自宅で稼ぐ方法は?稼ぎ方を6つ紹介!

国内の情勢は変わりつつあり、副業を解禁する企業が増えてきたなかで、自分の力で稼ぐことにフォーカスされつつあります。

なかでも、自宅で気軽にお金を稼ぐ方法を知りたい人が多く、感染症の影響も含めテレビなどで紹介されることも増えました。

 

「自宅でお金を稼ぐには?」

「自宅でお金を稼ぐ方法はある?」

 

本業の収入では物足りない人や、副業を始めたいと思っている人のために、自宅でお金を稼ぐ方法について解説します!

僕が実践しているせどりは、もともと店舗メインで仕入れていましたが、今はネット仕入れメインにしました。

 

めぐ
めぐ
おかげ様で、自宅でお金を稼げているので、その手法をあなたにも紹介しますね♪

 

よくわかる解説

  • せどり・転売は副業でも稼げる
  • 時間をかけられるならWebライティング
  • ポイ活はお小遣い稼ぎになる

そもそも自宅でお金を稼ぐには?

副業が推進されている時代に、本業とは別に稼いでいる人は少なくありません。

実際、自宅にいるだけで稼いでいる人も多く、副業を完全在宅でしている人が増えています。

ただ、自宅でお金を稼ぐ方法がわからずに、

行動に移せない人も多数存在します。

 

個人的には、やろうと思えばどの仕事も自宅でできると思いますが、副業としておこなうなら以下がおすすめです!

 

自宅でお金を稼ぐ方法

  • せどり・転売
  • Webライティング
  • ポイ活

 

詳しい内容は後述しますが、本業以上に稼げるものから、副業どまりで終わるものまでさまざまです。

僕は、お小遣い9,000円から始めたせどりですが、今ではネットですべての作業を完結させています。

 

自宅・事務所で作業することがほとんどで、仕入れをする際は基本的にネットです!

以前、鬼滅の刃の漫画セットを仕入れたときは、店舗を回ることもありましたが、その辺は柔軟に調整しています!
(以下が証拠です!)

 

 

その他の仕事も、完全在宅で実践できることから、人気があります。

ダブルワークをするのが嫌な人や、空いた時間にサクッと稼ぎたいと思っているなら、自宅でお金を稼ぐ方法をチョイスしましょう!

自宅でお金を稼ぐ方法一覧!在宅ワークはどれがおすすめ?

自宅でお金を稼ぐのは難しいことではありません。

さまざまな仕事があるので、自分に合ったものをチョイスするとよいでしょう。

 

具体的な仕事は、以下のとおりです!

 

自宅でお金を稼ぐ方法

  • せどり・転売
  • 楽天ポイントせどり
  • Webライティング
  • ポイ活
  • アンケートモニター
  • アフィリエイト

 

いずれも、自宅でお金を稼ぐ方法ですが、稼げる額に限度があります。

副業レベルで稼ぐ人がいれば、本業レベルでがっつり稼ぐ人もいるので、在宅ワークを検討している人は参考にしてくださいね♪

せどり・転売

おすすめ度
大変さ
ライバルの多さ
参入障壁の高さ
副業レベルの収入 10~20万円程度
本業レベルの収入 50万円以上

自宅で稼ぐ方法として代表的になのが、せどり・転売です。

しかし、完全在宅でおこなう場合は、電脳せどりをする必要があります。

電脳せどりとは、完全にネットで作業を完結させるせどり手法で、仕入れから転売まですべてネットでおこないます。

 

仕入れ先は、ヤフオクやメルカリで、販売先はamazonか同じくヤフオクになります。

作業量は多いですが、やった分だけが報酬になります!

 

僕の場合は、月に250万円ほどの月利が発生していますが、副業レベルなら10~20万円程度の月利で落ち着きます。
※個人差があります

せどり・転売でおこなうことは、以下のとおり。

 

せどり・転売でおこなうこと

  • 商品のリサーチ
  • 仕入れ
  • 検品作業※新品・中古問わず
  • 発送業務
  • 出品作業
  • 購入者のアフターフォロー

 

基本的には、これらの作業を繰り返していきます。

極端な話、”商品を仕入れて転売する”だけで利益が出るので、未経験でスキルがない人でも参入できますよ♪

 

 

僕も、定期的にさまざまな商品を売却しています!

まずは、身の回りの不用品を処分して”商品が売れる”ことを体感してから、商品を仕入れるとよいでしょう。

 

めぐ
めぐ
本業をしながらでも、十分稼げるビジネスなのでおすすめです!

