せどりの仕入れをマスターして転売で稼ぐ方法を紹介!

せどりは、商品を仕入れて価格差をつけて転売するだけで稼げるビジネスです。

仕入れに重点を置いている人がいますが、実は仕入れ以上にリサーチが重要です。

 

「せどりで商品を仕入れるには?」

「おすすめの仕入れ先が知りたい!」

 

今回は、せどりで商品を仕入れたいと思っている人のために、仕入れ方やコツを解説します!

おすすめの仕入れ先が知りたい人や、リサーチ方法が知りたい人は、参考にしてくださいね♪

 

めぐ
めぐ
せどりの仕入れは、コツを意識するだけで誰でも利益が出せます!この記事で、紹介するのでしっかりチェックしてくださいね♪

 

よくわかる解説

  • せどりの仕入れはリサーチ次第
  • 利益を出すなら回転率が高い商品を狙う
  • 同じ作業を繰り返すことが最大のコツ

せどりは仕入れが重要?リサーチが重要?

これからせどりを始めたい人は、仕入れを重要視することがあると思います。

しかし、仕入れはそこまで重要ではなく、リサーチのほうが重要です。

 

リサーチをしないことには、商品を仕入れられませんからね……。

これは基本事項として覚えてほしいですが、せどりはリサーチ前提で成り立っています。

直感で仕入れても、在庫になるだけなので”根拠に基づいた仕入れ”をしていきましょう!

 

せどりで商品を仕入れる際は、以下のリサーチが求められます。

 

せどりの仕入れで必要なリサーチ

  • ツールを使った需要リサーチ
    (例:デルタトレーサー、Keepaなど)
  • 損益分岐点の計算
    (例:FBA料金シミュレーターなど)
  • トレンド調査
    (例:Twitter、TweetDeckなど)
  • 利益計算

 

基本的には、この4つができれば、商品の仕入れ判断ができます。

需要があり、市場価格差がある商品なら仕入れ判断ができるので、リサーチを徹底して商品を仕入れていきましょう!

せどりの仕入れで意識したいコツを紹介!

せどりは、仕入れよりもリサーチに重点を置きたいところです。

リサーチメインでせどりを進めていくと、商品を仕入れやすくなります。

 

ただ、商品を仕入れるためにはそれぞれコツを意識したほうがよいので、コツを解説しますね♪

具体的なコツは、以下のとおりです。

 

せどりで稼ぐコツ

  • リサーチをして仕入れる
  • ネットと店舗の両方で仕入れる
  • 仕入れ先を固定する
  • 商品ジャンル・数が多い仕入れ先を選ぶ

 

リサーチ以外にも、仕入れ先を確保したり、ジャンルを絞ったりとさまざなコツがあります。

どれも、せどりの仕入れでは基本的なことなので、しっかり把握しておきましょう!

リサーチをして仕入れる

せどりで商品を仕入れる場合は、直感ではなく根拠に基づいた仕入れが求められます。

僕がコミュイティの生徒にレクチャーしているのは、「仕入れた理由を説明できるように仕入れましょう」ということ。

例えば、僕が「何で商品を仕入れたの?」と聞いたときに、理由をこたえられる仕入れをするように教えています!

 

よく、”売れそうだから仕入れました”などで仕入れる人がいますが、”売れそう”ではいけません。

しっかり理由を説明できるような根拠が必要で、その説明に必要なのがリサーチです。

 

例えば、以下の商品を仕入れる場合。

 

 

メルカリで販売されていたゲームソフトですが、相場を調べなくても安いことがわかると思います。
(平均相場は4,000円程度)

この場合、「安いから」という理由だけで仕入れるのは、かなりリスキー。

ツールを使って、”需要・相場・概算利益”のリサーチをしていきましょう。

 

その際に、役に立つのがデルタトレーサーです!

Amazon転売をする際に役に立つツールで、上記のすべてのリサーチが可能です。

ASINコードを検索ボックスに入力すると、以下の情報が表示されます。

 

 

まずは商品情報ですが、中古コンディションで74個数取り扱いがあり、最安値4,100円です。

ライバルが多い商品ですが、需要次第では十分仕入れ対象になります。

 

 

月間販売個数を見ると、1ヵ月に10個売れていたので、日割り計算をすると3日1個の計算です。

このペースなら、ライバルが多くても出品しても大丈夫そうです♪

最後に、利益計算をします。

 

 

販売価格を4,000円で固定して、メルカリの仕入れ値1,200円を入れると、利益がでました。

利益率43%で利益額は1,718円と、稼げる商品だとわかりました。

このように、すべての点が結びついて初めて仕入れ判断ができます。

 

めぐ
めぐ
ここまで徹底すれば、在庫を抱えることはほとんどありません!ツールを使って、しっかり調べていきましょう!

