リモコンせどりは超稼げる!仕入れ方法・稼ぎ方を紹介!

「リモコンせどりは本当に稼げるの?」

「リモコンせどりで稼ぐには?」

この記事は、このような悩みを解決しています。

 

せどり・転売で使える商品は複数ありますが、仕入れ値がそこそこ安く、割と仕入れやすいのがリモコンです。実際に、リモコンせどりとして仕入れている人も少なくありません。

僕も、リモコンせどりをしていますが、割と稼げるビジネスなので、ぜひ実践してほしいビジネスです!

そこで今回は、リモコンせどりをしたい人のために、稼げる理由やおすすめ商品などを紹介していきます。売れる商品を見つけたいと思っている人は、参考にしてください!

 

めぐ
めぐ
リモコンせどりは、コツコツ稼いでいくビジネスです!1回あたりの利益は少ないですが、割と稼げるのでおすすめですよ!

 

よくわかる解説

  • テレビ用リモコンはよく売れる
  • ゲーム用のリモコンも仕入れ対象
  • 液漏れの可能性も考慮する

リモコンせどりは超稼げる!その理由とは?

リモコンせどりは、実践している人が少ない割には、稼げるビジネスなのでおすすめです。稼げる理由は複数ありますが、以下が関係しています。

 

リモコンせどりが稼げる理由

  • 仕入れやすく利益になるから
  • 初心者でも利益が出しやすいから
  • 売れる商品が多いから

 

特に、リモコンはどこにでも販売されており、ネットでも仕入れられますし、ハードオフやセカンドストリートなどの店舗でも仕入れられます。

初心者でも気軽に利益が出せることから、せどりにはおすすめの商材ですよ!少しでも利益を出したいと思っているなら、売れる商品を把握して、仕入れに使っていきましょう!

仕入れやすく利益になるから

リモコンせどりでは、基本的にリモコンをメインに仕入れていきます。対象になるリモコンは、以下のとおりです。

 

リモコンせどりで仕入れるべきリモコン一覧

  • テレビ用リモコン
  • DVD・BD用リモコン
  • ゲーム用リモコン
  • エアコン用リモコン

 

これらのリモコンは、需要がある割には、あまり仕入れている人が少ないためねらい目です。Twitterでは、リモコンせどりをしている人もいましたが、そこまで大規模な仕入れをしている人はいませんでした。

 

 

個人的には、ここまで仕入れに使える商品はないと思っているので、仕入れないほうが損ですよ!

「本当に売れるの?」という人もいますが、ヤフオク・メルカリ問わず、さまざまな場所で売れています。例えば、ヤフオクを例に挙げると、以下のように販売実績がありました。

 

 

安いもので数百円で売れていますが、モノによっては2,000円~3,000円で売れているものもあります。古いリモコンでも、売れているのは需要があるからです。

実際、中古のテレビやエアコンを購入したときに、リモコンが付属していないことはよくあります。その際に、このようにリモコンが販売されていると、ユーザーは購入します。

 

めぐ
めぐ
割と需要がある商品なので、積極的に仕入れていきましょう!

初心者でも利益が出しやすいから

リモコンせどりは、初心者でも利益が出るのでおすすめです。仕入れに際して、特別な知識は必要ありません。

必要なのは、売れる商品を把握できるリサーチ力です。仕入れ先にもよりますが、ヤフオク・メルカリあたりは、割とラインナップも多いのでおすすめです!

 

 

「テレビ用リモコン」で検索すると、このように商品が出てきました。トータルで5,000件以上の出品があり、安いもので200円~500円で落札できるものもありました。

しかし、商品によっては、ジャンク品も混ざっているので、注意しましょう。
(例:動作しない、赤外線が弱いなど)

ただ、ヤフオクで販売されている商品は、店舗から仕入れてきた格安リモコンの可能性があります。ハードオフやセカンドストリートには、大量にリモコンが販売されていますからね……。

 

 

実際、ジャンクコーナーで販売されているリモコンは、半分以上が稼働品です。ヤフオクやメルカリで、2,000円以上で売れているリモコンが、100円以下で仕入れられるケースもあります。

