資金ゼロ円で始められる転売はある?方法や注意点を解説します!

せどりをする際ですが、資金面で悩む人がいると思います。

仕入れ資金が用意できないと、せどり・転売はすることができませんし、僕も今までそう思っていました。

 

「資金0円で始められる転売はないの?」

「資金をかけずにできる転売の方法を教えてほしい!」

「仕入れ資金がかからない商材はある?」

 

今回は、このような意見を抱えている人のために、資金0円で始められる転売の手法を紹介します!

まずは、本格的に仕入れをするためにも、資金を用意することは必須ですし、その資金集めという意味でも実践すると良いでしょう。

 

よくわかる解説

  • ゼロ円転売はリスクが少ない
  • 無在庫転売はアカウントが停止する可能性もある
  • 継続的に稼げるビジネスではない

そもそも資金ゼロ円でせどり・転売はできるの?:序章

まず、結論から言うと、資金ゼロ円でせどり・転売を実践することは可能です。

”資金がない状態でどうやって仕入れるの?”という人もいると思いますが、コツと仕入れる商品さえ把握すればだれでも実践可能です。

 

世間には、「無在庫転売」というグレーな販売方法もあり、在庫を一切抱えないことからリスクがない転売もあります。
※個人的にはあまりオススメしません

ただ、せどり・転売を始めたいと思っているなら、まずは商品を売るという感覚が必要なので、ゼロ円からでも始めると良いでしょう。

 

現状で、以下の転売手法があります。

 

  • ゼロ円で仕入れるものを見つける
  • 無在庫転売をする
  • 不用品を転売する

 

堅実的に利益を出していくなら、ゼロ円で仕入れるものを見つけるのが一番です。
(例:フリーペーパー、試供品等)

安定して稼ぎ続けるためにも、この辺の商材は積極的に仕入れていくと良いでしょう。

 

僕自身、普通にせどり・転売をしているので、資金ゼロ円のものを仕入れることはありませんが、以前は仕入れていました(^^)/

商材的には、かなりベストですし、稼ぎたい人はこれから紹介する内容をしっかり把握すると良いですよ!

 

仮に、本格的にせどりを始めたいと思った場合は、ゼロ円転売を資金集めをするのもありです。

資金ゼロ円でせどりをする3つのメリット

資金ゼロ円でせどりをする際ですが、それぞれメリット・デメリットがあります。

いずれも把握することで、安心した転売ができるのでしっかり意識したいところです。

 

まずメリットから紹介しますが、以下が挙げられます。

 

ゼロ円転売のメリット

  • 仕入れ資金が一切かからない
  • 必要最小限の資金で運用できる
  • リスクが少ない

 

せどり・転売では、どうしても資金面の問題が出てくると思います。

しかし、ゼロ円転売の場合は、一切資金がかからないのでリスクもありませんし、仕入れ資金も必要ありません。

 

さらに、必要最小限の資金で開始できるというのが良い点ですし、これからせどりを始めようとしている人の登竜門として紹介できます(^^)/

せどりでは、どうしても在庫を抱えるというリスクがありますが、ゼロ円転売の場合は在庫を抱えても問題ありません。

 

赤字になることがないので、リスクがかなり少ないのでおすすめです!

せどりの手法を知るためにも、仕入れ資金ゼロ円のものを仕入れてきて、転売すると良いでしょう。

仕入れ資金が一切かからない

まず、ゼロ円転売をする際ですが、仕入れ資金が一切かからないというメリットがあります。

”タダより高いものはない”という人もいる通り、それに価値をつけることで利益を出していくことが可能です。

 

ただ、ゼロ円転売にはいろいろな種類があります。

かなりグレーな方法を紹介すると、以下のことが挙げられ明日。

 

  • 無在庫転売:在庫なしで出品して売れたら仕入れる
  • Amazonレビュー:レビューを条件に商品金額を返金してもらう

 

いずれも、一時的に料金がかかりますが、最終的にはお金が戻ってくるので、仕入れ資金はゼロ円になります。

購入した商品は、メルカリ・ラクマなどに転売することで利益を出していきます。

 

実際に、Twitter等で「ゼロ円転売」で検索をかけると、実践している人が多く表示されるので要チェックです!

