メルカリで儲からない!その原因と対策を徹底解説!

「メルカリで儲からない理由は?」

「メルカリで儲からないときはどうすればいい?」

この記事は、このような悩みを解決しています♪

 

メルカリは、月間1,900万以上が利用しているプラットフォームです。

フリマアプリのなかでは最大級で、利用している人も多いと思います。

しかし、メルカリに出品したところで、うまく利益にならない人や、儲からない人がいるのも事実。

 

めぐ
めぐ
今回は、メルカリで儲からない理由を紹介します!対策も紹介するので、併せて参考にしてくださいね◎

 

よくわかる解説

  • 手数料や送料を把握していないと儲からない
  • 利益を出したいなら売れる商品を把握するべき
  • 商品に統一性を出すと売れやすくなる

メルカリは儲からない?その理由を徹底解説!

メルカリに商品を販売したところで、儲からないという人は多く存在します。

しかし、使い方によっては、優秀なプラットフォームなので儲からないことはありません。

 

 

僕のコンサル生は、メルカリで商品を販売していますが、それなりに商品を販売しては売り続けています!

上記は、振込履歴で、稼いでいることがわかりますね!

では、「そもそもなんで儲からないの?」という疑問を解決していくと、以下の理由が関係しています。

 

メルカリで儲からない理由

  • 売れる商品を把握していないから
  • 商品に統一性がないから
  • 適切な相場で販売していないから
  • きれいな写真を設定していないから

 

メルカリは、不用品販売で利用している人がほとんどです。

そこまで利益を考えていないなら、上記は無視しても構いませんが、ビジネスとして実践している場合は異なります。

問題を解決しない限りは、商品が売れないので注意しましょう。

売れる商品を把握していないから

メルカリで儲からない人は、売れる商品を把握していない可能性があります。

僕はせどりをしていますが、販売先によって利用している年齢層が異なります。

メルカリを例に挙げると、以下のとおりです。

 

メルカリを利用しているユーザー層・年齢層

  • ユーザー層:女性がメイン(主婦が多い)、大学生
  • 年齢層:10代~20代がメイン

 

男性も利用していますが、個人的には女性の利用者が多い印象です。

「少しでも安く買いたい」という心理が強い女性が多いので、その層に合わせて商品を販売する必要があります。

あるいは、大学生や若年層などに刺さるようなアイテムではないと、売れない傾向にあります。

 

僕がメルカリで販売しているものを例に挙げると、以下のとおりです。

 

メルカリで販売している商品の例

  • ブランド品(妻が販売しています!)
  • アパレル品
  • ゲーム関連
    (例:ゲーム機、ゲームソフトなど)
  • 美容家電
  • コスメ
  • カードゲーム

 

この辺のアイテムは、メルカリで特に取引が多いものです。

これらの商品なら、よく売れて儲かりますが、ユーザー層に刺さらないようなアイテムは儲からないので注意しましょう!

 

めぐ
めぐ
具体例を挙げると、パソコン部品やカー用品などです!そのような商品は、ヤフオク出品をおすすめします!

商品に統一性がないから

商品に統一性がないと、メルカリでは商品が売れません。

メルカリは、スマートフォンさえあれば誰でもアカウントが作成できます。

いわば、あなただけが運営できるネットショップのようなものです。

 

そのネットショップをどうやって運営していくが、儲かるか儲からないかのカギになります。

一般的に、メルカリで儲かるのは、”専門店販売”です。

 

ショップを例に挙げると、以下のとおりです。

 

【OKな模範例】

  • TSUTAYA
    →書籍をメインに販売している
    (関連してゲームやメディア関連もある)
  • ヤマダ電機
    →家電をメインに販売している
  • トイザらス
    →おもちゃをメインに販売している
    (関連してゲームなども販売されている)

【NGな模範例】

  • イオン
  • セカンドストリート

どれも複合的に商品を販売している。
(専門販売ではない)

 

要するに、メルカリでは複数の商品を販売するのではなく、ジャンルを絞って販売したほうが儲かるということです。

ゲームジャンルに絞るなら、以下の商品をメインに取り扱いましょう。

 

ゲームジャンルに絞った場合

  • ゲームソフト
  • ゲーム機本体
  • レトロゲーム機
  • アクセサリー類
    (例:コントローラー、攻略本など)

 

特化販売をすれば、固定のはファンもついてくれるので、より売れやすくなりますよ◎

逆に、”美容家電、ゲーム、パソコン部品、食品”など統一性がないようなアイテムをまとめて販売すると、売れないので注意しましょう。

 

めぐ
めぐ
せどらーや転売ヤーと勘違いされて、売れなくなるのも理由の一つです!

