ケーズデンキせどりのコツと注意点を解説します!

前回は、ケーズデンキせどりのメリット・デメリットについて解説しました。

ケーズデンキは、多くの商品が販売されており、家電せどりをしている人にとってはかなりオススメの仕入れ先です。

 

「ケーズデンキせどりのコツを知りたい!」

「ケーズデンキせどりで注意したいポイントはある?」

「継続的にケーズデンキで利益を出すためには?」

 

今回は、このような悩みを抱えている人のために、ケーズデンキせどりのコツを紹介していきます!

仕入れる上で重要なコツですが、注意点も併せて紹介するので、気になる人は必見ですよ!

 

めぐ
ケーズデンキは、利益商品が非常に多い店舗だから、家電せどりをしたい人は必見だよ!
よくわかる解説
  • 値引き交渉をすべき
  • 安心パスに登録すれば常時5%オフ
  • 転売ヤー認定を受けると出入り禁止になる

ケーズデンキせどりをする人が実践したいコツを4つ紹介します!

ケーズデンキですが、利益商品が非常に多く存在するので、どれを仕入れればいいのか迷う人も多いでしょう。

複数の商品がある中で、継続的に稼ぎたいと思っているなら、これから紹介するコツは必見ですよ!

 

こちらのコツは、僕がケーズデンキで実際にせどりをする際にイキしていることです(^^)/

敷地面積が広いケーズデンキでは、商品が大量にあるので、何からリサーチすればいいのかわからない人も多いです。

 

仮に、ケーズデンキせどりで利益を出したいと思っているなら、以下のコツを意識しましょう。

 

ケーズデンキせどりのコツ

  • 値札をチェックする
  • 値引き店舗・商品を見つける
  • 在庫処分品・セール品を狙う
  • ECサイトの仕入れも行う

 

ケーズデンキは、他の店舗に比べると、値引き交渉がしやすい店舗として紹介することができます。

値引きされれば、その分お得に仕入れられるということなので、稼げますよ!

 

また、ケーズデンキでは頻繁に商品の入れ替えを行うことから、在庫処分品が大量に出品されています。

廃盤になっているものから、現存しているものまで様々であり、いずれも利益になる可能性が高いです。

 

タイミング的には、決算セールなどの時期がオススメですが、ケーズデンキは通年セールをしているイメージがあるので、時期は気にしなくても良いですよ!

値札をチェックする

ケーズデンキでは、値札に特徴が存在し、とある部分を見ることで売れる商材かどうかを判別することができます。

ブックオフやハードオフもそうですが、値札が仕入れ基準になることが多いので、しっかり仕入れていきたいところです。

 

 

こちらの商品は、ケーズデンキで実際に販売されていたものです。

赤枠で囲んでいる部分に注目してほしいのですが、値札右下にアルファベットが記載されています。

 

”XR””YR”等と書かれているのは、ケーズデンキでも在庫処分品の廃盤商品という意味合いになります。

廃盤商品は、市場に出回っていないということもあって、希少性が非常に高く需要がある商品です。

 

特に、家電はモデルによって愛用している人がいるほどであり、新品のコンディションなら購入する人も多いです。

お店としては、長期間在庫を抱えているということになるので、早くさばきたいというのが本音です。

 

そのため、通常価格よりも大幅に値下げされていることが多く、市場価格差がある可能性があります。

ケーズデンキでせどりをしたいと思っているなら、まずはワゴンや在庫処分品をチェックするところから始めると良いでしょう。

 

そこで利益が出るかどうか判断して、仕入れ店舗を決めるのも方法の一つです。

値引き店舗・商品を見つける

ケーズデンキは、前回の記事で解説したように、ポイント制度を導入していません。

そのため、ポイント割引などが利かないので、あなた自身が値引き交渉をする必要があります。

 

しかし、常時割引をすることができるようなお得な会員システムも存在します。

 

 

それは、安心パスポートというサービスです

こちらは、ケーズデンキが独自に提供している会員登録システムのことを指し、商品購入時に毎回5%が差し引かれます。

 

特に、ケーズデンキではまとまったせどりをすることが多いですし、安心パスを作って損はありません。

また、ケーズデンキでは安心パスと合わせて、個人的に値引き交渉をすることが可能です。

 

  • 一度にまとめて商品を購入する
  • 一つの単価が高い商品を購入する

 

この二つを意識することで、値引き交渉に応じてくれやすくなりますよ!

