後払い転売とは?稼ぎ方・やり方を徹底解説!

「後払い転売って何?」

「後払い転売では何をするの?」

この記事は、このような悩みを解決しています♪

 

手元に現金がなく、せどりができない!という人は、後払い転売をするとよいでしょう。

種金を作れる転売手法で、実践している人も少なくありません。

今回は、後払い転売のやり方やおすすめの方法を解説しますね!

 

めぐ
めぐ
現金がなく転売をしたい人や、現金が今にでも欲しい人は参考にしてくださいね◎

 

よくわかる解説

  • 換金性が高い商品がおすすめ
  • 後払いには上限がある
  • 状況次第では後払いが利用できなくなる可能性もある

現金化ができる!後払い転売とは?

後払い転売は、支払いを後払いにして商品を購入し、その商品を転売して利益を出すことを指します。

クレジットカード仕入れもその一つで、ほとんどが後払い転売をしています。

しかし、ここで紹介する後払い転売は、クレジットカードを使わずにできる販売手法です。

 

例えば、CIC(信用情報機関)という場所でブラックリストに載っていて、クレジットカードが作れない人でも可能です。

簡単に稼ぐ流れを紹介すると、以下のとおり。

 

後払い転売で稼ぐ流れ

  1. 換金性が高い商品を見つける
  2. 後払い決済で仕入れる
  3. 販売先で販売or買い取りに出す

 

基本的には、この流れで販売していきます。

一つ注意してほしいのが、後払い転売では利益を出す目的でおこなうものではありません。

あくまでも、現金としての資金が欲しい人向けの販売手法です。

 

と言いたいところですが、還元率が高い商品なら、利益が出る可能性も十分あります。
(例:スニーカー、メルカリの古着など)

ただ、利益商品を見つけるのは至難の業なので根気よくリサーチすることが重要です。

後払い転売で現金を手に入れる方法を紹介!

後払い転売は、基本的に現金を手に入れるような手法です。

還元率が高い商品を仕入れれば利益になりますが、個人的にはあまりおすすめしません!

仮に、現金が欲しい目的で、後払い転売をするなら、以下の方法を実践しましょう。

 

具体的な後払い転売の方法

  • バンドルカードを使用する
  • NP後払いを活用する
  • キャリア決済を使う
  • メルペイスマート払いを使う

 

最もベターなのは、クレジットカード同様に使えるバンドルカードですね!

誰でも発行が可能で、クレジットカード同等の機能が使えることから、利用している人も少なくありません◎

 

めぐ
めぐ
クレジットカードの現金化のような手法なので、支払いができる余力がある人だけ実践しましょう!

バンドルカードを使用する

後払い転売で欠かせないのが、バンドルカードです。

バンドルカードは、高校生からでも作れるクレジットカードとして有名で、審査なく誰でも作れることが特徴です。

一応、形式としては”プリカ”に該当し、コンサル生が作っていたのでいろいろと共有してもらいました!

 

 

専用のアプリをインストールして、会員登録をすればだれでも利用できるようになります。
(申請すれば店舗で使えるカードも届きます)

バンドルカードは、クレジットカードと比べると、チャージ式になっているので、事前にチャージしなければなりません。

バンドルカードを使った後払い転売の流れを簡単に解説すると、以下のとおりです。

 

バンドルカードを使った後払い転売の流れ

  1. ”ポチっとチャージ”でチャージする
  2. カードに追加金額が追加されたら還元率が高い商品を購入
  3. 転売・買い取りをする

 

このような流れで進んでいきます。

 

 

バンドルカードでは、このように多くのチャージ方法があります。

このなかで、後払いにできるのは”ポチっとチャージ・ドコモ払い”のみです。

キャリア決済のパートで、ドコモ払いについては解説するので、ポチっとチャージによる後払い転売を紹介しますね!