そのため、堅実に稼ぎたいと思っているなら、店舗仕入れも視野に入れるとよいでしょう。

売れる商品が多いから

リモコンをメインに仕入れていくリモコンせどりでは、さまざまなリモコンが対象になります。ヤフオクで売れている商品を例に挙げると、以下のようなリモコンが売れていました。

 

ヤフオクで売れていたリモコン

  • テレビ用リモコン
  • エアコン用リモコン
  • シーリングライト用リモコン
  • DVD/BD用リモコン

 

このように、多種多様なリモコンが売れている印象です。僕は、テレビ用リモコンをメインに仕入れていますが、たまにDVD用のリモコンを仕入れることもあります。

セカンドストリートには、リモコンなしのデッキが格安販売されていることがあります。こちらのデッキとセットで、同型番のリモコンを仕入れると、利益になるのでおすすめです。

 

めぐ
めぐ
特に、多機能なリモコンは売れるので、ジャンク品コーナーで見かけたら、積極的に仕入れていきましょう!

リモコンせどりで仕入れるべきおすすめ商品!

リモコンせどりで利益を出す場合、仕入れるべきリモコンが複数あるので、それぞれ仕入れていきましょう。具体的に仕入れたいリモコンは、以下のとおりです。

 

リモコンせどりで仕入れたいリモコン一覧

  • テレビ用リモコン
  • ブルーレイ用リモコン
  • ゲーム用リモコン
  • エアコン用リモコン

 

メインで仕入れるのは、テレビ用リモコンです。テレビとセットで販売したいところですが、送料がかかるのでおすすめしません。

セット販売をするなら、ブルーレイやDVDデッキなどがおすすめです!リモコン付きだと、割と値段が付きますからね!

テレビ用リモコン

リモコンせどりのメイン商材となるのが、テレビ用リモコンです。テレビのリモコンは、案外なくしやすく、引越しのときに間違えて処分する人も少なくありません。

同じメーカーのリモコンなら、普通に動作するので、メルカリやヤフオクではよく売れていますよ!実際に、メルカリで「テレビ リモコン」で検索すると、以下の商品が出てきました。

 

 

安いもので300円ほどで販売されていますが、こちらは不用品販売のリモコンですね!メルカリで仕入れたものを、Amazonやヤフオクに販売して利益を出すパターンです。

しかし、格安で仕入れてきたリモコンを、メルカリに販売するようなケースもあります。例えば、以下の商品。

 

 

NECのテレビ用リモコンですが、1,600円で販売されています。ハードオフやセカンドストリートなどでは、300円台で販売されていた商品です。

多少コンディションによって値段は左右されると思いますが、それでも利益になります。試しに、300円で商品を仕入れた場合のシミュレーションをすると、以下のとおりです。

 

300円で仕入れた場合の利益シミュレーション

  • 販売価格:1,600円
  • 販売手数料:160円
  • 仕入れ値:300円
  • 送料:195円※らくらくメルカリ便
  • 梱包費:60円※専用箱購入費
  • 粗利:885円
  • 利益率:55%

 

1回あたりの売却益は少ないですが、利益率は55%と割と高いほうです。余裕がある人は、積極的に仕入れていきましょう。

ブルーレイ用リモコン

割と穴場なのが、ブルーレイ用リモコンです。デッキが高いことから、リモコンも高く売れることが多く、おすすめです。

実際に、メルカリで検索すると、以下のように商品が出てきました。

 

 

商品にもよりますが、多機能でデッキが高いものに関しては、1本あたり5,000円台で販売されています。また、テレビと一体型になったリモコンも販売されており、そちらも3,000円~5,000円ほどで売れています。

テレビ用リモコンも割と利益になりますが、それ以上に利益になるジャンルなので、仕入れていきましょう。

 

 

ちなみに、ヤフオクではこのように販売されています。メルカリと相場は変わりませんが、不用品販売で出品されているものを、ヤフオクに販売するのもありです!