適切な相場で販売していないから

メルカリに何かを出品するとき、相場を意識して販売しないと、いつまでも儲からない状況が続きます。

何事も商品を販売する場合、相場を意識しなければなりません。

例えば、以下の商品。

 

 

メルカリで販売されている、ゲームソフトです。

人気のあるゲームソフトで、国内版の相場は3,500円~3,600円程度です。
(中古コンディションで)

逆に、長期的に在庫になっている商品は、平均相場以上で販売されているケースがほとんど。

 

 

3,600円以上で販売されている商品は、軒並み在庫になっています。

仮に、メルカリで商品が売れず儲からない状況が続いているなら、相場が適切ではない可能性があります。

早急に、商品の相場を調べて、適切な値段で販売しましょう!

 

少し値下げをしただけで、メルカリは売れ行きを左右します。

儲からない販売を卒業したいなら、早急に改変することです。

きれいな写真を設定していないから

メルカリでは常に多くの商品が販売されては、購入されています。

その際、1枚目の写真に力を入れないと、集客率が落ちるので注意しましょう。

特に注意したいのが、以下の写真です。

 

メルカリで注意したほうがよい写真

  • 画質が悪い
  • 生活感が出ている
  • 商品の詳細がわからない

 

このような写真を設定していると、儲からないので注意しましょう。

具体例を挙げると、以下のような写真です。

 

 

こちらは、古着を販売している人の例です。

1枚目に商品のタグを映しており、どの写真も生活感がありました。

アパレル品は、着用する目的で購入するので、最低限きれいに撮影しなければなりません。

 

 

売れている古着は、撮影スペースを設けて、きれいに撮影されているものばかりです!

状態が悪いものでも、トルソーやハンガーを使えば、きれいに写せるのでおすすめですよ◎

 

めぐ
めぐ
ネットで3,000円程度で白バック背景などが販売されているので、そちらを購入してもいいかもです!

メルカリで儲かる人と儲からない人の特徴を紹介!

メルカリで儲かる人と儲からない人には、それぞれ違いがあります。

その違いを把握して、儲かる販売をしていきましょう◎

主な違いは、以下のとおりです。

 

メルカリ販売で儲かる人・儲からない人

  • 儲かる人:手数料や送料などを考えて仕入れている
  • 儲かる人:継続的に販売している
  • 儲からない人:売り上げのことしか考えていない
  • 儲からない人:リスト化していない

 

儲かる人は、”ビジネス”としてメルカリ販売をしています。

そのため、利益を出すことに重点を置いているため、利益計算を正しくおこなったうえで実践します。

儲からない人は、その辺の計算が甘いので、うまく利益を出せないわけです。

 

めぐ
めぐ
逆に、その辺の計算をすれば、儲かるせどりができるようになります!

儲かる人:手数料や送料などを考えて仕入れている

メルカリに商品を販売して儲かる人は、手数料や送料を加味したうえで仕入れています。

この計算は、原則として商品を仕入れる前におこなったほうが吉です。

メルカリは、固定費の計算がそこまで難しくなく、以下のように算出できます。

 

メルカリで主にかかる固定費

  • 販売手数料:10%
  • 送料:175円、380円※らくらくメルカリ便の場合
  • 梱包費:70円※専用箱購入費

 

送料に関しては、メルカリでらくらくメルカリ便を使用して、ネコポスと宅急便コンパクトを使った場合の料金です。

当然、そのサイズでは収まらない場合は、宅急便を選択しましょう。

 

 

その際は、700円~1,600円の間で配送できます。

商品のサイズがわかっていれば、おおよその経費が計算できるため、儲かる人は事前に計算しています。

 

例えば、平均相場7,000円で売られているゲームソフトがあるとしましょう。

この商品を、メルカリに出品する場合、以下の経費がマストでかかってきます。

 

【メルカリ出品する場合の経費】

  • 販売手数料:700円
  • 送料:175円※ネコポス
  • 専用箱:70円
  • 合計:945円

 

最低でも、945円の経費はかかるので、事前に販売価格から差し引いておきましょう。

すると、7,000円で売れた場合の損益分岐点が算出されます。
(この商品の場合は6,055円が損益分岐点です)

この場合、6,055円以下で仕入れれば、利益になる計算です。

 

儲からない人は、この計算ができておらず、成り行きで仕入れてしまいがちです。

そのため、事前にしかるべき計算をしてから、商品を仕入れることをおすすめします!

