っている商品を紹介しますね!

 

StockXで取り扱っている商品

  • スニーカー
  • ベアブリック
  • ブランド品
  • アパレル品全般

 

スニーカーの販売が最も多く、その他にも関連するストリート系のアイテムが多く販売されています。

どれも、転売に使える商材なので、積極的に仕入れていきましょう。

スニーカー

StockXでメイン販売されているのは、スニーカーです。

もともとスニーカーの売買サイトだったので、その名残もあって多くのスニーカーが販売されています!

販売されているスニーカーのジャンルはさまざまで、以下のブランドがメインです!

 

StockXで販売されているスニーカーブランド

  • ナイキ
  • アディダス

 

いずれも、プレ値になる可能性がある商品なので、相場を見ながら仕入れていきましょう!

転売で使いたいなら、ナイキがプレ値になりやすいのでおすすめです◎

 

 

複数のスニーカーが販売されており、過去にプレ値になったものから、最新で販売されたスニーカーまでが多く出品されています!

販売数が多ければ値下がりするので、相場が安くなった商品を狙って仕入れるのもありですよ◎
(まれにメルカリやラクマよりも安くなっている商品があります!)

 

 

さらに、スニーカーのなかには、1足10万円以上を超えるような商品もあります……笑

このようなスニーカーは、”スニーカー投資”の商材として取り扱われています。

上記のスニーカーの数年前の販売価格は、10万円台です。

 

 

しかし、2021年6月時点では、50万円台まで跳ね上がっています!

これがスニーカー投資なので、価格が高騰しそうなスニーカーをStockXで仕入れて、投資目的で保有しておくのもありですよ◎

 

ベアブリック

ベアブリックは、ストリート系のアイテムが好きな人なら知っていると思います。

クマのインテリアで、”メディコムトイ”という会社が販売している商品です。

大きさは、”100%・500%・1,000%”の三つ展開で、特にプレ値になるのは1,000%のベアブリックです。

 

 

こちらが、その商品です!

1体あたり50,000円~60,000円程度で販売されるこちらの商品は、レアものになってくると、100,000円以上で販売されることもあります。

StockXを販売先にしている人がいれば、仕入れ先にしてメルカリやヤフオクに流す人も少なくありません。

 

 

こちらのベアブリックは、“ディズニー×fragment×メディコムトイ”のトリプルコラボの商品です。

大きさは1000%で、過去の取引履歴を見ると50万円~60万円程度で売れています。

 

 

Aucfreeで見ると、同様の商品が598,000円で売れていました!

そこまで価格差があるわけではないですが、StockXでは30万円~40万円台で販売されていた時期もあります。

そう考えると、StockXを仕入れに使うのも全然ありだと思います◎

 

めぐ
めぐ
ベアブリックも投資に使えるので、売れる商品があるなら寝かせておくとよいでしょう!

ブランド品

StockXには、ブランド品の取り扱いもあります!

通常のブランド品から、コラボ系のブランド品まで販売されているので、安くブランド品を購入したいと思っている人には最適です◎

ちなみに、僕が今回転売目的で仕入れた商品も、有名ブランドのコラボ商品でした◎

 

 

「GUCCI」で調べると、関連商品が出てきました!

2020年のコラボで一世を風靡した、ドラえもん×GUCCIの商品が多く販売されています。

僕も、以前財布を仕入れてメルカリで転売しましたが、使い方によってはStockXもいけそうですね♪

 

 

直近の販売相場を見ると、50,000円~70,000円の間で売れていました。

これなら、正規で仕入れてきたものを、StockXに販売して問題なさそうですね!

仮に、仕入れに使って、ヤフオクやメルカリで売る場合は、過去に販売されていたコラボ商品を仕入れるとよいでしょう。

 

 

僕が今回仕入れたのは、”COACH×BAPE”の商品です!

2020年2月に販売された商品で、StockXでは値段が落ち着いていました。
(一部の商品は高騰していましたが……)

しかし、メルカリやラクマでは、相場の1.5倍ほどで販売されており売れていたので、仕入れて転売しました!

 

めぐ
めぐ
リサーチをしつつ、売れる商品があれば仕入れて転売してもよさそうです!

