ワードプレスのTHE THORは使えるテーマ?2年使った感想を赤裸々告白!

ワードプレスでブログを作成する際ですが、デザインを設定することがあると思います。

その際、テーマ設定をすれば簡単にデザインを選ぶことができるわけですが、有料テーマを使うとスムーズです。

 

「トールについて知りたい!」

「トールの使い方・買い方を教えてほしい!」

「トールはどういうブログに役に立つの?」

 

今回は、このような悩みを抱えている人のために、有料テーマの中でもトールについて解説していきます!

僕のブログでも使用しているテーマですが、かなり使い勝手が良いですし、集客・マネタイズの両方に対応しているブログなので、非常にオススメですよ~!

 

よくわかる解説

  • トールは表示速度が爆速
  • 設定が少し複雑
  • デザイン設定がボタン一つでできる

そもそもトールとは?使えるテーマなの?:序章

ワードプレスのテーマは様々ですが、僕は基本的にトールと賢威を使うようにしています。

いずれも使い勝手が良いのですが、コスパの観点や速度面を考えると、トールはかなり便利なテーマといます。
※デザイン・速度共に優れている

 

 

トールは、FITという会社が提供しているテーマであり、無料のテーマでも”ライオンメディア”を作成している会社です。

こちらのテーマも使い勝手が良く、トールの下位互換として使用されることが多いです。

 

ワードプレスのテーマは様々ですが、無料版のテーマで代用できない場合は課金をオススメします。

今後、ブログで本格的に活動する場合や、僕のように集客目的で使う場合は要チェックです!

 

僕自身、このブログでもトールを使っていますが、以下の点が結構いいと思っています。

 

  • 表示速度がどのテーマよりも早い
  • ブログを簡単にデザインできる
  • プラグインを使わないため動きがサクサク

※個人的に感じた印象です

 

中でも、ブログの表示速度が上がるというのは、かなり便利な点だと思います。

そもそも、トールを使っているのは、こちらのブログを開設するときに、転売仲間に話を聞いたことがきっかけでした。

 

その際に、「転売系のブログは記事を入れることが多いから、トールがいいよ」といわれました。

話を聞くと、記事が増えれば増えるほど、ブログは重くなっテイクとのことで、トールであればそれも解決できるそうです。

 

実際、このブログには合計で200記事近く入っていますが、今でもサクサク動いています(^^)/

デザイン性もかなり良いですし、様々なジャンルのブログに使えると思います!
(例:女性向けブログ、男性向けのビジネスブログ等)

 

僕の場合は、集客目的で使うことが多いですが、最終的にはコンサルに加入させることを目的としています。

マネタイズ向けのブログでもあるので、有料テーマで利用を検討しているなら必見ですよ♪

トールの料金を徹底解説!

ワードプレスには複数の有料テーマが存在し、正直どれを選べばいいのかわからないという人も多いと思います。

基本的には、1回購入すれば半永久的に使うことができる使いきり方の課金なので安心です。

 

しかし、実際のところどれくらいの料金がかかるのか気になるところだと思うで、料金比較をしてみました!

主要のテーマとの比較なので、参考にしてくださいね(^^)/

 

有料テーマ値段比較

  • The THOR:14,800円
  • Affinger5:14,800円
  • SANGO:10,800円
  • JIN:14,800円
  • アルバトロス:7,980円
  • 賢威:24,800円

 

有料テーマの中では、そこまで高くないジャンルであり、AffingerやJIN等と値段は変わりません。

そのため、あとは機能面でどれを選択するのかを選ぶ必要があります。

 

先ほども解説しましたが、トールは表示速度が他のテーマに比べると段違いです。

仮に、速度面で有料テーマを検討している場合は、トールを導入すると良いでしょう。

 

さらに、ブログ作成をするには申し分ない機能が付いていますし、”男女問わず”様々なターゲット層に対応したテーマです。
※AffingerやSANGOはターゲット層が偏る

特に、転売系のブログの場合は、記事数を結構入れることが多いので、トールをインストールする際は、本格的にブログを作成したい人に限ります!

 

僕のように200記事300記事と入れる予定なら、導入すると良いでしょう(^^♪

 

 

 

有料テーマのトールを導入して感じた4つのメリット!

