サラリーマンはせどりで稼げる?オススメの仕入れ先を7つ紹介します!

サラリーマンで副業を考えている人は、様々なビジネスを考えると思います。

中でも、特に再現性が高いのが”せどり・転売”です。

 

「サラリーマンはせどり・転売で稼げるの?」

「サラリーマンがせどりをするメリットを教えてほしい!」

「サラリーマンでせどりをしてどれくらい儲かる?」

 

今回は、サラリーマンで副業を検討している人のために、せどり・転売が実際に儲かるのかどうかということを解説していきます!

複数の副業がある中で、圧倒的に稼げるのはせどりなので、その辺も含めてしっかり紹介していきますね!

 

よくわかる解説

  • サラリーマンはせどりに最適
  • 回転率重視のせどりをすべき
  • 稼げるかどうかは時間次第

そもそもサラリーマンはせどりで稼げるの?:序章

まず結論から言うと、サラリーマンはせどりで稼げます。

複数の仕入れ先がある中で、安定して稼げるというのが最大のメリットです。

 

実際、現役サラリーマンでせどりを副業として行っている人はいますし、僕のコンサル生でもサラリーマンは多く存在します。

むしろ、本業で行っている人の割合のほうが少なく、最近では”副収入を手に入れたい”という人が増えてきているので、着手する人も多いわけです。

 

継続したいと思っているなら、自分の力量で試せばいいだけですし、難しいことは一切ありません。

ただ、一つ懸念されるのは時間の問題です。

 

  • 仕事終わりに仕入れ・リサーチをする必要がある
  • 休みを返上する必要がある

 

この点は、主婦や学生とは違って、デメリットになる可能性も高いです…

しかし、FXや投資関連に比べると、再現性は高いですしリスクも少ないので安心ですよ(^^♪

 

今回の記事では、仕入れ先についても紹介するので、それに沿った仕入れができれば、あなたも安定して稼げるようになりますよ!

サラリーマンで副収入を手に入れたいと思っているなら、しっかり実践すると良いでしょう。

サラリーマンがせどりに最適な理由を解説します!

サラリーマンですが、せどり・転売で稼げることがわかりました。

仕事が終わったちょっとした時間を活用することで、副収入を手に入れられるのは、かなりのメリットです。

 

 

実際に、Twitterでも現役サラリーマンの人が、せどりの収益報告を上げていることがあります。

これを見る限り、実践している人が多いことから、サラリーマンは再現性の高いビジネスということがわかりますね!

 

サラリーマンは、副業の中でも簡単ですし、サラリーマンに向いています。

その理由として挙げられるのは、以下の通りです。

 

サラリーマンにせどりが向いている理由

  • 会社終わりの時間に気軽に仕入れられる
  • 即金性があり副業には咲いてt気
  • 自分のペースで着手すればよい

 

この様に、自分の空いた時間に着手できるというのが、せどり・転売の最大のメリットです。

時間に縛られることなく仕入れができるのは、せどりならではのメリットですよ(^^)/

 

僕自身も、独立するまではサラリーマンと並行して行っていましたが、稼げるビジネスということに変わりはありませんでした。

複数の仕入れ先がありますし、自分に合った仕入れ先を選ぶことで、効率よく仕入れができるのが最大の特徴です。

会社終わりの時間に気軽に仕入れられる

まず、サラリーマンにせどり・転売が適している理由として挙げらるのは、会社終わりの時間に気軽に仕入れられるからです。

せどりというのは、リサーチと仕入れがかなり重要になってきます。

 

具体的な流れは、以下の通りです。

 

  1. 利益商品をリサーチする
  2. 商品を仕入れる
  3. 販売先で転売する
  4. 利益になる

 

この手順の中で、最も時間をかけたいのはリサーチです。

リサーチというのは、市場にある商品の中で、”価格差”があるものをチョイスしていくことです。

 

リストアップしておけば、スムーズに仕入れられるようになります。

市場価格差がある商品であれば、転売しても利益になりますし安心ですね(^^)/

 

 

こちらの商品は、メルカリに出品されているゲームソフトです。

状態が良いものが、300円で販売されており、プレイ回数も少ないので仕入れの商材としては適しています。

 

 

Amazonを見ると、4,980円で販売されているので、手数料を差し引いても利益になることがわかります!

複数の商品がある中で、継続的に稼ぎたいと思っているなら、このような商品をメインで狙っていくと良いでしょう!

即金性があり副業には最適

次に、即金性があるという点です。

せどり・転売は、仕入れた商品を転売して利益を出していくビジネスです。

 

利益が発生するのは、商品が売れた後なので、その期間によって即金性が高いかどうかが変わります。

例えば、市場価格差が5,000円程度ある商品を仕入れて転売したとします。

 

その商品が、即日完売した場合、その日のうちに利益が発生するのです。

他の副業をするにしても、ここまで利益がすぐに発生することはありませんからね!

