BUYMAで偽物を買った際の対処法を徹底解説!

BUYMAは、ブランド品が安く販売されているので、利用している人が多いと思います。

しかし、国内で販売されているものとは違い、価格が著しく安いことから”本物なの?偽物では?”と思う人も少なくありません。

 

「BUYMAで偽物を買った場合はどうすればいい?」

「BUYMAに偽物は本当にあるの?」

 

今回は、BUYMAで商品を購入しようと思っている人や、すでに偽物を買った人のために、偽物があるかどうかを解説します!

結論を先に言うと、BUYMAにはわずかですが偽物が存在するので、利用する際は購入しないための対策が必要です。

 

めぐ
めぐ
運営側も対策をしていますが、完全に対応できていないのが現状です!運営だよりになるのではなく、あなた自身が気を付けることが一番の対策ですよ!

 

よくわかる解説

  • BUYMAの商品は一部偽物
  • 偽物だった場合返品保証がある
  • 評価が悪い人からは購入しない

BUYMAに偽物はある?偽物を買った人は?

BUYMAは、ブランド品が安く購入できるサイトとして有名で、並行輸入品を中心に販売されています。

しかし、国内で販売されている商品との価格差に、「偽物では?」と違和感を覚える人も少なくありません。

 

 

このように、国内では10万円ほどする商品が、BUYMAでは5~6万円で販売されていますからね……。

この記事を執筆するにあたって、僕もBUYMAに偽物があるかどうか調べましたが、残念ながらわずかですが存在します。

 

それぞれ口コミがあったので、紹介しながら説明していきますね◎

今回参考にしたのは、以下のとおりです。

 

BUYMAで偽物を買った口コミ

  • Twitterでの口コミ
  • 人気YouTuberの声

 

Twitterには、割と多くの口コミがありました。

BUYMAはほどよく安く購入できるサイトなので、重宝している人も多いと思いますが、偽物がある可能性もあるため、購入する際は要注意です!

Twitterでの口コミ

Twitterでは、BUYMAに対して多くの口コミがありました。

実際に、「BUYMA 偽物 買った」のワードで検索すると、多くの口コミが表示されましたが、購入してしまった人もいるようです。

 

 

こちらがその口コミですが、BUYMAで販売されていたLVのネックレスが偽物だったとの報告でした。

バッグや財布に比べると、アクセサリーはオートメーション化しやすいですし、簡単に偽物が製造できます。

最近では、重さや形まですべて完璧なハイパーコピーなどが製造されていることから、素人目には見分けられません。

 

 

また、その他にもBUYMAで購入した商品が偽物だった口コミや、偽物を購入するかもしれない口コミまでさまざまでした。

並行輸入品が販売されている市場なので、心配になるのも理解できます。

 

僕の妻はブランド品のリペア転売をしていますが、BUYMAは仕入れ対象にしないそうです。

評価実績が悪い人は、高確率で偽物を販売している可能性が高いとのことで、購入・仕入れにはリスクがあります。

人気YouTuberの声

Twitterだけではなく、人気YouTuberもBUYMAで被害を受けていたようです。

問題の動画は、以下のとおりです。

 

 

女子高生の間で人気があるkemio氏が投稿していた、「どうして我が家に偽物のグッチが届くのさ」の動画のなかで、BUYMAで購入したことを説明していました。

購入したのは、GUCCI×ココキャピタンのコラボモデルで、市場流通が少ない限定モデルです。

 

妻に話を聞きながら動画を閲覧しましたが、ある程度ブランド品転売をしている人なら、サムネイルの時点で偽物だと判別がつくそうです。

ちなみに、妻は「GUCCIの”G”のマークがつぶれすぎ」と言っていました……笑

角度もあると思いいますが、後ろに映っている正規品のGUCCIと比べると、少し違和感があることに気付きます。

 

動画内では、通常10万円以上する商品が6万円で販売されれていたそう。

並行輸入品とはいえ、ここまで値段が下がるのは違和感があるので、購入前に偽物だとわかります。

 

めぐ
めぐ
このことから、BUYMAには偽物がわずかですが混ざっているので、購入しないためにも対策を徹底しなければなりません!