 

アパレル品全般

StockXには、アパレル品も販売されています。

販売されているアパレル品はさまざまで、大きく分けると以下挙げられます。

 

StockXに販売されているアパレル品

  • ストリートファッション全般
  • 時計
  • サングラス
  • アクセサリー類

 

基本的には、ストリートファッション全般ですね!

”Supreme・Off-White・BALENCIAGA”などのラグジュアリーストリートが、軒並み販売されている印象です。

最近では、Supremeの価格が高騰しなくなり、StockXでも飽和状態になりつつあります。

 

そのため、値下がりした商品を狙って、メルカリやヤフオクに販売するのもありですよ◎

国内の市場では、相場がまだ高騰している可能性が高く、プレ値になるケースが高いです!

 

 

直近で販売されたものでいうと、”Supreme×Emilio Pucci”の商品が挙げられます。

有名ブランドとのコラボということもあり、StockXでは1.5倍程度の値段になっています。

これでも、昔に比べたら、相場は落ち着いているほうです。
(数年前だと10万円程度になる可能性があった商品です……笑)

 

StockXでの相場は、あくまでも海外の相場なので、国内の相場とは異なる可能性が高いです。

メルカリで販売されている商品を見ると、1枚あたり30,000円~35,000円で売れていました。

 

 

関税や送料を考えても、十分利益になる商品です。

StockXは、購入してから到着するまでに時間がかかりますが、その間に相場が下落しない自信があるなら、仕入れて問題ない商品ですよ◎

StockXを転売で利用するメリット!

StockXで販売されている商品は、転売に使えるものが多いです!

実際、StockXを転売で使うと、以下のメリットがありますよ◎

 

StockXを転売で使うメリット

  • レアものが安く購入できる
  • 売れる商品が多い
  • 適正価格での取引が可能

 

今回、仕入れて使って思ったのは、お宝商品が眠っていることです!

国内では、到底価格差が出せないようなレアな商品でも、StockXを利用すれば価格差のある仕入れができます◎

逆に、国内の商品をStockXに輸出するのもありですし、幅広く転売で使えるのが最大のメリットです!

レアものが安く購入できる

StockXに販売されている商品は、ざっくり分けると以下の二つになります。

 

StockXで販売されている商品

  • 普通に出回っている商品
  • なかなか出回らない商品

 

まず、国内の二次流通でも出回っているような普通の商品です。

このような商品は、仕入れたところで価格差は取れません。

仕入れるなら、なかなか出回らないレアな商品を仕入れていきましょう。

 

 

コラボ系の商品は、特に価格が高騰しやすいです!

StockXは、スニーカーをメインで取り扱っているので、そちらを仕入れていきましょう!

国内では価格が高騰しているものでも、StockXではそこまで相場が高くない商品もあります。

 

 

メルカリで販売されていた、こちらのAir Jordan1。

37,000円で売れており、送料や手数料を加味すると、損益分岐点は33,000円程度です。

StockXでも、同様の相場で取引されていましたが、まれに30,000円台を切って販売されることもあるようです。

 

 

これは、販売されている商品が多いため、在庫を処分する目的で損切りしていることがわかります!

スニーカーは、特に販売数が多いので、一時的に値段が下がる可能性があるカテゴリです。

その瞬間を狙って仕入れれば、StockX転売でも大きく利益が出せますよ◎

売れる商品が多い

StockXに販売されている商品は、総じて売れるものが多いです。

販売先は、メルカリやラクマが中心で、StockXの販売アイテムと、ユーザー層がマッチしていることが理由の一つです◎

個人的に、リサーチするなかでおすすめだと思ったのは、以下の商品です◎

 

StockX仕入れで売れるおすすめ商品

  • ブランド品(コラボ商品)
  • スニーカー
  • 時計
  • ベアブリック

 

この辺は、相場が変動しやすく、商品を安く仕入れられる可能性があります。

スニーカーはベターすぎるので、あえてブランド品やベアブリックを狙うのもありですよ◎

ちなみに、ブランド品を仕入れる場合は、コラボ商品をメインに仕入れていきます。

 

今回はお試しだったので、1つしか仕入れませんでしたが、以下のコラボ商品は価格差があるものも多かったです。

 

StockXで販売されていたおすすめブランド品

  • COACH×BAPE
  • MCM×BAPE
  • COACH×ディズニー
  • GUCCI×ドラえもん
  • GUCCI×KAI
  • LV×Supreme

 

国内では、相場が安定しているので大きな変動はありませんが、StockXでは結構変動します。

僕が今回仕入れた商品も、販売定価とほとんど変わらない商品だったので、大きく利益を出せました♪

仕入れ先に使うのもいいですし、販売先に使うのもいいので、必要に応じて使い分けていきましょう!

