しまむらせどりをする際のメリット・デメリットを解説します!

アパレル用品せどりについては以前解説しましたが、具体的な店名については解説していませんでした。

その中でも全国で仕入れることができて、再現性が高いのがファッションセンターしまむらです。

 

「しまむらはせどりに使えるの?」

「しまむらをせどりで使うメリット・デメリットを知りたい!」

「しまむらで効率よく稼ぐには?」

 

今回は、しまむらがせどりに使うことができるのかどうかを解説していきたいと思います!

その中でも、メリット・デメリットについて詳しく解説していくので、しまむらをせどりで使いたいと思っている人は必見です!

 

めぐ
しまむらは全国にも存在するし、結構再現性が高いからオススメだよ!狙う商品によっては継続的に稼ぐことができるかも!
よくわかる解説
  • 限定コラボ品を狙うべき
  • #しまパトで品薄商品を狙うと良い
  • 商品ジャンルを絞って仕入れると良い

そもそもしまむらでせどりはできる?:序章

結論から先に言うと、しまむらでせどりをすることはできます。

しまむらは、国内の衣料品チェーンの中でも第二位の市場シェアを誇るほどの大型ファッションセンターです。

 

 

2020年の段階で、全国に1,400店舗以上展開しており、ファストファッションブランドとして確立しています。

販売されている商品は、千円以下で購入することができるものも多く、学生から主婦まで利用している人が多い印象があります。

 

  • おもちゃ
  • 衣料品
  • 布団
  • クッション

 

この様に、衣服以外でも様々な商品を取り扱っているのがしまむらです。

一昔前は、しまむらのデザイン性が評価されて、しまむらファッションを着こなす人のことを”シマラー”と呼んだほどです…笑

 

利用している年齢層は様々ですが、10~40代が対象になってくるので、主な販路はメルカリ等のフリマアプリになります。

フリマアプリの年齢層と、しまむらの利用者層が非常にマッチしており、恵三的に販売することができるのも特徴の一つです。

 

めぐ
しまむらは日常的にセール品を販売しているし、最近ではコラボ商品とかも販売されているから、回転率が高いものも多いよ!
特に、アパレルせどりで大きく稼ぎたいと思っている人は、積極的に商品を仕入れたいところです。
しかし、家電せどりなどに比べると、リピートして仕入れることができないので、”この商品は利益になりそう”というものを瞬時に判断して、仕入れなければなりません!
数多くのアパレル商品が展開している中で、仕入れる商品さえ見極めることができれば、しまむらせどりで利益を出せますよ!

しまむらせどりで実感することが多いメリット3選!

しまむらがせどりに使えることが分かったところで、実際に仕入れ先として本当に使えるのかどうかを触れていきます。

僕は、たまに買い物で行くことがありますが、利益になる商品があればしまむらでそのまま仕入れることもあります(^^)/

 

実際、しまむらは利益になるものもありますし、莫大な利益にはなりませんが格安仕入れができるのでオススメです!

実際メリットも存在し、下記が挙げられます。

 

しまむらせどりのメリット

  • コラボ商品の回転率が高い
  • 日常的にセールを行っている
  • 品薄商品は利益になる

 

中でも、コラボ商品は特に利益になるのでしっかり仕入れたいところです。

さらに、しまむらでは日常的にセールを行っており、通常商品を格安で仕入れることができるのでしっかり仕入れておきましょう。

コラボ商品の回転率が高い

まず、しまむらで仕入れ対象になる商品がコラボ商品です。

しまむらは、定期的に様々なメーカー・企業とコラボしており、都度商品を販売しているので、コラボ情報はチェックしておきましょう。

 

  • 公式サイト
  • Twitter等のSNS
  • 検索

 

これらで調べることができるのですが、逐一情報を仕入れられるのは公式サイトです!

最近ではリーク情報がSNS等で流れることもあるので、定期的に「しまむら コラボ」で検索すると良いでしょう。

 

 

実際、「しまむら コラボ」で検索した結果ですが、様々なチラシが出てきました。

最近のコラボ商品で人気があったのは、”鬼滅の刃”コラボの商品です。
※厳密にいうとAvailですが

 

 

実際に、Twitterで購入した人が個人取引をしたいと募集しています。

商品流通数は多いですが、生産個数が限られていることもあって、在庫分しか販売しないことがほとんどです。

 

 

例えば、こちらの商品ですが、しまむらでは700円で販売されていた商品です。

手数料+送料を差し引いても、十分に利益が出る商品です。

 

めぐ
コラボ商品は、熱狂的なファンが多いから回転率も高い商品だよ!でも、流通数が多いと、市場に溢れすぎて値崩れするから要注意だね!
しまむらせどりで仕入れる際は、コラボ商品・セール品に絞っていくと効果的ですよ!
セール品は数百円で仕入れることができるので、仕入れ原価を抑えつつ利益を出すことが可能ですよ!