実際、リモコンは相場をあまり考えずに出品する人が多く、販売されている商品のほとんどが言い値です。そのため、ヤフオクと価格を照らし合わせながら、仕入れをしていきましょう!

ゲーム用リモコン

ゲーム用のリモコンは、意外と需要があるので、仕入れ対象です。なかでも、レトロゲームや生産が終了したゲームのリモコンは、わりと売れますよ!

具体例を挙げると、以下のリモコンが挙げられます。

 

リモコンせどりで仕入れたいゲーム用リモコン

  • スーパーファミコンのリモコン
  • 任天堂64のコントローラー
  • ゲームキューブのコントローラー
  • Wiiのリモコン

 

ゲーム用のリモコンコーナーには、コントローラーも併せて販売されています。こちらも併せて狙うと、利益が出しやすくなりますよ!

例えば、Wiiのリモコンは、メルカリを中心に売れてます。

 

 

意外ですが、セット販売で2,000円以上で売れているものもあります。Wiiのリモコンは、割と壊れやすくセンサー異常を起こすものも少なくありません。

実際、ブックオフやセカンドストリートに販売されているWiiのセットは、リモコンに異常があるため、安く販売されていることも多いです。

しかし、内部基盤が壊れていない限り、分解してセンサーを固定すれば、普通に動作します。あとは、外観のみきれいにすれば、美品として販売できますよ!

 

 

例えば、こちらの商品。ハードオフでは、1本あたり300円~500円で仕入れられます。

仮に、1本500円で稼働品を仕入れたとして、外観をきれいにして、美品として販売した場合、以下の利益が出せます。

 

1本500円で仕入れた場合の利益シミュレーション

  • 販売価格:2,300円
  • 販売手数料:230円
  • 仕入れ値:1,000円
  • 送料:380円
  • 梱包費:60円※専用箱購入費
  • 粗利:630円
  • 利益率:27%

 

送料を抑えたり、仕入れ値を抑えたりすれば、より利益が出る商品です。ゲーム用のリモコンは、割と安く仕入れられるので、仕入れ対象にするとよいでしょう。

エアコン用リモコン

エアコン用のリモコンは、あまり仕入れている人がいない穴場商品です。その割には、ネットで割と売れるのでおすすめですよ!

メルカリで調べると、以下のように売れていました。

 

 

そこまで高値で売れる商品ではありませんが、それでも1,000円~1,500円が平均相場です。リモコンのなかでは、割と高いほうだと思うので、狙っていきましょう。

ただ、テレビ用のリモコンやブルーレイ用のリモコンに比べると、エアコン用リモコンは、あまり販売されていないイメージです。

しいていえば、以下の仕入れ先があります。

 

エアコン用リモコンの仕入れ先

  • ハードオフ
  • セカンドストリート
  • ヤフオク

 

店舗で仕入れるなら、ハードオフやセカンドストリートがおすすめです。しかし、ジャンク品も多いので、仕入れる際は検品をしてからにしましょう。

ネットで仕入れるなら、ヤフオクで仕入れるのもありです。

 

 

商品によっては、セット売りされているものもあります。落札価格次第では、爆益が期待できるので、仕入れに挑戦するのもありですよ!

リモコンが仕入れられる店舗・サービス一覧!

リモコンせどりで、リモコンを仕入れたいと思っているなら、仕入れにおすすめな店舗やサービスについて把握しておきましょう。複数のサービスがありますが、個人的におすすめなのは、以下のとおりです。

 

リモコンが仕入れられる店舗・サービス一覧

  • ハードオフ
  • ブックオフ
  • ヤフオク
  • メルカリ

 

リセールストアなら、ジャンク品のリモコンも販売されているので、おすすめですよ!ただ、ジャンク品として販売しているだけで、動作確認をしたら普通に動作するような商品もあります。

また、近くに店舗がない人は、ヤフオクやメルカリを仕入れ先に活用するとよいでしょう。

 

めぐ
めぐ
どれも売れるリモコンが仕入れられる仕入れ先なので、自分に合った場所で仕入れていきましょう!