BUYMAがおこなっている偽物対策の例を紹介!

BUYMAのブランド品は、一定数の偽物があることがわかりました。

しかし、BUYMAは東証一部で上場している企業が運営しているため、偽物を野放しにしているわけではありません。

運営側も、それなりの対策をしているので、偽物の被害にあった人は参考にしてくださいね♪
(購入前の人も要チェックです!)

 

具体的な対策は、以下のとおりです。

 

BUYMAがおこなっている偽物対策

  • 偽物を販売した場合は即アカウント停止
    ※バレた場合
  • 鑑定サービスの実施

 

まず、BUYMAでは偽物対策の一環として、市場に偽物を出回らせた場合、偽物だと発覚したらアカウントが即停止します。

常に出品者を監視しており、怪しい行動が少しでもあればペナルティを食らうこともあるようです。

 

 

また、BUYMAでは鑑定サービスも実施しています。

詳しい内容は後述しますが、第三者機関に鑑定を依頼して、偽物だった場合は購入代金を全額補償するサービスです。

それぞれ鑑定の条件がありますが、購入した商品が偽物かどうか不安な人は、一度鑑定に出すのもありです♪

 

・関連ページ>>>BUYMA鑑定サービスについて

BUYMA鑑定サービスについて徹底解説!【偽物対策】

BUYMAで購入した商品に違和感があり、「これ偽物では?」と思ったら、鑑定サービスを利用するのも方法の一つです。

ブランド品をメインで取り扱うECサイトなので、第三者機関と連携して真贋査定をしてくれます。

他にも、ブランド品を販売しているサイトはありますが、ここまで偽物対策をしているのは、BUYMAが初めてです。

 

しかし、「どういうサービスなの?」と思っている人も多いので、鑑定サービスについて解説しますね♪

紹介する内容は、以下のとおりです。

 

BUYMA鑑定サービスの概要

  • 鑑定に際しての条件
  • 鑑定大量ブランド
  • 具体的な鑑定の流れ

 

特に、鑑定サービスを受ける前は、それぞれ条件があるので事前に確認しましょう。

鑑定に際しての条件

BUYMAで、鑑定サービスをするには条件を満たしている必要があります。

具体的な条件は、以下のとおりです。

 

BUYMAの鑑定サービスを利用できる条件

  • 取引が完了していない状態
    →発送済みのステータス
  • 商品が新品・未使用
  • ブランド品
    ※ノーブランド品の鑑定は不可
  • 不良品ではない

 

初期不良がある場合は例外ですが、基本的にブランド品で新品未使用のものは、鑑定対象です。

また、鑑定サービスを利用する場合は、BUYMA運営にブランド品を送る必要があり、その際は受け取り評価をしていないことが条件です。

 

BUYMAの配送ステータスが”発送済み”の場合のみ鑑定サービスを受けられます。

受け取り評価をした場合は、鑑定ができないので注意しましょう。

鑑定対象ブランド

商品が鑑定できる状態だとわかったら、鑑定ができるブランドかどうかチェックしなければなりません。

詳しいブランドについては、BUYMAの公式サイトにて公開されています。
(鑑定対象ブランドはこちら!)

ブランドリストは随時更新されており、一部では偽物が見つかったものを追加しているという話があります。

 

ちなみに、この項目に追加されていないブランドは、”原則として”鑑定結果は出せないようになっています。

鑑定そのものはできますが、鑑定する際のステータスが”判定不可”になる可能性が高いので、注意しましょう。

 

ちなみに、以下の有名ラグジュアリーブランドはすべて鑑定対象ブランドです!

 

BUYMAで鑑定ができるブランド一覧

  • LV
  • CHANEL
  • GUCCI
  • FENDI
  • LOEWE
  • GIVENCHY
  • BALENCIAGA
  • Jimmy Choo

 

その他にも、百貨店に入っているようなラグジュアリーブランドは、基本的に鑑定対象ブランドなので安心しましょう。

具体的な鑑定の流れ

BUYMAで買った商品が、偽ブランド品の疑いがある場合は、鑑定サービスに出して鑑定してもらいましょう!

