BUYMA転売で稼ぐコツと仕入れの方法を解説します!

前回の記事では、BUYMA転売のメリット・デメリットについて解説しました。

複数のメリデメがある中で、BUYMA転売はブランド品をメインに仕入れていくと稼げます。

 

「BUYMA転売で稼げる理由を知りたい!」

「BUYMA転売で稼ぐコツは?」

「仕入れの方法を教えてほしい!」

 

今回は、BUYMA転売をしようと思っている人向けに、稼げる理由とコツを解説していきますね!

仕入れの方法についても紹介するので、これからBUYMA転売をしようと思っている人は必見です!

 

めぐ
BUYMA転売は、実践している人も多くて、ライバルが多いビジネスだけど、稼げるのは事実だよ!
よくわかる解説
  • 海外と国内の価格差があるのでBUYMA転売は稼げる
  • 海外で買い付けするのもあり
  • 海外通販サイトでの仕入れも可能

BUYMA転売が稼げる3つの理由を解説します!

BUYMA転売ですが、稼げるビジネスとして紹介できます。

国内には様々な販売先がありますが、手数料の安さはBUYMAが一番です。
※ラクマを除く

 

実際、BUYMA転売を中心に行っている人も多く、本業でしている人も少なくありません。

BUYMA転売は稼げるのですが、その理由として挙げられるのは以下の通りです。

 

BUYMA転売が稼げる理由

  • 国内・海外で商品の価格差がある
  • 国内未発売商品を取り扱えるから
  • アパレル市場が大きく利益になりやすい

 

この様な理由から、BUYMA転売は稼ぐことができます。

実際、国内で販売している商品というのは、人気に陰りがありますし、一定の需要・期間を過ぎてしまうと、売れなくなってしまいます。

 

しかし、国内で販売されていない商品は、手に入れられるチャンスが少ないことから、コンスタントに売り切ることができます。

特に、ブランド品に関しては、需要が非常に高いということから、レアものほど売れるような印象です。

 

買い付けは海外で行うので、仕入れコストも国内より安く抑えられますし、状況次第では無在庫転売も可能。

そのため、これからブランド品転売をしようと思っている人は、BUYMAでの転売を視野に入れると良いでしょう。

国内・海外で商品の価格差がある

まず、BUYMA転売をする際ですが、前述したとおりブランド品を仕入れることが多いです。

仕入れるのは、ラグジュアリーブランドから、ファストファッションまで様々です。

 

ラグジュアリーブランドは、仕入れ値が高くなりますが、その分利益率も高いのでオススメです!

また、ラグジュアリーブランドは、国内と海外で商品の価格差が違うので、それぞれ仕入れたいところ。

 

 

こちらは、GUCCIのバッグになります。

レディースラインですが、毎年人気があるジャンルであり、BUYMAでは多くの取引実績があります。

 

本国イタリアでは、日本円にして約11万円で販売されています。

 

 

しかし、同じように日本で販売されている商品の価格を見ると、このように価格差があることがわかります。

11万円と16万円では、海外で買い付けをしたほうがお得なのです。

 

日本国内で販売されているブランド品は、海外に比べると割高であり、アジア圏は全体的に価格が高いイメージ。

さらに、円安になってしまうと、価格がより高くなってしまうので、商品を仕入れる際は円高のほうがおすすめですよ!

 

関税などの関係から、国内で購入するよりも、海外で購入したほうがおすすめなので、しっかりチェックして仕入れていきましょう!

国内未発売商品を取り扱えるから

次に、BUYMAは海外の通販サイトということもあって、豊富なラインナップが存在します。

中には、国内で取り扱いがない商品も販売されており、売れ筋が非常に高い商品です。

 

仮に、BUYMA転売で利益を出したいと思っているなら、以下の商品を仕入れると良いでしょう。

 

  • 国内では完売してる商品
  • 国内未発売商品

 

完売して在庫がない商品は、ほしい人も多いので、安く仕入れれば定価で販売しても売れますよ!