適正価格での取引が可能

StockXのいいところは、適正価格での取引ができる点です。

希少性が高いスニーカーは、国内でたびたび価格が高騰します……。

しかし、StockXでは市場価格に準拠した取引ができるため、無駄に高い価格で購入するようなことはありません。
(むしろその価格で販売しても商品は売れません)

 

StockXでは、商品の販売ページで以下の情報を閲覧できます。

 

StockXで閲覧できる情報

  • 現時点でのスニーカーの販売価格
  • 価格変動率
  • 直近の取引履歴

 

それぞれ紹介すると、以下のとおりです。

 

【現時点でのスニーカーの販売価格】

 

【価格変動率】

 

【直近の取引履歴】

 

どれも、StockXの取引データによって作られているものです。

簡単に相場が確認できるのは結構なメリットで、ぼったくりに合う可能性が低くなります。

 

例えば、あなたがメルカリに販売されている20万円のスニーカーを購入するとします。

しかし、そのスニーカーの相場が10万円台だった場合は、10万円損するわけです。

StockXの場合は、価格変動率を見れば、相場が一瞬で確認できるため、そのようなトラブルも発生しません!

 

そのため、商品を仕入れる際の平均相場リサーチに、StockXを使う人も多いです!

特に、スニーカーやコラボアパレルは、言い値で変動するので、相場がわかりませんからね……。

 

めぐ
めぐ
損しない買い方をするためにも、一度StockXで相場を調べてもいいかもしれません!

逆にStockXを利用するデメリットはある?

StockXは、メリットがありますが、実はデメリットもあります。

商品を仕入れようと思っているなら、デメリットについても把握しておきましょう。

個人的に、StockXを利用していて感じたデメリットは、以下のとおりです。

 

StockXを利用するデメリット

  • 英語メインで若干利用しづらい
  • 鑑定に時間がかかる
  • 発送から到着までに時間がかかる

 

特に、僕が気になったのは、鑑定に時間がかかる点ですね……。

StockXでは、偽物を撲滅するために、鑑定を必ずおこなっています。

本来なら2~3日程度で終了するそうですが、偽物が出回っている背景から、最近では念入りにおこなっているようです。

 

めぐ
めぐ
相場があまり変動しない商品ならいいですが、期間を空けると相場が変動するような商品もあるので注意したいところですね……。

英語メインで若干利用しづらい

StockXは、もともと海外のサイトです。

そのため、基本ベースは英語で成り立っており、若干利用しづらいです。

しかし、日本語対応したStockXのサイトもあります!
(こちらのリンクからどうぞ♪)

 

 

通常は英語で表示されますが、コンテンツがすべて日本語に切り変わっています。

しかし、日本語翻訳をしただけなので、ベースは英語版のサイトと変わりません。

最も不便なのが、キーワード検索です。

 

 

こちらは、「ナイキ」で検索した結果ですが、1件も表示されませんでした。

一方で、「nike」と検索すると、以下のように表示されます。

 

 

普通に商品が出てくることから、検索機能は日本語対応していないことがわかります!

