化粧品の転売は稼げる?売れる商品と売れない商品を徹底解説!

せどり・転売をするときは、複数の商材を取り扱うことがあります。

その際に、回転率が高いといわれているのが化粧品です!

たしかに間違いではありませんが、化粧品は何かと規制が厳しいので僕はおすすめしません!

 

「化粧品の転売はもうかるの?」

「化粧品転売で稼ぐにはどうしたらいい?」

 

今回は、化粧品を転売して利益を出したいと思っている人のために、本当に売れるかどうかを解説します!

薬機法の兼ね合いがあり稼ぎづらくなっているので、安易に仕入れないほうがいい!というのが僕の本音です。

 

めぐ
めぐ
最悪の場合逮捕されてしまう可能性がありますからね!仕入れる際は要注意です!

 

よくわかる解説

  • 化粧品転売は稼げる
  • 輸入品を仕入れて転売するのはNG
  • 限定コフレが特に売れる

化粧品は転売しても大丈夫?売れる?

結論を言うと、化粧品そのものは転売して問題ありません。

売れる商品ですし、積極的に仕入れに使いたいところです!

しかし、状況によっては、トラブルになる可能性があるので、仕入れる前に把握しておきましょう。

 

それは、”輸入品の化粧品・コスメ”です。

国内流通しているものに関しては、仕入れて転売しても問題ありませんが、輸入品は薬機法により規制されています。

 

 

メルカリで販売されているのをよく見かけますが、韓国コスメなどは規制の対象です。

「韓国旅行で購入しました!」と説明文に記載されていますが、この場合は個人で仕入れた並行輸入品に該当します。

 

仮に、この商品を販売する場合は、検疫所に届け出を出して、販売許可申請をしなければなりません。

しかし、メルカリやamazonなどの販売先では取り扱えないので、独自で店舗を構えるか、ネットショップを開業するしかありません。

 

何かと面倒な商材なので、これなら規制がないようなものを仕入れて転売したほうがマシです。

個人的に化粧品転売をおすすめしない3つの理由!

化粧品は、薬機法の兼ね合いからあまりおすすめできない商品です。

僕もあまり仕入れないジャンルですし、リサーチの際にかなりシビアになるので、費用対効果が合いません。
(値段の割には利益になりませんからね……)

 

これらの理由以外にも、化粧品転売をおすすめしない理由がいくつかあるので紹介します!

具体的な理由は、以下のとおりです。

 

化粧品転売をおすすめしない理由

  • 許可なしで販売できないから(輸入品の場合)
  • 薬機法が複雑で面倒だから
  • そこまで価格差が取れるわけではないから

 

Qoo10やAliexpressなどには、安くコスメが販売されています。

こちらの商品を仕入れて転売する人がいるようですが、薬機法に抵触するため、おすすめしない手法です。

何も知らない状態で転売すると、最悪の場合逮捕・罰金刑を課せられてしまうので注意しましょう。

許可なしで販売できないから(輸入品の場合)

化粧品転売をする際は、国内のものではあまり価格差が取れません。

そのため、海外輸入に手を出す人がいますが、仕入れる際は注意したほうがよいです。

化粧品を輸入して販売する場合は、指定の許可が必要で、取得しないと薬機法に抵触してしまいます。

 

 

最近では、Qoo10・Aliexpressなどで多くのコスメが販売されていて、価格差があることから仕入れる人も多いです。

しかし、メルカリの規約を見ると、規制されている商品だとわかります。

主に禁止されていたのは、以下の項目です。

 

メルカリで販売が禁止されている化粧品

  • 手作りコスメ・化粧品
  • 化粧品のテスター
  • 化粧品・香水の小分け販売
  • 製造番号や成分表示が記載されていない商品
  • 並行輸入品・個人輸入した化粧品
  • その他薬事法に抵触する化粧品

 

このような商品は、いずれも薬機法がらみで販売できません。

輸入品を仕入れる場合に限りますが、いずれもおすすめしないので、最初から仕入れないようにしましょう。

 