実際、国内の市場で見つからないため、BUYMAで同じ商品を探すということはよくあります。

 

海外から直接購入する人もいますが、言語の壁もありますし、輸入の段階で紛失したときのことを考えると、不安になる人も多いようです。

そこで、あなたが海外から買い付けを行い、BUYMAで転売すれば、購入者も安心して購入できるようになりますよ(^^♪

 

品薄状態の商品・レアものの商品は、特にBUYMAで売れやすいジャンルなので、在庫が確保できるなら仕入れておきましょう。

基本は無在庫で転売することになりますが、在庫があるものは普通に仕入れて在庫として保有しておくのも良いです。

アパレル市場が大きく利益になりやすい

最後に、アパレル市場全体の話です。

国内では、アパレル市場に敏感な人が多く、ラグジュアリーブランドからファストファッションまで、多くの商品が購入されています。

 

日本では、季節に合わせてトレンドファッションを購入したり、買い替えをしたりして、1年ごとに服を一掃する人もいるとか…

そのため、国内のアパレル市場は約9兆円といわれています。

 

世界でも引けを取らないほどの市場規模であり、毎年多くのブランドが登場しているのも事実です。

実際、日本国内から登場したラグジュアリーブランドも多く存在します。

 

  • ヨウジヤマモト
  • タケオキクチ
  • コムデギャルソン

 

この辺の名だたるブランドは、日本人デザイナーが立ち上げたブランドです。

新商品が販売されれば、年間を通して売り上げが出ることもあります。

 

アパレル市場は、このように息が長いビジネスということもあって、転売に使う人も少なくありません。

今後も市場規模が縮小することは考えられませんし、売る商品が多すぎて逆に困るかもしれませんね…笑

 

BUYMA転売は、様々なアパレルブランドを仕入れていくので、利益になる商品さえ見つければ問題ありません。

商品リサーチ・商品選びというのは、BUYMA転売で必ず行いたいところなので、しっかり実践しましょう!

BUYMA転売で継続的に稼ぐコツ3選!

BUYMAですが、継続的に稼ぎたいと思っているなら、それぞれコツを意識しましょう。

僕もたまにBUYMAで転売をすることがありますが、アパレルブランドをメインに転売しています。

 

他の販売先でもよいですが、手数料が安い点や、売れやすさを考えるとBUYMAのほうが良いです。

複数のコツがある中で、継続的に利益を出したいと思っているなら、以下を意識しましょう。

 

BUYMA転売のコツ

  • Buyer Lifeを使用する
  • セラーリサーチを行う
  • 主力商品は在庫として保有する

 

これらを意識することで、BUYMA転売は稼げるようになります。

特に、セラーリサーチを行うのは、BUYMA転売では基本中の基本なのでしっかり意識しましょう。

 

ライバルチェックをしっかり行い、どういう商品が売れているのかを把握することが、BUYMA転売では重要です!

無在庫転売をする場合も、在庫として保有する場合も、商品が売れなければ利益になりませんよ!

Buyer Lifeを使用する

BUYMA転売で利益を出したいと思っているなら、Buyer Lifeというツールを使いましょう。

実際、BUYMA転売をしようと思ったときに、”どういう商品を仕入れればいいかわからない”という人も多いでしょう。

 

そういう時に、このツールが役に立ちます!

BUYMAで利益になる商品を見つけたいというときに、こちらのツールを使えば、簡単に見つかります。

 

使い方は、調べたいキーワードを検索窓に入力するだけで良いです。

こちらのツールを使うと、以下の情報が表示されます。

 

  • 検索した段階で売れている商品
  • アクセス数が多く需要がある商品
  • ほしいものリストに入っている商品
  • 売れ筋のブランド・メーカー
  • 売れ行きが良い出品者
  • 価格帯・相場
  • 売れている時間帯
  • 売れている季節・時期

 

つまり、検索するだけで、BUYMA転売でリサーチしようと思っていることが、一度に表示されるというわけです。

 

 

実際に検索した結果ですが、このように表示されます。

こちらのツールは、誰でも簡単に使えますし、無料会員登録をするだけで利用可能です。

 

BUYMA転売で、利益商品を見つけたいと思っている人や、継続的に稼ぎたいと思っている人は、利用必須ですよ!

また、こちらのツールはBUYMA転売以外でも、商品の需要を調べるという意味では、他のせどりにも生かせます(^^)/

 

商品の需要や売れ行きを知りたい場合は、合わせて登録しておくと良いでしょう!