 

\デルタトレーサーの使い方はこちらを参照♪/

デルタトレーサーの使い方

ネットと店舗の両方で仕入れる

せどりの仕入れ先は複数存在しますが、大きく分けるとネットと店舗の二つです。

ネットで仕入れることを電脳せどりと呼び、店舗で仕入れることを店舗せどりと呼びます。

仕入れをする場合は、どちらも仕入れ先にしたほうがよいです!

 

完全在宅でしたいなら、ネットで固定してもよいですが、店舗にしかない掘り出し物もあります。

そのため、時間がある限りネット・店舗の両方仕入れをおこないましょう!

 

僕もネット仕入れと店舗仕入れの両方をしていますが、それぞれに特徴があるのでおすすめですよ♪

 

 

ネットで仕入れる場合は、メルカリ・ヤフオクをメインで使っていきます。

個人で販売している人から購入すると、上記のように格安仕入れが可能です!

また、店舗では掘り出し物もあります。

 

僕は食品せどりをメインでしていましたが、コンビニはよい仕入れ先です◎

限定商品があれば、1個あたり700円~800円程度の利益になります。
(↓以下が販売実績です!↓)

 

 

販路を拡大することで、仕入れられる商品の幅も広がるのでおすすめです♪

仕入れ先を固定する

せどりで仕入れが安定してきたら、仕入れ先を固定しましょう!

商品を仕入れていると、「このストア・セラーは仕入れやすいな」と思うことが増えてきます。

例えば、仕入れに最適なブックオフは、店舗によって品ぞろえが異なります。

 

 

僕がよく店舗せどりで仕入れていたのが、上記の店舗ですが、周辺の店舗のなかでも、赤丸を付けたところが仕入れやすかったです。

利益商品が見つかりやすいですし、重宝していた仕入れ先です!

 

このように、仕入れ先を固定していると、その仕入先にだけに通ってピンポイントでリサーチできます。

せどりは時間をかけただけ利益商品が見つかりますが、店舗によっては一つも見つからないこともあります……。

 

これを避ける意味でも、店舗・ネット問わず、安定した仕入れができる場所を選んでいきましょう♪
(ネットで仕入れる場合はウォッチリストなどに追加するとベスト!)

 

めぐ
めぐ
初期の段階では難しいと思うので、慣れてきたら実践しましょう♪

商品ジャンル・数が多い仕入れ先を選ぶ

せどりで稼ぐ仕入れをしたいなら、商品ジャンルと数が多い仕入れ先を選ぶことです。

ネットなら基本的にオールジャンル仕入れられますが、店舗だとそうはいきません。

品ぞろえは店舗によって異なりますし、専門店には特化ジャンルしか販売していないからです。

 

店舗せどりに最適な仕入れ先については後述しますが、ジャンル・数が多い仕入れ先を選ぶなら、以下がおすすめです♪

 

商品ジャンル・数が多い仕入先

  • ハードオフ
    →パソコン用品、ジャンク品全般、おもちゃ、アパレル品、ゲームなど
  • ブックオフ
    →漫画、CD・DVD、おもちゃ、ゲーム、家電など
  • セカンドストリート
    →アパレル品、家電、おもちゃ、日用品、パソコン用品など

 

いずれも、お客から買い取った商品を販売しており、ジャンルや数が多いので仕入れに使いやすいです◎

商品数が多すぎて、ジャンル選びが大変ですが、あらかじめ絞っておくとよいでしょう。

店舗せどりで利用したいおすすめ仕入先一覧!

せどりでは、店舗・ネットの両方で仕入れが可能です。

「結局どこで仕入れればいいの?」という人が多いので、店舗せどりでおすすめの仕入れ先を紹介しますね♪

 

僕がよく仕入れ先にしているのは、以下の店舗です!