 

 

こちらは、バンドルカードが定めている範囲でチャージができます。
(初回は5,000円チャージ)

支払いサイクルは月末締めの翌月10日支払いです。

実績を積むと、後払いできる金額がアップし、最終的には50,000円まで利用できるようになります。

 

いきなり後払い転売には使えませんが、実績を積んでいけば、後払い転売に使えるようになるのでおすすめですよ◎

補足:バンドルカードが使えるところ

バンドルカードは、クレジットカードの代わりとして使用できます。

VISAカードとして使えるので、国内のほとんどの仕入れ先で利用できますよ◎

また、ネットでも使用が可能で、わかっている範囲で以下のECサイトで利用可能です。

 

バンドルカードが使えるECサイト

  • 楽天市場
  • Amazon
  • Yahoo!ショッピング
  • メルカリ
  • ヤフオク

 

仕入れに使えるECサイトは、全般バンドルカードが使用できます。

還元率が高い商品を購入して、後払い転売に活用していきましょう!

NP後払いを活用する

ベターな後払いの方法として挙げるなら、NP後払いは欠かせません。

NP後払いは、ECサイトで導入されている後払い方法の一種です。

こちらの方法を使って後払い転売をするなら、以下の流れでおこないましょう。

 

NP後払いで後払い転売をする流れ

  1. NP後払いに対応しているサイトで商品を購入
  2. 転売・買い取り

 

バンドルカードの場合は、カードを作る必要がありますが、NP後払いは支払い方法で選択するだけです。

店舗での使用も可能なので、必要に応じて後払い決済を利用していきましょう。

有名どころを挙げるなら、楽天市場がNP後払いに対応しています。

 

しかし、利用できる場所が限られることから、還元率が高い商品をピンポイントで狙うのは難しいです。

そのため、NP後払いは、現金化に特化した販売手法といえるでしょう。

 

めぐ
めぐ
中古商品を仕入れて、メルカリやヤフオクで売れば、利益になる可能性は十分あります!

キャリア決済を使う

スマートフォンを契約しているなら、キャリア決済で後払い転売をするのもありです。

大手三社の携帯会社と契約していれば利用可能で、それぞれ上限が決められています。
※ドコモの場合は最大100,000円

 

仮に、キャリア決済で後払い転売をするなら、以下の流れでおこないましょう!

 

キャリア決済で後払い転売をする流れ

  1. 支払い方法でキャリア決済を選択する
  2. 商品の決済をする
  3. 仕入れた商品を転売・買い取り

 

基本的に流れは、ほかの販売手法と変わりません。

キャリア決済は、基本的にネットで買い物をする際に使っていきます。

最近では、個人のネットショップやECサイトなどでも導入されているため、使い勝手がよいです!

 

有名どころでいうと、以下のサイトやアプリで導入されています◎

 

【キャリア決済が利用できるサイト・アプリ】

  • 楽天市場
  • Amazon
  • Yahoo!ショッピング
  • メルカリ
  • ラクマ
  • ヤフオク

 

電脳せどりで利用することが多い仕入れ先では、基本的にキャリア決済ができます◎

上限金額については、契約年数によって異なるので、事前に確認しておきましょう。

ドコモを例に挙げると、以下のようになっていました。

 

電話料金合算払い」の上限は10,000円~100,000円

「電話料金合算払い」は、契約している方の年齢と携帯電話の契約期間によってd払いの上限が異なります。

  • 契約者が19歳までは一律で月10,000円まで
  • 契約者が20歳以上で契約期間が1~3か月までは月10,000円まで
  • 契約者が20歳以上で契約期間が4~24か月までは月30,000円まで
  • 契約者が20歳以上で契約期間が25か月以上は、月50,000円、80,000円、10万円までで選べる

引用:docomo(ドコモでおトク!家計相談より)

 

2年間満期で契約して、支払いなどが遅れていない場合は、最大10万円まで選択できます。

後払い転売では、かなり重宝する支払い方法なので、活用していきましょう!

