ポイントせどりで50万稼ぐために必要な4つのポイント

めぐです^^

月間100万ポイント稼げるようになりましたが、
これも時代にあったポイントせどりという発想があるからです。

ポイントバラマキ中の今だからこなせることだと思いますので、
稼げる今稼いでおきましょう。

今回は更に稼ぐために必要なことを
お話ししていきます。

月10万?

それでは少ないという方は、
この先を是非読み進めてください。

ポイントせどりで10万稼ぐ方法!を応用して、
一気に5倍稼げる方法を説明していきます。

ポイントせどりで10万稼ぐ方法!初心者に向けて

 

ポイントせどりで50万稼ぐために必要なポイントその1:アカウントを量産する

ポイント取得は様々なルールに元ずいて決められています。

そこで絶対に意識しなければいけないのは

取得上限ポイントです。

 

このような注意書きはほとんどのキャンペーンに存在します。

美味しい条件ほど、実は取得上限は少なくなっていることがあります。

必ず、条件を確認して

「取得上限」

などのキーワードで検索しましょう。

パソコンでしたら

Ctrl+F(Macならcommand+F)

で、検索できます。

 

この上限ポイントですが、これは各アカウントごとに設定されています。

つまりは、複数のアカウントを運用できれば、
この上限ポイントを突破することができるというわけですね。

最大限に取れる分だけのポイントが取れるようになれば、
アカウントを量産して運用してく必要があります。

 

 

ポイントせどりで50万稼ぐために必要なポイントその2:複数アカウントを運用するためのルールを把握する

基本的に一人一アカウントというのが、一般的です。

ただ、どういう定義で一人一アカウントを判断しているのでしょうか?

よくIPアドレスが被ってはいけないなど、
ガセネタが出回ったりしますが、
IPアドレスで判断しているのであれば、
フリースポットなどを利用した全てのユーザーが
アカウント停止になってしまいます。

ガセネタには十分に注意しましょう。

 

基本的には注文を機械などのシステムで運営しているような、
大手であれば名前を変えて運用すれば問題ないと思います。

ただし、人の目が入った時に複数アカウント運用と判断されて
アカウント停止になることがあります。

これはよくカード限度額オーバーなどで、
商品購入がキャンセルになってしまい、
その時に人の目が入って転売認定を食らうということがります。

どういう定義で複数アカウントとして見なされるかよりも
イージーミスでキャンセルを起こさないようにする方が
よっぽど大切です。

 

とはいえ、中規模ぐらいの店舗では、
大量注文に対して転売認定をしてくることがあります。

転売認定されると、転売と見なされて商品を販売してくれなくなります。

アカウント停止などは楽天がよっぽど悪質と判断しなければ、
停止になることはありませんので、
そこまで神経質にならなくて大丈夫です。

じゃなければ、増税前にまとめ買いをしようと大量注文して
アカウントが停止になってしまう人が出てきてしまいますw

法人が大規模な従業員の消耗品のために、
一つのアカウントで大量に購入したら
アカウント停止になってしまうことになりますw

僕も毎月かなりポイントを取得していますが、
そこまで神経質にならずに購入をしていますが、
特に問題なく仕入れができていますのでご安心ください。

もし気になることがあれば、
遠慮なくLINE@から連絡ください^^

 

友だち追加

 

僕が気をつけているところは

同一店舗での同タイミングでの注文

だけです。

 

名前もアカウントごとに家族の名前を使っていますが、
住所は自宅と事務所の2つしか使っていません。

注文のタイミングさえずらせば、
住所もそこまで気にしなくていいと思います。

使える住所があればあったに越したことはないですけど。

 

大事なのは人の目を避けるということです。

同タイミングの注文というのも、
お店側の管理画面上に同じ名前と同じ住所と同じ注文があれば、
不審に思われてしまいますよね?

それを避けるということです。

注文するお店が全部違うなら
タイミングをずらすということすら
必要ありませんね。

 

 

ポイントせどりで50万稼ぐために必要なポイントその3:クレジットカードをできるだけ用意する

ポイントせどりは回転重視の転売方法です。

現金の利益率は求めずに、できるだけ高回転で、
ポイントだけを残すことを考えます。

回転重視ということは、
商品購入から現金に変わるスピードが早いので、
資金力さえあればいくらでもポイントを取得できます。

もちろん効率の良いポイント取得方法となると、
専用のクレジットカードが必要になりますが、
薄利多売でポイントを取るのであれば

マネーゲーム

といってもいいぐらい簡単です。

 

回転という感覚がわかった人であれば、
怖がることはないので、
バンバン売ってポイントを残していきましょう。

 

クレジットカードはポイントサイトなどを経由して、
自己アフィリエイトをすればそれだけでも10万ぐらいは稼げると思います。

 

 

 

ポイントせどりで50万稼ぐために必要なポイントその4:リピートできる商品をリスト化する

ポイントせどりで50万利益を出すためには、
もちろんそれなりの仕入れをしなければいけません。

単純に仕入額の20%のポイントで50万ポイントを取得するとなると、
250万は最低でもしれなければいけません。

そんな数の商品を毎回リサーチするとなると、
膨大な時間が必要になってしまいますね。

 

僕の場合はExcelにまとめるようなめんどくさいことはしていません。

とりあえず、アカウントごとの購入履歴をリストのように使って、
そこから再度購入できる商品を探している感じです。

 

ただ、最近はアカウントの数も増えて、
購入している商品の数も膨大になっているので、
購入履歴では少し不便を感じてきました。

商品名とASINとJANコードぐらいで、
リストを作ろうとしています^^;

 

ポイントせどりで50万稼ぐために必要なポイント:まとめ

アカウントを増やすことでポイント取得の上限を超えていけるということですが、
それなりにアカウント停止と隣り合わせになってしまいます^^;

それでも、僕はよくコンサル生に言うのですが

「稼げる時に稼ぎましょう」

ということ。

 

ポイントせどりがここまで異常に稼げるのも、
そう長くはないと思っています^^;

アカウント停止したらどうしようとか言って
行動できないよりも

行動してそうなって出現した壁をどうにかしようとする方がいいですよね。

やりもしないで、起きるかわからない悩みを必死に考える、、、

かなり無駄な時間じゃないでしょうか?

 

関連記事なども参考にポイントせどり実践してみてください☆

 

ポイントせどりで3重取り4重度りで稼ぐ4つの方法

最新情報をチェックしよう!