 

 

こういう人のコミュニティに参加すれば、ゼロ円転売のノウハウをゲットできますが、結構グレーなことが多いです。

そのため、実践する際は自己責任でお願いします…

 

ただ、無在庫転売ではなく、ゼロ円で仕入れられるような商品を見つければ、違法性はありません。

先ほども紹介したフリーペーパーは、メルカリ等でかなり需要がある商品です。

 

 

実際に販売実績もあるので、気になる人は仕入れておきたいものです。

必要最小限の資金で運用できる

次に、必要最小限の資金で運用できるという点です。

ゼロ円転売をする際ですが、0円で継続的に転売することができれば大成功です。

 

しかし、そこまで仕入れがうまくいくことはなく、売れないこともあります。

事実、ゼロ円で仕入れられるものは限られてきますし、一時的な需要で売れるだけなので、継続的に売れることは少ないです。

 

先ほどから紹介している、”無在庫転売”なら安定した利益を出すことができます。
※個人的にはオススメしない方法です

通常のせどり・転売とは異なり、以下の点が違います。

 

【通常のせどり・転売】

  1. 商品を仕入れる
  2. 商品を転売する
  3. 発送

【無在庫転売】

  1. 商品を転売する
  2. 商品が売れたら仕入れる
  3. 発送

 

無在庫転売は、手元に在庫を抱えない状態で販売して、商品が売れたタイミングで商品を仕入れます。

そのため、手元に商品がない状態で始めることから、リスクが一切ありません。

 

せどり・転売でネックになることが多い、”不良在庫問題”ですが、無在庫転売では即解決できますよ(^^)/

ただ、無在庫転売を禁止している販売先も多く、主要のプラットフォームではできません。
(例:ヤフオク、Amazon、メルカリ等)

リスクが少ない

最後に赤字リスクが少ないという点です。

ゼロ円転売をする際ですが、仕入れ資金が一切かからないので、在庫を抱えるリスクがありません。

 

例えば、フリーペーパーを仕入れる場合は、駅やショッピングモールに行けば手に入ります。

当然、お金もかかりませんし、初期費用も一切かからないことから、リスクはありません。

 

さらに、無在庫転売に関しても同様です。

本来のせどり・転売では、商品を仕入れてから転売することになるので、まとまった資金が必要です。

 

もちろん、仕入れたからといって100%売れるという保証はありませんし、売れ筋がわからないと長期在庫になることも…

無在庫転売は、商品を仕入れない状態で転売するので、手元に在庫を抱えることは一切ありません。
※アカウント停止などのリスクはあります

 

めぐ
この辺はしっかり注意したいところですね!規約違反になるようなことはしないのがベストです!
無在庫転売を僕が推奨しない理由でもありますが、アカウントが停止してしまうと、せどり・転売ができなくなります。
Amazonの場合は、売上金が没収されてしまうこともあるので、リスクが高すぎますよ…

資金ゼロ円でせどりをするデメリット3選!

資金を一切かけずに行うゼロ円転売は、メリットもありますが、デメリットもあります。

仕入れ資金がかからないという点は良いですし、リスクを抱えないので実践したいところ。

 

しかし、以下のデメリットもあるので、商品を仕入れる際は要注意です!

