転売でおすすめの仕入れサイトを徹底解説!

  • 2021年10月31日
  • 2021年11月15日
  • 未分類
  • 98view

「転売で使える仕入れサイトを知りたい!」

「転売で売れる商品を仕入れる方法を教えてほしい!」

転売では、電脳せどり・店舗せどりの二つに分けられます。個人的には、電脳せどりのほうが稼ぎやすく、効率的です。

しかし、商品を仕入れようにも、どこで仕入れたらいいのかわからない人も多いと思います。

そこで今回は、転売で使える仕入れサイトをいくつか紹介します!メジャーなところから、マイナーなところまで紹介するので、参考にしてくださいね♪

めぐ
めぐ
利益が出る転売をしたいなら、それぞれ意識しましょう!

転売は仕入れサイトが重要!国内仕入れで使えるサイト一覧!

転売で商品を仕入れる場合、複数の仕入れ先があります。店舗での仕入れもありですが、個人的にはネットでの仕入れがおすすめです!

国内で仕入れができるサイトは複数ありますが、以下のサイトを活用しましょう!

 

転売で仕入れに使えるおすすめサイト【国内】

  • メルカリ
  • ラクマ
  • ヤフオク
  • 楽天市場
  • Amazon
  • ジモティー
  • どんぐり共和国 そらのうえ店
  • キュイン萌ーる

 

メジャーなものからマイナーなものまでありますが、どれも利益商品を仕入れられるため、おすすめです!ライバルと差をつけるためにも、複数の場所で仕入れをしましょう!

 

めぐ
めぐ
どの仕入先もおすすめですが、メルカリ・ヤフオクあたりはオーソドックスなので、積極的に活用していきましょう!

メルカリ

メルカリは、電脳せどりの仕入れ先の一つで、使っている人も非常に多いです。アプリとWebで利用できますが、仕入れサイトとして活用するならWeb版がおすすめです!

メルカリで仕入れるべき商品は、基本的にオールジャンルですが、Amazonを販売先にするなら以下を仕入れましょう。

 

メルカリで仕入れたいおすすめ商品

  • ゲームソフト
  • ゲーム機
  • 美容家電
  • おもちゃ全般
  • フィギュア

 

これらの商品は、いずれもAmazonで売れるジャンルなので、仕入れ対象にしましょう。特に、ゲームソフトはAmazonで回転率が高く、中古でもそれなりの値段で売れるのでおすすめです!

例えば、以下の商品。

 

 

Amazonでは、10,000円台で販売されている商品です。プレ値がついているフィギュアで、リサーチすると限定品でした。

販売グラフを見ると、それなりに売れていることがわかります。

 

 

3ヵ月間で、10個程度売れていることになるので、10日に1個は売れているペースです。そこそこ回転率が高い商品ですし、狙っていきたいところ。

 

 

メルカリを見ると、1個あたり7,500円で販売されていました。あまり価格差がある商品ではありませんが、諸手数料を差し引いても十分利益になる商品です。

メルカリは、不用品販売をしている人が多いため、このような商品も仕入れ対象にしましょう!

 

めぐ
めぐ
安く仕入れられる商品が多いため、仕入れ先として最適ですよ!

ラクマ

メルカリとほぼ変わりませんが、ラクマも仕入れ先として活用しましょう。ただ、商品のラインナップがメルカリとは若干異なるので、ピンポイントで狙っていきましょう!

Amazonを販売先にする場合は、以下の商品がおすすめです。

 

ラクマで仕入れられるおすすめ商品

  • ゲームソフト
  • ゲーム機
  • トレーディングカード
  • フィギュア
  • 美容家電
  • 家電全般

 

ユーザー層もメルカリとは変わりませんが、美容家電の出品数や、トレーディングカードの出品数が若干異なります。

個人的に仕入れていておすすめだと思ったのは、ゲームソフトですね!メルカリに比べると、安く販売されているものが多いです!