そのため、StockXで検索する場合は、英語にて検索しましょう◎

僕がよくリサーチで使っているワードを教えるので、参考にしてくださいね♪

 

【StockXで検索するワード】

  • Nike
  • Adidas
  • Air Jordan1
  • DUNK HIGH
  • Air Force1
  • Air Max
  • bearbrick
  • 各ブランド名(例:COACH、GUCCI、Supremeなど)

 

どれもリサーチに最適なワードなので、売れる商品を見つけたいときは活用してくださいね♪

鑑定に時間がかかる

StockXを利用していて、一番のデメリットだと感じたのは、鑑定が長すぎる点です。

長いことに越したことはなく、念入りに鑑定をしている証拠です。

一応、公式サイトでは、以下の内容のチェックをおこなっていると記載されていました。

 

StockXの鑑定プロセス

  • 商品状態について
    →売買品はすべて未使用品・新品
  • 商品のつくり
    →独自100を超えるチェック項目に基づき真贋判定をしている
  • 梱包・包装について
    →独自基準の厳格な包装により商品を発送する
  • 付属品について
    →店頭購入と変わらない付属品での到着
  • 先端技術の活用
    →AIによる鑑定も実施している
  • 二重チェックによる品質保証
    →鑑定終了後に専門家がチェック漏れをおこなう

引用;StockX(信頼の鑑定プロセスより)

 

さまざまな手順を踏んで鑑定しているため、時間がかかるのは当然ですが、あまりにも遅いです。

僕の場合は、鑑定が完了するまでに5日かかりました!

商品が鑑定センターに発送されるまでも時間がかかるため、商品が国内に届くまでに10日~2週間程度はかかると思います……。

 

めぐ
めぐ
結構な期間待つことになるので、その間に相場が変動したら損失が出るかもしれませんね……。

発送から到着まで時間がかかる

StockXは、商品の発送から到着まで時間がかかります。

一応、商品を注文してから到着までの流れは、以下のようになっています。

 

StockXで商品を注文して届くまでの流れ

  1. StockXで商品を注文する
  2. StockXから鑑定センターへ発送
  3. 鑑定する
  4. 鑑定終了後配送業者に受け渡し
  5. 商品の発送

 

まず、商品を注文してから鑑定センターに発送するまでに、2~3日程度かかります。

そこから、鑑定センターに到着するまでに1~2日程度かかるので、鑑定をするだけで最短でも3日ほど待たなければなりません……。

さらに、偽物が出回っていることから、念入りに鑑定を行うため、5~7日間は様子を見ておく必要があります。

 

鑑定が終了したら、商品が発送されるわけですが、海外発送なので時間がかかります……。

僕の場合は、オランダからの発送で、到着までに3日かかりました!笑

 

商品を注文してから到着するまでの日数は10日程度だったので、早いほうだと思います。

 

めぐ
めぐ
人によっては、もっと遅れる可能性があります!その辺も踏まえて、仕入れに使っていきましょう!

StockXに偽物はあるの?

StockXを利用する際に気になるのが、偽物の存在です。

公式サイトでは、”偽物は100%ありません!”と公表しています。

たしかに、厳密な鑑定をしているため、偽物が出回る余地がないのはわかります。

 

しかし、Twitterなどで調べてみると、以下のようなことがわかりました。

 

StockXにある偽物について

  • 商品によって混ざっている可能性がある
  • 偽物だった場合は返品・返金が可能

 

プロの鑑定士が在籍しているとはいえ、最近では精巧に作られたコピー品も存在します。

ハイパーコピーレベルになってくると、同じ素材や同じ工場で製造されているといいますし、見分けがつかないのもわけありませんね……。

そのため、StockXで商品を購入するときは、偽物がある可能性についても把握しておきましょう!

商品によっては混ざっている可能性がある

本来、StockXに販売されている商品は、偽物が混ざらないような仕組みになっています。

購入した商品が購入者に発送されるまでに、必ず鑑定を挟むからです。

「出品者がStockXに発送>鑑定センターに到着>鑑定>鑑定後発送」という流れがベターです。

 

そのため、偽物が発送されるとすれば、鑑定の結果が間違っていた以外に考えられません。

最近ではコピー品の精度も高くなっているので、出回っているのも確かです。

 


引用:Twitter

 


引用:Twitter

 

このように、StockXで購入した商品が偽物だったという口コミもありました。

特に多いのはスニーカーで、仕入れる際は注意したいところです。

また、鑑定の段階で偽物だと発覚するケースもあるようです。

 


引用:Twitter

 

この場合、商品が自動的に返送されて、返金されるので安心しましょう!