 

店舗せどりにおすすめな仕入先

  • ハードオフ
  • ブックオフ
  • セカンドストリート
  • イオン
  • ドン・キホーテ

 

これらの仕入れ先は、商品ラインナップが多く、仕入れにおすすめです♪

特に、新品で仕入れられるイオン・ドン・キホーテは、検品の必要がないので横流ししても十分売れます◎

 

めぐ
めぐ
自分なりに、合ってそうな仕入先を選んで、商品を仕入れていきましょう!

ハードオフ

店舗せどりで欠かせないのが、ハードオフです。

むしろ、店舗せどりをするのにハードオフをチョイスしないのは、結構ヤバいと思います……笑
※それほど基本中の基本の仕入れ店舗です!

 

ハードオフには多くの商品が販売されていますが、主に利益になるのはジャンク品です。

「ジャンク品とか仕入れて大丈夫?」と思う人がいますが、ライバルが少なく利益が出る商品なので、むしろ狙ってください!

 

ハードオフは、値札でジャンク品かどうか判断できます。

 

 

こちらの緑札がついているものは、ジャンク品です。

不動品や動作未確認の商品は仕入れないほうがよいですが、単にコンディションが悪い稼働品は、仕入れ対象にしましょう♪

ちなみに、ハードオフで仕入れたいジャンク品は、以下のとおりです。

 

ハードオフ仕入れで利益になりやすいジャンク品

  • リモコン
  • プリンター
  • カメラ
  • レトロゲーム機

 

この辺は、特に利益になる商品ですが、コミュニティの子によく教えているのはリモコンです!

ハードオフのジャンクコーナーには、多くのリモコンがあります。

 

 

利益になるかどうか不安な人もいると思いますが、実はれっきとした利益商品です。

稼働品であれば、爆益が期待できものなので、積極的に仕入れていきましょう♪

 

 

その他、ハードオフせどりについて知りたい人は、以下の記事で解説しているので、参考にしてくださいね♪

 

ブックオフ

ブックオフは、ハードオフ同様に利益商品が見つかりやすい仕入れ先です。

中古仕入れメインになりますが、特に仕入れたいのは以下のとおりです。

 

ブックオフ仕入れでおすすめの商品

  • 漫画
  • CD/DVD
  • ゲーム
  • アパレル用品
  • ブランド品
  • おもちゃ

 

ブックオフにも種類があり、店舗によって品ぞろえは異なります。

なかでも、ブックオフで特に商品数が多いのは、”ブックオフスーパーバザー”です!

 

 

オレンジ×青の外観が目印で、多くの商品が販売されています。

ブックオフは、漫画や雑誌のラインナップが多いため、初心者で利益を出したいなら、メディア関連を仕入れるとよいでしょう。

仕入れる際は、以下のプロパー棚を中心に狙います。

 

 

通称赤棚と呼ばれるものですが、こちらにはお客から買い取ったものがそのまま流れてきます。

本棚に並ぶ前の商品であり、ライバルからリサーチされていない可能性が高いです!

 

めぐ
めぐ
利益額は少ないですが、回転率を重視した転売ができるのでおすすめです!

 

セカンドストリート

リサイクルショップのなかでは、不動の地位を気付いているセカンドストリート。

こちらも、店舗せどりの仕入れ先として紹介できます。

セカストは、以下の商品をメインに仕入れていきましょう♪

 

セカストで仕入れたい商品

  • ブランド品
  • アパレル品
  • 家電
  • 日用品

 

セカストは、ブックオフなどと同様に、お客から買い取ったものを値付けして出品しています。

専門のスタッフがいますが、全員がプロではありません。

なかには、新人バイトが値付けをしていることがあり、相場よりも安く仕入れられる可能性があります。

 

 

セカストで普通に買い物をしていた人が、つぶやいていましたが、有名ブランドのコラボTシャツが相場以下で販売されていたとのこと。

メルカリで調べると、底値でも14,000円で売れている商品でした……笑

 

 

ここまでくると、偽物かどうかを疑ってしまいます。

本来は販売されないはずですが、素人による目利きには限界があり、店舗に偽物が並んでしまこともあります。

 

 

実際に投稿している人も多く、商品を仕入れる際は注意しましょう。

セカストせどりについては、以下の記事を参照してくださいね♪

 

イオン

中古仕入れではなく、新品仕入れをしたいと思っているなら、イオンを利用するとよいでしょう。

全国にあるイオンは、仕入れに最適な店舗なので、店舗せどりをしたい人におすすめです◎

ただ、イオンの商品がすべて売れるわけではなく、売れるのは特定の商品のみです!