 

 

基本的には、Amazonやメルカリなどの相場と変わりませんが、まれに格安出品されているものも見つかります。例えば、以下の商品。

 

 

平均相場5,000円台の商品が、不用品販売の目的から、2,000円で売られていました。おそらく、ゲオやセカンドストリートなどに買い取りに出して、2,000円以下で査定された人だと思います。
(相場を調べずに販売する人はねらい目です!)

また、メルカリを販売先にするなら、古着やブランド品も仕入れ対象です。

 

 

メルカリでは、古着が多く販売されていますが、ヤフオクやラクマを仕入れ先にする人も多いです。売れるものも多いので、古着転売を検討しているなら、仕入れ対象にしましょう。

ヤフオク

Amazonを販売先にする場合は、ヤフオク仕入れがおすすめです!メルカリやラクマとは、ユーザー層が若干異なるのが特徴。

取り扱っている商品も異なり、販売先によって仕入れる商品を分けていきましょう!それぞれ紹介すると、以下のとおりです。

 

ヤフオクで商品を仕入れる商品一覧

Amazonを販売先にする場合

  • 家電全般
  • デジタルカメラ
  • ゲームソフト
  • ゲーム機

メルカリを販売先にする場合

  • 古着
  • ブランド品
  • スニーカー

 

Amazonでは、古着やブランド品の販売ができないので、メルカリで販売しなければなりません。利益もそこそことれるジャンルなので、詳しく紹介しますね!

ヤフオクには複数の古着が販売されていますが、どれも仕入れ対象です。

 

 

スポーツ系のブランドなら、アディダス・ナイキあたりがおすすめです。商品によっては、1着あたり100円~300円で仕入れられるものもあります。

このような商品をメインに仕入れれば、利益を出しやすくなりますよ!ヤフオクを使った、古着せどりについては以下の記事でまとめているので、参考にしてくださいね♪

楽天市場

楽天市場は、状況次第では仕入れに使えるので、仕入れ方を把握しておきましょう!基本的に、楽天では利益が取れない商品が多いですが、ポイント還元を利用すれば、利益になります。

楽天市場では、さまざまなポイント還元をおこなっており、SPUや楽天スーパーセールなどを利用すれば、商品をお得に仕入れられます。
(楽天ポイントせどりという手法です)

 

 

僕の場合は、楽天をそれなりに使っているので、SPUの倍率は10倍~12倍をキープしています。この場合、通常のポイント1倍+10倍で、11倍のポイントが付与されるようなイメージです。

楽天DEALを例に挙げると、以下の商品はそこそこ利益になる商品でした!

 

 

倍率10倍+50%の還元で、トータルで46,120円分のポイントがもらえる商品です。元値は76,868円と高いですが、実質30,748円で購入できます。

デルタトレーサーを使って、売れ筋を調べると以下のとおりでした。

 

 

3ヵ月間でかなり変動しているグラフなので、売れるジャンルだとわかります。当時は、Amazonで39,800円で販売されており、最終的な利益は以下で落ち着きました。

 

楽天で仕入れた商品の利益シミュレーション

  • 販売価格:39,800円
  • 仕入れ値:76,868円
  • 販売手数料:3,184円
  • FBA納品手数料:421円
  • FBA送料:300円※ほかの商品と同時納品
  • 粗利:△40,976円
  • 獲得ポイント:46,120円分
  • 純利:5,144円

 

普通に仕入れ値だけで計算すると、40,000円程度の赤字です。しかし、ポイントで相殺できるため、最終的には5,144円プラスになりました。

楽天市場は、仕入れ先から除外されることがありますが、個人的にはかなりおすすめな仕入れ先だと思います。

 

めぐ
めぐ
楽天ポイントせどりとして、一つの手法を確立している人もいますからね!詳しい内容は、以下の記事でまとめているので、参考にしてくださいね♪

Amazon

Amazonで商品を仕入れる場合は、刈り取りという形で仕入れることになります。刈り取りとは、Amazonで安く販売されている商品を仕入れて、価格差を付けて売ることです。