日常的にセールを行っている

しまむらですが、日常的にセールを行っていることで有名です。

数多くの商品を扱っているしまむらですが、シーズンオフになった場合、商品はねらい目です。

 

  • 5月:春物
  • 9月:夏物
  • 11月:秋物
  • 3月:冬物

 

この様に、少しシーズンがずれた時期に商品が安売りされる傾向にあります。

コラボ商品は、すぐに売り切れてしまいますが、ものによっては在庫として残る場合があります。

 

通常の価格よりも安く仕入れることが可能ですし、ファンが多ければ多いほど回転率も高く売れやすいです(^^)/

しまむらのセール情報については、Twitterで告知されているので、それぞれチェックすると良いでしょう!

 

https://twitter.com/Nqzy4uQeircb0i5/status/1243931151183433730?s=20

 

実際に、しまむらのセールで商品を購入した人がTwitterに掲載していました。

さらに、スポーツブランドのNIKEやAdidasの商品でも気軽に仕入れることができます。

 

https://twitter.com/akHycuLWLDatdzd/status/1241918414391635969?s=20

 

セール価格で300円ですが、メルカリで販売すれば700円程度で売れます。

薄利多売になるものの、利益になることに変わりはないので仕入れると良いでしょう。

 

実際、しまむらせどりは利益額がそこまで高くありませんし、プレ値になる商品はほとんどないので、回転率を重視しなければなりません。

そのため、”コラボ商品・スポーツブランド”等の商品をメインで仕入れて、販売すると良いでしょう(^^)/

品薄商品は利益になる

しまむらせどりで稼ぎたいと思っているなら、品薄商品を発掘しましょう。

これは、どのせどりでも共通しているのですが、需要がある商品を見つけないことには利益を出すことができません!

 

めぐ
利益率よりも回転率を重視して仕入れたほうが、リスクなく仕入れられるからね!
しまむらの商品の中には、かなり人気がある商品が稀に存在します。
そういう商品を積極的に狙っていくことで、利益を大きく出すことが可能です。
  • 限定コラボ商品
  • メディアで紹介された商品
  • YouTuberが紹介した商品

 

この様な商品は、特に利益になる可能性が高いので注意したいところです。

ただ、「どうやってトレンドを把握すればいいかわからない!」という人がほとんどだと思います。

 

その場合、”#しまパト”で検索しましょう。

 

 

公式サイトでも紹介されているのですが、しまむらで実際に購入された商品をピックアップして紹介しています。
※しまパト=しまむらパトロールの略称

稀に、有名なインスタグラマーが着用しているアイテムが出てくるので、そういう商品はかなり人気になります。

 

https://twitter.com/pocha_ayala_419/status/1244205822709600256?s=20

 

実際に、インスタグラマーを参考にして商品を購入した人の投稿です。

特に、下記のローファーに関しては、有名モデルが着用していたことで有名になり、全国のしまむらから姿を消した超人気商品。

 

 

通常1,200円で購入することができるのですが、メルカリでは3,000円近くの値段で販売されています。

しまパトは、このような商品が多く存在するのでリサーチには最適です!

 

売れ筋を把握することができれば、あとは仕入れるだけですよ(^^)/

しまむらせどりで感じるデメリット3選!

しまむらせどりですが、メリットもありますが、デメリットも存在します。

継続的に利益を出すことができるジャンルではあるものの、薄利多売方式で利益を出していく必要があります。

 

商品ジャンルによって異なりますが、基本的に縦積みをすることはできません。

利益を出していくためには、特定のジャンルで絞って商品を仕入れる必要があるので、注意しましょう。

 

しまむらせどりのデメリット

  • 利益額が低い
  • 商品が売れないことも多い
  • セール品以外は基本的に取り扱えない

 

これらがデメリットですが、人気商品ではない限り基本的にセール品をメインでせどりをしていきます。

”この服かわいいから仕入れたい!”というのは主観であり、世間では意外と売れないケースが多いのです。

 

めぐ
しまむらせどりでは、しっかりリサーチをして仕入れないと利益にならないよ!売れるかどうかをSNS等で判断して仕入れるといいかも!