 

  • 会社で働く
  • 投資をする
  • 兼業で別の職場で働く

 

いずれも、給料が発生する手段ですが、手元にお金が入るまでに時間がかかります。

例えば、会社で働く場合は、給料は月末締めの○○日支払いのように決まっていますし、バイトも同様です。

 

投資に関しては、一時的に利益になるものの、利確をして振り込みまでに時間がかかります。

それに、よほどの投資金額を用意しないと、即金性が高い投資はできません。

 

そう考えると、せどりは仕入れて売るだけの簡単なビジネスモデルですし、即お金になることから利益になることがよくわかります。

自分のペースで着手すればよい

最後に、自分のペースで着手できるという点です。

副業というのは、複数の種類が存在し、自分のスキルや着手できる時間に応じて、変わってきます。

 

  • せどり・転売:基本的に自由、自分のペースでよい
  • クラウドソーシング:クライアントによって異なる
  • 投資:証券会社が空いている時間しか稼げない
  • 兼業:時間拘束が長い

 

この様に比較してみると、よくわかります。

せどり・転売は、自分の匙加減でいくらでも時間を調整することが可能であり、基本的には自分のペースで問題ありません。

 

ただ、勘違いしてほしくないのは、”時間をかけないと稼げない”ということです。

リサーチの時間・仕入れの時間をしっかり確保しないと、せどりでは利益が出ませんよ!

 

サラリーマンであれば、以下の時間が最適です。

 

オススメのせどり着手時間

  • 電車の移動中※通勤・営業先等
  • 仕事が終わった後
  • 本業が休みの時間

 

これらの時間を使えば、サラリーマンでも継続的に稼げるようになります。

特に、惜しみもなく時間を使いたい場合は、電車の移動中に仕入れると良いでしょう。

 

ヤフオク・メルカリを見ていても、周りから不審がられることはありません。

また、がっつりリサーチ・仕入れをしたいと思ったら、仕事が終わった後でも構いません(^^)/

 

自分なりに、時間が取れそうな日程を調整して、せどりにかける時間を増やしていくと良いでしょう。

サラリーマンがせどりをする3つのメリット!

サラリーマンですが、せどりで稼ぎたいと思っているなら、これから紹介するメリット・デメリットをしっかり把握しておきましょう。

複数のメリット・デメリットが存在しますが、これからせどりを始めたいと思っている人には知ってほしい内容です。

 

まずはメリットから紹介しますが、具体的には以下が挙げられます。

 

サラリーマンがせどりをするメリット

  • お小遣いが増えて収入が増える
  • 自分で稼ぐ柱を見つけられる
  • 自由な時間に稼げる

 

この様に、サラリーマンがせどりをすることで、得られるものは多く存在します。

一番は、お小遣い・副収入が手に入るという点でしょう。

 

 

僕自身も副業からせどりを始めましたが、”お小遣い9,000円からスタート”というように、最初はどん底からのスタートでした。

しかし、今では大規模なコンサル生を抱える経営者になれたので、これもせどり・転売のおかげです(^^)/

 

多くのコンサル生にも恵まれていますし、安定して稼げる柱ができてよかったと思っています。

複数の転売をして思いましたが、一番は自分が好きなジャンルを仕入れることが重要ですよ!

お小遣いが増えて収入が増える

まず、サラリーマンですが、お小遣いがとにかく増えます。

コンサル生と話し合う機会がよくありますが、その際に月のお小遣いをどれくらいもらっているのかという話を聞きます。

 

僕の場合は、当時9,000円でしたが、今のサラリーマンでも少ない方ですね…

1万円~3万円の人ばかりであり、月給に応じたうえで捻出されている額ということがわかります。
※家庭を持っている場合

 

しかし、そのお小遣いでコツコツせどりを始めれば、お金を増やせますよ(^^)/

例えば、あなたが10万円の仕入れ資金を用意できた場合、以下の計算式になります。

 

  • 利益率10%で運用→1万円のお小遣いアップ
  • 利益率20%で運用→2万円のお小遣いアップ
  • 利益率30%で運用→3万円のお小遣いアップ

 

これらを見ると、いかにせどりが副業として適しているのがわかりますね!