 

ゼロ円転売のデメリット

  • アカウントが停止する可能性がある
  • ビジネスリスクを伴わない
  • ライバルが多く利益を出しづらい

 

無在庫転売に関してですが、どの販売先でも禁止されていることが多いです。

現状、誰もが利用できるプラットフォームで、無在庫転売がOKされているのは、BUYMAくらいでしょう。

 

 

ブランド品転売などのイメージがありますが、アパレル用品なども取り扱えることから人気があります。

無在庫転売といったらBUYMAという人も多く、コンサル等でも”BUYMAコンサル”として行われています。

 

ただ、無在庫転売は、在庫を一切抱えないというリスクから、慢心してしまいがちです。

通常のせどりをしている僕からの意見を言うと、あまりオススメできませんね…
※多少のリスクがあったほうがビジネスは躍進します

アカウントが停止する可能性がある※無在庫転売の場合

まず、ゼロ円転売をする際ですが、アカウントが停止する可能性があります。

これは無在庫転売をする際に限りますが、在庫がない状態で販売するのは本来禁止されている行為。

 

 

こちらは、Amazonの利用規約です。

こちらの記載されているとおり、在庫がない商品を販売すると、アカウントが停止してしまう可能性があるのです。

 

”バレないようにしなければ問題ない”という人もいますが、高確率でバレます。

僕は、別件でAmazonのアカウントが停止したことがあります

 

https://twitter.com/megu261111/status/1225610024610779136?s=20

無事復旧できたので良いですが、無在庫転売などでアカウントが停止してしまうと、復旧は100%難しいといえるでしょう。

そもそもイレギュラーな転売をしているのに、アカウントを復旧してほしいというのは少しおこがましいです…笑

 

それに、無在庫転売は、在庫を抱えないという意味ではリスクが一切ありませんが、それ以上のものはありません。

 

  • アカウントが停止するリスク
  • 売上金が没収されるリスク
  • 復旧できないリスク

 

これらのことを考えると、通常のせどり・転売をしたほうが良いように思えます。

ゼロ円転売をするにしても、仕入れ資金がかからないようなものを仕入れて転売するなら問題ありません。
※地方紙・不用品・試供品等

 

これらを仕入れれば、在庫リスクなく転売ができますし、規約違反になることもないので安心です!

ビジネスリスクを伴わない※個人的にオススメしないポイント

ゼロ円転売ですが、ビジネスリスクを伴わないというのもデメリットの一つです。

これは、通常のせどり・転売をしている僕からの意見なので、聞き流してもらっても構いません。

 

本来、せどりをする際は、以下のことを行います。

 

  • 商品をリサーチする
  • 商品の目利き
  • 価格変動に伴う正しい値付け
  • 在庫を抱えて転売する

 

当然、仕入れる商品が悪ければ、在庫として抱えてしまう可能性も十分にあります。

リスクでもありますし、緊張感にもなるので、ビジネスを進めていく上での活力剤にもなります。

 

しかし、無在庫転売やゼロ円商品の転売は、ただ商品を横流しするだけなのでリスクは一切ありません。

そのため、通常のせどり・転売ほどはスキルもノウハウも身につかないのです。
※短期的に稼ぐにはベスト

 

ただ、中長期で稼ぎたいと思っている人には、あまりオススメできません。

在庫を抱えないという点では良いですが、個人的には在庫を抱えたほうが良いと思います。

 

どういうビジネスをするときも、リスクがないと気が引き締まりませんからね…

それに、稼げなくなったときに、レバレッジを利かせることができずに、市場から撤退することが目に見えています。

 

めぐ
これを避ける意味でも、無在庫転売はあまりオススメしません!

ライバルが多く利益を出しづらい

最後に、ライバルが多いという点です。

ゼロ円で商品が仕入れられるとなると、多くの人がその商品を求めて仕入れを行うようになります。

 

ライバルが多い市場では、以下のデメリットがあります。

 

  • 値下げ競争に巻き込まれる
  • 差別化が難しい
  • 付加価値をつけないと商品が売れない

 

ゼロ円転売は、リスクを一切抱えないことから、参入しやすいというのがメリットの一つです。

無在庫転売も同様に、プレイヤーが多く飽和状態であり、稼げなくなりつつあります。

 

ハードルが低い分、参入する人も多いですが、やめていく人も多いのが現状です。
※コンサル生もしていましたが1か月程度で撤退しました

ゼロ円で仕入れた商品というのは、価値をつけづらいですし、差別化を図るのが難しいです。

 