トールですが、当ブログで使っているテーマであり、かれこれ2年以上はお世話になっています。

別のブログでは、賢威を使っていますが、装飾などを考えると圧倒的にトールがオススメです!

 

数年間、トールを使ってきて思ったことがあるので、それぞれメリット・デメリットとして紹介していきます!

まず、メリットですが、実感したのは以下の通りです。

 

トールを導入するメリット

  • とにかく表示速度が速い
  • 着せ替えを使えばデザインも簡単
  • 無駄なプラグインがなくサクサク動く
  • 集客・マネタイズの両方に適している

 

この4つは、特にトールを使っていて思ったことです。

別のテーマと比べた時に思ったのは、表示速度が速いという点でしょう。

 

度々紹介していますが、多少重いブログ記事を作成したとしても、問題なく表示されます。

また、記事作成をする際もストレスなく書けますし、投稿者・閲覧者の両方にオススメできるテーマといえるでしょう!

とにかく表示速度が速い

まず、紹介したいのが記事の表示速度です。

そもそも、ワードプレスでトールを導入したのは、表示速度が速いからというのが一番です。

 

ロングテールでブログを運営していく場合、集客につながった際に、ブログが重くなることがあります。

サーバーの問題もありますが、集客の面も関係しているので注意したいところです。

 

実際、他のブロガーにも話を聞きましたが、表示速度を上げたい人はトールを使っていることが多かったです。

別のテーマを使っている人が、速度を上げるためにトールへ移行することもありますし、長い目で見るとトールは優れていることがわかります。

 

 

こちらは、トールの公式ページの特徴説明文になります。

そこには”国内最高基準の高速表示”という表記があり、FIT (トール開発会社)がいかに力を入れているのかがわかります。

 

トールは、雷のアイコンが目印であり、その名の通り爆速を実現しているわけです。

さらに、トールは以下の変更をボタン一つで簡単に設定することができます。

 

  • TOPページのSEO設定
  • CSS非同期読み込み設定
  • HTML圧縮設定

 

本来、CSSやhtmlタグをいじらないと設定できない項目ですが、トールではボタン一つで簡単に設定することができます。

 

 

他のテーマを使っているクライアントさんは、専属のエンジニアを一人雇って設定してもらっているそう。

これでは外注費がかかりますし、ボタン一つで設定できるトールのほうが良いことがわかりますね(^^)/

 

特に、CSS・imgの読み込み等は時間がかかるポイントの一つですし、設定しておきたいところ。

無駄にプラグインを読み込むことなく、管理画面から設定できるのは結構大きなメリットですね!

着せ替えを使えばデザインも簡単

ブログの初期設定で結構時間がかかるのは、デザインの設定です。

一から設定するとなると、かなり時間がかかりますし、それだけで1日がつぶれてしまうことも…

 

特に、集客・マネタイズを検討している場合は、見栄えが非常に重要になってきますし、意識したいポイントです。

トールでは、テーマを着せ替えることができる専用のプラグインが存在します。

 

 

こちらは、公式サイトで配布されているテーマ一覧ですが、こちらをダウンロードして、プラグイン挿入をするだけで簡単に反映できます。

複数のデザインがある中で、あなたのブログのテーマに合ったものを見つけて設定すると良いでしょう。

 

 

ただし、このようなデザインを使用した場合。

アイキャッチがもろに露出するようなデザインになっているので、デザインを生かせずに終わってしまいます。

 

そうならないためにも、アイキャッチ画像等のデザインも徹底すると良いでしょう。

実際、僕のブログでは外注さんに依頼してアイキャッチ画像を設定してもらっています。

 

 

特に指定はありませんが、ブログ内容に沿って作成してもらっているので、満足した仕上がりです(^^)/

デザインを設定するのが面倒な人や、すぐにブログを開設したいと思っている人は、こちらのデザインを使用すると良いでしょう!

無駄なプラグインがなくサクサク動く

トールでは、デフォルトで様々な機能が備わっているので、無駄にプラグインをインストールする必要はありません。

他の有料テーマでは、導入したとしても、補えない部分はプラグインをインストールする必要があります。

 

ただ、あまりにも多くのプラグインをインストールすると、ブログが重くなります。

表示速度が遅くなれば、離脱にもつながってしまうので控えたいところです。

 

トールですが、普通はプラグインを導入しなければならないものが、デフォルト機能で整っているのでかなりオススメです!