関連ページ>>化粧品輸入・販売マニュアル2020

薬機法が複雑で面倒だから

化粧品を販売する際ですが、薬機法の兼ね合いがかなり面倒です。

常に、薬機法を意識して販売しなければなりませんし、シビアな転売になります。

薬機法の正式名所は、”医薬品医療機器等法”ですが、以下の販売行為が禁止されています。

 

薬機法で規制されていること

  • 許可なく医薬品(第二類・第三類)をフリマアプリで販売する
  • 許可なく医療機器(一般医療機器以外)を販売する
  • 個人輸入・並行輸入品した化粧品をフリマアプリで販売する
  • 海外輸入のサプリメントを販売する
  • 成分表示・製造番号が削除・変更された化粧品を販売する

 

これらの販売行為は、すべて薬機法違反になります。

具体的な例がわからない人のために、化粧品のみにピックアップして紹介すると、以下の商品はアウトです!

 

販売が許可されていない化粧品

  • 海外で購入した化粧品
  • 代行サイトなどで購入した海外輸入の化粧品
    (例:アリエクスプレス、アリババ、Qoo10など)
  • 手作り化粧品
    (例:化粧水、保湿クレーム、石鹸など)

 

基本的に、海外輸入した化粧品は販売が規制されています。

逆に、「どういう化粧品なら販売してもいいの?」と思う人がいるので、販売できる化粧品も紹介しますね!

 

【販売できる化粧品】

  • 国内製の医薬部外品
    →医薬部外品、指定医薬部外品など
  • 国内製の化粧品

 

これらの商品は、化粧品転売に取り扱える商材ですが、販売下によっては薬機法に抵触する可能性があるので、注意しましょう。

補足:販売許可されている商品でも薬機法違反になる事例

販売許可されている商品でも、販売方法次第では薬機法違反に該当するケースがあります。

間違えて販売しないためにも、しっかり把握しておきましょう。

よくあるのが、誇大広告です。

 

効果が認められていないのに、あたかも効果が認められるように記載することを指します。

以下の例が、代表的です。

 

薬機法で認められていない広告事例

  • アンチエイジングができる美容液
  • シミが消える化粧品
  • アトピー改善
  • まつ毛が太くなる・長くなる
  • 脂肪燃焼効果のあるジェル

 

いずれも、メルカリなどで商品説明文に書きそうな内容ですが、薬機法に抵触してしまう可能性があるので注意しましょう。

これまでの薬機法の内容については、保健局の公式ページで解説されているので、化粧品を転売する際は一度目を通してくださいね♪

 

関連ページ>>東京都福祉保健局-薬機法についての解説-

そこまで価格差が取れるわけではないから

化粧品転売は、そこまで価格差がとれるわけではありません。

基本的には、薄利多売方式で商品を販売していくため、1個あたりの利益額・利益率は低いです。

さらに、リスクがある転売になるので、個人的にはあまりおすすめできません。

 

例えば、メルカリで販売されている以下の化粧品。

 

 

10,000円程度で販売されていますが、販売価格がそこまで安いわけではありません。

国内で販売されているブランド系のコフレは、需要がある商品ですが、仕入れ値が高いので1個あたり500円~800円程度しか利益は出ないです。

 

それでも、化粧品転売をしたいと思っているなら、ある程度価格差がある商品を狙うことが重要です。

限定品などは、特に利益が出せるのでおすすめですよ!

 

化粧品で例を挙げるなら、限定コフレなどがおすすめです。

ノベルティなども販売されているため、そちらも別途値段がついています。

 

 

化粧品転売をするなら、このような商品を仕入れるとよいでしょう!

化粧品転売をするメリットはある?

化粧品ですが、転売の商材として使った場合、メリット・デメリットがあります。

まずはメリットから紹介しますが、以下のとおりです。

 

化粧品転売をするメリット

  • 縦積みができる
  • 商品の仕入れが可能

 

化粧品転売は、輸入品の転売が難しいだけで、国内の転売はそこまで難しくありません。

国内の化粧品なら、普通に転売できますし、ドン・キホーテなどで縦積みして仕入れるのもありですよ!

