ケーズデンキせどりのメリット・デメリットを解説します!

せどり・転売では、様々な商材を取り扱うことがあるのですが、その中でも特に取り扱いたいのが家電です。

ヤマダ電機やエディオンが仕入れ先として有名ですが、新品せどりをするなら、ケーズデンキもオススメですよ!

 

「ケーズデンキで仕入れをするメリット・デメリットを知りたい!」

「本当にケーズデンキはせどりに最適?」

「ケーズデンキで稼ぐためにはどうしたらいい?」

 

今回は、このような悩みを抱えている人のために、ケーズデンキをせどりで使うメリット・デメリットを解説していきます!

実際、ケーズデンキは家電量販店の中でも利益商品を多く仕入れることができる店舗なので、非常にオススメですよ!

 

めぐ
ケーズデンキは、買い物でも仕入れでも役に立つ店舗なのでオススメですよ!
よくわかる解説
  • ケーズデンキは新品せどり向け
  • 値引き交渉前提ではないと利益ならない
  • 店員・店舗によって値下げできるかどうか異なる

そもそもケーズデンキとは?せどりに最適?

 

まず、毛ケーズデンキについて知らない人のために、簡単に概要を説明します。

結論から先にいうと、ケーズデンキはせどりに使える店舗であり、新品の家電を仕入れたい人は最適です!

 

CMでも告知されているように、新製品が非常に安く、家電量販店と比較すると最安値といって過言ではありません。

仮に、あなたが家電せどりをしているなら、ケーズデンキも仕入れ先に認定することをおすすめします!

 

僕が普段活動している福島にも、ケーズデンキは存在します。

敷地面積が広く、多種多様な家電がそろっているので、せどりで利益を出したいと思っている人には最適です。

 

仕入れをする際ですが、以下の商品を仕入れるようにしています。

 

  • 型落ちの在庫処分品
  • ワゴンに入っている商品
  • 最新型の商品※美容系がオススメ

 

家電は、常に新型モデルが発表されては販売されているのですが、在庫があれば処分品として格安セールを行います。

特に、ケーズデンキでは在庫処分を狙うことで、利益を出すことが可能ですよ!

 

在庫処分とは言っても、状態は全部新しいものなので、積極的にリサーチしていきましょう。

ただ、利益商品だとしても、送料がかかるような大型家電はあまりオススメしません!

 

送料で利益分が持っていかれる可能性もありますし、要注意です。

 

 

また、ケーズデンキは、会員登録をすることで、商品が割引されます。

ポイント制度がない分、現金割引を行う店舗なので、仕入れる際は、交渉をしてみると良いでしょう。

ケーズデンキせどりをするメリットを3つ紹介します!

ケーズデンキですが、せどりに使える店舗として紹介することができます。

複数の店舗がある中で、家電せどりの一つの仕入れ先として確保すると良いでしょう。

 

利益商品が見つからないという人もいますが、しっかり店頭でリサーチすれば問題ありません。

在庫処分品や、セール品をリサーチすれば必ず見つかりますよ(^^)/

 

ケーズデンキでせどりをする場合、以下のメリットがあります。

 

  • 新品せどりに適している
  • 競争率が少なく値下げ競争が起きづらい
  • 安く仕入れることができる

 

ケーズデンキの醍醐味として挙げられるのは、値引きです。

前述したように、ケーズデンキでは新品の安い価格からさらに値引きをしてくれます。

 

商品次第ですが、単価が高い商品や、まとめて購入した場合は相談に乗ってくれる可能性も高いです。

ポイント制度がない分、値下げ交渉というのは積極的に行わないと損ですよ!

 

めぐ
ケーズデンキは、特に利益商品が多いから、値引き交渉をして利益を上乗せしましょう!

新品せどりに適している

ケーズデンキでは、CMでも公開されている通り、新品商品が非常に安いです。

”新製品が安いケーズデンキ”といっているくらいですから、安いのも当然ですよね!

 

販売されている商品はすべて新品であり、他の店舗に比べると安く販売されています。

そこから、値引き交渉をすることで、さらに安くなります。

 

お客様目線で商品を販売している店舗なので、ある意味せどらーに寄り添った店舗といえるでしょう。

ケーズデンキで値引きをしたい場合は、以下のテクニックで商品を購入すると良いですよ!