ハードオフ

リモコンせどりをする際は、ハードオフは欠かせません。むしろ、リモコンを仕入れている人のほとんどは、ハードオフを活用して仕入れています。

ハードオフで仕入れられるリモコンは、以下のとおりです。

 

ハードオフで仕入れられるリモコン一覧

  • テレビ用のリモコン
  • ゲーム用のリモコン
  • DVD/BD用のリモコン
  • ジャンク品のリモコン

 

なかでも、狙っていくのはジャンク品のリモコンです。「本当にジャンク品を狙っても大丈夫なの?」という人がいますが、度合いによっては普通に仕入れ対象商品です。

ハードオフで販売されているジャンク品のリモコンは、稼働品が多く、検品すれば簡単に確かめられます。

 

 

単三電池を持っていき、ジャンク品として販売されているリモコンに、電池を差し込み、電源ボタンを押しましょう。そして、上記のように、赤外線の部分が赤く光ったら稼働品です。

値段も安く、価格差が取れる商品なので、積極的に狙っていきましょう。実際に、ハードオフを対象に、商品を仕入れている人は多く存在します。

 

 

このように、リモコンを仕入れている人は多く、僕もその一人です!店舗で仕入れるなら、ハードオフですね!

あるいは、ハードオフのようなリセールストアがおすすめです。

ブックオフ

ハードオフだけではなく、ブックオフもリモコンが販売されているため、仕入れ先として活用しましょう。ただ、ブックオフの全店舗に、リモコンがあるわけではありません。

家電がないブックオフも存在するので、店舗を選別しましょう。基本的に、敷地面積が広いブックオフなら家電も販売しています。

実際、ブックオフには多くの種類があります。リモコンを販売している店舗は、以下のとおりです。

 

リモコンを販売しているブックオフ

  • ブックオフ+
    →通常のブックオフ+アパレル品・家電・ホビー品を取り扱っている
  • ブックオフスーパーバザール
    →通常のブックオフ+おもちゃ・アパレル品・家電・ブランド品などを取り扱っている

 

通常、ブックオフは黄色と青がトレードカラーですが、ブックオフ+やブックオフバザールは、オレンジ色がメインカラーです。

 

 

このような店舗なら、リモコンがあるので仕入れていきましょう!Twitterでも、ブックオフでリモコンを仕入れている人が出てきました。

 

 

この人の場合は、ブックオフ仕入れ→Amazon転売をしている人でした! リモコンのなかには、Amazonで売れているものもあります。

割と高値で売れるので、販売先として活用ししていきましょう。

ヤフオク

店舗で仕入れるのが面倒な人は、ヤフオクで仕入れるのもありですよ!ヤフオクには、複数の商品が販売されていますし、使っている人も少なくありません。

店舗には店舗によさがありますが、個人的には手間をかけずに商品を仕入れるなら、ネットがおすすめです!特に、ヤフオクはガジェット系や、リモコン系が多く販売していますからね!

 

ヤフオクで仕入れられるリモコンは、複数ありますが、特に多く販売されているのは、以下のとおりです。

 

ヤフオクで仕入れられるリモコン一覧

  • テレビ用リモコン
  • ゲーム用リモコン
  • DVD/BDリモコン
  • エアコンのリモコン

 

これらの商品は、いずれも利益になるので、積極的に仕入れていきましょう。また、ヤフオクには、倒産品なども販売されており、大量にリモコンを処分している人もいます。

 

 

入札価格にもよりますが、自分なりに損益分岐点のめどを立てて、利益になるなら入札するのもありですよ!ただ、ジャンク品もなかには混ざっているので、注意しましょう。

ジャンク品でも、稼働するものならよいですが、不動品を仕入れるとゴミにしかなりませんからね……。よく商品説明文を見て、仕入れる商品を判別しましょう!