利益率30%以上で稼いでいくのは難しいことではありませんし、ゲームソフトや家電類を仕入れれば、そのくらいは十分達成します。

 

実際、お小遣いが増えることで視野が広がるのは事実ですし、今までの窮屈な生活を打破できますよ(^^)/

お小遣い程度で稼いでいたのが、いつしか本業を超えるような収入を得られることになり、僕のように独立を考える人も出てくるかもしれません…

自分で稼ぐ柱を見つけられる

サラリーマンとは、意味合い的には会社から”サラリー(給料)”をもらっているという立場になります。

1か月どれだけ働いたとしても、その範囲内での給料しかもらえません。

 

固定給とは、会社の方針からして、金銭管理が最もしやすいので導入されています。

月に何回か昇給制度があると思いますが、よほどなことをしない限りはアップすることはありませんからね…
※営業職等は別

 

国内の平均年収は、ボーナスを含めて412万円といわれており、手取りになるともっと少ないです。

実際、そのくらいの年収だとしても、独身なら幸せかもしれませんが、家庭を持っているとそうはいきません。

 

  • 子供の養育費
  • 生活費
  • 雑費
  • 交際費

 

これらがかさんで、お小遣いすらもらえないということもあるのです。

しかし、せどりをすれば、固定給に縛られることなく、自分の力で稼いでいくことができます。

 

 

最近では、メガバンクのみずほ銀行が副業を解禁しました。

新しい働き方改革の一種ですが、日本が副業に対して前向きになっているということは明らかです!

 

仮に、今の会社が倒産したり、クビになったりしたときに、副業をしていれば一時的には安泰です。

特に、せどり・転売は時間をかければかけるほど稼げるビジネスなので、しっかり行いたいところ。

 

めぐ
仕事次第ですが、徐々にせどり・転売にかける時間を増やしていくのもありですよ!

自由な時間で稼げる

最後に、自由な時間で稼げるという点です。

副業には種類がありますが、せどりほど時間拘束がないビジネスはありません!

 

せどりのビジネスモデルをざっくりいうと、”安く仕入れて高く売る”だけです。

要は、市場価格差のある商品を仕入れてきて、それを販売先で利益が出るように転売すれば儲かります。

 

ただ、その時間というのは限られているわけでもありませんし、自分の良い塩梅で調整が利きます。

 

  • 家に帰って落ち着いたとき
  • 会社が休みで暇なとき
  • 外出先
  • 友達との待ち合わせをしているとき

 

この様なときでも、せどりは着手できるのです。

下手に、コンビニ等で働いて時間拘束があるような仕事をするよりも、自分の好きな時間に着手できるせどりをしたほうが、ストレスもありませんよ!

 

仕事というのは、いつでも時間拘束がありますし、それに応じて副業をするかどうかを決める人もいると思います。

実際、着手できる時間がなければ、どの副業も実践できませんからね!

 

しかし、せどりの場合は、寝る前のちょっとした時間でもリサーチ・仕入れができるので再現性はかなり高いですよ(^^)/

逆にサラリーマンがせどりをするデメリットを3つ紹介します!

サラリーマンは、せどりをすることでメリットが多く存在します。

その反面で、デメリットも存在するので、仕入れる際は注意しなければなりません。

 

具体的なデメリットとして挙げられるのは、以下の通りです。

 

サラリーマンがせどりをするデメリット

  • 本業との両立が大変
  • 資金が必要になる
  • 副業禁止の会社だとバレるリスクもある

 

僕もサラリーマン時代に実感したのは、本業と両立するのが難しいです…

これは、せどり・転売に限らず、どのビジネスでも共通していること。

 

投資もそうですし、クラウドソーシングでも、いずれかが疎かになってしまい、結局は稼げなくなってしまうのです。

さらに、せどりを始めるにはある程度の資金力が必要であり、数万円程度の自己資金では発生する利益は少ないです…

 

この辺も踏まえて、転売をしていかないと、うまく利益を出すことはできませんよ!

本業との両立が大変

まず、サラリーマンがせどりをするデメリットとして挙げられるのは、本業との両立が大変という点です。

副業の種類にもよりますが、本業と合わせて行うので非常に難しいです。

 

例えば、サラリーマンで働くとして、以下のライフスタイルで働いているとします。

 

  • 7:00:起床
  • 8:00:出社
  • 9;00:仕事開始
  • 12:00:休憩
  • 18:00:仕事終了
  • 19:00:帰宅
  • 20:00:自由時間
  • 23:00:就寝

 

この場合、せどりに着手できる時間は、出勤・帰宅時間と休憩・自由時間のみになります。

ただ、激務で追われているのに、そこから新しく働くというのは体力面に相当な負担が必要です…

 

僕の場合は、楽しんで仕入れをしていたので問題ありませんが、人によってはそれが苦痛になることもありますからね…

この点を考えると、副業と本業の両立は厳しく、いずれかが疎かになってしまいます。

 

副業の時間が着手できる時間が減るならまだしも、本業に影響をするようであれば、問題です。

これを避ける意味でも、以下の対策を実践しましょう。

 

副業と本業を両立させるための対策

  • 副業をする時間・曜日を決める
  • リサーチは手が空いた時にする
  • まずは本業をメインで行う

 

特に、せどりをする場合は、リサーチの時間を取るようにしましょう。

空いた時間に気軽にできるように、リサーチツール等をスマホにインストールしておくと最適です!