 

仕入れたい商品は、以下のとおり。

 

イオンで仕入れたいおすすめ商品

  • 美容家電
  • 家電類
  • ゲーム
  • ブランド品※一部店舗
  • スポーツ用品

 

これらの商品は、転売で利益になることが多いです。

ある程度価格が上乗せされて販売されていると思われがちですが、セール品などは普通に安いです。

毎週火曜日は、火曜市を開催しており、お得に商品が購入できるため要チェックですよ♪

 

 

火曜市でセールになっているもののなかには、店舗独自の在庫処分品が混ざっています。

これらを狙って仕入れれば、イオンせどりで稼ぎやすくなります◎

 

イオンせどりについては、以下の記事で解説しているので、参考にしてくださいね♪

 

 

ドン・キホーテ

店舗せどりをするうえで欠かせないのが、ドン・キホーテです。

新品仕入れをするなら、イオンに次いで人気のある店舗なので、近くにあるならリサーチ対象にしましょう。

ドンキは、”ドンキせどり”として地位を確立しており、仕入れツアーなども頻繁に開催されています。

 

激安の殿堂とだけあって、売れ筋商品が多いため、積極的に仕入れていきましょう。

仕入れに使いたい商品は、以下のとおりです。

 

ドンキで仕入れたいおすすめ商品

  • ゲーム
  • 家電類
  • スマホ用品
  • 日用品
  • 食品
  • アパレル用品

 

これらは、特に利益になるので、事前リサーチをするなどして、仕入れにいきましょう。

個人的には、家電類は回転率・利益率の両方を意識した転売ができるため、おすすめの仕入れ先です◎

 

 

僕が実際に仕入れた電気圧力鍋ですが、ドン・キホーテでは6,000円台で販売されていました!

新生活シーズンで、大幅値下げされていたのですが、Amazonでは定価販売されており、最安値でも10,000円程度を推移していました。

 

個数制限がなかったので、複数個仕入れて転売。

1週間程度で売り切れたため、超高回転率商品でしたよ♪

ドンキせどりについては、以下の記事で詳しく解説しているので、参考にしてくださいね!

電脳せどりで利用したいおすすめ仕入先一覧!

せどりは店舗が仕入れ先に使えますが、ネットも立派な仕入れ先なので、しっかりリサーチして利用していきましょう。

僕は電脳せどり推奨派で、自宅にいながら簡単に仕入れができる点や、価格を比較しやすい点が理由です!

 

特に仕入れることが多いのは、以下のサイト・アプリです!

 

電脳せどりで利用したいおすすめの仕入れ先

  • メルカリ
  • ヤフオク
  • Qoo10
  • Aliexpress

 

これらの仕入れ先は、格安仕入れができるのでおすすめです♪

オールジャンル仕入れたいなら、メルカリ・ヤフオクを中心に利用していきましょう。

 

めぐ
めぐ
Qoo10とAliexpressは、中華系のECサイトです!新品商品を安く購入できるため、利用していきましょう♪

メルカリ

国内で利用できるフリマアプリのなかで、ラインナップが多くユーザー数も多いのがメルカリです!

メルカリは、個人売買のアプリで、多くの商品が販売されています。

得意ジャンルを選んでリサーチすればよいですが、初心者の場合は儲からない人が多いです。

 

僕が個人的にメルカリで仕入れるのは、以下の商品です。

 

メルカリ仕入れでおすすめの商品

  • ゲーム
  • 家電
  • 漫画
  • おもちゃ

 

特に、ゲーム関連の商品は、不用品処分や断捨離目的での販売が多いため、利益商品が見つかりやすいです。

直近で僕が仕入れたのは、以下の商品。

 

 

メルカリで販売されていましたが、販売目的はお子さんのゲームの断捨離でした。

ゲームをしすぎるお子さんがいる家庭は、このようにメルカリに出品されているわけです……笑

販売価格は、4,000円台と相場よりも安いので仕入れました。

 

あまりにも料金が安いと疑ってしまいますが、販売実績がある人から購入すれば安心です♪

メルカリせどりについては、以下の記事で解説しています◎

 

ヤフオク

メルカリの次に、利用頻度が多いのはヤフオクです。

ヤフオクは、プライベートで利用する人よりも、仕入れなどで利用する人が多く、販売商品も業者向けのものが多いです。

僕はあまり仕入れませんが、まとめ売りなども存在します。

 

 

ブランド品転売をしている人で、ある程度目利きができるなら、仕入れ対象にするのもありです。

安定路線で仕入れたいなら、以下の商品を狙いましょう。

 

ヤフオク仕入れにおすすめの商品

  • 家電類
  • ジャンク品
  • カメラ
  • おもちゃ

 

家電類は、美容家電を中心にリサーチすると、利益商品を仕入れられる確率が高まります!