実践している人が多い転売手法で、2019年以降に解禁されて以来、度々刈り取りをしている人を目にします。
(以前は禁止されていた行為)

仕入れ対象の商品は複数ありますが、フィギュアやゲーム機などが対象になることが多いです。例えば、以下の商品。

 

 

Amazonでは、7,000円台で販売されている商品です。7,400円で商品を売ることを想定した場合、利益シミュレーションだと以下のようになります。

 

 

損益分岐点は、自己配送で6,660円でFBAの場合は5,728円です。つまり、この値段以下で刈り取りができれば、利益になるという計算です。

損益分岐点を確認したら、Keepaを使って、価格トラッキングをしていきます。価格トラッキングとは、価格変動を追うことです。

 

 

この場合、5,728円で設定しています。あとは、価格トラッキングをして、メールで通知が来るまで待つのみ。

 

 

指定価格よりも下がると、このようなメールが来ます。ほかにも価格トラッキングをしているひとがいる可能性も考えて、通知が来たら即購入することをおすすめします!

詳しい内容については、以下の記事でまとめているので、参考にしてくださいね♪

ジモティー

ジモティーは、本来仕入れに使えるようなサイトではありませんが、処分品なら仕入れに使える可能性があります。ジモティーには、メルカリのような機能が備わっています。

 

 

この機能を利用すれば、ジモティーを仕入れサイトとして使えるのでおすすめです!出品されている商品はさまざまですが、なかでも特に仕入れたいのは以下の商品です。

 

ジモティーで仕入れたい商品

  • 家電全般
  • おもちゃ
  • フィギュア

 

Amazonを販売先にする場合は、家電がおすすめです!おもちゃ・フィギュアもおすすめで、メルカリを中心に売れます。

実際、ジモティーには以下のような商品も販売されています。

 

 

使用感はありますが、Amazonで3,000円台で売れている商品が、タダで仕入れられます!ただ、一部の商品は値段が付けられていることもあるので、注意しましょう。

 

 

ジモティーをフリマアプリとして使っている人もいて、タダで仕入れたものをジモティーに出品するケースも珍しくありません!

倒産品を安く買い取ってくれば、不用品販売としてジモティーに出品できるので、そちらも視野に入れましょう!

 

どんぐり共和国 そらのうえ店

どんぐり共和国は、ジブリグッズを専門に取り扱っている通販サイトです。実店舗でもありますが、価格帯は店舗と変わらないので、仕入れるならサイトがおすすめです!

販売先はさまざまですが、個人的にはメルカリを推奨します。Amazonでも販売できるものの、コンサル生で規制された人もいました……。

どんぐり共和国の商品と、メルカリのニーズがマッチしていることも、メルカリを販売先としておすすめする理由の一つです。

 

どんぐり共和国では、ジブリ関連の商品が多く販売されています。限定品やセール品が利益になるイメージなので、仕入れ対象にしましょう。

ただ、トレンドせどり寄りになってしまうため、状況次第では在庫になる可能性もあります。

 

 

こちらの商品は、どんぐり共和国で限定販売されていたキーホルダーです。1,320円で販売されていた商品ですが、僕が調べた時点では品切れを起こしていました。

メルカリで同様の商品が販売されており、価格はなんと5,000円越え……。

 

 

ジブリには、熱狂的なファンも多いですし、仕入れ対象にしましょう!ただ、商品は争奪戦になることが多いので、スピード感ある仕入れが求められます。

キュイン萌~る

パチンコ系のグッズを仕入れたいなら、キュイン萌~るもおすすめです!割と穴場の仕入れ先で、使っている人が多いためおすすめですよ!