 

楽天ポイントせどり

おすすめ度
大変さ
ライバルの多さ
参入障壁の高さ
副業レベルの収入 5~10万円程度
本業レベルの収入 20~30万円程度

せどり・転売とは少し手法が異なりますが、楽天ポイントせどりは自宅でお金を稼ぐ方法の一つです。

商品を仕入れて転売する通常のせどりと比べて、楽天ポイントせどりは仕入れるまでは同じですが、利益の出方に違いがあります。

 

具体的な違いは、以下のとおりです。

 

せどりと楽天ポイントせどりの違い

  • せどり
    →商品を仕入れて転売して利益を出す手法
  • 楽天ポイントせどり
    →ポイント還元が高い商品を仕入れて還元ポイントで利益を出す手法

 

楽天ポイントせどりは、商品を仕入れて転売するだけでは利益にならないのが主流です。
(出るとしても数百円程度)

キャッシュポイントは、還元されるポイントがメインです。

 

 

楽天ポイントせどりでは、SPUと呼ばれるサービスがあります。

楽天が提供するサービスを利用すれば、ポイント還元率が上がるようなサービスです。
(例:楽天カード発行→2倍、楽天でんき契約→0.5倍など)

ポイント還元率を上げたうえで、商品ページを見ると以下のように表示されます。

 

 

僕の場合は、SPUを常時11~12倍にしているので、通常還元分の1倍と合わせて13倍が還元されています。

本来は358ポイントしかもらえない商品ですが、この場合4,661円が還元されます。

 

 

メルカリでは、平均相場37,000円~38,000円で売れており、絶妙に価格差があることがわかります。

しかし、38,000円で出品した場合、手数料で3,800円が差し引かれてしまい、送料で1,000円程度かかることを考えると、手元に残るのは33,200円です。

仕入れ値が、35,850円なので2,650円の赤字が発生してしまいます。

 

ただ、還元ポイントで4,661円分がバックするので、赤字を相殺すると2,011円の利益が発生するわけです!

これが、楽天ポイントせどりの稼ぎ方です!

 

めぐ
めぐ
少し複雑な手法ですが、稼げるせどり手法なのでしっかり押さえておきましょう!

 

Webライティング

おすすめ度
大変さ
ライバルの多さ
参入障壁の高さ
副業レベルの収入 5~10万円程度
本業レベルの収入 30万円以上

 

Webライティングは、自宅で稼ぐ方法を探している人にはおすすめです。

僕はせどり・転売をおすすめしたいですが、作業量の多さや自己資金が必要な点を考えると、まずはWebライティングで資金を集めるのもよいと思います。

Webライティングについて簡単に説明すると、ブログやアフィリエイト記事の執筆をすることを指します。

 

僕のこのブログは、たまに外注のライターさんに書いてもらうことがあります!

その方に、いくつかお話を聞いてきたので、紹介しますね♪

 

 

まず、そのライターさんは、本業でWebライティングをされていますが、月収は100万円程度だそうです。

私もそれなりに彼女の作業量を知っていますが、このくらい稼げるのも理解できます。

ただ、この点について話を聞くと「普通の人はここまで稼げません!」と仰っていました。

 

副業で始める場合は、5~10万円程度が精いっぱいで、ある程度スキルがないと独立して本業にしても30万円ほどしか稼げないそうです。

仮に、あなたがWebライティングとして稼ぎたいと思っているなら、以下のスキルを身につけましょう。

 

Webライティングで必要なスキル

  • SEOの知見・知識
    →記事を上位表示させるライティング力
  • 文章力
    →離脱を防ぐ文章力・テク
  • 読解力
    →読み手の力を読み取るテク

 

どれも基本的なことで、これらが身についていないと、Webライティングで稼ぐのは不可能に近いそうです。

 

 

クラウドソーシングサービスなどで、仕事の受注はできるものの、継続できる人はわずか。

感染症の影響から、始める人が増えたようですが、参入しやすい市場がゆえにやめていく人も少なくないとか……。

 

めぐ
めぐ
自宅でお金を稼ぐ点は魅力的ですが、作業量の多さや高度なテクニックを把握するべき点を考慮すると、せどり・転売のほうがおすすめです!