具体的な鑑定の流れは、以下のとおりです。

 

BUYMA鑑定サービスの流れ

  1. 購入リストで商品名をタップ
  2. 安心補償制度から”鑑定を依頼する”をタップ
  3. コメントにて概要を伝えて鑑定する
  4. 特約に同意して依頼を確定するをタップ
  5. メールにて受付依頼のメールが届く
  6. メール記載の住所に商品を送って鑑定してもらう

 

少し長いですが、公式サイトの画像を引用しながら解説していきます!

まず、マイページから偽物の疑いがある商品を選びます。

 

引用:BUYMA(商品を鑑定に出したい)

 

商品名をタップすると、受取評価をする画面が出てきますが、こちらはスルーして、安心補償制度の”鑑定を依頼する”をタップしましょう。

こちらをタップすると、商品の鑑定準備に移行します。

 

引用:BUYMA(商品を鑑定に出したい)

 

商品の鑑定をするわけですが、鑑定しようと思っている商品が対象ブランドかどうかチェックしましょう。

内容に問題なければ、コメントを入力して、鑑定の手続きを進めていきます。

 

引用:BUYMA(商品を鑑定に出したい)

 

すべての入力が完了したら、最後に情報の確認です。

商品を実際に鑑定してもらうことに同意したら、確定ボタンを押して受付完了です。

 

引用:BUYMA(商品を鑑定に出したい)

 

こちらのボタンを押したら、受付が完了したメールが登録アドレスに届きます。

メールにて鑑定先の住所が記載されているので、購入者負担で商品を梱包・配送しましょう。

これにて、鑑定サービスの手続きは完了で、あとは鑑定結果を待つのみです。

 

鑑定結果が出た場合は、それぞれ以下の対応になります。

 

【各種鑑定結果の対応】

  • 本物保証の対象
    →判定結果の連絡とともに商品を返送
    ※商品を受け取り完了後取引を終了させます
  • 本物保証の対象外
    →基準外商品のため取引はキャンセル
    ※支払い代金は全額返金し送料はポイントにて還元

 

本物と発覚した場合は、そのまま商品が返送されてきます。

偽物の場合は、BUYMAより出品者に返送されて対応完了です。
※その後出品者のアカウントは削除されます

 

めぐ
めぐ
どうしても不安な人は、鑑定サービスを利用しましょう!

BUYMAで偽物を買う前に!事前にできる対策を紹介!

BUYMAには、少なからず偽物商品が存在するため、購入しないように対策をしなければなりません。

できる対策はさまざまですが、僕は以下の対策を推奨します。

 

BUYMAで偽物を買わないための対策

  • バイヤーのプロフィールを確認する
  • 購入前に在庫の確認をする
  • レシート・領収書を付属してもらう

 

これらの対策を実践すれば、BUYMAで偽物を購入する心配はありません。

要は、偽物かどうかの判別ができればいいので、本物だと証明できる証拠があれば問題ありません!

 

めぐ
めぐ
買い付けをした場所や、バイヤーの実績などから判断するのが一番です。

バイヤーのプロフィールを確認する

BUYMAで商品を購入する際ですが、バイヤーのプロフィールを見て偽物かどうか判断しましょう。

しかし、プロフィールを見ただけでは判断できないので、一つの判断材料として把握しおくとよいです。

BUYMAには、大きく分けて3種類のバイヤーが存在します。

 

BUYMAにいるバイヤー一覧

  • パーソナルショッパー
    →通常のアカウント
  • プレミアムパーソナルショッパー
    →特に実績があるショッパー
  • ショップパーソナルショッパー
    →セレクトショップなどが提携して出品している

 

これらに分けられますが、買い物をする際は基本的にプレミアムショッパー以降から買い物をします。

パーソナルショッパーは、まだ実績がない人で、依頼するのが難しいからです。

 

 

このような表記の人が特徴で、BUYMAのなかでも特に実績がある人にのみ、付与される称号です。

ただ、これだけでは”優良のセラー”かどうかの判断ができないため、評価欄をチェックしましょう。

 

 

各種評価をクリックすると、セラーの評価が確認できます。

なかでも、チェックしたいのが”不満”のレビューです。

 

 

こちらのセラーは、3つの悪い評価がついていました。

特にコメントはありませんでしたが、偽物に関する情報がなかったので、おそらく問題ないセラーです。

偽物を販売しているセラーなら、「フェイク品でした」「偽物でした」などの口コミが付きますからね!