メルペイスマート払いを使う

メルカリには、”メルペイスマート払い”という機能が存在し、こちらでも後払い転売ができます。

こちらは、メルカリが提供しているメルペイを使用することで、後払いができる方法です。

翌月払いの場合は、月末締め翌月末支払いで利用できます。

 

引用:メルカリガイド(メルペイスマート払いとは?より)

 

また、メルペイスマート払いは、定額支払いも可能です。

使いすぎた月は、分割払いにして月の支払いを軽減しましょう。

 

メルカリの使用年数や、利用実績によって上限金額が決まります。
(金利なども異なる)

この場合、購入だけではなく販売実績なども審査の対象です。

メルカリで商品を販売していて、なおかつ購入している人は、高めの上限が設定されるわけです。

 

 

ちなみに、僕の場合は80,000円まで上限が設定されていました!

バンドルカードや、キャリア決済に比べると、高めの金額が設定されている印象です。

メルカリスマート払いは、店舗でも使用が可能で、ブックオフでも利用できる場所を見かけました。

 

また、メルカリでも当然利用できるので、価格差のある商品をメルカリペイスマート払いで仕入れて、別の販売先で売るのもありですよ!

後払い転売で仕入れるべきおすすめ商品!

後払い転売をしたいと思ったら、できるだけ還元率・換金性が高い商品を仕入れましょう!

おすすめ商品は複数ありますが、特に仕入れたいのは以下の商品です。

 

後払い転売で仕入れるべきおすすめ商品

  • 美容コスメ
  • 限定ブランド品
  • スニーカー
  • ゲーム
  • 換金性が高いギフト券

 

これらの商品は、どれも換金性が高く、後払い転売に最適です!

利益になるものから、現金化にしか使えないものまであるので、それぞれ紹介しますね!

美容コスメ

美容コスメは、メルカリを中心に人気があります。

回転率が高い商品は、後払い転売で仕入れていきたい商品なので、積極的に狙っていきましょう!

しかし、還元率が高いものは少なく、現金化をメインに仕入れていくことになると思います。

 

商品の仕入れ先は、以下のとおりです。

 

美容コスメの仕入れ先

  • Amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
  • 公式の通販サイト
  • LP※モニターセットなど

 

ベターなのは、Amazonや楽天市場から、高めのコスメを購入して、定価よりも少し安い値段でメルカリに販売しましょう。

HAKUというブランドの美容液が、メルカリで多く売れていました。

 

 

こちらの商品は、1本あたり8,390円で購入できます。

近くのドラッグストアでは7,500円(税込み)で販売されていたので、二つ仕入れた場合は15,000円です。

そちらを、14,000円で出品しています。

 

こちらの商品を販売した場合、手元に残る現金は以下のとおりです。

 

美容コスメの利益計算

  • 販売価格:14,000円
  • 販売手数料:1,400円
  • 送料:175円
  • 梱包費:70円※専用箱購入費
  • トータル:12,355円
  • 還元率:82%

 

7,500円で購入した場合は、還元率82%なのでかなり高いほうです。

とにかく現金が欲しい人は、美容コスメを中心に後払い転売していくとよいでしょう。

 

めぐ
めぐ
初回限定価格で販売されている商品なら、利益も出せますよ!

限定ブランド品

還元率が高く換金率も高い商品を狙うなら、限定ブランド品を仕入れましょう。

普通に販売されているブランド品を仕入れるのではなく、狙うのは限定コラボの商品です!

 

ラグジュアリーブランドは、たびたびコラボ商品を販売します。

そのような商品を仕入れ対象にすると、利益も出しやすくなりますよ◎
(過去にプレ値になった商品は以下のとおりです)

 

過去にプレ値になったブランド品

  • GUCCI×ドラえもん
  • GUCCI×ディズニー
  • GUCCI×KAI(EXO)
  • LV×Supreme
  • Dior×ナイキ

 

いずれも、定価以上の値段で取引されていました。

僕も、以前仕入れたことがありますが、しっかり稼がせてもらいました!

 

 

定価55,000円の商品が、メルカリでは72,470円で売れました!

本来、後払い転売では購入価格以下で売れますが、限定品なら利益を上乗せして売れる可能性があります◎

利益を出したい人は、このような商品を仕入れていきましょう!

 

ブランド品の仕入れ先や、販売手法については以下の記事でまとめているので、参考にしてくださいね♪

スニーカー

スニーカーも、後払い転売におすすめなので、仕入れていきましょう!