「美顔スチーマー」で調べると、以下の商品が出てきました。

 

 

特化知識がないと、全頭リサーチをする必要がありますが、型番を調べるだけなのでそこまで時間はかかりません。

また、ヤフオクでは多くのジャンク品が販売されています。

 

 

ジャンク品は、仕入れ値が安い割には、利益になるジャンルです。

「本当にジャンク品が利益になるの?」と思う人は、以下の記事でジャンク品を修理して転売する方法を解説しています。
(気になる人は参考にしてくださいね♪)

 

Qoo10

新品商品をお得に仕入れたいなら、Qoo10がおすすめです!

Qoo10は、世界最大のオークションサイトのeBayが運営するECサイトであり、中国・韓国の商品を安く仕入れられます。

僕もたまにQoo10仕入れをすることがありますが、以下の商品をメインに仕入れています。

 

Qoo10仕入れでおすすめの商品

  • 韓国ファッション
  • コスメ系
  • スマホ用品

 

いずれも、格安で仕入れられますし、需要が高い商品が多いのでおすすめですよ♪

販売先はメルカリがメインですが、価格差をつけて販売できます。

 

 

こちらは、実際にQoo10に販売されてた商品ですが、1着あたりの値段はなんと329円です……笑

送料を含めても、1着あたり500円程度で仕入れができます。

 

 

メルカリでは、同様の商品が1,200円~1,500円で販売されています!

このように、Qoo10には利益商品が多く販売されているため、仕入れ対象にするとよいでしょう。

 

Qoo10せどりについては、以下の記事で解説しています!

 

Aliexpress

Qoo10の他にも、海外輸入ができるECサイトは存在しますが、中国輸入をしたいならアリエクスプレスがおすすめ!

アリエクスプレスは、アリババグループが運営するECサイトで、中国製の商品を安く仕入れられるのが特徴です。

取り扱っている商品のほとんどが、中国から輸入されるものばかりで、製造コストが安いことから、格安販売されています。

 

 

スマホ用品やアパレル用品は、1個あたり数百円で仕入れられるものもあります。

低コストで仕入れられるスマホ用品なら、利益率・回転率が高い転売ができるのでおすすめです◎

例えば、以下のスマホケースですが、Aliexpressでは148円仕入れが可能です……笑
(その代わり購入制限があります)

 

 

ここまで安いと、質などが心配されますが、普通に使える商品なので安心しましょう♪

同様の商品が、メルカリで売れていましたが、880円で売れていました。

 

 

ローコスト仕入れができて、価格差をつけて転売できる商品は、在庫を抱えてもダメージが少ないので、初心者におすすめです!

ただ、Aliexpressは偽物商品が多いので、注意しましょう。

 

 

有名ブランドのコピー品や、人気グッズの模倣品などが普通に販売されています……。

実際に仕入れて転売したとして、逮捕された人もいるほどです。

 

 

そのため、Aliexpressで仕入れる場合は、ノーブランド品をメインにしましょう!

番外編:楽天

せどりで仕入れをする際は、基本的にメルカリやヤフオクから仕入れることが多いですが、実は楽天も仕入れ先の一つです。

楽天はECサイトなので、仕入れに使えないと思われがちです。

しかし、手法次第ではよい仕入れ先になるため、積極的に活用していきましょう!

 

その手法とは、楽天ポイントせどりです!