こちらは、転売の仕入れサイトとしては、かなりマニアックな部類に入ります。

 

 

萌台の景品が販売されており、こちらのサイトでしか購入できないような商品も存在します。パチンコの景品として交換できるものがほとんどで、一部のファンにはかなり需要がある商品です。

 

 

メルカリで販売されていた、こちらのキーホルダーは、戦国乙女という筐体のグッズです。メルカリでは、3,333円で販売されていました。

きゅいん萌~るに販売されていた商品で、価格帯は以下のとおり。

 

 

送料も無料で、1,100円で仕入れられるので、2,000円程度の利益になることがわかります。あまり知られていない仕入れサイトですが、そこそこ利益になるため、仕入れに使っていきましょう!

 

  • 稼ぐ人限定!特化型マニュアル15選プレゼント!
  • メンバー限定勉強会へ優先ご招待!
  • MNP案件の優先ご紹介!

手数料は一切なし!
※最大6回の分割払いが可能です

※限定コミュニティにつき一定数まで達したら
 募集を締め切らせていただきます※

輸入転売でおすすめしたい仕入れサイト!

転売では、商品を輸入して稼ぐこともあります。その際に利用したいのが、輸入に使える仕入れサイトです!

それぞれ紹介すると、以下のとおりです。

 

輸入転売でおすすめしたい仕入れサイト

  • Aliexpress
  • タオバオ
  • アリババ
  • 天猫
  • Qoo10

 

これらのサイトは、いずれも仕入れに最適なので、輸入をしたい人は活用しましょう!販売先はさまざまですが、メルカリ・Amazonが一般的です。

Aliexpress

Aliexpressは、アリババグループが運営しているECサイトの一つです。中国で利用できるAmazonのようなイメージで、豊富に商品が販売されています。

日本語に対応しているため、検索ワードも国内のもので構いません。

 

 

こちらが、Aliexpressの検索画面です。ワード検索とカテゴリ検索ができるので、検索しやすいものを選びましょう!

メルカリを販売対象にする場合は、以下の商品がおすすめです。

 

Aliexpressで仕入れられるおすすめ商品

  • スマートフォン用品全般
  • ファッションアイテム
  • 家電系

 

特に、Aliexpressのスマートフォン用品は、需要がある商品なので仕入れに使いましょう!カテゴリ検索で、”携帯電話アクセサリー”を開くと、以下の商品が出てきました。

 

 

安いもので、1円から購入できます。また、メルカリやAmazonで人気なのが、スマートフォンケースです。

キーワード検索で「スマートフォン ケース」で調べると、以下の商品が出てきます。

 

 

相場が全体的に安く、こちらも1円で購入できる商品があります。実用性があるものでも、300円程度で仕入れられるのでおすすめです!

ただ、商品が発送されるまでに若干時間がかかるので、その点だけ注意しましょう。

タオバオ

タオバオも、アリババグループが運営しているサイトで、CtoC向けのECサイトです。複数のショップが商品を販売していますが、国内で販売されている商品に比べると、かなり安いのでおすすめです!

前述した、Aliexpressの商品の一部は、タオバオやアリババで販売されているものです。仕入れる手間はかかりますが、価格帯が安いので、中国輸入をしたい人は活用しましょう!

タオバオは、中華系のサイトなので、利用は中国語です。

 

 

タオバオもアリババグループのサイトなので、作りがAliexpressと似ています。検索する際や、カテゴリ検索をする場合は、中国語なので注意しましょう。

ちなみに、タオバオで販売されている商品を仕入れる場合、以下がおすすめです。

 

タオバオで仕入れたいおすすめ商品

  • 家電系全般
  • スマートフォンアクセサリー
  • ペット用品
  • ファッション系のアイテム

 

これらのアイテムは、いずれも仕入れに最適で、どこを販売先にしても売れる印象です。料金も安く抑えられるため、安く仕入れたい人は仕入れ先として活用しましょう!