ブランド品同様に、限定コラボの商品や、人気カラー、モデルは利益になるので、後払い転売に最適です◎
(換金率も高いためお金を稼ぎたい人におすすめ!)

仕入れるスニーカーは、以下のとおりです。

 

後払い転売で仕入れたいスニーカー一覧

  • Air Jordan1:ナイキ
  • Air Force1:ナイキ
  • Air Max:ナイキ
  • Yeezy Boost:アディダス
  • スタンスミス:アディダス

 

この辺のスニーカーは、どれも売れます◎

また、通常のスニーカーではなく、コラボ系のモデルをメインに仕入れていきましょう!

 

 

こちらは、メルカリの販売履歴です。

Air Jordan1×Travis Scottのコラボ商品で、定価20,000円台の商品が、10倍近くの値段で売れています。

この商品を、後払いで仕入れれば、利益を出せる後払い転売ができます!

 

しかし、支払い方法はバンドルカードに限られるので、事前に用意しておきましょう!

また、スニーカーは仕入れ難易度が高く、抽選に参加したところで、必ず仕入れられるわけではありません。

 

めぐ
めぐ
売れる商品には変わりありませんが、そもそも仕入れられない可能性もあります!

ゲーム

換金性が高い商品を狙うなら、ゲームソフトがおすすめです!

しかし、仕入れ先によっては利益が出せるジャンルですが、基本的にはマイナスになることが多いので、現金化向けの商品です。

後払い転売目的で仕入れるなら、以下の商品を仕入れましょう!

 

後払い転売でゲームを仕入れる際におすすめの商品

  • ゲームソフト
  • ゲーム機※注意が必要
  • アクセサリー類
    (例:コントローラー、攻略本など)

 

換金性が高いのは、ソフトとゲーム機ですね!

メルカリで安いソフトを仕入れて、別の販売先に販売するような手法もありますが、時間がかかります。

換金だけを考えているなら、店舗でゲームソフトを購入して、メルカリやヤフオクなどで販売したほうが吉です◎

 

あるいは、別店舗で買い取りに出すかですね!

換金率は落ちますが、ゲームソフトを即現金化できます。

 

ただ、この手法で商品を販売する場合は、ゲーム機は控えましょう。

新品未開封の状態で買い取りに出すと、断られる可能性が高いです。

 

めぐ
めぐ
メルカリやヤフオクなら問題ないので、販売するならネットにしましょう!

換金性が高いギフト券

換金率だけを求めるなら、Amazonギフト券がおすすめです!

しかし、支払い方法が、バンドルカードに限られるので注意しましょう。

ギフト券の現金化は日常的におこなわれていることで、クレジットカードの現金化にも使われる手法です。

 

とあるサイトの還元率を見ると、以下のとおりでした。

 

Amazonギフト券の還元率※サイトA

  • 初回85%
  • 2回目以降:82%

 

10,000円分のギフト券を買い取ってもらった場合は、初回なら8,500円が返ってきます。

銀行振込にて対応するところが多く、最短即日で振り込んでくれます。

 

ただし、マネーロンダリングの観点から、クレジットカードなどの現金化はあまり推奨されていません。
※バンドルカードでは規約で禁止されていることです。

後払い転売の手法の一つとして紹介しておきますが、安全路線を行くなら商品を仕入れて買い取りに出したほうが吉です。

後払い転売で気を付けたいときの注意点3選!

後払い転売をする際は、それぞれ気を付けたいことがあります。

主な注意点は、以下のとおりです。

 

後払い転売をする際の注意点

  • 支払いができなくなる可能性がある
  • それぞれ上限が決まっている
  • ブラックリストに載る可能性がある

 

特に気を付けたいのが、支払いができなくなる可能性です。

見落としがちなのが、後払いをした後の支払いについてです。

バンドルカードを例に挙げると、現金化をしても翌月の10日には支払いをしなければなりません。

 

必要以上に後払い転売をして、支払日に間に合わないとなると、ブラックリストに載る可能性があります……。

商品を仕入れるなら、この辺も注意しましょう。

支払いができなくなる可能性がある

後払い転売は、計画性がなくやると破綻してしまいます。

勘違いしている人が多いので、紹介しておくと、後払い転売で利益を出すのは難しいです。

通常の転売なら、利益商品を仕入れて利益を出していきますが、後払い転売の場合は、あくまでも”現金化”の手段にすぎません。

 