セラーリサーチを行う

BUYMA転売では、ツールを使ってリサーチすることもありますが、それだけではどうしても限界があります。

そのため、セラーリサーチという方法を使って、リサーチしていくと良いでしょう。

 

セラーリサーチは、BUYMA以外でもAmazon・ヤフオクでも行われている手法ですが、ライバルセラーがどういう商品を販売しているかを見て、仕入れる商品を決めることを指します。

例えば、あなたがGUCCI・LV等のラグジュアリーブランドをメインに仕入れたい・仕入れてBUYMA転売をしているとします。

 

その際、BUYMAでブランド名を検索して、同じようなラインの商品を販売しているショッパーを見つけるのです。

そして、相手のプロフィールページに飛んで、どのような商品を販売しているのかを確認しましょう。

 

 

販売実績というボタンをクリックすると、過去にショッパーが販売した商品が表示されます。

いずれも、利益商品なので、商品を見つけたら以下の情報をチェックしましょう。

 

  • 商品のアクセス数
  • ほしいものリストの登録数
  • 販売個数

 

この辺をチェックすれば、商品需要を確かめられます。

内容に問題なく、コンスタントに売れている商品なら、仕入れても良いですよ!

 

 

赤枠で囲んでいる部分を見れば、需要がわかります。

あとは、安く仕入れられる仕入先を見つけて、転売するだけでよいです。

主力商品は在庫として保有する

BUYMA転売をある程度行うと、コンスタントに売れる商材がわかってきます。

毎回仕入れて1週間以内に売れているような商品があれば、無在庫転売ではなく、普通に仕入れて在庫として保有すると良いでしょう。

 

無在庫転売をすると、スピード感が遅れてしまいますし、購入者を待たせることになります。

海外から買い付けを行う場合、以下のような流れになります。

 

  1. 商品が売れる
  2. 海外サイト・海外から買い付け
  3. 商品が届く(5日~1週間程度)
  4. 商品の発送(2~3日程度)

 

つまり、最低でも購入してから10日は待たせることになります。

商品が手元に届かないと、BUYMAでは利益になりませんし、資金ショートする可能性もあります。

 

これを避けるためにも、主力商品になりそうなものはあえて仕入れておくのも良いでしょう。

在庫として抱えたところで、回転率が高ければ不良在庫になることもありませんからね(^^)/

 

それに、販売している間にライバルが値下げをしてしまうと、売れなくなってしまう可能性もあります。

それを避けるためにも、スピード感を意識したBUYMA転売をしたいなら、実際に仕入れて転売するのもありです。

BUYMA転売で商品を仕入れるために行える3つの方法!

BUYMA転売ですが、”どうやって仕入れればいいのかわからない”という人も多いでしょう。

仕入れるのは、アパレルブランドやラグジュアリーブランドの商品です。

 

当然、国内で販売されているものをそのまま仕入れて、値段を上乗せしても売れることはありません。

利益を出したいと思っているなら、最低でも国内の定価以下で仕入れることが重要です。

 

具体的な仕入れ先として挙げられるのは、以下の通り。

 

BUYMA転売で仕入れる方法

  • 海外の通販サイトで仕入れる
  • 現地に出向いて買い付けを行う
  • 海外に住んでいる人に仕入れ代行をしてもらう

 

基本的には、海外の通販サイト等で仕入れることが多く、国内で仕入れるとしてもアウトレットなどを利用することになります。

少しでも安く仕入れて利益を出すためには、主力商品を仕入れる必要があります。

 

継続的に利益を出したいなら、現地に出向いて買い付けを行うと良いでしょう。

あるいは、海外に知り合いのバイヤーがいるなら、マージンを渡して買い付けしてもらうのもありです!

 

この様にして、BUYMA転売では稼いでいきます。

海外の通販サイトで仕入れる

まず、BUYMA転売でよく利用することが多いのは、海外の通販サイトです。

冒頭でも紹介したように、海外の通販サイトは利益になる商品が多く、国内と比較すると市場価格差がある商品も少なくありません。

 

そのため、BUYMA転売をしたいと思っているなら、信頼できる通販サイトを選ぶと良いでしょう。

無在庫転売をする場合は、基本的に通販サイトで仕入れることが多いです。

 

オススメの通販サイトは、以下の通りです。

 

  • タオバオ
  • eBay
  • Farfetch
  • ASOS
  • アリババ
  • 1688

 

オークションサイトから、通販サイトまで様々ですが、ラグジュアリーブランドを仕入れるなら、通販サイトのほうがオススメ!

