ゲームせどりで利益が出たマル秘商品と仕入れる注意点を解説します!

「ゲームせどりで実際に利益が出た商品を知りたい!」

「ゲーム仕入れる上での注意点はある?」

 

ゲームせどりについて色々と紹介してきましたが、今回の記事では実際に売れたゲームを紹介していきたいと思います!

本当にゲームせどりが稼げるかどうか気になる人は、必見ですよ!

 

めぐ
ゲームせどりをする場合、メルカリかAmazonをメインで使うことが多いよ!手数料の兼ね合いも考えながら納品する必要があるから、要チェックだね!

ゲームせどりをして実際に売れた商品を5つ紹介します!

ゲームせどりをしている人は、ゲームソフトをメインで仕入れることがあると思います。

新品・中古に限らず、利益率が高い商品が多いので、かなり稼げるジャンルです♪

 

さらに、ゲームに特化した知識があるなら、それが武器になりリサーチをする際に効率よく調べることができます。

僕が実際に仕入れて、利益になった商品ジャンルは下記の通り。

 

利益になったゲームソフト・ゲーム機

  • PS4:龍が如く極2
  • PS4:キングダムハーツⅢ
  • PS4:龍が如く6
  • 3DS:ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
  • PS4本体

 

個人的な印象として、PS4のソフトは利益額が高いものが多いです。

中古でも値下がりする商品が少なく、主要タイトルを安く仕入れることができれば、Amazonに流すだけで即売れしますからね!

 

めぐ
商品ジャンル次第では、一発3,000円程度の利益が出ることもあるから要チェックだね!

PS4:龍が如く極2

 

大人気シリーズの「龍が如く」のリメイク版ゲームです。

元々はPS2で販売されていたソフトですが、PS4版でリメイクされてから、さらに人気を博したソフトです。

 

それと同時に、シリーズでも続編となる”龍が如く6”が販売されたことをきっかけに、購入する人が増えて一時的に需要が高まった商品でもあります。

最近ではシリーズ最新作の”龍が如く7”も販売されており、全体的な需要が高いことがわかります。

 

 

こちらが、モノレートグラフになりますが、3か月スパンでかなり売れているので、安かったら即仕入れたほうが良いでしょう。

価格帯は、新品が3,500円程度で中古が2,700円程度と、値下がりしにくい商品ということがわかります。

 

 

こちらの商品は、メルカリで仕入れたのですが、1,300円で仕入れることができました。

それを横流しして、Amazonで2,700円程度で販売。

 

諸手数料を引いて、1,000円程度の利益を獲得できましたよ!

販売直後に、価格改定に伴い新しい同ソフトが出たので、価格がガクっと下がりました。

 

めぐ
その前に売り切ることができたから、赤字にはならなかったよ!商品状態も良かったから、いい商材だったね!

PS4:キングダムハーツⅢ

 

こちらも、PS2時代から様々なシリーズを販売しているキングダムハーツシリーズ。

スクエニとディズニーがコラボしたということもあって、販売当時は大きな影響を受けました。

 

シリーズ最新作のこのソフトは、中古価格が上がり続けている珍しい商品です。

販売当初は、1,500円程度で取引されていたのですが、今では2,500円程度がこのゲームの相場です。

 

 

人気商品ということもあって、新品ソフトとの価格差はほとんどありません。

メルカリや店舗で1,000円以下で販売されているなら、大きな利益額が期待できるのでオススメです!

 

RPGゲームは、やりこみ要素がなければ売る人も多く、一斉に売りに出されることが多いです。

しかし、需要と供給のバランスが崩壊し、一時的に価格を下げて販売する人も少なくありません。

 

 

商品需要自体は高いので、その時期を見計らって商品を仕入れると、効率よく商品をゲットできますよ!

メルカリでは、一時的に流通しすぎて300円で販売する人もいたほどです…

 

 

僕は、1,200円で商品を仕入れることができ、最終的に2,500円でAmazonで売却。

純利益は龍が如くと同様に、1,000円程度。

 

どうやら、息子のゲームソフトを売りたいということで、メルカリに販売した人でした。

商品相場を調べずに、不用品処分として販売しているので、この価格で仕入れられました!

 

めぐ
こういう値下がり商品を積極的に仕入れると、利益になる商品を見つけられるからね!新品・中古共にチェックしておきたい項目だよ!