ただ、薬機法に抵触するような商品は仕入れないようにしましょう。

縦積みができる

化粧品の転売では、商品の縦積みができます。

仕入れる商品にもよりますが、基本的に化粧品を転売する際は、新品を仕入れて転売することが多いです。

店舗によって多少価格差はあるものの、そこまで大きく値引きされているわけではありません。

 

 

そこで利用したいのが、店舗独自のセールです!

ドン・キホーテなどを例に挙げると、長期在庫になっている化粧品がワゴンセールされていることがあります。

化粧品は需要がありますし、メルカリやamazonでよく売れる印象です。

 

普段の化粧に使えるものから、スキンケアに使えるものまで、複数の商品があります。

このような商品をリサーチして、利益になるなら縦積みしましょう。

 

コンスタントに売れているなら、大量に仕入れないと損ですよ!

ただ、在庫になるリスクや、医薬品の可能性を考慮しながら、商品を仕入れていきましょう。

商品の仕入れが簡単

化粧品は、基本的にどこでも仕入れが可能です。

転売に使える商材を仕入れる場合は、以下の仕入れ先がおすすめです。

 

化粧品転売におすすめな仕入先

  • ドラッグストア
  • ドン・キホーテ
  • 百貨店
  • ディスカウントストア

 

この辺の仕入れ先は、いずれも化粧品が安く手に入ります!

販売されているラインナップも多いため、おすすめできる仕入先ですよ♪

 

ドン・キホーテに関しては、セールを頻繁に開催するのでおすすめです。

 

 

このように、化粧品が安く販売されているので、仕入れに最適ですよ♪

また、ドラッグストアやディスカウントストアなどでも、化粧品が格安販売されています!

市場価格よりも安く販売されているため、価格差のある仕入れをしたい人は利用必須です。

 

化粧品転売をするデメリット3選!

化粧品転売をしたいと思っているなら、デメリットについても把握しておきましょう。

具体的なデメリットは、以下のとおりです。

 

化粧品転売をするデメリット

  • 商品の種類が多く売れるものを見分けづらい
  • 情報が少なくリサーチしづらい
  • ライバルが多く稼げない

 

化粧品は、仕入れやすいことから、ライバルが非常に多いです。

正直、海外輸入をしなければ、薬機法に抵触する可能性は低いですし、商材として取り扱う人が増えています。

 

僕は、限定コフレなどを仕入れることはありますが、それ以外の化粧品は基本的に仕入れません!

値下がりも激しいですし、結局損切りすることが多いですからね……。

 

めぐ
めぐ
同じ商品を仕入れるなら、美容家電やサプリメントを仕入れたほうが利益になりそうです!

商品の種類が多く売れるものを見分けづらい

化粧品を仕入れる場合、あまりにも種類が多すぎて、何を仕入れたらいいのかわかりません。

特に、これから転売をしようと思っている人は、利益が出る商品などがわからず仕入れられないケースも多いでしょう。

仕入れることが多い化粧品を例に挙げると、以下のとおりです。

 

仕入れることが多い化粧品

  • アイメイク用化粧品(例:シャドウ、ライナーなど)
  • ベース用化粧品(例:CCクリーム、ファンデなど)
  • スキンケア用化粧品(例:美容液、化粧水など)

 

これらだけでも、かなり仕入れる商品が多いので、仕入れに迷います。

仮に、化粧品を仕入れて転売したいと思っているなら、ジャンルを絞るようにしましょう。

扱うブランドにもよりますが、ターゲットを絞ってその年齢層にむけて販売するのもありです!

 

 

限定コフレは、20~30代が対象なので、ヤフオクよりもメルカリのほうがよく売れます。

化粧品転売はライバルが多い分、工夫しながら商品を販売しないとうまく利益が出せないので注意しましょう。

情報が少なくリサーチしづらい

化粧品転売は、薬機法の関係から、現役のせどらーはあまり仕入れていない印象です。

商品として取り扱うと、それがきっかけでアカウントが停止したり、閉鎖されてしまう可能性がありますからね……。

全体的にリスクが高い転売なので、売れる商品の情報がかなり少ないです。

 

僕が運営しているコミュニティには、化粧品を転売している人・していた人がいましたが、メインの仕入れ商品ではありませんでした。

別の仕入れ商品があり、それにプラスして化粧品を仕入れていましたね!