楽天ポイントせどりは、楽天のポイントバック機能を利用して稼ぐ手法です。

 

 

カギになってくるのが、こちらのSPU倍率。

楽天の各種サービスを使用することで、ポイントの倍率が上がります。

ちなみに、僕は常時12~13倍の間でキープしています。

 

 

ポイント倍率を上げたら、次は仕入れの段階に移ります。

還元率が高い商品を狙っていき、ポイント獲得分で利益を出していくようなイメージです。

 

 

こちらの任天堂Switchを例に挙げると、35,850円で販売されています。

SPU倍率が12倍なので、既存のポイントと合わせて4,661円分のポイントが付与されます。

 

 

メルカリを販売先にした場合、平均相場が38,000円程度で売れているため、この値段で販売しましょう。

ちなみに、利益計算をすると、以下のようになります。

 

【Switchの利益シミュレーション】

  • 販売価格:38,000円
  • 販売手数料:3,800円
  • 送料:1,000円
  • 仕入れ値:36,955円
  • 総利益:△3,755円

 

普通に販売したら赤字になりますが、ポイントで4,661円分が還元するため、905円の利益が発生します。

こちらはあくまでも例ですが、ものによっては1個あたり3,000円以上の利益が出るケースも少なくありません!

 

せどりで商品を仕入れる手順を徹底解説!

せどりで商品を仕入れたいと思っているなら、これから紹介する手順を意識しましょう。

段階を踏んで仕入れをすれば、不良在庫を抱えることはありません。

仕入れによくありがちなのが、リサーチ不足で在庫を抱えてしまうパターンです。

 

しかし、これから紹介する仕入れ手順で仕入れれば問題ありませんよ♪

具体的な手順は、以下のとおりです。

 

せどりで商品を仕入れる手順

  1. 仕入れ商品を絞る
  2. 需要のリサーチをする
  3. 損益分岐点の計算をする
  4. 仕入れ先で商品を見つける
  5. 商品を仕入れる

 

この流れを意識して仕入れれば、せどりでも安定して利益を出せる仕入れができます♪

特に、需要のリサーチと損益分岐点のリサーチは重要なので、安定して仕入れたい人は意識しましょう!

1.仕入れ商品を絞る

まず、せどりで商品を仕入れる際は、商品を絞る必要があります。

せどりで仕入れる商品は多く存在しますし、どれを選んだらいいのかわかりませんからね……笑

ただ、こればかりは自分の趣味・好みで選ぶのが一番です!

 

例えば、あなたが釣りを趣味にしている場合、以下の商品が安いかどうかがわかると思います。

 

 

ちなみに、僕は一切わかりません!笑

釣りが好きじゃない人からすると、一から相場を調べることになりますが、趣味の人はある程度相場を知った状態からスタートします。

釣り具は少し特殊ですが、ライバルが少ないジャンルなので、周りと差をつけた転売が可能ですよ♪

 

仕入れ商品を仕入れることで、利益を出しやすくなるのは事実です。

そのため、まずはあなたが仕入れやすいジャンルを開拓して、仕入れていくとよいでしょう!

2.需要のリサーチをする

せどりで仕入れジャンルを絞ったら、次は需要のリサーチです。

今回リサーチする商品は、せどりのなかでもかなりベーシックなゲームソフトにしたいと思います!

 

 

こちらのゲームソフトは、中古価格で4,000円台で売れている商品です。

そもそも売れていないと仕入れられないので、ツールを使って調べていきます。

複数のツールがありますが、個人的におすすめしているのが、デルタトレーサーです!

 

デルタトレーサーは、Amazon転売をする際に必要な”月間販売個数・価格推移”などが閲覧できます。
※2021年1月をもって完全有料版に移行しました

ASINコードを入力して、商品を特定すると以下のように情報が出てきました。

 

 

新品コンディションなら6,880円が最安値で、中古の場合は3,780円が最安値です。

しかし、これはあくまでも目安の数値なので、4,000円台で販売しても普通にカートが獲得できます!

 

 

肝心の需要ですが、デルタトレーサーの月間販売個数を見ると、1ヵ月に新品・中古合わせて19個売れています。

日割り計算で、3日に1個売れている計算(中古のみ)なので、十分売れる商品だとわかりますね♪

 

めぐ
めぐ
これなら、仕入れ判断をしてもよいです!

3.損益分岐点の計算をする

需要のリサーチが完了して、商品の売れ行きがある程度わかった、次は損益分岐点を計算します。

損益分岐点は、簡単に説明すると、利益と損失がちょうどゼロになる地点のことを指します。
(以下のような曲線を描きます!)