 

めぐ
めぐ
そもそも、偽物を販売してたら、アカウントが削除されますけどね……。

購入前に在庫の確認をする

BUYMAに販売されている商品は、基本的に無在庫が多いです。

公式も許可している手法で、注文が入り次第商品を買い付けて仕入れるような流れです。

偽物を販売している人は、基本的にBUYMAで無在庫転売をしているので、手元に在庫がないケースがほとんど。

 

 

BUYMAでは、在庫状況の確認が可能です。

この場合、”〇”という表記になっているので、手元に在庫がない可能性が高いです。

その際は、セラーに在庫状況の確認・問い合わせをしましょう。

 

 

こちらのボタンを押すと、状況が確認できるリクエストを送れます。

手元に在庫がないということは、無在庫転売の可能性が高く、偽物商品が送られてくるケースが高まるわけです。

ちなみに、在庫がある商品は”◎”と表記されます。

 

 

この場合、手元に在庫がある商品なので、本物の可能性が高いです。

ただ、偽物でも手元に在庫がある状態で販売する人もいるため、評価を確認するなどして、判別していきましょう。

レシート・領収書を付属してもらう

偽物かどうかの判別をつけたいなら、セラーにレシートや領収書を付属してもらいましょう。

実際、商品を買い付けたかどうかの判断は、レシートや領収書を見ないとわかりません。

素人目に検品ができるなら別ですが、唯一の本物と証明できるのは、”商品を購入した事実”です。

 

仮に、BUYMAで商品を購入する場合は、一度コメントで「買い付け時の領収書・レシートはつきますか?」と聞くとよいでしょう。

あるいは、ショップパーソナルショッパーから商品を購入するかです。

 

 

BUYMAに正式にショップとして認められた店舗のみが、ショップパーソナルショッパーとして働けます。

個人で販売している人とは異なり、法人・個人事業主などで、店舗を構えているショップのみが対象です。

そのため、個人から購入するよりも、商品に安心感があります。

 

ショップから購入すれば、ショップが発行する領収書やレシートが証明になります。

万が一に偽物っぽかったら、質屋などに鑑定に出せば問題ありませんからね♪

 

返金保証制度もありますし、そちらも利用するとよいでしょう。

本当に偽物?BUYMAで買った商品が怪しいと感じた時にチェックしたい項目!

BUYMAで買った商品が、偽物だと感じたら、即鑑定に出すことをおすすめします。

しかし、あなたのほうでも一度チェックしてほしいことがあるので、紹介しますね♪

具体的には、以下のとおりです。

 

BUYMAで偽物か怪しいときにチェックしたい項目

  • 評価実績が高いかどうか
  • セラーの取引歴が長いかどうか
  • 価格が異様に安くないかどうか

 

いずれもチェックして、少しでも違和感がある場合は、偽物と判断して鑑定に出すとよいでしょう。

偽物だと発覚したら、そのまま返金保証制度を利用して、返品することをおすすめします!

評価実績が高いかどうか

まず、購入する前にそもそも確認してほしいことですが、評価実績である程度偽物かどうか判断できます。

セラーの評価実績を見て、以下の特徴があれば、偽物だと疑いましょう。

 

BUYMAの評価で確認したい項目

  • 悪い評価が一定数ある
  • そもそも評価が少ない
  • パーソナルショッパー

 

まず、悪い評価についてです。

個人的に、BUYMAを利用したなかでは、悪い評価をつける人が多い印象です。

Amazonでは、よほどなことをしない限り悪いレビューがつくことはないですが、BUYMAは優良なセラー・ショップでも悪い評価が付きます。

 

 