ペット用品を例に挙げると、以下の商品はそれなりに安かったです。

 

 

こちらは、ペット用のカメラで、スマートフォンと連携すれば、遠隔で操作できるようなものです。価格は、229元から798元と幅広いです。

1元あたり16円で計算すると、3,664円から12,768円で仕入れられます。底値が3,000円程度で、代行業者を使ったとしても、1個あたりの仕入れ値は5,000円程度で落ち着きます。

 

19

 

Amazonの販売相場は、1台あたり10,000円程度なので、十分利益になる商品です。このように、タオバオは中国輸入に使える仕入れサイトなので、輸入を検討している人は活用しましょう!

アリババ

アリババは、BtoB向けの卸系ECサイトです。通常の仕入れにも使えますが、OEM・ODMなどにも使えることから、利用している人も多いです。

タオバオに比べると、工場直販の商品が多いため、若干安く仕入れられます。仕入れラインナップは、タオバオと変わりません。

あらためて紹介すると、以下のとおりです。

 

アリババで仕入れたいおすすめ商品

  • 家電系全般
  • ペット用品
  • ファッション関連※メルカリ販売用
  • キャンプ用品
  • ベビー用品

 

これらの商品は、いずれも利益になるのでおすすめです!ファッション系の商品でいうと、リュックや洋服などは、Amazon・メルカリ問わず売れる印象です。

アリババでは、類似画像検索ができるので、メルカリなどで売れている中国輸入系の商品を参考にしながら、検索しましょう。

例えば、Amazonで販売されていた以下の商品。

 

 

元値20,000円台の商品が、セール価格で7,999円で販売されていました。アリババにて、類似画像検索をすると、同様の商品が出てきました。

 

 

BtoB系の仕入れサイトなので、製造業者・工場によって価格は異なります。平均相場を見ると、140元~150元の間でした。

日本円で換算すると、2,100円相当なので、十分価格差が取れる商品です。また、アリババは、注文によって商品の単価が異なります。

 

 

発注数は、2個から可能な商品でした。デルタトレーサーのグラフを見ると、かなり売れている商品だったので、仕入れ対象にしてもよさそうです!

 

 

商品を仕入れる際は、ラクマートやイーウーマートなどを使って仕入れていきます。詳しい内容については、以下の記事でまとめているので、参考にしてくださいね♪

 

天猫

テンマオも、アリババグループが運営しているECサイトです。タオバオの姉妹サイトのようなイメージで、有名企業も出店しています。
(例:アディダス、ナイキなど)

価格帯は、アリババ・タオバオに比べると、若干高いですが、中国限定品なども販売されています。国内で取り扱いされている食品などもあるので、仕入れに最適ですよ!

 

 

こちらは、国内でも人気があるコーラ・ペプシです。ペプシを例に挙げると、330ミリ缶が24本入っていて、720円で仕入れられます。

輸入関税などを含めても、1,200円程度で仕入れられる商品です。タオバオ・アリババは、ノーブランドのものが多いですが、天猫はメーカー品・ブランド品が仕入れられる印象です。

 

 

国内でも有名な、COACHの旗艦店も天猫に出品しています!価格は、国内と変わりませんが、中国限定の商品もあるのでおすすめです!

Qoo10

Qoo10は、主に韓国で販売されている商品を購入できるECサイトです。取り扱いジャンルはさまざまで、スポーツ用品からコスメまで幅広く取り揃えています。

Amazon・メルカリなど、販売先問わず販売できるのがQoo10のメリットで、以下の商品がおすすめです。

 

Qoo10で仕入れるべきおすすめ商品一覧

  • ファッション関連
  • 家電系
  • 美容、コスメ系

 

特に、Qoo10ではファッション系のアイテムが多く販売されています。新品の服がほとんどで、Amazon・メルカリの両方で販売できます。

 

 

セール価格で販売されていた、こちらの商品は1,540円で購入できます。送料も無料なので、仕入れに使った場合は1,540円しかかかりません。

Amazonで同様の商品が販売されていましたが、3,599円でした。

 

 

そこそこ需要がある商品だったので、売れることが予想されます!ただ、ファッション関連の商品を販売するなら、メルカリもおすすめです!