このご時世、いくら鑑定をしても偽物が見分けられないのは仕方のないことです……。

偽物が出回っているこの時代で、安心して購入するには、正規店で購入したほうが一番です。

偽物だった場合は返品・返金が可能

仮に、StockXの商品が偽物だった場合は、返品・返金が可能です。

これには二パターンあるので、それぞれ紹介しておきますね!

 

StockXで偽物だった場合の対応

  • 鑑定した時点で偽物だと発覚:即時返金
  • 到着後に再鑑定したら偽物だと発覚:問い合わせ後返品をして返金

 

到着後に、偽物だと発覚した場合は、運営に問い合わせる必要があります。

その際は、鑑定した場所の情報を記載しておくと便利です。

フェイク品だとわかったら、商品を着払いで返送します。

 


引用:Twitter

 

Twitterには、届いた商品が別のものだったとして、返送した人がいました。

返送が完了して、StockXに届いたら返金処理をして、返品・返金手続きは完了です。

少し手間ですが、偽物商品を持っていても仕方がないので、それぞれ手続きを進めましょう!

実録!StockXで仕入れた商品を実際に転売してみた!

StockXが転売に使えると聞いてから、いろいろとリサーチをしました!

すると、結構利益商品が見つかったので、検証目的で一つ商品を仕入れました。

仕入れの流れは、以下のとおりです。

 

StockXで商品を仕入れて転売する際の流れ

  1. アカウント作成
  2. 商品を選ぶ
  3. 購入手続きをする
  4. 商品の鑑定に入る
  5. 鑑定完了後UPSにて発送
  6. 商品が送られてくる

 

この流れで進めれば、StockXも仕入れ先に使えます◎

仕入れに使わなくても、StockXで買い物をしたいと思っているなら、これから紹介する手順で進めていきましょう!

 

めぐ
めぐ
鑑定から発送までの時間は長いですが、気長に待ちましょう!仕入れに使うなら、相場があまり変動しない商品がおすすめですね!

1.アカウントの作成

まず、StockXで仕入れをするには、アカウントを作成する必要があります。

作成手順は、以下のとおりです。

 

StockXのアカウント作成手順

  1. アカウント連携をする
  2. 送り先住所を登録する
  3. 支払方法を登録する

 

アカウントは、連携をすれば簡単に作れます!

そこから、購入手続きに必要な、住所登録と支払方法の登録をしなければなりません。

 

 

ます、アカウント連携です。

”Google・Facebook・Apple・Twitter”の四つから選択できますが、僕はメールアドレスの連携ができるGoogleにしました!

アカウントを選んだら、所定の手順で連携を進めてアカウント開設を完了させましょう。

 

 

連携完了後に、こちらの画面に移動したら登録完了です。

その流れから、送り先住所と支払方法を設定します。

 

 

アカウントにカーソルを合わせると、設定という項目が出てきます。

こちらのタブをクリックすると、以下の画面が開くので、支払情報と住所を入力しましょう!

 

 

入力するのは、”購入情報・お届け先住所”です!

指定の支払い方法と送り先を入力したら、設定は完了です。

また、StockXは海外のサイトですが、住所の入力は国内のもので構いません!

 

めぐ
めぐ
住所の入力を間違ってしまうと、正しく荷物が発送されない可能性があるため注意しましょう!

2.商品を選ぶ

会員登録が完了したら、商品を選びます。

StockXでは、商品の検索ができるので、キーワード検索を利用するとよいです。

今回は、最初から仕入れる商品が決まっており、”COACH×BAPE”の商品を仕入れたいと思います。

 

 

商品を検索すると、このように出てきました。

複数のラインナップがありますが、そのなかでも特に価格差が取れそうだったのが、以下の商品です。

 

 

通学用のバッグで、値段は56,700円と相場よりもかなり安いです。

StockXの、過去の取引額推移をみると、平均よりも安くなっている商品でした。

 

 

これは仕入れるべきだと思ったので、そのまま入札。

購入するときは、”購入ボタン”を押せば購入画面に移動します。

3.購入手続きをする

購入ボタンを押すと、以下の画面に移動します。

 

 

こちらの商品の場合は、支払手数料と配送料が加算されて、トータルで61,201円する商品でした。

また、こちらの費用とは別に、通関手数料・関税がかかるので注意しましょう。

内容に問題なければ、商品の確認画面に移動します。

 

 

内容に問題なければ、そのまま購入手続きを進めましょう!