儲かる人:継続的に販売している

メルカリ販売で儲かる人は、継続的に商品を販売しています。

メルカリを販売プラットフォームとして活用しており、売れる商品を把握しているからこそできることです。

儲からない人は、売れる商品がわからずに、がむしゃらに仕入れていることが多いです。

 

仮に、メルカリで儲かる販売をしたいなら、回転率が高い売れる商品を仕入れましょう。

僕が今まで仕入れてきたなかでは、以下の商品がおすすめです◎

 

メルカリで儲かる回転率が高い商品一覧

  • ゲーム
  • ブランド品
  • アパレル品

 

この三つは、メルカリで特に売れ行きがよいジャンルです!

メルカリで儲からない商品を仕入れて転売するくらいなら、上記のジャンルをメインに仕入れていきましょう。

仕入れ先も多く、安く仕入れられるので、おすすめですよ◎

儲からない人:売り上げのことしか考えていない

メルカリで儲からない販売をしている人は、売り上げのことしか考えていないケースがほとんどです。

たしかに、物販ビジネスでは売り上げを重視するべきですが、注目したいのは利益です。

 

メルカリは一定数の手数料がかかりますし、売り上げベースで計算すると、赤字になる可能性が高いです。

例えば、あなたが平均相場15,000円の家電を仕入れたとします。

その家電を13,000円で仕入れたら、粗利は2,000円です。
(売上15,000円-仕入れ値13,000円=粗利2,000円)

 

しかし、100サイズのダンボールで配送した場合、以下の経費がかかります。

 

【100サイズの段ボールで配送した場合】

  • 販売価格:15,000円
  • 仕入れ値:13,000円
  • 販売手数料:1,500円
  • 送料:1,000円
  • 合計:△500円

 

粗利では黒字ですが、経費を差し引いた純利益を算出すると、500円の赤字になってしまいます。

この辺をよく計算していない人ほど、メルカリでは赤字になっているイメージです。

 

無理な販売を続けても、無駄な時間を過ごすだけです……。

少しでも、有益な販売をするためにも、利益ベースで商品を仕入れていきましょう。

儲からない人:リスト化していない

メルカリで儲からない人に限って、仕入れた商品をリスト化していない可能性が高いです。

せどりでは、メルカリに限らず、仕入れた商品をリスト化することが重要です。

 

僕も、売れる商品は必ずリスト化しています。

その際に活用したいのが、スプレッドシートです。

スプレッドシートで、売上管理表を作ると、気軽にリスト化ができます◎

 

ほとんどの作業を外注化しており、僕が入力する項目はほとんどありません。

リストを作成する際は、最低限以下のことを設定しましょう◎

 

せどりのリスト化で含めたいこと

  • 仕入れた商品の名前
  • 仕入れたときの価格
  • 販売価格
  • 出品した日
  • 商品が売れた日
  • 商品が売れた金額
  • 値下げした価格※値下げ交渉に応じた場合は

 

儲からない人は、一度リスト化から始めましょう!

スプレッドシートのリスト化については、以下の記事でまとめているので、参考にしてくださいね♪

 

メルカリで儲からない人が実践するべき3つのコツ!

メルカリで儲からない人は、「儲からない販売をしてるから……」と落ち込むのではなく、儲かるような販売にシフトチェンジしましょう!

その際に重要なのが、以下のコツです!

 

メルカリで儲からない人が実践するべきコツ

  • 売れるジャンルを把握する
  • 売れるタイミングを把握する
  • 売れているセラーを参考にする

 

特に、メルカリはタイミングによって売り上げが左右される珍しいプラットフォームです。

Amazonや楽天などに比べると、余計に意識しなければならないので、それぞれ紹介しますね!

売れるジャンルを把握する

メルカリで儲からない販売をしないためには、売れるジャンルを把握しなければなりません。

メルカリには、多くの商品が販売されています。

なかでも、特に売れるのは以下のジャンルです。

 

メルカリで売れるジャンル

  • アパレル品
  • ゲーム関連
  • ブランド品
  • 家電
  • 美容家電
  • コスメ
  • 食品
  • ハンドメイド

 

これらのジャンルのなかで、あなたが仕入れられる範囲のものを仕入れていきましょう。

メルカリのユーザーと相性がよいのは、ブランド品・アパレル品あたりですね!