Qoo10で販売されていた、以下のアウターは、セール価格で400円程度で仕入れられる商品です。

 

 

個数制限はなく、個数制限マックスまでカートに追加できました。メルカリで同様の商品が売れていましたが、価格は以下のとおり。

 

 

400円程度で仕入れられる商品が、3,400円で売れていました……。手数料や送料を加味したとしても、2,000円程度の利益が取れる商品です。

国内でも簡単に利用できるため、仕入れサイトとして活用しましょう!また、Qoo10転売については、以下の記事でまとめているので、参考にしてくださいね♪

 

  • 稼ぐ人限定!特化型マニュアル15選プレゼント!
  • メンバー限定勉強会へ優先ご招待!
  • MNP案件の優先ご紹介!

手数料は一切なし!
※最大6回の分割払いが可能です

※限定コミュニティにつき一定数まで達したら
 募集を締め切らせていただきます※

転売の仕入れサイト選びの基準はある?

電脳せどりをする際は、仕入れサイト選びが重要になってきます。しかし、どうやってサイトを選べばいいのかわからない人も多いです。

僕が、個人的におすすめしたい選び方は、以下のとおりです。

 

転売の仕入れサイトを選ぶ基準

  • 商品数が多いサイトを選ぶ
  • 価格差があるサイトを選ぶ
  • 個人仕入れができるサイトを選ぶ

 

この三つを意識すれば、あなたにあった仕入れサイトを見つけられますよ!仕入れる商品によっても、サイトが異なるので、その辺も含めて意識しましょう!

商品数が多いサイトを選ぶ

大前提として、商品数が多いサイトを選ばないことには、意味がありません。商品数が少なければ、仕入れられる商品がありませんからね……。

商品のラインナップでいうと、以下のサイトがおすすめです。

 

商品数が多いサイト一覧

  • メルカリ
  • ヤフオク
  • 楽天市場
  • タオバオ・アリババ

 

これらのサイトなら、リサーチを徹底できれば、利益商品が見つかります!個人販売をしているメルカリもおすすめですし、ストアでの販売があるヤフオクもおすすめです!

中国輸入をしたいなら、タオバオ・アリババなどもおすすめなので、自分の仕入れジャンルにあった仕入れをしましょう。

 

ただ、商品数が多いサイトでは、デメリットも存在します。
(具体的には以下のとおり)

 

商品数が多いサイトで仕入れるデメリット

  • 商品が多すぎて仕入れる商品がわからない
  • 利益商品を見つけづらい
  • 価格競争が起きやすい

 

最も、商品が多すぎて仕入れる商品がわからない人が割と多い印象です。仕入れる商品が多すぎてしまうと、仕入れるまでに時間がかかりますからね!

その際は、ジャンル選びをしてから仕入れるとおすすめですよ!

 

めぐ
めぐ
リサーチの手間はかかりますが、仕入れられないということはありません!

価格差があるサイトを選ぶ

仕入れサイトを選ぶ場合、価格差があるサイトを選ぶとよいです。販売先との価格差がある商品ではないと、なかなか利益が出せませんからね……。

今回紹介したサイトは、基本的にどれも価格差がある商品が見つかります。刈り取りなどを抜きにして、初心者でも利益商品が見つかりやすいサイトは、以下のとおりです。

 

価格差がある商品が見つかるサイト一覧

  • メルカリ
  • ラクマ
  • ヤフオク
  • ジモティー
  • キュイン萌~る
  • アリババ・タオバオ

 

個人で商品を販売しているようなサイトは、特におすすめです。不用品販売をしているような商品もあるため、利益を出しやすくなりますよ!

アリババ・タオバオについては、国内で利益になる商品が見つかるのでおすすめです!仕入れサイト選びに迷っているなら、検討するとよいでしょう。

個人仕入れができるサイトを選ぶ

仕入れサイトのなかには、個人仕入れができるものもあります。楽天市場やAmazonのように、ストア販売しているサイトよりも、安く仕入れられるのでおすすめです!