プラスになる商材はあっても、限られます。

仮に、ゲームソフトを仕入れたとしても、還元率は80%を切ります。

 

例えば、50,000円の後払い枠が残っているとしましょう。

その資金で、還元率80%の商品を仕入れると、手元に残るのは40,000円です。

 

バンドルカードの場合、翌月の10日までに50,000円を用意しなければ、支払いができなくなります。

私用に現金化したお金を使うのもありですが、支払いができない状態で後払い転売をしてしまうと、高確率で破綻します……。

計画性がない後払い転売をしないためにも、以下のことに気を付けましょう。

 

計画性がない後払い転売をしないために気を付けたいこと

  • 支払いができない範囲では仕入れない
  • ギリギリな状態でしない
  • 満額枠を使い切らない

 

これに気を付ければ、破綻することはありませんよ!

上限ギリギリで使ってしまうと、支払いができなくなる可能性が高まるため、計画性のある仕入れをしましょう◎

それぞれ上限が決まっている

後払い転売には、それぞれ上限が決まっています。

そのため、上限以上の転売はできないので注意しましょう。

クレジットカードも同様ですが、与信枠というものが存在します。

 

例えば、僕がよく使っている楽天ゴールドカードは、一応上限で200万円用意されています。

この場合、毎月200万円までなら使用できるわけです。

 

しかし、後払いはトータルしたとしても、せいぜい30万円程度です。

それぞれシミュレーションをすると、以下のようになります。

 

後払いの上限一覧

  • バンドルカード:50,000円
  • NP後払い:55,000円
  • キャリア決済(ドコモ):最大100,000円
  • メルペイ後払い:平均80,000円~100,000円

 

これらをトータルして、月30万円程度は使えます。

しかし、すべてが同じ仕入れ先で使えるとは限らないので、それぞれ分散しなければなりません。

そう考えると、かなり非効率ですね……。

 

仕入れに使うのはいいとして、上限に左右されながら仕入れなければなりません。

それに、後払い転売は支払える保証がないと、利用するのは危険です!

 

めぐ
めぐ
支払いができなくなると、ブラックリストに掲載されますよ!

ブラックリストに載る可能性がある

後払い転売は、大枠で見ると”現金化”という行為に変わりはありません。

バンドルカードを使って現金化する場合、現金化している事実がバレるとカードを止められてしまいます。
(あるいはポチっとチャージが利用できなくなる)

また、支払いができてもブラックリストに掲載されます。

 

その場合、以下のことができなくなるので注意しましょう。

 

ブラックリストに載ると起きること

  • クレジットカードが作れなくなる
  • 住宅ローンが組めなくなる
  • 携帯の分割払いができなくなる

 

このように、何かと障壁になることが多いです。

そのため、後払い転売をする場合は、上限をよく確認したうえでおこないましょう。

 

与信枠を現金化して、ブラックリストに載るのは、換金性が高い商品ばかりを購入していることが原因です。

よくあるのが、ゲームソフトやゲーム機を大量に後払いで購入して、その後分割払いが利用できなくなるケースです。

 

これは、あなたではなく運営が判断することです。

換金性が高いと思われた場合は、ブラックリスト行きなので注意しましょう。

まとめ

後払い転売は、手元に現金がない人におすすめです!

何らかの理由で、現金が必要な人は、後払い転売をしましょう。

あらためて、後払い転売の方法を紹介すると、以下のとおりです。

 

後払い転売の方法

  • メルカリスマート払い
  • NP後払い
  • バンドルカード
  • キャリア決済

 

この方法で仕入れをすれば、後払い転売ができます◎

個人的におすすめなのは、バンドルカードです!

バンドルカードは、クレジットカードの代わりとして使用できますし、使い方によっては50,000円まで与信枠として使えます。

 

めぐ
めぐ
誰でも発行できるので、後払い転売をしたい人は用意しましょう!