例えば、こちらのある程度実績があるショッパー。

満足評価は7,000件近くある反面、不満の評価が38件あります。

ここで確認したいのが、不満の評価をした人の内容です。

 

 

偽物に関するコメントはありませんでしたが、梱包や配送方法による評価が多かったです。

この場合は、商品ではなくセラーに問題があるため、偽物という判断はできかねます。

ここに、「購入した商品が偽物でした」「偽物で返品を受けてくれなかった」などのコメントがある場合は、偽物の可能性が高いです。

 

めぐ
めぐ
どの販売先でもそうですが、レビューは一番の判断材料になります!しっかり確認して、偽物かどうかの判別をしましょう!

セラーの取引歴が長いかどうか

BUYMAでブランド品を販売するためには、ある程度の実績と運用歴がなければ出品できません。

しかし、最近ではそこまで実績がない人が、ラグジュアリーブランドを販売しているのが散見されます。

実績のなさも一つの判断材料ですが、取引歴が短い人も偽物を販売している可能性があるので、注意しましょう。

 

プレミアムパーソナルショッパーの人は、基本的に取引歴が長い人がほとんどです。

 

 

先ほど紹介した、こちらのセラーですが、BUYMAに登録したのは2012年です。

2021年時点で、9年以上BUYMAで商品を販売しているため、それなりに実績があることがわかります。

 

この実績から判断できるのは、”長い間BUYMAで商品を販売してきた事実”です。

偽物を販売しているセラーなら、即アカウントを消されてしまうので、ここまで長くアカウントを運用できません。

 

そのため、一つの判断基準として、BUYMAで偽物を買った疑いがある場合は、セラーのアカウント運用実績を見て判断しましょう。

価格が異様に安くないかどうか

購入した商品の価格が、異様に安い場合は、偽物の可能性があります。

BUYMAで販売されている商品は、現地で買い付けたものが多く、国内の販売価格よりも安いことが多いです。

例えば、以下の商品。

 

 

クリスチャンルブタンから販売されているスニーカーですが、BUYMAでは96,900円で販売されています。

国内の公式サイトで販売価格を見ると、114,400円でした。

 

 

この場合、BUYMAのほうが安いと判断できます。

しかし、公式サイトをイギリス版に合わせて商品を検索しなおすと、750ユーロで販売されていました。

 

 

1ユーロあたりが、129円と仮定した場合、商品1つあたりの価格は日本円に換算して、97,383円です。

ユーロは変動金利なので、円高のときに購入すれば、より安く購入できます。

 

BUYMAで販売されている商品は、このように安い海外から商品を買い付けているため、国内で安く提供されています。

基本的には、そのブランドの本社がある国が最も安いので、海外の値段を調べてから、価格帯が安いかどうか判断しましょう。

仮に、以下のような商品の場合は、偽物と判断したほうがよいかもしれません。

 

偽物だと判断したほうがよいBUYMAの商品

  • 海外価格よりも安い
  • 大幅なセールをしている
  • 買い付けルートが不明確

 

このような特徴がある場合、すでに商品を買っていたら、BUYMAの鑑定サービスを利用することをおすすめします。

まとめ

BUYMAには、基本的には偽物がないものだと運営も判断していますが、CtoCの要素が強いサイトなので一部存在します。

実際に、BUYMAで購入した人が、「商品が偽物だった」としてTwitterに投稿していました。

 

 

そのため、BUYMAで商品を購入する際は、偽物かどうかの判断ができないと、リスキーです。

見分け方は、今回紹介したとおりですが、以下の特徴がある商品は特に気を付けましょう。

 

BUYMAで偽物の可能性がある商品の特徴

  • 価格帯が異様に安い
  • パーソナルショッパーが販売している商品
  • 実績がない・少ない

 

これらの特徴がある場合は、いずれも偽物の可能性が高いです。

仮に、あなたがBUYMAで商品を購入する場合は、実績が多いプレミアムショッパーから購入するか、ショップから購入しましょう。

 

めぐ
めぐ
また、それ以外にもブランド仕入れにおすすめなサイトがあるので、そちらも押さえておきましょう!