モノレート終了の対策と噂話

めぐです。

モノレート終了はTwitterのトレンドに上がるほどの、大きな影響を与えています。

今後モノレート無しで、どうせどらーは生き残っていけばいいのでしょうか?

僕なりの考えを書いていきます。

 

めぐ
色々な噂があったけど僕の知っていることを書いていくよ!

 

モノレート終了の被害は?

店舗せどらー

僕の感覚で言えば中古せどらーが一番大きな痛手を負ったのではないでしょうか?

店舗せどりが中心であれば、リサーチ対象の商品をその場で検索して仕入れ判断をして仕入れてきます。

商品を見てその場でピコピコリサーチできていのであれば、仕入れができません。

代わりのツールといっても有料ツールの殆どがモノレートのデータを参考にしたり、モノレートに飛ぶようになっていたりするのでかなりきついと思います。

 

ツール販売者

先程も話に出てきましたがツールの殆どがモノレートに連動するようになっているので、ツール開発元でも色々なシステムの変更をしなければならないのでバタバタしていると思います。

代用のツールを使いたいところですが、代用が効くのかわかりませんね。

 

 

モノレート終了はAmazonの規約違反

 

モノレートの終了の知らせを見てみましょう。

 

 

規約?

ということは、

モノレート同様にAmazonからデータを引っ張ってきているツールすべて使えなくなる可能性があります。

モノレートだけ特別に禁止ということは無いでしょう。

確認したいのは、モノレートがどういう方法でデータを持ってきているのか?

どこが原因で規約違反になったのか?

 

めぐ
他のツールで第要すればいいやは危険だよ!生き残るためにどうすればいいか考えよう!

モノレート終了は今年始めの時点で噂があった

実は僕がモノレート終了の話を聞いたのは今年の最初の方です。

年始ではなかったですけど2月ぐらいだった気がします。

 

噂によると

Amazonに関する全てのツールが使えなくなる

 

という、噂でした。

一番最初に使えなくなるのがモノレートだとは思いませんでしたが、残念ながら6月いっぱいでモノレートのサービスは終了してしまいます。

その他のツールも続いて使えなくなる可能性はありますので、今からその準備をしておいたほうがいいですね。

 

デルタトレーサーは最強?

そんな中デルタは使い続けられるという噂があります。

 

モノレートの話の中でどういう方法でデータを持ってきているか?

という話をしましたが、デルタはモノレートとデータの引っ張り方が違うらしいです。

 

僕自身がデルタと親しい人がいるわけでも、噂程度に聞いた話なので違っている可能性も十分にあるのですが。

デルタは直接Amazonからデータを引っ張ってくるモノレートのやり方とは違い

独自に膨大なデータを貯めている

という方法でデータを出していると聞いたことがあります。

 

つまりは、Amazonがデータ公開をやめたとしても、元々あるデータベースを使いこれから変動させながら使うことで今後も公開し続けることが可能ということです。

 

デルタトレーサーは有料版のみになる

同時にデルタは有料になるという噂も聞いております。

モノレートが使えない6月以降、データを公開できるのはデルタだけになる可能性があります。
※他のツールがどのような方法でやっているかはわかりません

 

デルタ自体かなりのお金をかけて作ったというのも聞いているので、ここのタイミングで一気に回収するというのは全然あり得る話ですね。

今後もデータ公開ツールが使える可能性はあるが、固定費としてデルタの有料の固定費がのしかかる可能性がありますね。

 

副業の店舗せどらーは結構キツイですね。

稼げなくなるわけではないのでそれも活かし方がない事かもしれませんが。

モノレート以外のツールがそのまま使えるという可能性は低いと思って間違いないと思います。

 

 

モノレートに頼らないせどりしていく必要がある

僕は現在リピート系の電脳せどりしかしていないです。

在庫が少なくなったら補充するだけの自動販売機型のせどりですね。

もはやせどりと言えるかわかりませんがw

 

リストを増やす時と、現在の価格やライバル数を把握するときだけモノレートを使っていました。

ほぼモノレート無しで成り立つ仕組みになっていたので、モノレートが使えなくなるのは悲しいですけど、これからは逆にチャンスになるとポジティブに考えています。

僕自信コンサルもしていますが、電脳メインの物販とせどり以外のMNPなどの別ジャンルの稼ぎ方を教えているので、何か一つに依存した収入源は元々危ないからやめるようにいつも言っていました。

 

他にも

・無在庫販売方法

・独自にカタログを作って売れる商品を自分で作っていくノウハウ

・メルカリやヤフーショッピングで販売していく視点

 

モノレートにはそもそも頼らないせどりを推奨していました。

モノレート信者には仕入れられない商品はたくさんあります。

 

モノレートが使えなくなっても選択肢を広げればいくらでも稼ぎ方はあるのです。

冷静になって他のことにすぐに切り替えていく必要があると思います。

 

あなたが見ている世界はちっぽけな世界で、もっともっと広い可能性があります。

一つの収入源に頼ることはこの機会にやめて、たくさんのアンテナを持ってやっていきましょう!

 

 

モノレート終了はピンチ?チャンス?

何にでも言えることですけど大きな変化には必ずチャンスがあります。

脱落者が多く出ることは間違いないでしょう。

参入しづらくなるのも間違いないでしょう。

であれば、生き残り稼ぎ続けられる人は利益が増えるでしょう。

 

メルカリ、ラクマ、ヤフオク、ヤフーショッピング

 

これらだけでせどりをしている人もたくさんいます。

しっかりリスクヘッジをして、稼げる時に稼げることをしていきましょう!

 

参考記事

主婦はせどりで稼げるの?オススメせどりを6つ紹介します!

 

モノレートに頼らないせどりをするために

本来はコンサル生限定なのですが、こんな時期ですので困ってどうしていいのかわからなくなっている人もいると思います。

今回3通にまとめたメルマガを作成しました。

 

ここに僕の紹介できる複数の武器の入手法をまとめました。

僕と繋がれるチャンスでもありますので、もしこの先少しでも不安という場合はこちらのメルマガに登録してください。

本来コンサル生限定とする内容なので、限定公開です。

登録はお早めにお願いしますm(_ _)m

 

 

めぐ

3通だけの短いメルマガだけど僕しか出していない方法を紹介しているよ!

モノレートに伝えたいこと

最後になりますが僕がせどりを始めた時は本せどりで、モノレートの名称もまだアマショウという名称だった時です。
何万回とモノレートのページを見てきたと思います。
今稼げているのも間違いなくモノレートの存在があったからで、他にもたくさんの猛者を生み出したのもモノレートがあったからだと思います。
本当に素晴らしいツールをありがとうございました。
僕はモノレートを卒業して、独自に稼いでいけるように今後も物販を頑張っていきます。
最新情報をチェックしよう!