特に、せどらーの場合は、一度にまとめて仕入れることが多いので、値引き交渉をしやすい環境といえるでしょう。

 

ただ、市場価格差がない商品を仕入れても意味がないので、ある程度利益になるものをまとめて、購入手続きをしていきましょう。

ケーズデンキでせどりをしていましたが、様々な手段を使って店員さんは値引き交渉に応じてくれます。

 

ケーズデンキの値引き交渉

  • 安心パスの発行・登録の推奨
  • 店長確認
  • メーカー確認

 

この様な手段を使って値引きをしてくるので、店舗によって値引きの額に差がある場合があります。

そのため、一度値下げをしてもらったからといって満足するのではなく、見積書をもって別の店舗に行くのもありですよ(^^♪

在庫処分品・セール品を狙う

ケーズデンキですが、お得に商品を仕入れたいと思っているなら、在庫処分品の仕入れがオススメです。

それに合わせて、セール品なども狙うと、利益になる可能性が非常に高いですよ!

 

実際、店舗側は決算時期等が近づいてくると、在庫を処分する傾向にあります。

いつまでも在庫を抱えると、マイナス評価になってしまう可能性がありますからね…

 

ケーズデンキで仕入れたい在庫処分品は様々ですが、回転率が高く利益になるのは以下の商品です。

 

  • 生活家電※電子レンジ、掃除機等
  • 美容家電※美顔器、ヘアアイロン等
  • 大型家電※エアコン、冷蔵庫等

 

いずれも、モデルチェンジ等で新製品が頻繁に出るカテゴリーです。

エアコンや冷蔵庫といった大型家電は、在庫処分として販売されることも多いですが、仕入れには適していません。
※送料・手数料が高いから

 

そのため、在庫処分品で仕入れたいと思っているなら、美容家電や生活家電がオススメですよ!

需要があるものであれば、出品してから即売れすることもありますし、仕入れて損はありません。

 

本来、在庫処分品というのは、破格で販売されているので、値下げはしなくても良い商品。

しかし、単価が高い商品であれば、値下げ交渉に応じてくれる可能性もあるので、交渉する価値はあります。

 

商品価格はかなり安いものが多いので、お店に迷惑にならない範囲で値引き交渉をすると良いでしょう。

ECサイトの仕入れも行う

ケーズデンキは、店舗せどりもすることができますが、自宅にいながらせどりをすることも可能です。

ケーズデンキは、公式が運用するECサイトが存在し、お得に家電を購入可能なので、せどらーや一般のお客様から人気があります。

 

 

こちらが、ケーズデンキのオンラインショップですが、複数のラインナップがあることから、店舗で仕入れる場合と大差ありません。

この中でも狙っていきたいのが、アウトレット商品です。

 

在庫処分品として販売されているものも多く、早く商品を売り切りたいと思っているので、格安で購入できますよ!

仮に、どういう商品を仕入れればいいのかわからない人は、以下の商品がオススメです!

 

  • スマホ関連機器
  • プリンター・インク複合機
  • 美容家電
  • 生活家電

 

最近仕入れた商品で言うと、以下のプリンターが挙げられます。

 

 

ケーズデンキで、在庫処分品として販売されていたのですが、料金は15,378円と決して安くありません。

しかし、楽天で価格をチェックすると、市場価格差がある商品でした。

 

 

新品商品で、3,000円以上の価格差があるので、即仕入れ確定でいたよ(^^)/

ECサイトでは、値引きをすることができない分、市場価格差がある商品を調べることが重要です!

 

また、価格差があっても需要がないと売れないので、需要までしっかり調べるようにしましょう。

ケーズデンキせどりで注意したいこと3選!

ケーズデンキですが、商品を仕入れる際に気を付けなければならないことがいくつか存在します。

普通にせどりをするのもいいですが、状況次第では一生ケーズデンキで仕入れができなくなる可能性もあります。

 

今回紹介する内容は、これからケーズデンキせどりをしたいと思っている人は、最も意識したいジャンルです。

 

ケーズデンキせどりの注意点

  • せどらーに厳しい※最悪の場合は出入り禁止
  • 安心パスを発行する
  • 値下げ前提で仕入れる必要がある

 

最も、ケーズデンキはライバルが少ないですが、店舗自体がせどらーに対してあまりいい印象を持っていません。

仮に、転売で仕入れていることがバレてしまうと、商品の購入をお断りされる可能性もあるので注意しましょう。
※最悪の場合出入り禁止になります

 

さらに、ケーズデンキは値下げ交渉前提で仕入れをしていく必要があります。

値下げをしないと、利益にならない商品も多いですし、この辺はあなた自身の交渉術が重要ですよ!