 

話を聞いてみると、「売れる商品が少ない」「情報が少なく仕入れづらい」と言っていました。

仮に、化粧品転売をする場合は、売れる商品を把握する必要があり、以下の手段で調べなければなりません。

 

化粧品の知識を得る方法

  • 化粧品転売の経験者から話を聞く
  • 公式サイトで限定情報を仕入れる
  • ブログで売れる商品を探す
  • メルカリやamazonで売れ筋商品を探す

 

いずれも化粧品転売で、売れる商品の情報を仕入れる方法ですが、ここまでしないと売れ筋商品は見つかりません……。

ゲームや漫画本のように、簡単に商品が見つかるわけではないので、時間がかかります。

 

女性なら日常的に化粧をする人が多いと思うので、化粧品転売が少し有利に働く可能性があります!

実践するなら、その知識を生かすと稼ぎやすいですよ♪

ライバルが多く稼げない

化粧品転売は、メインで仕入れている人は少ないですが、市場にライバルがいないわけではありません。

むしろ、ライバルが多い状況で始めることになるので、個人的にはあまりおすすめできません。

 

化粧品は、国内のものであれば、薬機法のからみなく販売が可能です。

仕入れやすい商品で、薬機法に抵触していないものなら、普通に仕入れができますからね!

実際に、メルカリを見ると、多くの化粧品が販売されているのがわかります。

 

 

ドン・キホーテで販売されていた、複数種類の色が入ったパレットですが、大量に販売されています。

こちらの商品は、500円で販売されていた商品ですが、メルカリでは850円で売れていますね!

しかし、仕入れ値が安いことから、売れていない商品も多く存在します。

 

 

ライバルが多いと、このように不良在庫を抱えることがよくあります。

限定商品ならまだしも、日常的に販売されている商品は、価格を下げられる限界があります。

無意味な価格競争に巻き込まれてしまい、最終的には損切する可能性も出てきます!

 

めぐ
めぐ
無意味な販売をするよりも、確実に利益になる商品を狙ったほうがお得ですよ!

化粧品関連ならこれがおすすめ!転売に役に立つ商品一覧!

化粧品の転売は、規制が厳しい点や、ライバルが多い点を考えるとあまりおすすめできない商材です!

しかし、それでも化粧品関連の商品を仕入れたいと思っているなら、以下のジャンルを狙うとよいでしょう。

 

化粧品関連で売れる商品

  • サプリメント
  • 美容家電
  • ダイエット器具

 

特に、美容家電の売れ行きはよく、”ヘルビせどり”として実践している人が多いジャンルです。

化粧品に比べると、1個あたりの利益額が高いことから、稼げる商品です!

化粧品を転売するくらいなら、これから紹介するものを仕入れて転売するようにしましょう。

サプリメント

化粧品がらみでおすすめしたいのが、サプリメントです!

サプリメントは、せどりの商材では定番で、仕入れている人が多いです。

化粧品同様に、薄利多売委方式になりますが、回転率が高いので在庫になることは少なめ。

 

仕入れ対象商品は多く、市場に流通しているサプリメントなら全部が対象です。

しかし、サプリメントのなかには、医薬品として認められているものがあります。

 

 

このように、”第二類・第三類”医薬品として認められているものは、薬機法の兼ね合いから販売できない商品です。

仮にサプリメントを仕入れようと思っているなら、医薬部外品のものを仕入れましょう!

 

補足:初回商品で稼ぐ方法

サプリメントを転売の商材で取り扱う際に使えるのが、初回限定購入のサプリメントを仕入れる手法です。

Googleなどで、「サプリメント 初回限定」で調べると、多くの商品がヒットします。

市場に出回っている商品を、お得価格で購入できますが、こちらを仕入れに使っていきましょう!

 

 

サントリーから出ている有名なこちらのサプリは、お試し価格では1,000円で購入できます!