メルカリ

メルカリは、リモコンせどりの仕入れ先にもなりますし、販売先にもなります。不用品処分で、リモコンを販売している人もいるため、格安のリモコンを仕入れていきましょう。

ただ、商品を見つける際は少し工夫が必要です。単に、「テレビ リモコン」で検索すると、関連性がない商品も表示されます。

 

 

普通にテレビも表示されていますし、これだと効率よく商品を見つけられません。そこで、利用したいのがカテゴリ設定です!

リモコンを見つける場合は、「家電・スマホ・カメラ>その他」を選択しましょう。こちらを選択すると、以下のように商品が出てきます。

 

 

ここから、利益になる商品を見つけていきましょう!意識したいのは、同業者から商品を仕入れないことです。

メルカリは、リモコンせどりの販売先にしている人が多く、利益が上乗せされているケースも少なくありません。

 

 

このように、まとめ売りをしている人もいますが、おそらくジャンクの詰め合わせと予測できます。1個あたり50円~100円で仕入れてくれば、十分元が取れますからね!

「どういう商品を仕入れればいいの?」という人のために、簡単に解説すると、以下の特徴の商品がおすすめです。

 

メルカリで仕入れたいリモコンの特徴

  • 不用品販売
  • 写真の撮り方が下手
  • 1,000円以下の多機能のリモコン

 

このようなリモコンなら、高値で売れる可能性があり、相場以下で販売されていれば仕入れ対象です。特に、生活感あふれるなかで撮影した写真を設定している場合は、不用品販売の可能性が高いです。

 

 

具体例を挙げると、このような商品。安く仕入れられるだけではなく、価格差が取れる可能性があるので、積極的に仕入れていきましょう!

補足:リモコンせどりにおすすめな販売先は?

リモコンせどりで仕入れた商品は、いずれかの販売先で販売する必要があります。リモコンが販売できる販売先は複数ありますが、特に売れるのは以下のとおりです。

 

リモコンせどりで利用したいおすすめの販売先

  • メルカリ
  • ヤフオク
  • Amazon

 

メインで利用するのは、メルカリかヤフオクですね!まれに、Amazonに販売することもあります。ただ、回転率が高いのはメルカリ・ヤフオクなので、活用しましょう。

販売手数料はそれぞれ変わらないので、均等に販売できます。ただ、ユーザー層からして、ヤフオクのほうがリモコン販売に適しています。

 

 

実際に、リモコン1本から出品が可能で、販売実績もあります。どの販売先を使うかは自由ですが、併売するのもありですよ!

リモコンせどりで利益を出すコツは?

リモコンせどりで利益を出したいと思っているなら、それぞれコツがあるので実践しましょう。特に、以下のコツは意識したほうがよいです。

 

リモコンせどりで利益を出すコツ

  • ジャンク品を中心に狙う
  • リペアについて知識を身に着ける
  • 機能性が高いリモコンを狙う・仕入れる

 

リモコンせどりでは、ジャンク品を中心に仕入れていきます。ただ、電脳せどりをする際は、稼働品のほうが安心です。

ハードオフやセカンドストリートで商品を仕入れる場合は、まずはジャンク品からリサーチします。検品して、稼働するなら価格差を調べて仕入れていきましょう!

ジャンク品を中心に狙う

リモコンせどりでは、複数の商品を狙っていきますが、利益を出すならジャンク品を中心に狙っていきましょう。リモコンのジャンク品には、それぞれ種類があります。

なかには、そもそも商品として機能しないものもありますが、具体例を挙げると以下のとおりです。

 

リモコンのジャンク品例

  • そもそも稼働しない
  • 動作するもののボタンが機能しない
  • 電池切れ(入れ替えれば稼働する)

 

ハードオフにある商品を例に挙げると、そもそも稼働しないものと、電池切れのものの二つで分けられます。現地で動作チェックをするなら、スタッフに許可をもらって電池を入れることの了承をもらいましょう。
(勝手にすると注意される可能性があります)

 

 

そこで、この検品方法をして、問題なければ仕入れるという流れです。実際、ジャンク品は通常の相場よりも安く販売されています。

そのため、リモコンせどりで利益を出したい人におすすめですよ!また、リペアについての知識にも身に着けておくと、さらにリモコンを仕入れる幅が広がります。

リペアについての知識を身に着ける

リモコンせどりをする際は、リペアについての知識を身に着けたほうが吉です。ジャンク品を仕入れることが多いリモコンせどりでは、必ず役に立ちます!