 

例えば、こちらの商品。

地方で発行されているフリーペーパーですが、メルカリでは最低価格の300円で売れています。

 

人気アイドルが掲載されているということもあって、売れ行きが良い商材ですが、市場には多くの在庫が溢れています。

 

 

売れるとわかってから、多くの人が出品しているわけです。

これを売れやすくするためには、商品そのものに付加価値をつける必要があり、”商品を購入すると得すること”を説明しなければなりません。

 

価格が安いものなので、付加価値をつけるのが難しく、最終的にはゴミになってしまうことも多いようです。

資金ゼロ円でせどり・転売をする際にオススメな商材4選!

資金ゼロ円で転売をする際ですが、無在庫転売をするとなると非常にリスクを伴います。

最悪の場合アカウントが停止してしまうこともありますし、売上金なども没収されてしまうことがあるので、注意しましょう。

 

しかし、それでも”ゼロ円で仕入れたい”と思っている人のために、オススメの商材を紹介しますね!

違法性はありませんし、アカウントがペナルティを食らうことはありません。

 

ただ、販売できるプラットフォームがそれぞれ限られるので、注意しましょう。

 

ゼロ円転売にオススメの商材・方法

  • 試供品のサンプル販売
  • クーポン券の販売
  • フリーペーパー販売
  • セルフバック100%商品の転売

 

いずれも、ゼロ円で仕入れられるものであり、違法性はありません。

規約違反になることもなければ、安定した転売ができるので個人的にはオススメです!
※一時的に稼ぐことしかできません

試供品のサンプル販売

まず、紹介したいのが試供品のサンプル販売です。

化粧品やサプリメントは、ネット上で試供品が提供されています。

 

 

メルカリでは、このように試供品が販売されているのですが、無料で提供されているので、仕入れ資金は一切かかりません。

特に、メルカリには主婦が多く存在しますし、試供品の化粧品がかなり売れます。
※購入前に確かめたい人が多いため

 

”どうやって探せばいいの?”という人もいると思いますが、ネット上で以下のワードで検索すると、試供品をもらえるサイトが出てきます。

 

「化粧品 サンプル」

「化粧品 試供品」

「化粧品 お試し」

 

 

実際に検索すると、以下のようなサイトがでてきました。

 

 

公式サイトも出てくるので、知名度が高いメーカーを探して、商品を仕入れると良いでしょう。

しかし、化粧品の試供品を仕入れる際は注意しなければならないことが存在します。

 

化粧品は、薬機法という法律が存在し、特定の条件を満たした場合は、販売できなくなります。

考えられるのは、以下の通りです。

 

試供品転売で考えられる薬機法

  • 薬機法違反(製造)
  • 医薬品の転売

 

まず、薬機法違反(製造)ですが、こちらは指定の許可なしに薬機法に抵触する商品を製造してはいけないということです。

こちらは、試供品の詰め合わせも該当します。

 

 

こちらの商品の場合は、同じメーカーのものをそのまま販売しているので問題ありません。

しかし、複数の試供品をセットにして転売すると、薬機法に抵触してしまうので注意しましょう。

 

次に、医薬品の転売です。

化粧品の試供品の中には、薬用の美容液や洗顔がありますが、その中に”医薬品”と記載されているものは転売できません。

 

本来販売できるのは、”医薬部外品”のみであり医薬品は対象外です。

そのため、化粧品を転売する際はしっかり注意しながら仕入れるようにしましょう。

クーポン券の販売※ドンキ等

メルカリを販売先にする際ですが、クーポンが売れる印象があります。

ここで言うクーポン券とは、ドンキ等で使うことができるものであり、商品の割引などに使います。

 

無料で取得できることから、ゼロ円転売には最適な商材といえるでしょう。

”無料配布のものを買う人がいるの?”と思う人もいるでしょう。

 

 

メルカリには、このように販売実績がある商品も多いです。

例えば、総額3,000円も割引されるクーポンがあるとして、500円以下で売られていたら購入すると思います(^^)/

 

  • 居酒屋
  • ファミレス
  • ショッピングセンター

 

この辺の無料クーポンは、日常生活で使えることから、かなり需要があるジャンルです。

配布している場所さえ把握してしまえば、あとは仕入れるだけで問題ありませんからね!