 

  • 複数点商品を購入する
  • 価格が高い商品を購入する
  • 人気商品を購入する

 

これらを意識すれば、値引き交渉に応じてくれる可能性が高まります。

商品を複数点購入すれば、商品の価格は上がりますし、商品一つ当たりの単価をさげてくれます(^^)/

 

”美容家電・生活家電”等は、一つ当たりの単価が高いものも多いので、まとめて購入すると良いでしょう。

また、そもそも単価が高い商品を購入すれば、値引き交渉に応じてくれやすくなりますよ!

 

具体的な商品を挙げるなら、以下があります。

 

高単価商品

  • オーブンレンジ
  • 美容系家電※美顔器、脱毛器、アイロン等
  • 電機圧力鍋
  • ガスオーブン

 

この辺は、一つ当たりの単価が非常に高いので、値下げしてくれる可能性が高いです。

しかし、同じ商品をまとめて購入すると、転売ヤー認定されてしまい、出入り禁止になってしまう可能性もあるので注意しましょう。
※別記事で紹介します

 

ケーズデンキでは、値下げ前提の店舗であり、普通に商品を仕入れてしまうと損するので要注意です。

競争率が少なく値下げ競争が起きづらい

次に、競争率が少ないという点です。

ケーズデンキですが、家電量販店の中では比較的小規模の店舗です。

 

 

店舗情報を見ると、全国に500店しか存在しません。

全国に店舗を展開しているヤマダ電機等と比べると、いかに小規模なのかということがわかります。

 

ただ、それでもケーズデンキは全国に存在するので、誰でも仕入れるチャンスがありますよ!

店舗数があまりにも多いと、店舗でセールが行われたときに、大量に購入する人が増え、市場に多くの商品が流通します。

 

その際に、購入する人も少なくなり、値下げ競争が始まるのです。

状況次第では、一切利益が生じない”損切”をしなければならない可能性もありますし、注意したいところです。

 

ただ、ケーズデンキの場合は、店舗数が少ないですし、セールになったところで、そこまで商品が市場に流通することはありません。

というのも、ケーズデンキは仕入れやすい店舗にも関わらず、せどりをしている人が少ないのです。

 

めぐ
ライバルが少ない市場では、継続的に利益を出していくことができるので、オススメです!
家電量販店の中では、独自のルートで商品を仕入れているケーズデンキ。
価格競争が起きづらいことから、せどらーにとっては安定して仕入れられる店舗といえるでしょう。

安く仕入れることができる

最後に紹介したいのは、安く仕入れられるという点です。

ケーズデンキは、他の店舗に比べると商品価格が安く設定されています。

 

割引をしなくても、市場価格差がある商品がセールで販売されていることがあります。

こういう商品を、積極的に仕入れていけば、稼いでいくことも可能です。

 

 

この様に、実際にケーズデンキで仕入れた人が、収益報告をしていました。

新品商品ということもあって、検品の必要はありませんし、需要がある商品であれば即納品すれば、利益になります。

 

保証期間の心配もありますが、中古商品に比べると安定して仕入れることができる商材と思います。

Amazon納品をした際に、コンディションの件でクレームになるのが一番痛いですからね…

 

ケーズデンキの場合は、新品メインで仕入れをすることになるので、コンディションなどは気にすることなく仕入れが可能です。

ケーズデンキせどりをするデメリットを3つ紹介します!

ケーズデンキですが、せどり・転売に適している店舗であり、家電の仕入れをしたいと思っている人には最適です。

しかし、ケーズデンキせどりにはデメリットも存在するので、それぞれ把握しておきましょう。

 

具体的には、以下が挙げられます。

 

ケーズデンキせどりのデメリット

  • 店員の態度に差がある
  • 値下げできる店舗・人が異なる
  • 中古品が存在しない

 

ケーズデンキでは、ポイント制度を導入していないということもあって、値下げ交渉をして価格を下げていきます。

しかし、店員・店舗によっては値下げに応じてくれないこともあるので、仕入れをする際は注意しましょう。

 

特に、あなたがせどらー認定されてしまうと、かたくなに値下げを拒んでくるので要注意です!