 

せどりのリサーチツールについては、以下の記事で開設しているので、合わせて参考にしてくださいね♪

資金が必要になる

次に、資金が必要になるという点です。

せどり・転売は、商品を仕入れて転売するというビジネスモデルなので、仕入れをする資金が必ず必要になります。

 

サラリーマンの場合は、以下から捻出可能です。

 

  • 月の給料
  • お小遣い
  • クレジットカード

 

僕の場合は、お小遣いからコツコツ始めましたが、数万円で発生する利益というのはたかが知れています。

取り扱う商品にもよりますが、せどりの平均の利益率は15~20%といわれてます。

 

当然、トレンド商品・ブランド品といった、利益率が優先できるようなせどりをしている人は別ですが、そこまで高い利益率が期待できることはありません。
※稀にプレ値商品を仕入れると実現する場合はあります

例えば、平均の利益率が20%で運用したとすると、自己資金に応じた利益の割合は以下の通りです。

 

  • 1万円→2,000円
  • 10万円→20,000円
  • 100万円→200,000円
  • 1,000万円→200万円

 

100万円の自己資金を用意して、ようやくサラリーマンの月収に近づけるわけです。

最初から資金があって仕入れる状況ができているなら話は別ですが、既婚のサラリーマンでそこまで捻出するのは難しいですよね…

 

クレジットカードを持った手 写真無料ダウンロード - フリー素材 ぱくたそ

 

その際に、便利なのがクレジットカードです。

クレジットカードの場合は、普通にサラリーマンとして働いているなら、誰でも作れます。

 

一定の給料をもらっているなら、ある程度の信用枠があると思うので、100万円の限度額でも用意できますよ(^^)/

現金で100万円用意するのではなく、クレジットカードで100万円の資金を用意するのも一つの方法です!
(むしろせどりではそうする人のほうが多いです)

 

そのため、”せどりをしたいけど自己資金がない…”という人は、クレジットカードで仕入れることをオススメしますよ!

補足:せどりの仕入れでクレジットカードがオススメな理由

せどりでは、どうしても自己資金を捻出する必要があります。

月給20~30万円のサラリーマンでは、捻出できる資金に限界があるので、クレジットカードを使うと良いでしょう。

 

クレジットカードは、以下の点からオススメです。

 

  • 支払いが最大で45日~60日先になる
  • 現金がなくても資金を用意できる
  • ポイントが貯まりお得にせどりができる

 

一番は、支払いが先延ばしにできるという点です。

例えば、1月1日にクレジットカードを使って100万円分の仕入れをしたとします。

 

100万円のクレジットカードの請求が確定するのは、1月末です。

そこから、カード会社が定める請求日までに返済金を用意すれば問題ありません。

 

末締めの15日支払いの場合は、1月1日に仕入れれば、支払いまでに45日の猶予があります!

そのため、余裕をもって仕入れられるという意味でも、クレジットカードはオススメです。

副業禁止の会社だとバレるリスクもある

サラリーマンには、副業禁止の会社もあると思います。

実際、僕が以前に勤めていた会社は、副業禁止の会社でした。

 

しかし、上司が普通に副業をしていたことから、僕もしていたのですが、バレなければ済む話です。

その分、バレた時に処分を受ける可能性が高いので、ある程度覚悟してから着手する必要があります。

 

  • 住民税の支払いでバレる
  • 所得税の支払いでバレる
  • 確定申告を未申告でバレる
  • 自分で申告してバレる

 

会社で副業がバレる原因は、これらが挙げられます。

一番多いのは、住民税の支払いでバレるという点です。

 

住民税というのは、都道府県別で定められているものであり、年に4回の支払い明細書が届きます。

住民税は前年度の給料によって変動するので、”本業の収入+副業の収入”で計上されてしまうわけです。

 

仮に、あなたと月給が全く一緒の社員がいるとします。

 

副業あり・なしの住民税比較

  • Aさん:月収20万円→住民税2万円
  • あなた:月収20万円+副業月収20万円→住民税4万円

※住民税は目安です

 

会社に副業を申告しない状態だと、月収が同じで住民税だけが異なるという状況になってしまいます。

そこから逆算すれば、別の収入があるというのがバレてしまうわけです。

 

 

これは、住民税の支払いを特別徴収から普通徴収に切り替えることで対応可能です。

特別徴収とは会社が導入している”給料から天引きする方式”であり、普通徴収は自分で支払明細書をもらって支払うという方式になります。

 

税務署で紙をもらえば、だれでも申請可能なので安心しましょう。

実際、自分で金銭管理をしたいということから、住民税の支払いを普通徴収に切り替える人は多いです。

 

そのため、切り替えたところで副業がバレるということはないので安心しましょう(^^♪

サラリーマンがせどりをする際に意識したいコツ4選!