リモコンのリペアは複雑なように思えても、割と簡単です。例えば、以下のように販売されている商品。

 

 

34本セット2,400円の、ジャンクリモコンでした。1本あたり80円程度なので、リペアすれば利益になります。

リモコンで稼働しないジャンク品の場合は、接触不良の可能性が考えられます。少し詳しく紹介すると、リモコンは以下のような構造になっています。

 

リモコンの構造について

  • 第一表層:プラスチックケース
  • 第二表層:シリコン(ボタン)
  • 第三表層:接触基盤

 

電源がつかない場合や、ボタンが機能しない場合は、接触基盤が故障している可能性があります。しかし、単にシリコンと接触基盤の間にゴミが詰まっているケースも少なくありません。

これをチェックするためにも、一度リモコンを分解することをおすすめします。上記のように表層を分けて、接触基盤を見ましょう。

多少のゴミやチリが入っているだけでも、リモコンは接触不良を起こします。

 

めぐ
めぐ
それをコットンなどで拭き取れば、稼働する可能性がありますよ!

機能性が高いリモコンを狙う・仕入れる

リモコンせどりでは、仕入れ対象のリモコンが多く存在します。なかでも、機能性が高いリモコンは積極的に仕入れていきましょう。

多機能なリモコンは、二次流通で高値で取引されることが多く、大きく利益が出せますよ!具体例を挙げると、以下のとおりです。

 

 

こちらの商品は、SHARPから販売されているリモコンです。通常のチャンネル機能とは別に、以下の機能が備わっていました。

 

売れていたリモコンについていた機能

  • データ通信
  • YouTube操作用ボタン
  • ネットフリックスに切り替えるボタン
  • プライムビデオに切り替えるボタン

 

そのため、価格帯は5,000円で販売されていました。仮に、ハードオフやブックオフで、リモコンを仕入れるときは、大きめの多機能なものを狙いましょう!

せどりでリモコンを仕入れるメリット・デメリット

せどりでリモコンを仕入れる場合、メリット・デメリットがあります。リモコンせどりをしたいと思っているなら、それぞれ押さえておきましょう。

主な、メリット・デメリットは、以下のとおりです。

 

せどりでリモコンを仕入れるメリット・デメリット

  • メリット:格安で商品を仕入れられる
  • メリット:需要があり売れやすい
  • デメリット:在庫になる商品が多い
  • デメリット:リペアの知識が必要

 

リモコンせどりでは、基本的に中古品を仕入れていきます。そのため、仕入れ値はそこまで高くありません。

ブックオフやハードオフに販売されているリモコンなら、100円~300円程度で仕入れられますし、おすすめですよ!

ただ、商品によっては在庫になるものもあるので、仕入れる際は注意しましょう。

メリット:格安で仕入れられる

リモコンせどりをする際、リモコンやコントローラーをメインに仕入れていきます。そのほとんどが、中古品・ジャンク品なので、格安仕入れができますよ!

店舗とネットの平均相場をそれぞれ紹介すると、以下のとおりです。

 

リモコンの平均相場

  • 店舗:1本100円~500円(多機能なものは700円~1,000円)
  • ネット:1本50円~500円

 

ハードオフ基準でいくと、ジャンク品コーナーにあるリモコンは、1本100円~500円で販売されています。多機能なものでも、ジャンク品扱いされていれば、500円程度で販売されています。

単に、電池切れでジャンク品に天下りしている可能性があるため、検品をして確かめましょう。普通に稼働するなら、仕入れたほうが吉です。

 

また、ネットで販売されているリモコンのなかには、以下のような商品も販売されています。

 

 

まとめて販売されているリモコンなら、1本あたりの料金も安く、モノによっては50円で仕入れられるケースもあります。そのため、リモコンの仕入れを検討しているなら、ネットを中心に仕入れるのもありですよ!