 

それに、クーポンは最安の送料で送れるので、諸手数料も抑えられます。

安定した利益を出すためにも、しっかり仕入れていきたいジャンルです。

フリーペーパー販売

冒頭でも紹介した通り、フリーペーパーは、ゼロ円転売で重宝したい商品です。

駅やショッピングモール等に設置しているものですが、フリマアプリを中心に売れる傾向があります。

 

ここで仕入れたいのが、以下のジャンルです。

 

  • 芸能人が映っているもの
  • 地方紙

 

フリーペーパーで人気があるのは、芸能人が映っているものです

特に、坂道グループのアイドルが表紙になっているものは、売れ行きが良いのでチェックしましょう。

 

 

こちらは、人気アイドルが映っている地方紙です。

ゼロ円で仕入れられるものが、なんと1,200円の値段がついています…笑

 

本来は値段がつかないものが、高値で取引されるとなると、仕入れないわけにはいきません。

しかし、その分ライバルが多いので、仕入れる際は要注意です!

 

 

実際、このように在庫になっている商品も多いですし、人気があるものを仕入れないことには、稼ぐことができません。

さらに、本来は無料で仕入れられるものですが、常識の範囲内で仕入れる必要があります。

 

本当に欲しい人もいるので、迷惑にならない範囲で仕入れて転売するのが、正しいやり方ですよ!

セルフバック100%の商品の転売

最後に、セルフバック100%の商品の転売です。

セルフバックとは、自分で広告リンクをクリックして、商品を購入することを指します。

 

基本的には、ポイントサイトを使って転売をしていきます。

 

  • ハピタス
  • モッピー
  • げん玉
  • A8.net

 

この辺のポイントサイトを使って、セルフバックが100%の商品を見つけていきましょう。
(例:サプリメント、食品等)

試供品と同じ役割になりますが、以下の商品が代表的です。

 

 

セルフバックとは少し違いますが、人気のサプリメントが1,000円で仕入れることができます。
※以前は無料お試しもありました

こちらの商品を仕入れて、メルカリ・ラクマ等で転売すると、利益になります!

 

 

実際に、メルカリではこのように多くの商品が販売されていました。

売れている商品も多いですし、ゼロ円転売である程度資金に余裕ができてきたら、これらの商品を仕入れると良いでしょう。

 

高利益率を期待できるので、仕入れて損はありませんよ!

資金ゼロ円で転売をする際に気を付けたい2つのこと

資金ゼロ円で転売をする際ですが、いくつか注意点が存在します。

無在庫転売をする際ですが、特に注意したほうが良いです。

 

具体的な注意点は、以下の通りです。

 

ゼロ円転売の注意点

  • 息が長いビジネスではない
  • 販売プラットフォームによっては規制される

 

ゼロ円転売は、通常のせどり・転売に比べると稼げませんし、安定して稼ぐためには、数をこなすしかありません。

しかし、1つ当たり数百円程度しか利益を出すことはできないので、大きく稼ぐには時間と手間がかかります。

 

継続的に稼ぎたいと思っても、途中であきらめてしまう人が多いのは、これが大きく関係しているといえるでしょう。

さらに、販売先によっては、ゼロ円転売そのものが禁止されていることがあります。

 

思ったようにせどりができないという意味でも、あまりゼロ円転売はオススメできません。

息が長いビジネスではない

まず、ゼロ円転売ですが息の長いビジネスではありません。

通常のせどり・転売に比べると、取り扱う商材が限られています。
※無在庫転売をしない場合

 

  • 地方紙
  • 試供品
  • セルフバックのサプリメント

 