サラリーマンがせどりをするメリット・デメリットについて解説しました。

継続的に稼いでいきたいなら、いずれも把握してほしいものです。

 

これから紹介するのは、いよいよせどりに直結するコツになります!

それぞれ実践することで、せどり・転売で利益を出せるのでオススメですよ!

 

具体的には、以下のコツが挙げられます。

 

サラリーマンがせどりで稼ぐコツ

  • 販売先を固定して仕入れる
  • 回転率重視のせどりをする
  • サラリーマンの知識が生かせる転売をする
  • Amazonで転売をする

 

これらを意識すれば、サラリーマンでも安定して稼げるようになりますよ!

実際、せどりで稼いでいる人は、すべて実践しています(^^)/
※もちろん僕も実践しています

販売先を固定して仕入れる

まず、販売先についてです。

サラリーマンがせどり・転売をする際ですが、販売先は一定のものに固定したほうが良いでしょう。

 

主婦や学生の場合は、豊富な販売先を推奨しますが、サラリーマンの場合は着手できる時間が限られています。

そのため、販売先を増やしてしまうと、その分手間がかかってしまいますからね…

 

  • Amazon:家電・電子機器・スマホ用品等にオススメ※全般
  • メルカリ:アパレル品・ゲームソフト・食品類がオススメ
  • ヤフオク:フィギュア・ブランド品・家電等がオススメ
  • ラクマ:ブランド品・アパレル用品・コスメ等がオススメ

 

この様に、取り扱う商品別に、販売先が異なります。

最も手間をかけたくない場合は、Amazonを利用すると良いでしょう。

 

詳しい内容は後述しますが、AmazonではFBA納品というサービスがあります。

FBA納品は、Amazonの倉庫に在庫を保管できますし、転売で手間がかかるような業務を委託してくれます!

 

手数料はかかりますが、それ以外でプラスに料金がかかることはないので安心ですよ!

回転率重視のせどりをする

次に、サラリーマンがせどりをする場合は、回転率重視のせどりをしましょう。

せどりには、”利益率・回転率”というものが存在します。

 

  • 利益率:1商品当たりどのくらいの利益が出たのかという割合
  • 回転率:出品してから売れるまでにかかった時間の割合

 

せどりをしていると、”稼ぎたい”という人が強いので、どうしても利益率を優先するようなせどりをする人もいます。

しかし、利益率を優先してしまうと、回転率が悪い商品を仕入れてしまう可能性が高くなるので注意しましょう。

 

 

例えば、こちらの商品。

感染症の影響で、価格が高騰している任天堂Switchです。

 

 

現在では、相場も落ち着いてきましたが、一時期は7万円程度を超えるような相場でした。

僕自身利益を出すために、在庫になっていたSwitchを転売しましたが、かなり利益になりましたよ(^^)/

 

https://twitter.com/megu261111/status/1256851236625633281?s=20

 

この場合、トレンド商品という分類になるので、”回転率・利益率”の両方を優先したような仕入れが可能です。

しかし、このような商品が毎回現れるわけでもありませんし、状況に応じて判断する必要があります。

 

サラリーマンが、回転率重視のせどりをしてほしいのは、資金ショートの可能性も考えられるからです。

例えば、50万円の自己資金を捻出できたとして、以下の転売をしたとします。

 

利益率重視・回転率重視の転売の違い

  • 利益率重視:50万円の仕入れ金で1個50万円の商品を購入→30万円の利益が発生
    ※売れるまでに3か月かかる
  • 回転率重視:50万円の仕入れ金で1個1万円の商品を50個購入→3,000円の利益が発生
    ※売れるまでに1日~2日かかる

 

利益率重視の転売をする前者の場合は、50万円の商品を1個しいれて30万円の利益が発生するので利益率は高いです。

その反面、3か月は売れないのでその間は資金ショートしてしまうことになります。
※こういう商品は地雷商品といえます

 

しかし、回転率重視の場合、1日~2日程度で売れる代わりに、1個当たり3,000円の利益しか発生しないので、トータルの利益は15万円程度

ただ、1か月で月利15万円は確保できるので、資金ショートする心配はほとんどありません。

 

特に、クレジットカードで支払っている場合、資金ショートしてしまうと支払いができなくなります。

これを避ける意味でも、サラリーマンは回転率重視の転売をしたほうが良いわけです。

サラリーマンの知識が生かせる転売をする

次に、サラリーマンの知識が生かせるようん転売をするということ。

せどり・転売では、”どういう商品を仕入れればいいかわからない”という人も多いでしょう。

 

そういうときに、仕入れるきっかけになるのが、経験と知識です。

僕の場合は、前職がパチプロだったので、それに関連したような商品を仕入れて転売したのがきっかけです。
(例:雑誌、グッズ等)

 

サラリーマンの場合は、以下の転売をすると良いでしょう。

 

  • ネクタイ転売
  • ゴルフクラブ転売
  • 釣り具転売
  • アパレル用品転売
  • ゲーム転売

 

特に、スーツを着用する機会が多いなら、ネクタイ転売がベストです!