せどらーに厳しい※最悪の場合は出入り禁止

まず、ケーズデンキですが、非常にせどりに厳しい店舗といえるでしょう。

ヨドバシカメラほどではありませんが、転売目的ということがバレてしまうと、購入できない場合もあります。

 

そのため、ケーズデンキでせどりをする場合は、普通に購入するお客様として仕入れをしなければなりません。

まとめて購入するのも良いですが、何度も訪れて毎回大量に仕入れをしていると、転売ヤーとして認定されても仕方ありません。

 

実際、”ケーズデンキ せどり”で調べたのですが、禁止されているようなワードが出てきました。

 

 

世間で、”ケーズデンキ=せどり禁止”という認識があるように、人によっては障壁になるかもしれませんね!

家電せどりをするうえで、新品仕入れをしたいならケーズデンキは外せません。

 

そのため、せどらー認定されないようにする必要があります。

 

  • 迷惑をかけない範囲で購入する
  • 同じ商品を購入しない

 

これらを意識して仕入れれば、転売ヤー認定される可能性は低くなります。

ただ、周りには普通のお客様がいることも念頭に置いて置きましょう。

 

めぐ
あなただけではなく、色々な人が店舗に来ているから、迷惑をかけない範囲で仕入れよう!

安心パスを発行する

ケーズデンキで、せどりを考えているなら、安心パスを発行して損はありません。

先ほども紹介した通り、安心パスを発行すると、商品購入の際に価格が常時5%オフになります。

 

 

ケーズデンキが提供している唯一の割引サービスであり、初めて店舗で値引き交渉をする際に、登録を推奨されます。

ちなみに、登録は無料で行えますし、一度登録したら半永久的に利用できます。

 

これに合わせて、普通の値引き交渉をして、利益を出していくのがケーズデンキせどりのやり方です。

また安心パスを発行すると、専用のクーポンが発行されることもあるので、それと合わせて購入するとオススメです!

 

仮に、50万円の仕入れをした場合、2.5万円の割引が利くことになります。

登録をしないと、この割引は一切ありません。

 

むしろ、登録するだけで割引されるので、利用しない意味はありませんよ!

 

めぐ
ケーズデンキでせどりをするなら、安心パスの発行は必須だね!

値下げ前提で仕入れる必要がある

最後に、ケーズデンキは値下げ前提で仕入れる必要があります。

ECサイトの場合は、市場価格差がある商品も多いですし、アウトレット品を狙うことで、利益を伸ばしていくことができます。

 

しかし、店舗で設定されている価格は少し強気です。

市場価格差がある商品でも、1,000円程度の価格差しかないので、値引きをしないと利益を出せない場合もあります。

 

在庫処分品・廃盤商品の場合は、市場価格差があることが多いのですが、通常の新品価格の商品はそこまで安くありません。

むしろ、”ネットのほうが安い”という人もいます。

 

そのため、ケーズデンキで仕入れをする場合は、値下げ交渉前提で話を進めていく必要があります。

交渉を成功させたいなら、以下の手順で行いましょう。

 

  1. 商品をまとめてチョイスする
  2. 購入意思を伝える
  3. 見積書を出してもらう
  4. 値引き交渉をする
  5. 再度見積書を出してもらう
  6. 2回目の値引き交渉
  7. 見積書を見て購入検討

 

交渉する際は、しつこすぎてもダメですが、2回目くらいなら応じてくれることもありますよ!

相手も、商品を購入してもらうことに必死なので、お客様を取り逃したくないというケースが多いです。

 

まとめて購入する場合は、全品20%オフになることもあります。

僕がこの前ケーズデンキで仕入れた時は、総額50万円が20%オフになり、40万円で仕入れることができましたよ(^^)/

 

この様に、うまく交渉することで、ケーズデンキでは利益を伸ばしていくことができます。

まとめ:ケーズデンキせどりで家電を仕入れて利益を出そう!

今回、ケーズデンキせどりのコツと注意点について解説しました。

複数の商品がある中で、ケーズデンキでは利益商品をチョイスして仕入れていくことが重要です。

 

その中でも、特に意識して仕入れたいのは、以下の通りです。

 

  • 在庫処分品
  • 廃盤商品
  • モデルチェンジ品

 

店舗からすれば、早く売り切りたい商品なので、利益ぎりぎりまで値段を下げています。

さらに、値引き交渉をすることで、商品がより安くなるので交渉する価値は大いにあります。

 

また、ケーズデンキでは安心パスというものが存在します。

こちらに登録することで、常時5%オフになるので、仕入れを検討している人は発行して損はありません。

 

今後、ケーズデンキで仕入れていきたいと思っているなら、在庫処分品をメインに仕入れて、利益を伸ばしていくと良いでしょう。

最新情報をチェックしよう!