 

ポイ活

おすすめ度
大変さ
ライバルの多さ
参入障壁の高さ
副業レベルの収入 3~5万円程度
本業レベルの収入 10万円程度

ポイ活とは、ハピタスやモッピーなどのポイントサイトを使って、ポイントを稼ぐことを指します。

ポイントを獲得する活動のことを総評してポイ活と呼ぶので、前述した楽天ポイントせどりもポイ活の一種です。

 

 

実際、ハピタスには多くの案件が公開されています。

公開されている案件は、高還元率もののから数百円分のポイントしか還元されないものまでさまざまです。

 

仮に、ポイ活で稼ぎたいなら以下の手法があります。

 

ポイ活で稼ぐ方法

  • 高還元率の案件を中心に応募する
    →稼げるが案件数が限られる
  • 還元率が低い案件を中心に応募する
    →あまり稼げないが継続的に稼げる

 

僕は、せどり・転売などを統括するコミュニティを運営していますが、生徒には資金集めの一環としてポイ活をさせることがあります!

クレジットカード発行や、口座開設などの案件は高還元率ですからね♪

 

 

無条件で、カードを発行するだけで数千円~1万円のキャッシュバックがあるのはお得すぎます!

しかし、何枚もカードを発行するのは難しいですし、ポイ活で継続的に稼ぐのは厳しいです。

本業レベルで稼いだとしても、せいぜい10万円程度が限度でしょう。

めぐ
めぐ
低単価の案件をコツコツと実践する方法もありますが、作業量が多く時間の無駄になるので、おすすめできません!

 

アンケートモニター

おすすめ度
大変さ
ライバルの多さ
参入障壁の高さ
副業レベルの収入 数千円~1万円程度
本業レベルの収入 5万円程度

アンケートモニターは、参入障壁こそ低いものの、あまりおすすめしないお仕事です。

よく、自宅でお金を稼ぐ方法として紹介されていますが、そのほとんどがアフィリエイトリンクを踏ませて、登録を促すようなものばかりです。

 

まず、アンケートモニターについて知らない人のために、簡単に仕事の概要を紹介すると、専用サイトに登録してアンケートに回答して報酬を得る仕事です。

有名どころでいうと、”マクロミル・infoQ”などがあげられます。

 

 

こちらは、マクロミルの例ですが、複数のアンケートが公開されています。

1個あたり30秒~1分程度で完了するアンケートで、もらえる報酬は5円~10円程度。

 

アンケートに答えるだけなので、仕事の内容はかなり簡単です。

しかし、作業量の割には報酬がもらえないため、おすすめしません。

 

1アンケート10円の案件があるとして、回答に1分かかったとします。

これを1時間継続すると、1時間600円です。

それを8時間継続しても、4,800円にしかなりません。

 

 

公式サイトでは、インタビューや座談会の案件で1万円以上もらえると告知されていますが、ほとんど公開されない案件です。

自宅でお金を稼ぐ方法として紹介しましたが、個人的にはせどり・転売のほうが稼げると思いますね……。

 

めぐ
めぐ
実践するだけ時間の無駄になりそうですし、お小遣い稼ぎ感覚でやりたい人以外は実践しないことですね!

アフィリエイト

おすすめ度
大変さ
ライバルの多さ
参入障壁の高さ
副業レベルの収入 10万円程度
本業レベルの収入 50万円以上

 

アフィリエイトとは、広告収入で稼ぐ方法で、ブログやSNSで拡散するなどして稼ぐ人がほとんどです。

いずれも、自宅で稼ぐ方法として紹介できる方法ですが、即金性がないためあまりおすすめしないビジネスです。

前述したWebライティングの場合は、自分で仕事を受注して記事を作成し、その対価として報酬がもらえます。

 

しかし、アフィリエイトの場合は自分で一からブログなどのメディアを構築していく必要があり、成果が発生するまでに時間がかかります。

アフィリエイトで稼ぎたいと思っているなら、SEOの知識はもちろんですが、広告の訴求力なども必要です。

 

 

僕も別のメディアで実践していたことがありますが、撃沈してやめました……笑

せどり・転売との相性がいいのは情報発信で、広告報酬を得るような稼ぎ方は、僕に向いていませんでしたね!

 

ただ、アフィリエイトは軌道に乗ればかなり稼げるビジネスです。

人によっては、月に100万円以上稼ぐケースも珍しくありませんし、本業にしている人も少なくありません。

めぐ
めぐ
大変さを考えると、せどり・転売と変わりませんが、即金性の高さはせどりに劣ります!

自宅でお金を稼ぐ3つのメリット!