ネクタイは、スーツを着用する人なら、オールシーズン着用します。

 

ネクタイは何本あっても困りませんし、サラリーマンの唯一のおしゃれといえるでしょう。

 

 

実際に、ヤフオクでネクタイを検索すると、まとめ売りされている商品が多く表示されます。

複数の商品がありますし、継続的に仕入れたいと思っているなら、ネクタイ転売をするのも方法の一つですよ(^^)/

 

特に、おしゃれなサラリーマンなら、好みのネクタイもわかると思いますし、回転率が高いせどりができることでしょう。

Amazonで転売をする

最後に、Amazonで転売するという点です。

主婦や学生のせどりでは、メルカリ・ラクマの転売を推奨していますが、サラリーマンはAmazonが良いです。

 

理由は、以下の通り。

 

  • FBA納品ができるから
  • せどりにかかる手間を省略できる
  • 販売数が多く売れやすい
  • 回転率・利益率の両方を意識したせどりができる

 

Amazonを使う最大のメリットは、FBA納品です。

 

 

こちらは、Amazonが販売者向けに提供しているサービスであり、多くの人が使っています。

特に、Amazonで利益を伸ばしていきたいと思った場合は、FBAを使うことをオススメします。

 

本来、メルカリ・ラクマ等を使うと、商品の梱包・販売・サポート等はすべて個人で行わなければなりません。

しかし、FBAを利用した場合は以下を代行してくれます。

 

AmazonのFBAが代行してくれること

  • 商品の梱包
  • 発送業務
  • お客様のサポート業務

 

つまり、仕入れ・検品以外の作業は、すべてAmazonが代行してくれるということになります!

サラリーマンは、何かと忙しいですし,自己発送するとしても時間がかかり、購入者にとって親切ではありません。

 

しかし、Amazonの場合は、専用の倉庫に商品を納品するだけで、あとは梱包から発送まですべて行ってくれます。

出品した商品は、売れるまで待つだけなので安心ですよ!

 

大口出品を利用する際は、月額4,900円の利用料がかかるものの、月間50個以上転売をしなければ、無料で利用できます。

この辺は、あなたがどれくらいの商品を仕入れるかによって異なるので、それぞれ状況に合わせて対応すると良いでしょう。

補足:メルカリ・ラクマで転売するのもあり

取り扱う商品によっては、Amazonで転売できないものもあります。

具体的には、以下が挙げられます。

 

  • ネクタイ
  • アパレル用品
  • ブランド品
  • ジャンク品

 

この辺は、回転率が高い商品でありながら、Amazonでは転売できません。

サラリーマンの知識が生かせるようなネクタイ転売でさえ、Amazonでは出品に制限がかかります。

 

その場合は、メルカリ・ラクマを使うのも一つの方法です。

FBA納品のような代行サービスはないので、自己発送をしなければならないというデメリットはあります。

 

 

しかし、このようにネクタイも販売されていますし、他のアパレル用品・ブランド品等も取り扱いがあるので安心ですよ!

手数料・送料については、販売先によって異なります。

 

手数料・送料

  • メルカリ:販売手数料10%、送料一律※らくらくメルカリ便の場合
  • ラクマ:販売手数料3.5%+税、送料一律※かんたんラクマパックの場合

 

販売手数料が安いのはラクマですが、利用者が少ないという欠点があります。

その反面、メルカリは販売手数料が高いのがネックですが、利用者が多いので回転率が高い転売が可能です。

 

販売先は固定したほうが良いですが、Amazonで転売できない商品のみ、メルカリやラクマで転売することをオススメします。

サラリーマンにオススメの仕入れ先を紹介します!

サラリーマンですが、副業でせどりをするとお小遣い稼ぎになります。

今回紹介したコツをしっかり意識すれば、継続的に稼げるようになります。

 

ただ、”どこで仕入れればいいの?”という人もいると思うので、サラリーマンに最適な仕入れ先を紹介しますね!

僕が副業時代に、仕入れていた店舗ばかりですし、参考になると思います(^^)/

 

具体的には、以下の通りです。

 

サラリーマンのせどりにオススメな店舗

  • ホームセンター
  • ドラッグストア
  • ドン・キホーテ
  • ブックオフ
  • ハードオフ
  • ゲオ

 

この辺は、サラリーマンで副業せどりをしている人が多く訪れるような仕入先です。

ライバルも多いですが、利益商品を確実に狙えば、安定して稼げますよ!