偽物が販売されていることもありますし、正規品を購入するためにも、しっかり意識したいところです。

 

また、BUYMAで販売されているブランド品を購入して、国内の二次流通市場に流すという方法もあります。

格安で仕入れてきたものを、定価よりも少し安い値段で販売することで、利益を取るというもの。

 

しかし、こちらの方法を実践するためには、ある程度人気があって国内では販売されていない商品に絞ることが重要です。

現段階で、日本では売り切れているものも、売れる可能性が高いので、積極的に仕入れたいところです。

現地に出向いて買い付けを行う

次に、現地に出向いて買い付けを行うという点です。

ヤフオクや楽天でよくあるのですが、”並行輸入品”というジャンルになります。

 

正規店から、独自のルートで買い付けを行って転売することを指し、BUYMAでもよく行われています。

実際、海外では多くの商品が安く販売されていますし、国内の市場とは比べ物にならないほど安いです。

 

よく、”海外旅行でブランド品を購入してもらう”というのがありますが、関税や輸入のことを考えても、国内で購入するより安いのです。

ただ、”どの国が安いのかわからない”という人もいると思うので、国内から海外のサイトを閲覧する手順を解説します!

 

今回は、GUCCIを例に解説していきたいと思います!

具体的な手順は、以下の通りです。

 

  1. 国内の公式サイトを開く
  2. URLの.jpを海外のドメインに変更
  3. 閲覧したい商品を選ぶ
  4. 価格をチェックする

 

この手順で、簡単に実践できます。

まず、国内のサイトを開いて、URLに注目しましょう。

 

 

こちらは、GUCCIの国内サイトのURLですが、“.jp”というドメインがついていると思います。

こちらは、国名を表すドメインコードであり、ここを調べたい国別のコードに切り替えることで、海外のサイトを閲覧可能です。

 

主要国別コード

  • イタリア:it
  • イギリス:uk
  • ドイツ:de
  • アメリカ:us

 

ラグジュアリーブランドは、基本的にイタリアやイギリスが発症なので、itとukだけ把握しておけば問題ありません。

そして、jpの部分を国別のコードに切り替えると、以下のページが表示されます。

 

 

こちらは、イタリア版のGUCCIのサイトになります。

あとは、国内のサイトと同じ手順で、仕入れようと思っている商品のページを開いて値段を見ましょう。

 

 

こちらのバッグですが、イタリアでは11万円で販売されています。
※980ユーロ

ドメインをjpに切り替えて、日本での販売価格を見ると、以下の通りでした。

 

 

この様に、市場価格差があるので、仕入れても問題ない商品です。

複数の商品を買い付けて、BUYMA転売すれば、行きの飛行機代を差し引いても十分利益になります。

海外に住んでいる人に仕入れ代行をしてもらう

現実的に、海外に行けないという人も多いでしょう。

そうなると、買い付けができないため、仕入れそのものができないと思う人も多いです。

 

しかし、現地に住んでいる知り合いがいれば、その人に買い付けを依頼するのも良いでしょう。

ただ、買い付けをしてもらうときは、相手に中間マージンを支払うのを忘れずに!

 

買い付けをしてもらうだけでは、相手に手間だけをかけてしまいますし、良いビジネス関係を築くことができません。

そのため、関係を良好に保つという意味でも、マージンの支払いはしっかり行いましょう。

 

買い付けの具体的な流れは、以下の通りです。

 

  1. 仕入れをしたい商品をピックアップする
  2. 海外在住の知り合いに買い付けてもらう
  3. 購入した商品を送ってもらう
  4. 仕入れ代金+マージンを支払う
  5. BUYMA転売する

 

この様な流れであれば、トラブルなく転売ができるのでオススメです!

マージンは、購入金額の5%~7%程度が妥当です。

 

買い付けを行う人からすると、購入するだけでお金がもらえるわけですから、プラスにしかなりません。

この繰り返しで、良いビジネス関係を築いていきましょう。

まとめ:BUYMA転売を行って継続的に利益を出そう!

今回、BUYMA転売をどうやって進めていくのかということを解説しました。

実際、BUYMA転売では儲かることがわかりましたし、継続的に転売できる商品も多いので、無在庫ではなく普通に仕入れて問題ありません。

 

BUYMA転売をしたいと思っているなら、売れ筋・セラーリサーチをすることが重要です。

売れている商品がわからないと、転売できませんからね!

 

ブランド・メーカーを把握して、仕入れるべき商品をピックアップすれば問題ありません。

BUYMA転売で継続的に稼ぐためにも、しっかり行いましょう。

最新情報をチェックしよう!