くれぐれも、”販売目的で…”というのは口走らないようにしましょう。

 

めぐ
建前でも、普段使いしたくて…という切り出しが良いかもしれないね!

店員の態度に差がある

まず、ケーズデンキですが店員の態度に差があります。

これは他の家電量販店でも同様ですが、ケーズデンキは特にそれが目立つ印象があります。

 

例えば、仕入れをする際に値下げ交渉をするとします。

同じ店舗に別日に行ったとして、一回目交渉をした際に、値下げをしてくれた場合。

 

その場で購入しても良いですし、後日改めて店舗に訪れて再度交渉するのも良いでしょう。

見積書というのは、2週間までなら有効なので、その書類を見せたら当時の価格で販売してくれます。

 

先日、仕入れを検討していた商品が値上がりしたので、見積書をもって店頭に行くと、当時値下げしてくれた人は非番でした。

その代わり、別の店員に見積書を見せたのですが、一言。

 

「値下げは無理ですね、商品がありません」

 

掃除機とガスオーブンを仕入れようと思っていたのですが、在庫がないなら仕方ありません。

しかし、店舗を回ると普通に在庫があるじゃないですか…

 

このことからわかるように、店員によって態度が異なるので、仕入れをする際は注意しましょう。

高圧的な態度で来られた場合は、あなたも無理して値下げ交渉をする必要はありませんよ!

値下げできる店舗・人が異なる

次に、ケーズデンキの値下げ事情についてです。

ケーズデンキは、基本的に値下げ前提で商品を販売しているので、まとめて購入したり、高単価の商品だったりは交渉に応じてくれます。

 

しかし、店舗によっては一切値下げをしてくれないところもあります。

「見積書を出していただきたいのですが」というと、値下げも何もされていない見積書を渡されてしまいます。

 

めぐ
普通は、値下げをした見積書を出してくるよね… まあ、店舗によって違うから一概に言えないけど…
また、店舗全体が値下げできない風潮になっている場合もありますし、店員によっても異なります。
先日、ケーズデンキせどりをした際ですが、美容家電をいくつか嫁と仕入れに行った際に、かなり高圧的な態度で来られてスピード退転したことがあります。
型番を言って、商品があるかどうか確認したところ、よく調べもせずに「ないです」と一言。
サンプルの下に、段ボールの在庫があるのがわかり、結局仕入れることができたのですが、この対応には驚きでしたね…
やはり、店舗せどりは人とのか関わりが重要になってくるので、その辺でストレスを感じる人もいるかもしれません…

中古品が存在しない

最後に、ケーズデンキは中古品が一切存在しません。

店頭で販売されている商品は、どれも新品商品であり、セール品も型落ち・在庫処分品の新品です。

 

家電は、新品・中古でも利益になる可能性が高いですが、個人的には中古がおすすめです。

中古というだけで、コンディションが良くても格安販売されていることが多いからです。

 

ケーズデンキの家電は確かに安いですが、在庫処分品ではない限り値下げ前提で仕入れをしなければなりません。

値下げができないと、利益になることはほとんどありません。

 

仕入れ店舗として紹介できますが、毎回利益商品が見つかるかと言ったらそうでもありませんよ!

まとめ:ケーズデンキせどりを実践して利益を出そう!

今回、ケーズデンキせどりのメリット・デメリットについて解説しました。

ケーズデンキは、仕入れ店舗としては最適であり、新品家電を仕入れたいと思っている人は利用したほうが良いでしょう。

 

僕自身家電を仕入れることがありますが、ケーズデンキも店舗せどりの際に回っています。

特に以下の商品は、利益になる可能性が高いのでオススメですよ!

 

  • 在庫処分品
  • ワゴンセール品
  • モデルチェンジ品

 

利益になる可能性が高いのは、在庫処分品です。

型落ち商品や、新製品が出ると、在庫を一掃するために大幅なセールを開催します。

 

店舗独自に開催するセールなので、新型モデルが出た場合は目が離せません。

 

めぐ
しっかり店舗の情報を把握して、仕入れるといいかもね!
最新情報をチェックしよう!