この辺しか仕入れることができないので、稼げる額というのは決まっています。

それに、毎回利益が出るとは限りませんし、稼げるとしても一時的にしか稼ぐことはできないのです。

 

仮に、あなたが”中長期で稼ぎたい”ともっているなら、あまりオススメできないビジネスです。

また、無在庫転売をする際も同様であり、永続的に続けられるという保証はありません。

 

ビジネスとして成り立っている人がいるのは事実ですし、実際に稼いでいる人も少なくありません。

 

 

Twitterでこの様に公開している人もいますし、稼げることは間違いありません。

しかし、利用する販売先によっては、無在庫転売が規制されることがあり、アカウントが停止するリスクもあります。

 

実際、Amazonで無在庫転売をしているのがバレて、アカウント停止になった人を何度も見てきました…

アカウントが停止してしまうと、当然商品を販売することはできなくなりますし、売上金も没収されてしまいます。

 

この様なリスクを考えると、無在庫転売をするよりは普通の転売をしたほうが安心できます…

転売の手法としては間違っていませんが、個人的にはオススメしない手法です。

販売プラットフォームによっては規制される

ゼロ円転売ですが、販売プラットフォームが限られるので、実践できる場所が少ないです。

無在庫転売に関しては、現状BUYMAでしか許可されていないので、他のところでした場合は規制対象になります。

 

しかし、無在庫かどうかを調べる手段はありません。

そのため、バレないと思ってAmazonやヤフオク等で、無在庫転売をする人も多いです。

 

ただ、運営もそこまで仕事をしないわけではないので、以下の対策によって無在庫かどうかを判断しています。

 

  • 購入されてから発送までの日数が長い
  • 何度か出品者都合でキャンセルされている

 

まず、購入されてから発送までの日数が長いという点です。

無在庫転売は、以下の流れで商品を販売・発送していきます。

 

無在庫転売の流れ

  1. 商品を転売する
  2. 商品が売れる
  3. 商品を仕入れる※2~3日
  4. 商品を発送する※2~3日

 

先に商品を転売して、売れたら仕入れるという流れになるので、発送までに時間がかかります。

さらに、商品が売れたとしても、既に商品が売り切れてしまっていると、仕入れることができなくなってしまいます。

 

この場合、商品が用意できないので、出品者都合でキャンセルすることになるのです。

このキャンセル回数が著しく多い場合は、無在庫転売をしているアカウントとして判断されてしまうので、注意しましょう。

 

そもそも、禁止されているプラットフォームで無在庫転売をする時点で間違っているので、最初からしないのが一番です。

まとめ:資金ゼロ円で転売はできるがオススメしない!

今回、ゼロ円転売について解説しました!

仕入れ資金がない状態で始める転売というのは、リスクがありません。

 

仕入れる商品も、資金が一切かからないものを選ぶということもあって、初期投資がゼロの状態から始められます。

また、中には無在庫転売という手法もあり、売れてから商品を仕入れるので、リスクを一切抱えない転売も可能です。

 

ただ、これらの手法は個人的にあまりオススメしません。

 

  • リスクがない転売は慢心する
  • 継続的に稼げない
  • お小遣い程度にしか稼がない

 

どのビジネスにもリスクがつきものですが、そのリスクがないと、緊張感が生まれません。

そのため、一定の成長でストップしてしまうことが多いです。

 

継続的に稼ぎたいと思ってるなら、無在庫転売ではなく、有在庫転売のほうがオススメします!

せどり・転売は、在庫を抱えるという点がネックになりますが、リサーチして利益商品を見つければ問題ありません。

 

仮に、あなたがせどりで稼ぎたいと思っているなら、通常のせどり・転売をすると良いでしょう。

僕が実践している中古せどりについては、以下の記事で解説しています!

 

気になる人は参考にしてくださいね(^^)/

 

中古せどりで利益を出すには?オススメ店舗6選!

最新情報をチェックしよう!