個人仕入れができるサイトは複数ありますが、具体的には以下のとおりです。

 

個人仕入れができるサイト一覧

  • メルカリ
  • ラクマ
  • ヤフオク

 

この三つは、国内で簡単に利用できますし、アカウントさえあれば誰でも利用できます。商品のラインナップでいうと、メルカリがおすすめです!

ラクマはほぼメルカリとラインナップが変わらないので、サブの仕入れ先として活用しましょう。

それぞれ、仕入れジャンルについて紹介しておくと、以下のとおりです。

 

【仕入れジャンル】

メルカリ

  • 家電全般
    (例:キッチン家電、美容家電など)
  • 日用品
  • フィギュア
  • ゲームソフト・ゲーム機
  • 古着※ヤフオク、メルカリで販売
  • ブランド品※ヤフオク、メルカリで販売

ヤフオク

  • デジタルカメラ
  • 家電全般
  • フィギュア
  • トレーディングカード
  • 古着※ヤフオク、メルカリで販売
  • ブランド品※ヤフオク、メルカリで販売

 

基本的には、どちらも同じような商品を仕入れていきます。しかし、メルカリとヤフオクでは年齢層が異なるため、若干販売商品が違います。
(例:デジタルカメラ、トレーディングカードなど)

そのため、仕入れジャンルに合わせて、仕入れサイトを選ぶとよいでしょう!

 

  • 稼ぐ人限定!特化型マニュアル15選プレゼント!
  • メンバー限定勉強会へ優先ご招待!
  • MNP案件の優先ご紹介!

手数料は一切なし!
※最大6回の分割払いが可能です

※限定コミュニティにつき一定数まで達したら
 募集を締め切らせていただきます※

転売で売れる商品を仕入れるコツを徹底解説!

転売で、売れる商品が見つかる仕入れサイトを選んだら、いよいよ商品の仕入れをしましょう!その際、以下のコツを意識すると仕入れやすくなりますよ!

 

転売で売れる商品を仕入れるコツ

  • リサーチを徹底する
  • ライバルが少ない商品を選ぶ

 

これらを意識すれば、転売で売れる商品が見つかりやすくなります!少しでも利益を出したいと思っているなら、仕入れるコツを意識しましょう!

リサーチを徹底する

転売をする際に、利益商品を見つけたいと思っているなら、リサーチを徹底しなければなりません。複数のリサーチ方法がありますが、特に意識したいのは、以下のとおりです。

 

転売のリサーチで意識したいこと

  • 商品の需要リサーチ
  • ライバルチェック
  • 価格変動のリサーチ
  • 損益分岐点のリサーチ

 

どれも重要なので、それぞれ詳しく解説します!

商品の需要リサーチ

商品を仕入れるとしても、そもそも商品が売れないことには意味がありません。そのため、販売先で商品が売れるかどうかのリサーチをしましょう。

Amazonを販売先にする場合、ツールを使ってリサーチしていきます。その際に活用したいのが、デルタトレーサーです!

 

 

デルタトレーサーでは、ASINコードやJANコードを検索すると、このようなグラフが出てきます。一般的に、ギザギザが多い商品ほど、売れているという証拠です。

この商品の場合は、それなりにギザギザしているため、売れる商品と判断が可能です。また、Keepaというツールを使っても、商品の需要を確かめられます。

 

 

同じ商品の波形ですが、デルタトレーサーよりも詳しく表示されます。細かい分析をしたいなら、Keepaがおすすめです。

ライバルリサーチ

商品を仕入れる場合、ライバルの数についても把握しておきましょう。この場合、Amazonだけではなく、メルカリも同様です。

ライバルが多いと、価格競争に巻き込まれる可能性がありますし、商品が売れなくなるので注意が必要です。

ライバルの数は、デルタトレーサーやKeepaで確認できます。

 

 

こちらが、全体的なグラフですが、真ん中の”出品数”がKeepaのグラフです。緑が新品の出品数で、黒色が中古の出品数を表しています。

この場合、新品・中古含めて、20個程度の出品数があるので、一般的にはライバルが多いと判断します。しかし、あなたがFBA納品をメインに考えている場合、FBA出品をしている人だけがライバルです。

例えば、全体で20件の出品数があったとして、そのうちの3人がFBA出品だった場合は、ライバルが多いという判断にはなりません。この辺も含めて、ライバルにするかどうかを判断していきましょう!