ホームセンター

まず紹介したいのは、ホームセンターです。

ホームセンターは、全国に多く存在しますし、21~22時まで空いていることが多いため、仕事終わりでも気軽に立ち寄れる店舗です。

 

ホームセンターといっても、店舗が多く存在するので、仕入れることが多い場所を紹介しますね!

複数の店舗がありますが、以下が挙げられます。

 

  • コメリ
  • ケイヨーデイツー
  • ビバホーム
  • ナフコ

 

この他にも、ローカルなホームセンターがあると思いますが、いずれも利益になる店舗なのでオススメです!

ホームセンターでは、複数の商品を仕入れますが、僕が以前仕入れたもので言うと以下が挙げられます。

 

 

夏に最適な、害虫を駆除するようなアイテムです。

ただ、シーズンオフの商品ということもあって、500円で投げ売りされていました。

 

個数制限もなかったので、10個程度仕入れて転売。

利益が出た商品であり、ホームセンターせどりが稼げることを実感できましたね(^^)/

 

この他にも、”日用品・キッチン用品”等も挙げられるので、市場価格差があるかどうか調べてから仕入れると良いでしょう。

ホームセンターせどりについては、以下の記事で紹介しています♪

ホームセンターせどりをする際のメリット・デメリットを徹底解説!

ドラッグストア

次に紹介したいのは、ドラッグストアです。

ドラッグストアと聞くと、薬のイメージが強い人も多く、当然のことながら転売は禁止されています。

 

しかし、ドラッグストアには”日用品・お菓子・コスメ”等も販売されており、主婦や学生を対象に転売することができます。

ドラッグストアせどりは、基本的に全国展開している店舗よりも、ローカル店舗をメインに仕入れていくことが多いです。

 

理由は、以下の通り。

 

  • 商品が安いことが多いから
  • 卸価格で販売されているから
  • セール品が多く仕入れに適している

 

この様に、ローカルなドラッグストアは安く商品を仕入れられるというメリットがあります。

実際に、僕もドラッグストアせどりをしますが、サプリメントや美容コスメといったヘルビ用品は特に利益になりますね!

 

 

サプリメントを転売する場合は、”医薬部外品”ではないと、薬機法に抵触する可能性があるので注意しましょう。

それ以外は原則として転売しても良いので、Amazonやメルカリを対象に転売していくと良いです。

 

その他、ドラッグストアせどりについて詳しく知りたい場合は、以下の記事を参考にしてくださいね(^^)/

 

ドラッグストアせどりのメリット・デメリットは?わかりやすく解説します!

ドン・キホーテ

サラリーマンのせどりで、結構味方になってくれるのはドン・キホーテです。

ドン・キホーテは、深夜の3時まで空いているところもあれば、24時間営業している店舗もあるので、サラリーマンのせどりには最適です。

 

残業終わりで、まだ体力が残っているなら、その足でドンキに足を運ぶと良いでしょう。

ドンキは、大量に商品がありますし、”激安の殿堂”ということから、格安で販売されています。

 

  • 家電類
  • パソコン・スマホ用品
  • ゲームソフト・ゲーム機
  • 食料品

 

この辺は、ドンキせどりの際に積極的に仕入れたいジャンルです。

近くにドンキがあるなら、足を運んでみると良いでしょう。

 

 

ドンキには、このようなポップが張られていることがあります。

こういう商品は、店舗独自で在庫を抱えているパターンであり、格安セールをしている証拠なので仕入れる価値が多いにあります。

 

また、ポップだけではなく、チラシを見て安い商品を仕入れるというのもドンキせどりでできることです。

 

 

事前に利益商品を調べることが可能であり、あとは店舗に行って仕入れるだけですよ!

ドンキせどりについての概要は、以下の記事を参考にしてくださいね♪

ドンキせどりは稼げる?メリット・デメリットを解説します!

ブックオフ

せどり=ブックオフというイメージが定着しているように、せどりビジネスではかなりオススメの店舗です。

店舗によって営業時間は異なりますが、22時まで空いているような店舗もあるので、サラリーマンの仕事終わりでも十分通える店舗といえるでしょう。

 

ブックオフでは、古本をメインに仕入れるのですが、以下の商品もオススメです。

 

  • ゲームソフト
  • 家電類※店舗によって異なる
  • アパレル用品
  • ブランド品

 

中でも、ブックオフでオススメなのは、ゲームソフトです。

ゲーム機・ゲームソフトというのは、利益になる可能性も高く、商品によっては30%の利益率を超えるものもあります。

 

 

それ以外にも、ブックオフでは古本を仕入れることもあります。

その際に狙いたいのが、こちらのプロパー商品です。

 

通称”赤棚”と呼ばれるているこのボックスは、お客様から買い取った商品がそのまま流れています。

値付けされているものの、本棚に一度も並べられていない商品なので、まだリサーチされていない可能性が非常に高いです。

 

そのため、ライバルせどらーと差をつけるという意味でも、リサーチして仕入れたいジャンルになります。

ブックオフせどりは再現性が高く、利益になる商品も多いことから、サラリーマンに非常にオススメです!