 

 

数値以下になれば損してしまい、数値以上になれば得をするような曲線です。

せどりの仕入れ前に損益分岐点を計算しておくと、その情報をもとに仕入れができます!

不良在庫を抱えることがない仕入れができるため、おすすめですよ♪

 

 

損益分岐点の計算は、デルタトレーサーの利益計算機を使うかFBA料金シミュレーターを使って計算するかで算出可能です。

今回は、FBA料金シミュレーターを使って損益分岐点を計算していきます。

入力するのは、販売価格のみです。

 

 

すると、手数料を差し引いた利益が出てきます。

自己配送で3,230円で、FBA納品で2,446円と数値が出てきました。

 

これが損益分岐点で、最低でも3,230円で商品を仕入れられたら、利益になる計算です。

先ほど調べた需要のリサーチと、損益分岐点をもとに仕入れ先で利益商品をリサーチしていきましょう!

4.仕入れ先で商品を見つける

今回リサーチする商品の損益分岐点が、3,230円以下とわかったので、価格を設定してリサーチしていきたいと思います。

メルカリを対象としたリサーチをする場合は、以下の流れでおこないます。

 

メルカリでリサーチをする場合の手順

  1. 商品をキーワード検索などで特定する
  2. 販売ステータスを”販売中”にする
  3. 上限価格を損益分岐点にする
  4. 価格を安い順番にしてリサーチする

 

まずは、商品をキーワード検索で絞る必要があります。
(今回の商品の場合は龍が如く7で出てきます!)

 

 

実際に検索するとこのように出てきました。

しかし、これではゲーム機本体も出てきますし、値段もバラバラなので、正しいリサーチができません。

そのため、カテゴリでゲームソフトを指定して、価格を損益分岐点の3,230円に合わせましょう。

 

 

合わせた結果が、このとおりです。

他の商品も混ざっていますが、十分絞れたのでリサーチしていきます。

 

 

価格が安い順にすると、このように最低価格から表示されます。

ここで、損益分岐点以下の商品があれば仕入れていく流れです!

数分リサーチしていると、不用品処分目的で販売されていた以下のソフトを見つけました。

 

 

販売価格は1,200円で、利益になることがわかります!

メルカリには、このような商品が頻繁に販売されているため、リサーチさえ徹底すれば、だれでも利益商品を仕入れられますよ♪

5.商品を仕入れる

損益分岐点を計算して、売れる商品が見つかったら、FBA料金シミュレーターを使って最終確認をします。

仕入れ値が1,200円で、販売価格を4,000円で固定した場合の利益は以下のとおりでした。

 

 

自己配送の場合は2,030円の利益が出て、FBA納品の場合は1,246円の利益が出ます!

どちらで配送するかは自由ですが、ライバルが多い商品なので、カートを獲得したいならFBA納品がおすすめ!
※プライムマークがつくため

 

すべて計算したうえで、利益になると判断できたら、商品を仕入れていきましょう!

せどりの仕入れに必要なリサーチ方法3選!

せどりをする場合ですが、複数のリサーチをしなければなりません。

よい仕入れ判断をするためにも、これから紹介するリサーチ方法はしっかり押さえておきましょう。

具体的なリサーチ方法は、以下のとおりです。

 

せどり仕入れに必要なリサーチ

  • 通常のリサーチ
  • Twitterを使ったリサーチ
  • セラーリサーチ

 

これらを実践できれば、せどりで売れる商品が見つかりやすくなります。

商品を仕入れる前の準備段階なので、それぞれおこなっていきましょう!

 

めぐ
めぐ
個人的には、Twitterを使ったリサーチがおすすめです!あまり知られていないマイナーなリサーチ方法なので、ライバルと差をつけられますよ♪

通常のリサーチ

せどりでもっともベーシックなリサーチ方法ですが、最初のうちはカテゴリリサーチをするとよいでしょう。

カテゴリリサーチとは、カテゴリを絞って売れる商品を見つける方法です。

 

 

ヤフオクを例に挙げると、公式サイトを開くと左側にカテゴリが表示されます。

ここから、あなたが興味のあるジャンルを選択して、利益商品を見つけていく方法です。

 

 

実際にカテゴリを選択すると、このように商品が出てきました。

しかし、ヤフオクでは転売に使っている人もいるため、そういう人から仕入れないようにしましょう。

それぞれ特徴を紹介すると、以下のようなタイプの人です。

 