自宅でお金を稼ぐ方法はさまざまですが、完全在宅で稼ぐ場合は複数のメリットがあります。

これから在宅ワークを本業・副業で始めようと思っているなら、以下のメリットを把握してから実践しましょう。

 

自宅でお金を稼ぐ3つのメリット

  • 自分の裁量で稼げる
  • 主婦・ママさんでもOK
  • リスクが少なく安心

 

今回の記事で紹介したお仕事は、いずれもリスクがほとんどなく安心して実践できるものばかりです。

手段を択ばなければ、投資やFXなども紹介したいところですが、気軽に実践できるビジネスではありません。

副業として始める場合は、特にリスクなく実践したい人が多いと思うので、メリット・デメリットを把握したうえで実践しましょう。

自分の裁量で稼げる

普段会社員として働いている場合、給与所得として会社から給料をもらいます。

決められた給料を毎月もらえるので、会社員はある種安定していると思います。

しかし、自宅で稼ぐ仕事は、基本的には成果報酬型です。
(月契約をしたら別)

 

せどり・転売を例に挙げると、商品のリサーチをして仕入れ・転売をする時間を割いただけ、報酬になります。

かける時間が少ないほど、稼げないビジネスでもあります。

 

ただ、これはどの仕事も共通していることで、自分の裁量でいくらでも仕事量を調整できるので、柔軟に仕事が可能です。

正直、本業をしながら副業を両立するのは大変です……。

 

僕も独立する前はダブルワークをしていましたが、一日のほとんどを仕事で終わってしまうのは無念すぎます。

そのため、副業として自宅でお金を稼ぐ仕事をする場合は、自分の無理ない範囲で調整しながら働くとよいでしょう。

主婦・ママさんでもOK

前述した自宅でお金を稼ぐ仕事は、いずれも簡単に実践できる鋳物ばかりです。

そのため、家事や育児で忙しい主婦やママさんにもおすすめできます。

せどり・転売は、資金が少し必要になってきますが、最近では自己資金5万円程度から始められる手法もあります。

 

例を挙げると、以下のとおりです。

 

自己資金5万円程度から始められるせどり手法

  • ジャンクせどり
  • リペア転売
  • ハンドメイドせどり
  • 不用品販売

 

どれも、自己資金を抑えたせどりができるのでおすすめです!

その他の仕事も、主婦やママさんが無理なく稼げるような仕事が多く、空いた時間にサクッとお小遣い稼ぎができますよ♪

 

 

Webライティングでは、ママさんのスキルや経験を生かせるようなお仕事もあるため、おすすめですよ♪

アルバイトやパートでは、時間的余裕がありませんが、自宅でお金を稼ぐ仕事なら、余裕をもって稼げると思います。

リスクが少なく安心

この記事で紹介した仕事は、いずれもリスクが少ないものばかり。

せどり・転売をリスクがあるビジネスという人がいますが、自己資金の範囲内ですればリスクはほぼありません。

「商品が売れない」という人がいますが、リサーチを徹底すれば初心者でも簡単に稼げるビジネスですよ♪

 

その他のお仕事も、リスクなく稼げることから、仕事を始めるうえでなにかしら不安なことがある人は、安心してください◎

おそらく、コスト面での悩みが多いと思うので、それぞれ解説しますね!

 

各種仕事別コスト面の不安

  • せどり・転売
    →自己資金の範囲なら資金がマイナスになることはない
    ※融資を受ける場合は別
  • 楽天ポイントせどり
    →せどり・転売同様
  • Webライティング
    →パソコンなどがある状態から始めればランニングコストはゼロ
  • ポイ活
    →サービスに登録するだけなのでノーリスク
  • アフィリエイト
    →サーバー・ドメイン代以外は費用が発生しない
    ※自分の裁量でいつでも辞められる

 

当然、稼げないリスクや失敗するリスクはあります。

しかし、それはどのビジネスでもつきものですし、失敗するリスクを考えられる人だけが、自宅で稼ぐ方法を実践したほうがいいと思います。

 

めぐ
めぐ
安定路線を行くなら、ポイ活がおすすめです!ある程度自己資金がたまってきたら、せどり・転売にシフトするとよいでしょう!

逆に自宅でお金を稼ぐデメリットはある?