 

価格変動のリサーチ

商品の仕入れ判断をする場合、価格変動のリサーチも重要です。詳しい価格変動を知りたいなら、Keepaがおすすめです!

価格変動だけなら、無料版でも確認できます。

 

 

例えば、こちらのグラフ。クリスマス商戦向けに販売された商品で、12月のピーク時には、1個あたり10,000円台で売れています。

しかし、そこから徐々に価格は下落し、最終的には2,500円まで下落しました。価格変動を追っていると、商品の販売タイミングなどがわかります。

仕入れタイミングも把握できるので、積極的に活用しましょう!

損益分岐点のリサーチ

損益分岐点は、商品を仕入れるうえで非常に重要な項目です。この分析ができている人とできていない人では、大きな差が生まれるので、注意しましょう。

損益分岐点とは、利益と損失がゼロになる地点のことを指します。FBA料金シミュレーターや、デルタトレーサーの利益シミュレーターを使えば、簡単にリサーチできます。

 

 

FBA料金シミュレーターでは、販売価格のみを入力して計算ボタンを押すと、損益分岐点が出てきます。

こちらの商品の場合は、自己配送で6,660円で、FBA納品をした場合は5,728円です。つまり、この価格帯以下で商品を仕入れれば、利益になります。

 

めぐ
めぐ
損益分岐点は、仕入れ判断をするうえで重要な項目なので、活用しましょう!

ライバルが少ない商品を選ぶ

周りと差別化した仕入れをしたいなら、ライバルが少ない商品をチョイスしましょう。逆に、ライバルが多い商品を選んでしまうと、価格競争に巻き込まれることがあります……。

そのため、極力ライバルが少ない商品を選んでいきましょう。ただし、マニアックな商品を仕入れたところで、需要がない可能性があります。

僕がこれまで仕入れた商品を例に挙げると、以下の商品は利益になりませんでした……。
(損切した商品です)

 

利益にならなかった商品

  • ポケモンのフィギュア
  • トレーディングカード
  • 釣り用のルアー

 

この辺のアイテムは、どれも利益になりませんでしたね……。ライバルが少ない商品を仕入れるのもありですが、少なすぎるのも売れないだけなのでおすすめしません。

そのため、商品を仕入れるにしても、それなりに需要があって、なおかつライバルが少ない商品を仕入れましょう!

 

  • 稼ぐ人限定!特化型マニュアル15選プレゼント!
  • メンバー限定勉強会へ優先ご招待!
  • MNP案件の優先ご紹介!

手数料は一切なし!
※最大6回の分割払いが可能です

※限定コミュニティにつき一定数まで達したら
 募集を締め切らせていただきます※

まとめ【仕入れサイトを把握して転売で利益を出そう!】

利益商品が見つかる仕入れサイトを見つければ、利益が出しやすくなります。僕も、複数のサイトから仕入れていますが、リスク分散の目的でも、幅広く仕入れていきましょう!

なかでも、特に使うことが多いサイトは以下のとおりです。

 

仕入れに使うことが多いサイト

  • メルカリ:個人販売の商品が多く利益になりやすい
  • ラクマ:メルカリ同様
  • ヤフオク:家電系がよく利益になる
  • 楽天市場:楽天ポイントせどりで仕入れられる
  • Amazon:刈り取りで利益を出す

 

いずれもメジャーな仕入れ先なので、気になる人は活用しましょう!どれもおすすめですし、利益を出したい人は要チェックです!