ここまで進めたら、商品の購入手続きは完了します。

後は、StockXが鑑定をして、商品が正規品なのかどうかをチェックします。

 

 

ちなみに、購入が確定したら、こちらの画面が表示されます。

人気商品の場合は、在庫切れが発生し、トップページに戻されるようなバグも起きているようです。

そのため、StockXで商品を購入するときは、最終確認画面をしっかりチェックしたうえで購入を確定しましょう。

4.商品の鑑定に入る

商品の購入が完了したら、真贋品かどうかの鑑定が入ります。

購入する商品によって異なりますが、一般的には注文から2~3日程度かかります。

商品の鑑定をする場合は、一度出品者がStockXの鑑定センターに送る必要があるからです。

 

 

ちなみに、出品者からStockXに送られるときは、こちらのメールが届きます。

僕の場合は、購入から2日後にこのメールが届き、最長でも2週間程度商品のお届けにかかるとのことでした。

 

 

そして、鑑定センターに届くと再度メッセージがきます。

感染症の影響で、2~3日程度かかると記載されていました。

 

この鑑定が非常に長く、完了するまでに4日はかかりました……笑

土日を挟んだことも理由の一つで、営業所が休みの場合は、鑑定も遅れます。

スムーズに鑑定を済ませたいなら、月曜日に注文するとよいでしょう◎

 

鑑定が終了すると、以下のようなメッセージが届きます。

 

 

無事鑑定が済んだ場合は、”鑑定済み+配達中”というステータスになります。

偽物だった場合は、商品が偽物であることが伝えられ、返金処理をしなければなりません。

どうしても、StockXは個人販売なので、偽物が混ざってしまうことがあるようです……。

 

めぐ
めぐ
それを未然に防いでくれるStockXの鑑定士は、結構有能ですね!

5.鑑定完了後UPSにて発送

商品の鑑定が完了したら、商品が発送されます。

今回は、UPSという配送サービスを使って発送されました。

追跡番号は、公式サイトか登録したメールアドレスにて送られてきます。

 

 

このようなメールが届いたら、トラッキングナンバーを確認しましょう。

19桁の番号が記載されているので、そちらをコピーしてGoogle貼り付けます。

 

 

すると、UPSの公式サイトが出てきて、商品の追跡が可能です。

僕の商品の場合は、すでに到着していましたが、保留のステータスになっていました!笑

 

 

順を追って進んでいくため、それぞれ確認していきましょう!

詳細を確認する場合は、”最新情報を入手”という項目をクリックします。

 

 

するとこの画面が出てくるので、商品を一つしか頼んでいないなら”この配達のみ”をクリックしましょう。

この手続きをすれば、商品がどこにあるのかを逐一メールでトラッキングしてくれます。

 

 

”ワンタイムステータスを今すぐ更新”を選択して、電子メールを入力した後に、送信ボタンを押しましょう。

すると、商品の詳細がメールにて送られてきます。

 

 

こちらが、実際に届くメールです!

僕の商品は、以下のような経路で送られてきました。

 

StockXから送られてきた経路

  1. オランダから配送
  2. アイントホーフェン(オランダ)の配送業者で梱包
  3. アイントホーフェンより発送
  4. ケルン(ドイツ)の配送業者に到着
  5. 中継ぎ後中国のシェンチェンに到着
  6. 通関手続き後成田空港に到着
  7. 成田空港から関西国際空港に到着
  8. 陸運で福島のヤマト営業所に発送
  9. 僕の事務所に到着

 

このことからわかるように、かなり複雑な経路になっています……笑

これで、送料は2,000円程度しかかからないとなると、結構破格だと思います!

6.商品が送られてくる

商品の発送手続きが完了すると、無事商品が自宅や事務所に届きます。

ここで注意したいのが、置き配や宅配ボックスの利用ができないことです。

僕は、事務所を配達先にしていましたが、到着したときは、スタッフも不在で受け取れませんでした。

 

置き配依頼をしようと思っても、海外発送のため対応していないとのこと。

StockXの商品を受け取る場合は、以下の方法で受け取らなければなりません。

 

StockXの商品を受け取る方法

  • ヤマト営業所で直接受け取る
  • 再配達依頼をする

 

終日家にいるならまだしも、完全に在宅しているとは限りません。

そこで、僕はヤマト運輸に直接取りに行きました!