PS4:龍が如く6

 

こちらの商品は、先ほど紹介した龍が如くシリーズが販売されたと同時期に仕入れたものです。

ナンバリングタイトルとしては、最新作だったこともあって、新品せどりで仕入れていました。

 

 

仕入れをした時期は、グラフの赤丸で囲んでいる部分の時に仕入れました。

メーカー販売価格は8,000円程度ですが、需要が落ち着いてきたこともあって、店頭では4,000円~4,500円で購入することができました。

 

なぜこの時期に仕入れたのかというと、シリーズの続編が販売することが決定したからです。

製作段階でしたが、PS4コンテンツでは体験版が公開されており、次回作の期待が高まっていました。

 

投資のような感覚で、これから値上がりする可能性があることを見越して、店頭にある新品の同商品を買い占めました。

合計で18本仕入れることができ、4,000円程度だったので、7万円程度の仕入れです。

 

 

続編が公開されてから、商品需要が高まり、かなり売れていることがわかります。

そして、続編が販売されてから時期を見計らって売却。

 

一部商品は、発売直後に8本程度売り、6,000円で販売できたので1本あたり1,000円程度の利益になりました。

さらに、年末商戦を狙って、残りの10本は6,500円~7,000円で販売。

 

 

いずれも即売れするような大人気商品であり、最終的には3.5万円程度の利益が出ました!

ゲームせどりでは、このように売れる時期を見計らってから商品を仕入れると、効率よく売却することができます。

 

めぐ
この辺は高等テクニックであり、商品需要とゲーム市場の流れを把握しておく必要があるよ!在庫を一時期抱えるからリスクも高いけど、利益になる可能性も高いからね!

3DS:ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

 

こちらは、昔から根強い人気を誇るドラゴンクエストシリーズの最新作。

3DSソフトということもあって、そこまで高い利益を求めていませんでしたが、安く仕入れることができたので、継続的にAmazonに流していました。

 

こちらは、ブックオフで仕入れたのですが、販売してから2~3か月経過したころに、大量に在庫が溢れていました。

考えられるのは、ゲームに飽きて売る人が増えたということでしょう。

 

 

しかし、Amazonではかなり需要がある商品であり、継続的に売れていることがわかります。

価格についてですが、販売当初に比べると、半額以下で現在は取引されています。

 

 

それでも購入者がいるということは、需要があるということ。

そこに注目して、ブックオフをハシゴしながらソフトを集めていきました!

 

30個ほど仕入れることができたのですが、最安値で300円でした。

それでも、在庫が溢れすぎていたので、300~500円程度で仕入れることができましたよ!

 

1万円でおつりがくるほどの仕入れ額であり、そこまで仕入れ値はかかりませんでした。

時期を見計らいながら、徐々に売却していったのですが、最高値で2,100円で売ることができました。

 

 

30個トータルでの純利益は、3.5万円程度です。

一時的に安く仕入れることができて、商品を温めながら販売していたということもあって、慎重に稼ぐことができましたよ♪

 

めぐ
ドラクエシリーズは、商品需要がある程度わかるから仕入れやすいよね!人気タイトルは初心者でも仕入れて問題ないジャンルかも!

PS4本体

 

最後に、PS4本体です。

こちらは、GEOやメルカリ・ヤフオク等で仕入れることが多く、一番は店舗で仕入れていました。

 

ネットで仕入れるのも良いですが、完品ではない場合もありますし、販売できないくらいの傷・汚れがあることも…

中には、ジャンク品を普通に稼働品として販売しているようなタイプもいたので、最終的には店舗せどりをしていました。

 

こちらの商品ですが、メインはGEOとブックオフです。

たまにハードオフも仕入れ先に使っていたのですが、販売値が高かったのであまり利用していません。

 

 

中古の価格推移は特に変わりませんが、品薄になる時期を目途に仕入れていました。

PS4やSwitchのようなゲーム機は、年末年始と夏休みシーズンに売れる傾向にあります。

 

あるいは、主要タイトルで続編が出たりすると、需要が高まり売れることも多いです。

ゲームソフトとは違い、一般的に商品が売れやすい時期を見計らって売るので、通常のせどりと同じ感覚で仕入れることになります。

 

 

2019年度の12月末の価格推移と、商品の在庫数推移になります。

22日~25日にかけては、いずれも商品が多く売れており、月末にかけて徐々に在庫がなくなっていますね♪

 

僕も、年末に合わせて11月の中旬からコツコツPS4を仕入れていました。

店舗では、需要が落ち着き始めて1.5万円~2万円程度で仕入れることができました。

 

 

一番安くて13,000円で出品されていたのですが、さすがに購入することはできず…

メルカリでの底値は、14,500円でした(^^♪

 

トータルで、14個仕入れたのですが、年末に合わせて出品したところ全て売り切ることができ、4万円弱の利益を確保できた商品です!