自宅でお金を稼ぐ方法は、たしかにおすすめできますし、このご時世自分で稼ぐ力を身に着ける意味でも、実践したほうがよいです。

しかし、デメリットもあるので、実践する前に把握しておきましょう。

具体的なデメリットは、以下のとおりです。

 

自宅でお金を稼ぐデメリット

  • 最初からは大きく稼げない(副業レベル)
  • 扶養控除が受けられない可能性がある
  • 仕事によっては納期が設定されている

 

最初から大きく稼ぎたい人や、周りよりも稼ぎたいと思っている人にはあまりおすすめできません。

稼げるのは事実ですが、最初は副業レベルでしか稼げませんし、注意しましょう。

最初からは大きく稼げない(副業レベル)

自宅でお金を稼ぐにも、実践できる手段は限られます。

大きく稼ぎたいなら、FXや仮想通貨の投資などがおすすめですが、リスクが高すぎますし初心者が参入できる市場ではありません。

他の仕事をしようと思っても、最初は副業レベルでしか稼げないので注意しましょう。

 

僕は、せどりを開始して初月で10万円ほど稼ぎましたが、そこから継続して稼ぐのは難しかったです。

独学のノウハウだけでは実践できなかったので、100万円の高額コンサルを受けて、今のノウハウ・独自ノウハウで稼いできました。

 

このことから学んだのは、何事も経験だということ。

どのビジネスも、だれでも同じスタートから始まります。

挑戦して稼げなかったら、別のお仕事を始めればいいだけの話です。

 

副業レベルで稼げるだけでも十分ですし、そこから積み重ねて、継続的に稼ぐことが重要です。

扶養控除が受けられない可能性がある

主婦やママさんに注意してほしいのが、自宅で稼ぐ仕事をすると扶養控除が受けられない可能性があります。

この場合、配偶者控除に分類されますが、年収103万円を超すと控除が受けられなくなります。
※原則として

パートやアルバイトの場合は、自分でシフトを調整するなどして対応できますが、自分で稼ぐ場合はイレギュラーなことが起きます。

 

せどりを例に挙げると、単価の高い商品を仕入れて転売すれば、年間103万円以上は普通に超えます。

僕の妻は、ブランド品のリペア転売をおこなっていますが、一撃10万円以上の利益を出したことがありました。

 

 

配偶者控除は受けておらず、独自で各々実践しています。

扶養控除の問題は、本人だけの問題ではなく、パートナーなどにも関係します。

パートナーは、最大で38万円までの控除が受けられるわけですが、それがいきなりなくなると余分に税金を納める羽目になるのです。

 

そのため、あなたが主婦やママさんなら、一度パートナーに相談して扶養家族から抜ける可能性があることを、相談しましょう!

仕事によっては納期が設定されている

これは、仕事によって異なりますが、実践する仕事によっては納期が設定されているケースがあります。

今回紹介したものでいうと、Webライティングが挙げられます。

 

自宅で気軽にお金を稼げることから、実践している人も少なくありませんが、基本的には納期が設定されていてそれをもとに着手しなければなりません。

僕が外注しているライターさんの話をすると、原則として仕事の依頼をして1週間以内には納品していただくようにしています。

 

納品の状態は、記事を作成して入稿ができる状況になっていることです。

1週間以内であればいつでも納品してもらって構わず、早いときで依頼から3日程度で記事が上がります。

 

 

納期は、案件によって異なり、僕は直接契約ですが、クラウドソーシングなどは案件募集欄に記載されています。

月契約の場合は、月末までに規定本数納品すればよいですが、単発の場合は3日~7日程度で設定されていることがほとんどです。

 

めぐ
めぐ
納期が設定されている場合は、その期日に合わせて納品しないと、クライアントからの評価が下がるので注意しましょう!

まとめ

自宅でお金を稼ぐのは、そこまで難しいことではありません。

今回の記事で紹介したことを実践するだけで、だれでも稼げるようになります!

ただ、仕事別で難易度が異なるので、それぞれ紹介しますね♪

 

仕事別稼ぐ難易度

  • せどり・転売:レベル2
    →リサーチ次第でいくらでも利益になるが独学では難しい
  • 楽天ポイントせどり:レベル3
    →せどり・転売よりも複雑で専門コンサルを受けたほうがいい
  • Webライティング:レベル2
    →SEOの知識は必要だが副業レベルなら必要ない
  • ポイ活:レベル1
    →案件に登録するだけなので難易度は低い
  • アフィリエイト:レベル5
    →収益化するまでに時間がかかる、SEOの知見が必要

※五段階評価です

 

個人的に、おすすめしたいのはせどりかWebライティングですね!

自宅でお金を稼ぐには最適な方法ですし、周りと差がつけやすくおすすめですよ♪

以下の記事で詳しく解説しているので、気になる人は参考にしてください◎