そのとき焦ったのが、別料金がかかったことです……。

 

 

こちらが、実際に受け取った際の明細です。

StockXの見積もりでは、送料と手数料しか計上されていませんでした。

しかし、別途”関税・消費税”がかかるので注意しましょう!

 

料金は合計で6,100円で、仕入れ値と含めると、67,000円程度です!

それでも十分安く仕入れられたので、満足です◎

 

めぐ
めぐ
これが、StockXで商品を購入する流れです!転売して利益になったかどうかは、この後紹介しますね!

補足:実際商品は利益になった?

今回、StockXでCOACH×BAPEのリュックを仕入れました。

そもそも販売実績が少なかったですが、直近で売れていたのは以下のとおりです。

 

 

ラクマでもメルカリでも、平均相場は70,000円~80,000円程度。

関税のことを考えていなかったので、大誤算でした……笑

ただ、販売から期間が経過していることも含め、強気の95,000円で出品!

 

その結果……

 

 

無事販売できました!

値下げ交渉があり、最終的な販売金額は92,000円です。

最終的な利益計算をすると、以下のとおりです。

 

COACH×BAPEの利益計算

  • 販売価格:92,000円
  • 販売手数料;9,200円
  • 仕入れ値:60,995円
  • 関税:6,100円
  • 送料:800円※らくらくメルカリ便利用
  • 梱包費:事務所のものを使ったので無料
  • 純利益:14,905円
  • 利益率;16%

 

ある程度価格差がある商品なら、転売に利用してもよいと思います!

しかし、商品が届くまでのタイミングを考えたら、1個仕入れて販売するよりは、まとめて仕入れたほうが吉です◎

補足:StockXの付属品は?

StockXで商品を購入すると、付属品がそれぞれついてきます。

僕が購入したときは、以下の付属品がついてきました!

 

StockXの購入でついてきたもの

  • 輸入(納税)申告控
  • 納品書
  • StockXのステッカー
  • 本物証明タグ

 

ネットには、”StockXで購入しました!”という人もいて、上記の付属品がない場合は、偽物と判断してよいです。

それぞれ紹介すると、以下のとおりです。

 

【輸入申告控】

 

こちらは、通関手続きにどのくらいの料金がかかったのかを確認する明細です。

基本的に、国から国へと移動するときに、手数料が発生しているようです。

送られてくる場所によって、関税は変動し、僕の場合は”4ヵ国”をまたいだので、6,100円になりました……笑

 

【納品書】

 

紙ベースの納品書です。

購入した商品のサイズや材質などが書かれています。

また、商品の”販売価格・支払手数料・送料”も記載されています
※厚紙なのでペラペラの紙の場合は偽物の可能性あり

 

【StockXのステッカー】

 

言わずもがな、StockXのステッカーです。

使い道は特にありませんが、今は会社のパソコンに貼っています!笑

 

【本物証明タグ】

 

StockXでは、必ず鑑定をおこないます。

その際に、鑑定を通過したら、こちらのタグが付与されています。

このタグが付いている場合は、本物と判断してもよいでしょう◎

 

めぐ
めぐ
これがすべての付属品です!納品書や輸入申告控がない場合は、偽物の可能性が高まるので注意しましょう!

まとめ

StockXには、多くの商品が販売されています。

ストリート系のアイテムがほとんどで、なかにはプレ値になっている商品も少なくありません!

StockXで仕入れたものをメルカリに販売してもいいですし、逆に定価で仕入れてきてStockXで販売するのもありです◎

 

僕は、今回コラボ系のブランド品を仕入れましたが、かなり利益になりました!

お試しで仕入れたので、そこまでリサーチはしませんでしたが、調べればゴロゴロ利益商品が出てきそうです……!

 

特に、スニーカーやファッション系のアイテムをメインに仕入れている人は、StockX仕入れを視野に入れるとよいでしょう◎

転売に最適な仕入れ先・販売先なので、気になる人は積極的に利用しましょう!