 

詳しい内容については、以下の記事で解説しているので、合わせて参考にして下さいね♪

ブックオフは店舗せどりで使うメリット・デメリットを解説します!

ハードオフ

中古家電・ジャンク品をメインに仕入れたい人や、仕入れ資金を抑えた転売がしたい人は、ハードオフがオススメです。

しかし、ハードオフは空いている時間が短く、19~20時で閉まることが多いので、仕事終わりにはあまり向いていません。

 

休みの時間にゆっくりと仕入れをすることを、オススメします(^^♪

ハードオフでは、以下の商品が特に利益になる可能性が高いです。

 

  • 中古家電
  • フィギュア類
  • ゲームソフト
  • ゲーム機
  • カメラ
  • ジャンク品全般※プリンター系はオススメ

 

家電類は、利益率も高い商品なので仕入れていきたいところです。

また、ハードオフといったら、ジャンク品というイメージがあります。

 

 

むしろ、ジャンク品をメインに仕入れていくことになるので、利益になる商品をしっかり把握しておくことが重要です。

ハードオフには、このような値札が付いており、ジャンク品の場合は”緑札”中古の商品の場合は”赤札”がついています。

 

 

一般的に、緑札は訳あり商品であり、赤札は稼働品が多く値段もそれなりに高いです。

そのため、仕入れにオススメなのはジャンク品なので、状態が良いジャンク品を仕入れることで、ハードオフせどりでは利益を出していけます!

 

ハードオフせどりについては、以下の記事で紹介しているため、参考にすると良いですよ!

 

ハードオフせどりの仕入れは儲ける?メリット・デメリットを解説します!

ゲオ

最後に紹介したいのは、ゲオです。

ゲオには多く商品が販売されており、ゲームソフトをメインに仕入れていくことになります。

 

サラリーマンにオススメな理由は、遅くまで営業している点と仕入れやすさにあります。

まず、ゲオは23~24時まで空いている店舗が多く、都内であればそれ以上の時間営業していることがあり、仕事終わりでも最適です。

 

  • ゲームソフト
  • ゲーム機
  • スマホ関連機器
  • レンタル品※DVD/CDのレンタル落ち

 

ゲオせどりでは、この辺をメインに仕入れていきます。

利益率・回転率を重視したい場合は、ゲームソフトやゲーム機を仕入れると良いでしょう。

 

ゲームソフトは、トレンドせどりにも最適であり、人気シリーズソフトが販売した場合は、積極的にリサーチしたいところ。

実際、僕もゲオでせどりをすることが多く、100円・300円セールは目が離せません。

 

 

こちらは、ゲオで行われているセールであり、特定の商品が100円・300円で購入できるというもの。

特に、100円商品はメルカリで300円で流しても十分に利益が取れます。
※薄利多売になりますが…

 

ゲオせどりをしたい人は、以下の記事を参考にしてくださいね(^^)/

詳しい内容を書いてるので、勉強したい人は必見です!

 

ゲオせどりのメリット・デメリットを徹底解説!【ゲームせどりの基本】

まとめ:サラリーマンでせどりを始めて収入を得よう!

今回、サラリーマンがせどりで稼げるのかどうかということを解説しました。

サラリーマンで稼ぎたいと思っている人は多く、現状よりも収入をアップしたいと思う人は多いでしょう。

 

実際、僕もサラリーマン時代からせどりをしましたが、それなりに稼いで今では独立しています(^^♪

コンサル生にも恵まれていますし、安定したせどりができることから、サラリーマンのコンサル生も多いですよ!

 

仮に、あなたがせどりをしたい場合は、以下の点を意識しながら仕入れると良いでしょう。

 

  • 利益商品をリサーチする
  • 空いた時間にせどり・転売をする
  • まずは本業を優先させる
  • 仕入れるジャンルを見定める

 

この辺ができれば、安定して稼げるようになります。

サラリーマンは、本業の時間がメインになってしまうので、どうしても時間が限られてしまいます。

 

しかし、空いた時間に転売をすることで、利益は伸ばしていくことができます。

リサーチ・仕入れは、休憩時間や仕事終わりのちょっとした時間でもできるので、それぞれ進めていくと良いでしょう。

最新情報をチェックしよう!