利益額が低い

まず、しまむらせどりですが、絶望的に利益額が低いです。

よく、「アパレルせどりは利益率がいいよ」という人がいますが、確かに利益率は良い方だと思います。

 

例えば、下記の商品。

 

 

しまむらでは、700円程度で購入することができるものであり、セールなら500円で仕入れることができます。

メルカリの手数料を差し引くと、下記の純利益が出ます。

 

売上2,000円-販売手数料200円-送料300円-仕入れ値700円=800円

 

純利益は800円と少ないですが、利益率を計算すると40%になります。

他のどの商材を見ても、利益率が40%超えるものはそうそうありません。
※家電でも15~20%程度です

 

しかし、一つの商品を販売して800円の利益しか発生しません。

10個仕入れて転売しても、8,000円の利益の利益しか出ません。

 

ブランド品・家電などは、仕入れ値もその分かかりますが、1回転売するだけで数万円稼ぐことも可能です。

手間を考えると、利益額が高い商品を仕入れたほうが良いでしょう。

 

めぐ
資金がなく、数万円からせどりを始めたいという人には、初期費用が掛からないので再現性は高いよ!

商品が売れないことも多い

しまむらせどりですが、商品が売れないケースも少なくありません。

というのも、ブランド品とは異なり、洋服にブランドがついているわけではありませんし、ノーブランドで転売しなければなりません。

 

いくら機能性が優れているとはいえ、”しまむらで購入しました”と説明文に書くと、「しまむらで購入できるんだ」と思ってユーザーは離れていきます。

そのため、しまむらせどりで利益を出すためには、”しまむらっぽくない商品”を仕入れることが重要です。

 

  • バッグ
  • ブーツ
  • コート、ジャケット

 

これらは、特に利益になることが多いジャンルです。

シーズンオフになると、商品が安売りされることがあるので、積極的に仕入れると良いでしょう。

 

とはいえ、ブランドがはっきりしているわけではありませんし、しまむらというイメージが定着している以上需要がない商品は売れません。

だからこそ、前述した”#しまパト”等で検索して、需要がある商品を積極的に仕入れる必要があります。

 

アパレルせどりをする人は、売れる時期も考慮しないと回転率が悪くなります。
(例:夏には夏物を売る、冬には冬物を売る)

シーズンオフ中に売っても、回転率は下がるので注意しましょう。

セール品以外は基本的に取り扱えない

しまむらせどりをする際ですが、基本的にセール品以外は仕入れの対象になりません。

複数の商品があるのは事実ですし、かわいい服やおしゃれな服は積極的に仕入れたいところです。

 

しかし、しまむらはファストファッションでありながら、案外料金が高いことがあります。

 

 

例えば、こちらの商品。

セールなしで、税込み1,400円で販売されています。

 

メルカリで販売する場合ですが、送料+手数料を考えても2,000円以上で売る必要があります。

こちらを購入して2,000円で販売したところで、おそらく購入する人は少ないでしょう。

 

見た目的に高そうに見える服ですが、お金を出しても1,500円が妥当です。

人気のある商品なら、多少高くても買いたいと思う人も多いです。

 

しかし、普通の商品の場合はセール品以外は基本的に利益になりません…

 

めぐ
仕入れる商品にもよると思うけど、セール品は数百円で仕入れられるよ!そういう商品を積極的に狙うと、利益も出しやすくなるかもね!

しまむらせどりは品薄・コラボ商品を狙うべき!:まとめ

しまむらせどりのメリット・デメリットについて解説しました。

仕入れる商品にもよりますが、基本的には薄利多売方式で売り続ける必要があります。

 

仮に、あなたしまむらせどりをしたいと思っているなら、下記のジャンル積極的にリサーチして仕入れると良いでしょう。

 

しまむらせどりで仕入れると良い商品

  • 限定コラボ商品
  • 品薄商品
  • セール商品

 

この中でも、限定コラボ商品・品薄商品はSNSを中心に情報が拡散されていきます。

定期的に、”#しまパト”というハッシュタグを検索して、どういう商品が人気があるのかを調べておくと効率的です!

 

さらに、セール商品は安く仕入れられるということもあって、全体的に利益になるイメージ。

店頭でリサーチをして、売れそうなら仕入れて出品すると良いでしょう。

最新情報をチェックしよう!