 

  • 問い合わせフォーム
  • 目次機能
  • 人気の記事一覧・新着記事一覧
  • SEO関連

 

いずれも、トールにデフォルトで備わっている機能です。

そのため、別にプラグインをインストールする必要もありませんし、切り替えもボタン一つでできます。

 

ブログの容量を圧迫してしまうと、回線がパンクしてしまうことにもつながるので注意しましょう!

補える部分はトールのデフォルト機能で行い、必要があればプラグインをインストールするような流れにすると良いでしょう。

集客・マネタイズの両方に通用している

最後に、集客・マネタイズの両方に通用しているという点です。

複数のテーマがありますが、それぞれ比較すると以下の役割があります。

 

  • トール:SEO記事、集客記事、マネタイズ記事全般。男女向けのブログ作成が可能
  • SANGO:デザインが女性向けでビジネス系には向いていない
  • Affinger:少し男らしいデザインでビジネス系に向いている。逆に女性向け記事に向いていない
  • 賢威:ビジネス系全般

 

この様に分けることができるのですが、基本にトールは男女どちらのターゲット層にも適しています。

マネタイズできるという点では、どのテーマも同様ですが、ブログのデザインによっては、ターゲット層が合わない可能性もあるので注意しましょう。

 

トールの場合は、先ほど紹介したデザイン一覧からわかるように、複数のデザインがあることがわかります。

どのタイプのブログでも対応することができるので、集客目的・マネタイズの両方にも適していますよ(^^)/

 

僕の場合は、集客で使っているのですが、アクセスも集まりますし、結構便利です!

逆にトールを導入して実感した2つのデメリット!

トールですが、個人的にはかなりオススメのテーマですし、これからブログを作成したいと思っている人にはオススメしたいです。

しかし、トールにはデメリットも存在するので注意しましょう。

 

個人的に使っていて、そこまで苦痛だと感じたことはありませんが、特に感じたのは以下の通りです。

 

トールのデメリット

  • ワードプレスブログ初心者向けではない
  • 設定が複雑で難しい※カスタマイズは特に

 

僕の場合は、最初からトールを使っていたのですが、設定は確かに面倒でした。

他のブログで設定をしたことがあるため、それと比較すると余計に感じてしまいます…
※AffingerやSANGO等

 

特に、設定に必要なマニュアルも少ないですし、結局はネットで調べながらの設定でした。

外注先に頼む人もいるみたいで、それくらいトールの設定は結構面倒です。

ワードプレスブログ初心者向けではない

まず、マニュアルに関してです。

トールでは、購入者限定ページでPDF式のマニュアルをダウンロードすることができます。

 

ここまでは、普通の有料テーマと変わりませんし、どれも行っていることです。

ページ数は100枚と非常に多いので、参考になるように思えても中身を見ると驚きます!

 

中身が薄すぎて内容が入ってきません!笑

 

あまりにも簡単に書かれているので、ブログ経験者向けに作られているのかと錯覚してしまうほど…

公式情報では、改良をするとの報告もありましたが、導入してから2年以上経過しても何も変わっていません…笑

 

ブログ記事を作成する上では、特に不満もありませんしサクサクですが、内部設定・ブログのデザイン設定はマニュアルで代用することができません。

 

https://twitter.com/RINMK4/status/1230655656153120768?s=20

 

このような意見の人も多く、設定の段階でてこずる人も多いようです。

僕は、最初からトールを使っているので慣れていますが、別のテーマからトールに移行する場合は、結構使いづらく感じてしまう人も少なくありません。

 

この辺は慣れることで改善できる問題ですが、初心者向けではありませんね…

仮に、導入を検討している場合は、マニュアルがほとんど参考にならないので、トールの使い方を調べてから進めていくことになります。

設定が複雑で難しい※カスタマイズは特に

個人的に、最もネックになってデメリットだと感じたのは、ブログの設定についてです。

ブログで本格的にマネタイズしていくためには、内部的な設定が必要不可欠です。

 

しかし、トールは設定が非常に面倒なので、1日は設定で追われてしまいます…笑

僕の場合は、最初からトールのみの設定だったので問題ありませんが、別テーマからの移行の場合は、結構手間がかかります。

 

