ゼロ円転売はしても大丈夫?実態を解説します!

世間には様々な転売手法が存在しますが、Amazonには”ゼロ円転売”というものが存在します。

ゼロ円転売とは、その名の通りタダで商品を仕入れて転売する方法です。

 

「ゼロ円転売について知りたい!」

「ゼロ円転売をしている人は存在するの?」

「ゼロ円転売で利益を出すには?」

 

そもそも、ゼロ円転売について知らない人のために、どういう手法なのかということを解説していきたいと思います!

結論から言うと、ゼロ円転売は危険ですし、しないほうが良い手法です…

 

よくわかる解説

  • ゼロ円転売はNG
  • 状況次第では逮捕される
  • アカウントが閉鎖するリスクもある

ゼロ円転売とは?危険なの?

結論から言うと、ゼロ円転売はかなり危険です。

そのため、極力実践しないほうがいいのですが、無在庫転売のコンサルをしている人は、いまだに生徒に推奨しているというので驚きです…

 

そもそもゼロ円転売を知らない人もいると思うので、内容を説明すると、Amazonの出品者レビューをする代わりに、商品全額を返金するというもの。

流れは、以下の通りです。

 

  1. 出品者が指定する商品を購入する
  2. レビューを投稿する
  3. PayPalを通して返金してもらう

 

出品者・購入者が一切損しない転売手法であり、むしろお互いがプラスになります。

まず、出品者ですが、商品を購入してもらうので一時的に売上金が入ります。

 

それを全額返金する代わりに、Amazonのレビューをしてもらうわけです。

つまり、実質無料でレビューをしてもらえるので、回数を増やしていけば、アカウント評価を高めることができます。

 

 

購入者に関しては、一時的に出費は増えるものの、全額返金されるので、実質無料で商品を転売できます。

仕入原価が一切かからないので、転売した分がすべて利益になるのはメリットです。

 

これだけを聞くと、お互いが得する転売手法だと思われがちですが、大きな穴があります。

それは…

 

Amazonアカウントが閉鎖することがある

 

ということです。

Amazonでは不当なレビューをすることが禁止されています。

 

仮に、ゼロ円転売をして、不当レビューが見つかると、出品者用・購入者用アカウントの両方が閉鎖するので注意しましょう。

在庫を抱えるリスクはありませんが、その他のリスクが大きすぎます…笑

ゼロ円転売を募集・応募できる場所

ゼロ円転売は、仕入れ原価が一切かからない転売手法なので、一時的に実践する人もいます。

しかし、アカウントが閉鎖する可能性が高いことから、個人的にはあまり推奨しない方法です。

 

ただ、それでもゼロ円転売をしたいと思っている人のために、仕入れ・交渉ができるサイトを教えます…

たまたま僕のコンサル生が過去に行っていたので、あなたにレクチャーするときが来ました。

 

  • Facebookグループ
  • Twitter
  • LINEの非公開グループ

 

Facebookで行うことが多く、クローズのグループから、オープンのものまでさまざまです。

Twitterでも募集されており、メインはSNSということがよくわかります。

 

 

この様に、交渉している人も存在するので、条件が合えばやり取りして商品を購入してレビューをするのみですよ!

また、Facebookグループでも行われています。

 

 

実際に加入しましたが、中華系の人が多い印象ですね…

参加すると、変な人から友達リクエストが来るので、あまりオススメしません‥

ゼロ円転売をして生じるメリットを3つ紹介します!

ゼロ円転売は、個人的にはおすすめしない手法です。

せっかくAmazonのアカウントを作ったのに、閉鎖してしまっては意味がありませんからね…

 

ただ、そんなゼロ円転売にもメリットはあります。

全部が悪いというわけではないので、メリット・デメリットを紹介していきますね!

 

ゼロ円転売のメリット

  • 仕入れ値が一切かからない
  • 仕入れのリスクがかからない
  • 利益率が高い

 

仕入れ値がかからないというのは良い点ですし、転売をしたいと思っている人には理想的なことだと思います。

特に、転売をするには資金が必要ですし、ゼロ円転売をして利益を出していき、資金をためるのもありです。

 

仕入れる際のリスクもありませんし、実践する人が多いのも理解できますね…

仕入れ値が一切かからない

ゼロ円転売は、その名の通り資金がかかる仕入れをしません。

そのため、ゼロ円の資金で利益を出せることから、実践する人も少なくありません。

 

Facebook等で募集されていことが多いのですが、そちらの概要を説明しますね!