 

 

実際に、アパレル品・ブランド品は、メルカリで最も販売されている商品ジャンルです。

需要が高く売れるので、安く仕入れてくれば、利益になります。

僕は、アパレル品をメインに取り扱っていますが、有名ブランドの服ほど売れる印象です。

 

メルカリでアパレル品販売をすることは、以下の記事でまとめているので、参考にしてくださいね♪

売れるタイミングを把握する

メルカリは、ほかの販売プラットフォームに比べると、少し特殊な部分があります。

それは、売れるタイミングについてです。

楽天やAmazonなどのECサイトは、24時間度の時間帯でも売れているようなイメージですが、メルカリの場合は商品によって異なります。

 

一番の理由は、ユーザー層・年齢層が関係しているからです。

例えば、コスメを購入するユーザー層・年齢層は、10代~20代の女性と推測できます。

ターゲットを会社員に絞った場合、平日の昼間に出品したところで、商品は売れません。

 

そのタイミングでは、狙っているユーザー層の人がメルカリを利用していない可能性が高いからです。

そこで、メルカリで売れる商品別で、出品タイミングを紹介するので、それぞれ参考にしてください◎

 

商品ジャンル ユーザー層 売れる時間帯
アパレル品 年齢:10代~20代
性別:男女
平日:19時以降
土日:11時~20時
ゲーム関連 年齢:10代~30代
性別:男性
平日:19時以降
土日:11時~20時
ブランド品 年齢:10代~20代
性別:男女
平日:19時以降
土日:11時~20時
家電 年齢:20代~30代
性別:男女
平日:19時以降
土日:18時~24時
美容家電 年齢:20代~40代
性別:女性
平日:19時以降
土日:18時~24時
コスメ 年齢:10代~20代
性別:女性
平日:19時以降
土日:18時~24時
食品 年齢:全年齢
性別:男女
終日
ハンドメイド 年齢:20代~40代
性別:女性
平日:10時~12時
平日:20時~22時
土日:20時以降

 

このように、商品によってタイミングが異なることがわかると思います。

タイミングを把握して商品を販売すると、利益も出しやすくなるので、おすすめですよ◎

売れているセラーを参考にする

メルカリで儲からない状況を打破したいなら、売れているセラーを参考にしましょう!

いくら商品を販売しても儲からない場合は、商品に問題がある可能性が高いです。

そのため、売れているセラーを参考にして、どのような商品を販売しているのかを確認しましょう。
(セラーリサーチという手法です)

 

この手法の簡単な手順を説明すると、以下のとおりです。

 

セラーリサーチの手順

  1. 自分が出品しているジャンルを検索する
  2. 販売状況を売り切れにする
  3. 商品ページに入ってセラーの商品を確認する

 

この三つの手順を意識すれば、簡単にセラーリサーチができます◎

まず、メルカリで自分が出品しているジャンルを検索しましょう!
(今回はブランド品で検索します!)

 

 

「GUCCI バッグ」と検索すると、このように商品が出てきました。

しかし、これでは売れているかどうかがわからないので、販売状況を売り切れにします。

 

 

すると、このように表示されました。

ここでチェックしたいのが、以下の特徴があるセラーです。

 

【セラーリサーチで参考にしたいセラー】

  • 白バック背景で撮影している
  • 販売実績が100件以上ある

 

このようなセラーは、継続的にメルカリで商品を販売している可能性が高いです。

メルカリで継続的に商品を販売していることを予測して、商品一覧のページに飛びましょう。

 

 

このセラーの場合は、ブランド品をメインに取り扱っているセラーだとわかりました。

売れているブランドや商品が確認できるので、あなたも同じように商品を仕入れていましょう!

ただ、この段階ではリスト化をするのみで、仕入れ判断はしません。

 

価格差がある場所で仕入れないことには、利益になりませんからね!

まずは様子を見て、商品を仕入れていきましょう。

まとめ

メルカリで儲からないのには、販売手法や商品に原因があることがほとんどです。

仮に、いつまでもメルカリで儲からない場合は、仕入れ商品や販売タイミングを改めましょう。

特に、以下のことに意識を向ければ、状況を打破できます。

 

メルカリで儲からないときにしたいこと

  • 安く仕入れられる仕入れ先を確保する
  • 売れる商品が見つかる仕入れ先を見つける
  • ライバルセラーを参考にする

 

これらを意識すれば、あなたもメルカリで商品が売れるようになります◎

最初のうちは儲からないかもしれませんが、継続して販売していくうちに徐々に売れていくので安心しましょう!