複数の設定をしてきた中で、特に面倒だったのは以下の設定です。

 

  • 内部SEOの設定
  • CSSの非同期設定
  • 吹き出しの設定

 

いずれも、時間がかかる設定ですが、ボタン一つできるとは言っても、どこにあるかわかりませんでした…笑

先ほど紹介したマニュアルを見てもわかりませんし、調べたところで情報量が薄かったので、かなり時間がかかりましたよ…

 

 

カスタマイズ設定から可能ですが、あまりにも種類が多すぎて、どれを設定すればいいかわかりません。

とりあえず、一つずつ開いて設定をしていくわけですが、初心者には難しいと思います。

 

今では、調べれば多くヒットしますが、利用している人が少ないことから必要な情報が出てこないことがあります。

そのため、どうしてもわからないときは公式サポートに問い合わせをしてみると良いでしょう。

トールのデザインは結構使いやすい!

トールですが、複数のテーマの中で、結構デザインが設定しやすいです。

ブログのデザインを設定したい場合は、先ほど紹介した公式が推奨しているデザインを入れることをオススメします!

 

 

この様に、トールではでもサイト一覧として公開されており、サイトのデザインをそのままダウンロードすることができます。

そして、専用のプラグインをダウンロードした後に、テーマを読み込むことでその通りのデザインになります。

 

ブログのデザインは、どうしても時間がかかりますし、時短したいと思っているなら、こちらの設定をすることをオススメします!

補足:装飾面で少し不満なところもある

トールを使っていて、記事作成をすることがありますが、装飾面で少し不満があります。

ブログ記事を書くときに、マーカーを引くことがあると思います。

 

 

当ブログでも設定しているのですが、このカテゴリーの中から設定しなければなりません。

一見豊富に見える装飾でも、ボックス・ライン引きをする際は少し手間がかかります。

 

 

例えば、箇条書きで使用しているボックスを使用する場合は、この中から選ばなければなりません。

いずれも、ボックスとして使えるのですが、種類が多すぎて使いこなすのは難しいです…笑

 

 

次に、マーカーですが、こちらも少し面倒です。

”細・中・太”で分けられているのですが、自分の中で固定していないと、使う際に手間がかかりますよ!

 

さらに、マーカーを引く際はいちいちタブを開かなければなりませんし、結構面倒です。

装飾をする際は、結局一部に偏ってしまうので、自分なりにしやすい装飾スタイルを選ぶことが重要です!

表示速度も速くブログ記事が多い人は便利!

トールは、表示速度にかなり定評があるので、ストレスなくブログを作成したいと思っている人にはオススメです!

そもそも、僕はトールしか使ったことがないので比較対象がありませんが、今回ライターの知り合いに他の記事の表示速度について計測してもらいました!

 

爆速のテーマと定評があるトールですから、さすがに早くなければ意味がありません。

実際、トールで表示速度を調べてみましたが、以下の通りでした。

 

  • トール:1.2秒
  • SANGO:3.8秒
  • Affinger:2.6秒
  • 賢威:2.4秒

※いずれも同じ条件で計測しています

 

記事を開くまでにかかる時間を計測した結果ですが、トールは圧倒的に開くのが早かったです。

クリックしてから、約1.2秒で記事が開いているので、ユーザーもストレスなく読むことができます。

 

基本的に、3秒以内であれば離脱しづらいといわれているのですが、まさにその通りです。

基準値の3秒を大きく上回りますし、いかにサイトの表示速度が速いのかということが理解できます。

 

仮に、あなたがワードプレスで有料テーマを検討している場合は、トールを導入したほうが良いです!

僕と同じように、せどり・転売の記事を入れるのであれば、画像やページ数も多くなるので、表示速度の関係からトールがオススメです(^^)/

ワードプレスにトールを入れている人の口コミを紹介します!

ワードプレスには、様々なテーマが存在しますが、トールはかなり使い勝手が良いので、個人的にはかなりオススメすることができます!

ただ、配信されてから日が浅いということもあって、知名度は少し低めです…

 

徐々に、移行している人がいるものの、それでも利用している人は少ないです。

実際に、トールを使っている人の口コミがあったので、それぞれ紹介しますね!