人気のあるサプリメントなので、メルカリ・ラクマではよく売れていますよ!

 

 

同じ商品で1個あたり4,000円で売れているもののもあります。

サプリメントを転売する際は、このような商品を仕入れるのも方法の一つですよ♪

美容家電

化粧品と同じコスメ関連で、美容家電を仕入れるのも方法の一つです。

美容家電は、ヘルビせどりでは定番の商品で、仕入れている人も少なくありません。

「どういう商品を仕入れればいいの?」という人は、以下の商品をメインに狙っていきましょう!

 

利益になる美容家電一覧

  • 美顔スチーマー
  • 美顔器
  • 美顔ローラー
  • ヘアアイロン
  • ドライヤー

 

これらの商品は、美容家電のなかでも特に売れ筋がよい商品です。

特に、美顔器系の商品は、販売先問わず売れているジャンルなので、積極的に仕入れていきましょう!

 

 

仕入れ先はさまざまですが、個人的にはメルカリがおすすめです!

以前僕が仕入れた美顔スチーマーですが、最新の美顔器が、ほぼ未使用の完品で5,000円で売られていました。

説明文を見ると、使わずに放置していたものを、不用品処分の目的で販売してるそうでした。

 

 

同じ商品がamazonで販売されていましたが、同じコンディションの平均相場は、13,000円~14,000円台でした!

納品手数料や出品手数料を差し引いても、十分に利益が出る商品なので、積極的に仕入れていきたいジャンルです。

ダイエット器具

ヘルビ用品のなかでも人気があるのが、ダイエット器具です。

国内では、ダイエット器具の需要が非常に高く、規制がかかる商品が少ないので仕入れによく使えます!

しかし、輸入する際は、以下の商品を取り扱うときに、販売規制がかかるので要注意です。

 

ダイエット器具で輸入規制・販売規制がかかる商品

  • マッサージ器具
  • EMS系の電気マッサージ器具

 

これらは、いずれも肩こりなどのヘルスケアをしてくれる用品です。

健康器具の輸入は、薬機法で禁止されており、微弱の電波が発生する商品に関しては、電波法での販売が規制されています。

そのため、商品を取り扱う場合は、基本的に国内流通のものを仕入れるようにしましょう。

 

複数の商品がありますが、おすすめなのは以下のとおりです。

 

ダイエット器具でおすすめの商品

  • 腹筋ローラー
  • 腹筋マッサージ器(電動)
  • ボディメイク用食品
    →プロテイン、ロカボ食品など

 

複数の商品が対象ですが、このような商品を仕入れれば、安定して稼げるようになりますよ♪

ちなみに、僕が以前仕入れたのは以下の商品です。

 

 

僕自身がトレーニングをしていることもあり、プライベートで購入した商品でした。

何気なくamazonで相場を調べると、価格差があったので、そのままFBA納品。

1個あたり3,000円の利益が出て、10個ほど縦積みをしたので、手数料を差し引いて25,000円の利益が出た商品でしたよ♪

 

めぐ
めぐ
ダイエット器具は、回転率・利益率ともに高いのでおすすめです!

まとめ

化粧品の転売は、薬機法の規制が厳しいのであまりおすすめしません。

国内で販売されている商品ならまだしも、Qoo10やAliexpressから個人輸入して転売すると、薬機法に抵触します。

無許可で販売した場合は、7年以下の懲役または700万円以下の罰金を科せられてしまいます……。

 

このようなリスクを背負ってまで、わざわざ商品を仕入れて転売する必要はありませんよ!

同じコスメ関係を仕入れるなら、以下の商品がおすすめです。

 

コスメ関係でおすすめの商品

  • 美容家電
    (例:美顔スチーマー、美顔器など)
  • サプリメント
  • 限定コフレ
  • ダイエット器具

 

この辺の商品は、いずれもおすすめできる商材なので、積極的に仕入れていきましょう!

利益率・回転率を意識しつつ、商品を仕入れると効率よく稼げますよ♪

 

めぐ
めぐ
化粧品は、ライバルが多いので、美容家電や限定コフレを中心に仕入れたほうが安定して稼げますよ!