 

 

まず、Facebookでこのようなグループを探します。

ゼロ円転売をしているようなグループですが、募集要項に応募できる人が、投稿で交渉しています。

 

 

この人に関しては、レビューを書いてくれる代わりに返金と+で謝礼金を返してくれるのでプラスになりますね♪

この様に、ゼロ円転売では仕入れ値が一切かからない転売ができるので、通常の転売に比べるとメリットになります。

 

商品を仕入れたとしても売れる保証はありませんし、状況次第では不良在庫になってしまいます。

しかし、ゼロ円転売の場合は、仕入れ原価が一切かかっていないので、不良在庫になったとしても、リスクはかかりません。

仕入れのリスクが少ない

次に、仕入れのリスクが少ないという点。

ゼロ円転売は、仕入れをする際に一切リスクを抱えません。

 

アカウントが閉鎖する可能性を除き、商品の仕入れ単体だけで考えると、ゼロ円なので不良在庫になっても問題ないのです。

例えば、5,000円の商品を普通に仕入れたとして、売れなければ5,000円の赤字になります。

 

需要がない商品なら、損切して転売することもあると思いますが、4,000円台で転売したら1,000円程度の赤字になります。

しかし、ゼロ円転売の場合は、5,000円が返金された状態で転売するので、4,000円台で転売したとしても、その分が利益気になるのです♪

 

そのため、不良在庫になったところで、ただ在庫を抱えるだけなので、特別なリスクはありません。

利益率が高い

最後に、利益率が高いという点です。

これは説明しなくてもわかると思いますが、ゼロ円転売は仕入れた分がそのまま利益になるイメージです。

 

2,000円程度の商品を仕入れれば、それを横流しして2,000円の利益を出すことができます。

レビューを書くことを条件にして、返金してもらい転売するだけですからね!

 

 

募集されていたこちらの商品ですが、4,000円台のサングラスです。

メルカリで多少値下げしたとしても、3,000円程度でさばくことができるでしょう。

 

さらに、報酬でプラスして500円をもらうことができますし、送料・手数料をそれで補うと良いです。

そのため、実質商品が売れた分だけが利益になるので、仕入れに関してはノーリスクで仕入れられて、利益率が高い転売ができるということです。

ゼロ円転売をして生じるデメリット3選!

ゼロ円転売ですが、個人的にはデメリットのほうが大きいと思っています。

確かに、ゼロ円で仕入れられるのは魅力的だと思いますが、それ以上のメリットはありません。

 

デメリットを把握すれば、”危険だからやめたほうがいいかも…”と思うことでしょう。

気になるゼロ円転売のデメリットは、以下の通りです。

 

ゼロ円転売のデメリット

  • Amazonのアカウントが閉鎖する
  • レビュー投稿が二度とできなくなる

 

一番のデメリットは、アカウントが閉鎖するということです。

購入者用のアカウントの場合も、アカウントが閉鎖してしまうと、商品を購入できなくなってしまいます。

 

また、同時に出品者用のアカウントを持っている場合は、アカウントが閉鎖すると、二度とAmazon転売ができなくなってしまいます‥

Amazonのアカウントが閉鎖する

まず、ゼロ円転売の最大のデメリットであり、リスクなのがアカウントが閉鎖するという可能性です。

Amazonでは、アカウントに対して様々なペナルティを科しますが、大きく分けると二つ存在します。

 

  • アカウント停止
  • アカウント閉鎖

 

アカウント停止処分に関しては、一時的に停止するだけなので、復旧する見込みはあります。

14日以内に、業務改善書類を提出したのちに、アカウント再開の許可が出れば復活します。

 

しかし、アカウントが閉鎖した場合は、復旧は絶望的です。

アカウント自体の残りませんし、商品の出品はできなくなります。

 

さらに、閉鎖してしまうと以下のような弊害が…

 

アカウント閉鎖で起きること

  • FBA納品商品の全返送
  • 売上金の振り込みが90日間預かりになる

 

FBAを使っている人は、膨大な量が全返送されてきます…笑

そもそも、ゼロ円で仕入れる以外にメリットがないのに、ゼロ円転売をチョイスする必要はそもそもありませんよ!

レビュー投稿が二度とできなくなる

これは、ゼロ円転売ができなくなるデメリットです。

Amazonも、不当レビューに対して厳しい目線を向けており、する人に対しては厳重な処罰を行います。

 

レビューをした人もそうですが、不当レビューを促した出品者も同様に規制されます。

 

仮に、レビューが規制された場合は、投稿しようとするとこの様な画面がが出てくるので、レビューができません。

ゼロ円転売をするためには、レビューが必要ですが、できなくなるとゼロ円転売そのものができなくなります…

 

この様に、ゼロ円転売は息が長いビジネスではないので、利用しないほうが吉です。

これをするくらいなら、多少のリスクを背負ってでも、普通の転売をしたほうがいいと思います‥

まとめ

今回、ゼロ円転売について解説しました。

ゼロ円転売は、コンサルなどで資金集めの一環として行われているようですが、違法性が高いのでやめましょう。

 

違法性が高く、サクラレビューは詐欺罪に問われる可能性があります。

実際に、アメリカでは訴訟に発展しました…

 

無料で商品が手に入るのはいいことですが、それ以上のメリットはありません。

最悪の場合、アカウントが閉鎖してしまうこともあるので、注意しましょう!

最新情報をチェックしよう!