 

https://twitter.com/sumou_baby/status/1241287264602292225?s=20

 

実際に、使っている人からすると、”使いやすい”という口コミが非常に多かったです(^^)/

僕も使っていますが、設定が面倒なだけで、それが終われば特に不満はありませんでした。

 

しいて言うなら、投稿画面に不満があるくらいですかね!

ボックス・装飾等は使いづらいですし、その辺の使い方をわきまえておけば問題ありません!

 

https://twitter.com/kotsuta_blog/status/1138328085055455232?s=20

 

しかし、一方ではこのような意見の人もいます。

賢威に関しては、トールとほとんど使用感が変わらないので問題ありませんが、SANGOやAffingerを使っている人が移行すると、使いづらいようです。

 

なれるまでに時間がかかるというのはどのテーマも同じなので、特に気になる点ではありませんね!

ビジネス向け・女性向けブログの両方に使うことができるのが、かなりオススメです!

有料テーマのトールを購入して導入する手順を解説します!

トールの紹介をしてきましたが、この記事を読んでトールを導入したいと思ったら、これから紹介する手順で設定すると良いでしょう(^^)/

手順通りに進めていけば、簡単に導入することができます。

 

具体的な手順は、以下の通りです。

 

  1. 公式の販売ページを開く
  2. テーマの購入
  3. トールをダウンロード
  4. ワードプレスにインストール
  5. 各設定を行う

 

面倒な手順は一切ありませんし、それぞれ進めていきましょう!

まず、トールを導入したいと思っているなら、公式ページにアクセスしましょう!

 

 

アクセスすると、この画面が表示されるのですが、「テーマをダウンロード」というものをクリックすると、購入ページに移動します。

以前は、インフォトップの登録が必要でしたが、現在は公式サイトから直接購入することができます。

 

 

この様に、購入画面に移動したら、”カードで購入する”というボタンをクリックしましょう。

購入には、クレジットカードが必要になるので、それぞれ用意すると良いです。

 

 

PayPalの支払いも可能でしたが、2020年5月の時点ではクレジットカードのみとなっています。

こちらの画面が表示されて、カード情報を入力して決済ボタンを押すと、手続きが完了します。

 

その後、ファイルをダウンロードすることができるボタンが表示されるので、ファイルをダウンロードしましょう。

完了後は、ワードプレスにテーマをインストールしなければなりません。

 

 

「外観→テーマ」の手順で開くと、上記のテーマ設定の画面が表示されます。

僕は、すでにファイルをインストールしているので、トールが表示されていますが、まだの人はデフォルトの設定になっていると思います。

 

 

”新規追加”というボタン押すと、こちらの画面が表示されるのですが、ファイルをインストールすることが可能です。

ここに、先ほどインストールしたファイルを、Zip形式のままそのままインストールすれば、手続きは完了します。

 

 

そして、先ほど確認したテーマの画面にトールが追加されていると思います。

こちらが表示されていれば、テーマの導入は完了です。

 

導入が完了したら、ブログの設定を行う必要があります!

詳しい内容については、以下の記事で紹介しているので、参考にすると良いでしょう♪

 

関連記事

せどり・転売をしている人は、高確率で情報発信のためにブログを開設しています。 僕が運営しているブログもいい例であり、情報発信の名目で行いつつ、最終的にはライン@等につなげることが目的です。   「ワードプ[…]

まとめ:トールをワードプレスに導入して効率化しよう!

ワードプレスには、複数のテーマが存在しますが、その中でもトールについて解説しました。

複数のテーマがありますが、集客系のブログを使いたいと思っているなら、トールを使うと良いでしょう。

 

記事の表示速度も速いですし、アクセスが大量に増えたとしても安心ですからね!

特に、本格的にせどり・転売関連のブログを開設しようと思っているなら、導入をオススメします!

 

改めて、トールの特徴を説明すると、以下が挙げられます。

 

  • デザイン設定が簡単
  • SEO対策がワンクリックでできる
  • プラグインの必要がない
  • サイト速度が爆速

 

この様に、初心者がブログデビューをする際に、かなりオススメのテーマになっているので、これからブログを開設したいなら導入すると良いでしょう!

最近では、その速さから有名なブロガーも使っていますし、オススメですよ♪

最新情報をチェックしよう!