メリット:需要があり売れやすい

リモコンは、一定数の需要があるため、割と売れやすい商品です。せどりの商材のなかには、あまり需要がない商品もありますが、リモコンは用途がありますからね!

メルカリを見れば、さまざまなリモコンが売れているのを目にします。

 

 

売れているリモコンは、どれも需要があるものばかり。テレビ用のリモコンから、ブルーレイレコーダーのリモコンまで売れています。

実際、リモコンはテレビやレコーダーがある限り使いますからね!少しでも利益を出したいなら、リモコンだけではなく、デッキもセットで販売することをおすすめします。

 

セカンドストリートやハードオフには、リモコンなしのDVDデッキやブルーレイレコーダーも販売されています。しかし、基本的にリモコンがないと動作しないことから、安い値段で販売されていることが多いです。

このような商品を仕入れて、ネットで販売されている互換性があるリモコンや、正規のリモコンを仕入れて、セット販売しましょう。

 

めぐ
めぐ
セットにするだけで、通常よりも安く販売できるのでおすすめですよ!

デメリット:在庫になる商品が多い

リモコンせどりにはデメリットも存在し、在庫になる商品も少なくありません。これは、リサーチ不足によるものなので、売れるリモコンを把握して仕入れれば問題ありません。

リモコンなら全部うれるというわけではなく、在庫になるものも存在します。実際に、「テレビ リモコン」で検索すると、売れ残っているリモコンもありますからね!

 

 

このようなリモコンを仕入れたところで、売れないので、仕入れないことをおすすめします。仮に仕入れる場合は、ある程度需要があるものに限ります。

 

テレビ用のリモコンやブルーレイレコーダーのリモコンなら、状況次第では即売れすることも珍しくありません。特に、以下のメーカーなら即売れが期待できますよ!

 

即売れが期待できるリモコン

  • Panasonic
  • SHARP
  • NEC

 

テレビで使うものは、テレビの売れ行きがよいメーカーほど、リモコンが売れる印象です。PanasonicやNECが代表例ですね!

ユーザーの需要を考えながら、仕入れるとイメージもわきやすいと思います。

デメリット:リペアの知識が必要

リモコンせどりでは、一部リペアの知識が必要になる場合があります。そのため、通常のせどりに比べると、若干やりづらい部分もあるので注意しましょう。

あまりにも詳しいリペアになると、専門知識が必要になりますが、簡易的なものだと必要ありません。リモコンは、よく不備が見つかるわけですが、なかでも多いのは以下のとおりです。

 

リモコンでよくある不備

  • 動作不良
    (例:電源がつかない、チャンネルがつかない)
  • 外フタが取れている

 

最も多いのは、動作不良です。

この場合、シリコンと操作基盤の間に、ゴミやチリが詰まっている可能性があります。分解して、シリコンを洗浄すれば改善することがあるので、リペアしましょう。

このように、リモコンのリペアはそこまで難しくありません。手間はかかるのものの、これも利益を出すためですよ!

まとめ【リモコンせどりは利益になる!】

リモコンせどりは、実践している人が少ない割には、稼げるジャンルなのでおすすめです。仕入れる商品は、リモコンのみで、特に難しいことはありません。

ピンポイントで売れるリモコンを狙っていけば、初心者でも利益が出せるせどり手法ですよ!具体的に狙いたいリモコンは、以下のとおりです。

 

リモコンせどりで狙いたい商品一覧

  • 多機能なリモコン
  • テレビ用のリモコン全般
  • ブルーレイレコーダーのリモコン

 

僕も、多機能なリモコンを仕入れることがありますが、5,000円以上で売れることもあるのでおすめです!仕入れ先は、ネットよりもブックオフやハードオフなどの店舗がおすすめです。

ジャンク品として販売されている商品のなかには、稼働品も混ざっており、普通にリモコンせどりに使える商品もあります。

 

めぐ
めぐ
必要に応じてリペアをする必要がありますが、簡単な検品で済む場合もあるので、おすすめです!