ヤフオクにいる同業者の特徴

  • 白バック背景で撮影している
  • 販売価格が割高
  • 販売実績が多い(200以上)

 

このようなセラーから仕入れても、利益にならないだけなので、リサーチ対象から除外しましょう。

 

 

赤枠で目印をつけているのが、該当するセラーです。

このようなセラー以外をリサーチして仕入れていくと、利益も出しやすくなりますよ♪

Twitterを使ったリサーチ

ライバルと差をつけたリサーチをしたいなら、Twitterを活用するのも方法の一つです。

トレンドせどりをする際におすすめですが、ある特定のワードで検索すれば、利益商品が格段に見つかりやすくなります。

本当は有料化したい情報ですが、ここまで読んでくれた人のために、特別に公開しますね!

 

Twitterで検索したいおすすめワード

  • 高額転売・高額転売されてる
  • 転売ヤー
  • 転売ヤーが
  • メルカリ 転売される

 

これらのワードで検索すると、トレンド商品が見つかりやすくなります。

例えば、「転売ヤーが」と検索すると、以下のような投稿が出てきます。

 

 

「転売ヤーがメルカリに売るから」「転売ヤーがいるから気を付けないと」などの情報が出てきますが、いずれもレアもの商品ばかりです。

本来時間をかけてリサーチしなければならないことでも、上記のワードを検索するだけで簡単に出てきます◎

しかし、毎回検索するのは面倒だと思うので、Twitterのトラッキングに役に立つTweetDeckを使って調べるとよいでしょう。

 

 

このように、ツイートを一覧で表示できるツールであり、Twitterリサーチに最適です♪

詳しい内容については、以下の記事で解説しているので、参考にしてくださいね!

 

セラーリサーチ

こちらも、せどりで利益商品を仕入れるためには効果的な手法で、売れている商品をごそっとリサーチできるのでおすすめです!

本来、売れる商品を調べる際は、商品のカテゴリやキーワードを検索して見つけていきます。

しかし、セラーリサーチはセラーに注目したリサーチ方法です!

 

具体的なやり方は、以下のとおりです。

 

セラーリサーチのやり方(Amazonの場合)

  • 売れ筋商品をAmazonで調べる
  • 販売商品一覧に飛ぶ
  • 評価が100以上のアカウントをチョイスする
  • ストアページに移動する
  • 出品商品をリスト化してリサーチ

 

この手順で、簡単に利益商品が見つかります。

まず、売れ筋商品をAmazonで検索しましょう。

 

 

こちらの商品を例に挙げると、中古商品だけでも80本の出品がありました。

しかし、3日に1本のペースで売れている売れ筋商品なので、回転率は高そうです。

Amazonでは、セラー別で販売価格が異なります。

 

一覧で表示すればわかりますが、コンディション別で値段が違うことがわかります。

ここで注目したいのは値段ではなく、セラーです!

 

 

このようにセラーが表示されていますが、ここから評価が100以上のセラーを見つけて、”ストアフロント”に飛びましょう。
※セラー個別のページのこと

実際に、飛ぶと以下のようにセラーの情報が出てきます。

 

 

ここでチェックしたいのが、セラーが販売している商品です。

ストア名をクリックすると、商品一覧に飛べますが、とりあえずすべてリスト化していきましょう。

 

 

商品名+値段があれば十分です!

この情報をもとに、損益分岐点などを計算していき、売れる商品を見つけていきましょう。

 

めぐ
めぐ
セラーリサーチは一度に利益商品が見つかる手法です!手っ取り早く見つけたいなら、こちらの手法を使いましょう!

まとめ

せどりで商品を仕入れる際は、リサーチを前提で仕入れなければなりません。

リサーチをしないことには、利益商品を見つけられないですからね……。

「どうやってリサーチすればいいの?」と思う人もいると思いますが、この記事で紹介したリサーチをするのみです!

 

複数のリサーチ方法がありますが、個人的におすすめなのはTwitterを使ったリサーチかセラーリサーチですね♪

売れる商品を見つけたら、需要と損益分岐点を調べるとよいでしょう。

 

 

ときには、このような商品が見つかることもあります!

爆益が期待できる商品を仕入れれば、せどりでも大きく稼げるようになりますよ♪

 

仕入れるのはそこまで難しくありませんし、根拠に基づいた仕入れをすることです!

最新情報をチェックしよう!