ゲーム機のせどりは、ゲームせどりの中でもかなり一般的ですし、初心者も参入しやすいですよ!

 

めぐ
商品需要さえわかれば、あとは仕入れて利益にするだけだからね!難しい話ではないよ!

ゲームせどりの注意点を解説します!

ゲームせどりは、参入しやすいビジネスですが、実は注意点が存在します。

トレンドを把握して商品を仕入れるのは当たり前ですが、慣れないジャンルを仕入れると赤字になる可能性も少なくありません。

 

その他にも、下記の注意点が挙げられます。

 

ゲームせどりの注意点

  • 送料・手数料の問題
  • 利益にならない商品も多い

 

いずれも、ゲームせどりでは死活問題になる可能性があります。

ゲームせどりで失敗しないためにも、それぞれしっかり把握しておきましょう!

 

めぐ
参入しやすい分、やめる人が多いビジネスだからね!継続的に稼ぎたいなら、外せないことだよ!

送料・手数料の問題

メルカリ・ヤフオクを使って仕入れをする場合ですが、送料がかかることがあります。

メルカリの場合は、送料込みになっているケースも少なくありませんが、ゲーム機等のかさばる商品は送料を負担しなければなりません。

 

ヤフオクに関しては、基本的に送料が別で設定されているので、仕入れ値と合わせて送料も視野に入れなければなりません。

5,000円で売れている商品があるとして、3,000円で仕入れることができれば、2,000円の売り上げが出ます。

 

しかし、そこに送料や手数料等を含めると、最終的には1,000円程度の利益になってしまうことも少なくないです。

せどり初心者は、送料等の雑費を計算せずに仕入れることがあるので、しっかり把握した上で仕入れるようにしましょう!

 

めぐ
送料を含めた金額じゃないと、思いのほか仕入れ値が高くなるから要注意だよ!トータルで計算したときに、利益になるくらいを確保しよう!

利益にならない商品も多い

ゲームせどりは、すべてが利益になるわけではありません。

紹介した商品も、たまに安く仕入れただけであり、価格差を把握した上で仕入れたので、稼ぐことができたと思っています。

 

単に、”人気だから”という理由で仕入れると、ライバルが値下げをしてくるので、損切をして売ることになる場合もあります。

この様なトラブルに柔軟に対応するという意味でも、最初から利益になるような商品をリサーチしておくと良いでしょう。

 

  • 主要タイトルを全て把握する
  • 常に商品のリサーチをする
  • 売れる商品の目安を立てる

 

この3つができないと、ゲームせどりで継続的に稼ぐことはできません。

先ほども触れたように、ゲームせどりは参入者が多くても、大半の人が短期間でやめていくビジネス。

 

キャッシュフローが良いという点ではメリットですが、稼げるようになるには、それなりの時間を確保しなければなりません。

少しでも、稼ぎたいと思っているなら、予備知識を勉強した上でせどりをする必要があります!

ゲームせどりで利益が出たマル秘商品と仕入れる注意点を解説します!:まとめ

ゲームせどりについて解説しましたが、豊富な仕入れ先がありますし、利回りも良いので最適なビジネスモデルだと思います。

実際に、売れる商品を紹介してわかった通り、PS4ソフトの売り上げは非常に良いので、個人的にはオススメしたいです!

 

副業としてやる分にも適していますし、ゲームが好きな人はその延長で仕入れに使えますからね!

新品・中古の二つがありますが、いずれも知識は必要です。

 

その知識をいかに身に着けるかが、継続的に稼ぐためのコツになってくるので、それぞれ意識しましょう!

本格的に稼ぐのもありですが、そこまで爆発的に利益が出るようなビジネスではないので、副業感覚でするのが一番です。

 

めぐ
ゲームソフトからゲーム機まで、幅広いジャンルがあるから、気になる商品を仕入れるのが成功のカギだよ!
次回の記事はこちらから♪
関連記事

「ゲームせどりで確実に稼ぐコツを知りたい!」 「ゲームせどりでコンスタントに稼ぐにはどうしたらいい?」   これまでの記事で、ゲームせどりのメリット・デメリットやタイミングについて解説してきました。 […]

最新情報をチェックしよう!